FC2ブログ

プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:金融・経済
最近でこそテレビCMで見かけるようになりましたが、未だに認知されているとは言い難い「マイナンバー制度」。
かく言う私もまだまだ勉強不足。実施に向けて知るべきことは多そうです。

***日経3/30より抜粋***

政府は2015年10月に通知が始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を18年から預貯金口座に「任意」でひも付けする方針だ。慎重だった銀行界は政府に押し切られた格好だが、今後は顧客にどこまでマイナンバーの登録を求めるか、運用面で頭を悩ますことになりそうだ。

 マイナンバーは12桁の番号で日本に住む全ての人に割り当てる。国や地方自治体は16年から個人の税金や社会保障の情報を番号で管理。行政効率を高め、徴税に役立てる。

 預貯金口座にも対応させれば、「税務調査がしやすくなる」と政府は考えたが、13年5月に成立した現行法では対象外だった。国内には個人口座が約10億もあり「事務処理が膨大で無理だ」との声が銀行界からあがったためだ。

 そこで政府は今年3月、任意で口座に適用し、銀行界に義務を負わせない形の法改正案を国会提出した。成立すれば、銀行は18年から顧客にマイナンバーの登録を求める。

(中略)政府内では「登録しないと口座開設やネットバンキングが事実上できないようにすればいい」との強硬論もある。政府は21年以降の義務づけを検討するとしているが、それまでも「半強制」となる懸念が残る。

***抜粋終了***

社会保障と税の共通番号を導入することによって、行政運営、手続きがスムーズに進むことを強調してきましたが、本当のところは、銀行の預金口座を「マイナンバー」にヒモづけることにより、元本捕捉を行うことがメインと言われています。それにより、隠し口座を炙りだすことが可能となり、徴税が容易になると予測されています。
そりゃ政府も、本音を言えば銀行口座のマイナンバー登録をそうそうに進めていきたいでしょうね。21年の強制義務付けまでにはひと波乱もふた波乱もありそうです。
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ