FC2ブログ

プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近よく新聞やマネー情報誌で見かける「宝くじ付き定期預金」をご存知でしょうか。

「宝くじ付き定期預金」とは、預金の金利に加えて、1等・前後賞合わせて3億円の「ジャンボ宝くじ」が預金金額に応じて複数回もらえる定期預金です。
常時取り扱う銀行もかなり増えてきましたが、宝くじが発売される時期に合わせてキャンペーン商品として発売される場合もあるようです。

顧問先様との会話でよく出るのが、「今度の宝くじが当たったら、会社の借入全部返済するのに・・・」
切実なお声です。
そんな時には「宝くじ付き定期預金」のことをお話しています。意外と知らない方が多く見えます。
というのも会社に来る金融機関の外回りの方が積極的にお勧めしていないのが要因ではないでしょうか。
つまり放っておいても売れるのです。また店頭販売ではなく、インターネット専用商品の場合もあります。外回りの人の営業成績には関係ないのでしょうね。(金融関係の方には確認していませんので間違っていたらゴメンナサイ<(_ _)>)
もう随分前から発売されていますから認知度も高くなってきているでしょうが、資金的に余裕のある方にはお勧めしています。

この低金利の時代、定期預金にお金を預けておいてもたかが知れています。
2012年3月1日時点での300万円の定期預金の金利は、住信SBI,オリックス銀行等で0.35%、大手の都市銀行に至っては、その1/10以下の0.025%前後です。つまり300万円1年間預けて、住信SBI,オリックス銀行等で税引き後8400円、都市銀行に至っては600円しか付きません。
それに対して、例えば瀬戸信用金庫の「宝くじ付き定期預金」は、300万円の預金金利は都市銀行並みの0.025%ですが、宝くじが年に4回、各10枚送られてきます。つまり40枚、12,000円分(金利0.4%相当)が預金金利600円以外にも付いてくるのです。(送られてくる回数・枚数は預金額・銀行によって当然違います。)

「宝くじ付き定期預金」でしっかり貯蓄しながら大きな夢にトライして下さい。その前に定期預金のための種銭作りが必要ですが・・・とほほ(+_+)
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめteみた【男! 川島ゆるゆるブログ】


最近よく新聞やマネー情報誌で見かける「宝くじ付き定期預金」をご存知でしょうか。「宝くじ付き定期預金」とは、預金の金利に加えて、1等・前後賞合わせて3億円の「ジャンボ宝く...



copyright © 2020 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ