FC2ブログ

プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:税金
自動車関連税制の将来的な見直しで、政府・与党が走行距離に応じた課税を検討しているらしい。
受益者負担の観点からすれば走行距離の多い車が道路関連費用を負担するのは正しく感じるが、実際どうなんだろう。
自動車関連の税金と言えば、車の所有者が毎年支払っている自動車税、車の重量によって決まり車検ごとに支払っている自動車重量税、車を購入した際に支払う自動車取得税等がある。
乗る乗らないは別として車を所有しているだけでまあまあの税金を支払っているのである。
そこで今度は乗る人には追加で税金を支払ってよ、と言うことを企てているのである。
走行距離の多い車と言えば、運送車両、営業車、タクシー等がパッと思いつく。
運送業などはただでさえ人手不足、原油高で利益を削っているのにさらに追加の負担となれば死活問題。
それに地方の人々にとって車は生活必需品。車でしか移動が出来ないのである。
こうやってつらつら考えてみると、受益者負担の観点からでは容認できないような今回の走行距離課税問題と言っていいのかな。
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ