FC2ブログ

プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:金融・経済
「いよいよこんな時代が来たのか~」と思わせるのが今回の「車の通販」記事。
よく考えれば、ショールームや試乗車は必要かもしれないけど、車の営業マンはネットで代替できるかも・・・
それはそれで複雑な気持ちですが・・・

***サンケイビズ12/4より抜粋***

ドイツの自動車大手、ダイムラーが、高級車の代名詞であるメルセデス・ベンツの一部車種を12月3日から初めてネットで販売する。手軽な通販形式を採用することで、世界的にクルマ離れが進む若者を呼び戻そうという試みだ。

 自社の販売を一手に引き受けてくれる系列ディーラーへの配慮から、自動車メーカーにとってネット販売は絶対のタブーだったが、仏ルノーや独BMWも試験的な導入に踏み切っている。「クルマもネット販売が主流になる」と指摘する関係者もおり、業界の地殻変動につながりかねないベンツの掟(おきて)破りに衝撃が広がっている。

 「これは(自動車販売の)新たな競争の場である。われわれは、われわれの展望に従うだけだ」

 2日に独シュツットガルトで開かれた会見で、ネット販売の開始を発表したベンツのディーラー部門トップ、アンドレア・フィンクバイナー・ミューラー氏は、こう意気込んだ。

米通信社ブルームバーグなどによると、対象となるのは、ハッチバックタイプのAクラスとBクラス、4ドアクーペのCLA、セダンタイプの大型高級車のCLSの計4車種。注文はハンブルクにあるベンツの販売代理店で受け付け、各地のディーラーを通じて購入者の元に届けられる。

 価格には自動車保険や修理費などのオプションも含まれており、リース契約も可能。ただ、ディーラーで購入した場合と同じ価格に設定された。メーカーがネットで直販する場合、販売経費がかからないため、通常より安くなるのが魅力だが、いきなりディーラーにケンカを売るような値引きは避けた。

 その分、自動車レースの優先観戦チケットや旅先でのルーフラックのレンタルといったさまざまな特典が受けられる。ディーラーに配慮しつつ、お得感をアピールする狙いだが、販売促進という点では、中途半端な印象が拭えない。
(中略)
 ベンツ以外にも、ネット販売の動きが出ている。フランス通信(AFP)によると、ルノー傘下のルーマニアメーカー、ダチアは9月からイタリアで小型ハッチバック「サンデロ」のネット販売を試験的に始めた。

 ルノーのマーケティング責任者、スティーブ・ノーマン氏は「15回のクリックでクルマが買える」と、便利さを強調。半年から1年後には、欧州全域に広げる計画だという。
BMWも先月(11月)中旬から、新開発の電気自動車(EV)「i3」のネット販売を開始した。ロイター通信によると、国内販売部門責任者のローランド・クルーガー氏は「ネット販売が全モデルに拡大することは十分想像できる」と指摘。

 ネット販売に強く抵抗する系列ディーラーに配慮し、今後もディーラーを通じた販売が中心になるとしながらも、「顧客の期待とニーズは変化しており、われわれはそれに応えたい」とも語り、ネット販売は時代の流れであるとの認識を示した

***抜粋就労***

これはもしかすると近い将来のビジネスモデルになる可能性がありますよね。
車は直販で買う時代が来る予感・・・
納車は、佐川急便かな?ヤマトかな?
当然、車の価格は下がるのでしょうが、いつもお世話になっている販売店の○○さんはどうなってしまうのだろう?
この時期いつもカレンダーを持って自宅に来てくれる熱心な営業マン○○さん、私はこの先も○○さんから買い続けるからね・・・きっと・・・いや・・・多分・・・ごめん自信ない(>_<)
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ