FC2ブログ

プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ようやく周知されるようになった「ジェネリック医薬品」。
同じ効能なら安いものを選択するのが庶民の知恵。
同じ発想からスタートした「ジェネリック家電」が人気のようです。

***SankeiBiz12/18より抜粋***

 「ジェネリック家電」と呼ばれる家電製品が人気だ。新薬の特許が切れた後に同じ成分で製造される安価なジェネリック医薬品(後発薬)になぞらえ、機能を絞り込んだり、古くなった技術を使ったりして割安な価格を実現。大手家電各社の製品のような多機能やブランドにこだわらず、実用性と安さを重視する消費者に支持されている。

 「パンやもちを焼くだけなら機能が単純な方がかえって便利。高齢者や1人暮らしにはこれで十分」。家電量販店のコジマ成城店(東京都世田谷区)を訪れていた60代の主婦は、数千円のオーブントースターを手に納得した表情を見せた。

 手作りパンもできるといった多機能を売りに1万円を超える機種もある中、機能を最低限にとどめて手頃な価格にしたジェネリック家電だ。店内には同様に価格を抑えた電気ストーブやホットカーペットなども並ぶ。

 ジェネリック家電の代表的なメーカーである山善は、電気ストーブやこたつ、扇風機といった季節家電をはじめ、電子レンジや掃除機、照明器具と幅広く取りそろえている。価格は安いもので数千円だ
販売は好調で、(中略)広報担当者は「ブランド品を買い、余計な機能が無駄になった経験を持つ人は多い。お買い得感を出すため機能を絞って開発している」と話す。
(中略)山善は1980年代、ホームセンターの台頭とともに卸商品の品ぞろえを拡充。

 その際、「販売現場の要望に沿って製品開発ができる柔軟性を武器に、大手家電メーカーにはないプライベートブランド(PB)商品として生まれたのがジェネリック家電の始まり」(広報担当者)という。

 液晶テレビ専門のベンチャー企業、ディーオン(横浜市港北区)は、機能を限定しながら品質も維持した格安ブランド「カンデラ」を展開。32型の「AGS32HZ2」は今年2月の発売から約4カ月で完売した。
パネルには、発光ダイオード(LED)バックライトを使い、ハイビジョン画像を楽しめる。録画機能を省いて、リモコンも簡略化。価格は2万円前後と破格の安さだ。

 赤坂幸宣社長は「テレビの心臓部であるLSIに1世代前のタイプを使用、基板は大手メーカーと共同開発するなどして開発費を抑えた。“枯れた技術”を活用した本当の意味でのジェネリック家電」と自信を示す。今後は割安を維持しながら、録画機能なども備えた新タイプを投入する予定という。

 イオンもPB家電を14年度に120品目まで拡大する計画。新機能や多機能をアピールし、高価格でも買ってもらえる製品開発にしのぎを削る大手メーカーを横目に、ジェネリック家電市場は一段と広がりそうだ。

***抜粋終了***

私も結婚当初は家電担当でした。
家電は機械類に詳しい男の役目と張り切り、家電選びから日常の操作まで、私一人が担っていたものです。
それが今では、家電選択から操作まで妻に主導権を握られ、今ではせいぜいパソコンの設定が私に残された唯一の役割。
こんな状況に甘んじること10数年、今では「ジェネリック家電」しか使えない始末。
高機能製品などはとてもとても使いこなせません。
いつか期限切れの「ジェネリック夫」と呼ばれないように気をつけなければ・・・
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ