FC2ブログ

プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:金融・経済
私も様々な業種のお客様の顧問をさせていただいていますが、「この業界はなかなか厳しいな」と思うひとつが理美容業界。
華やかな業界に憧れる若者が未だに多いようですが、これほど見た目とのギャップが激しい業界はないのではないでしょうか。長時間労働の上に朝から晩まで立ちっぱなし。さらに手は荒れ放題、給与は安い。給与は安いのに衣装代はかかる。なかなかシビアなものがあります。社会保険に加入していない理美容店も多いですしね。
でもこんな理美容店なら将来独立を夢見る若者も安心して勤務できますよね。

***ヤフービジネスジャパン3/4より抜粋***

「従業員満足と顧客満足はイコール」と明言し、迷うことなく「情」と「信頼」重視の経営を推進する理美容チェーン「オオクシ」の大串哲史社長は異色の経営者だ。現在、千葉県を中心に6業態39店舗を展開、12期連続2ケタ成長の躍進ぶりである。
(中略)
 「従業員に信頼してもらうにはここまでやるのかというほど私や会社の全てをさらけ出しています。“信”が全ての元。従業員に信用してもらうためのエネルギーが一番大きい」と大串は語る。

 財務状況がガラス張りなのは当然のこと、店舗ごとの利益や月1回の経営会議の議事録も全て公開。公開後、(中略)会社の問題を共有して、解決策も話し合っている。事業計画書も金融機関のためではなく、従業員のために作り、みんなで内容を共有しながら書き上げていき、パートも含めて全員に配る。(中略)

 オオクシは現在、(中略)30店舗を占める「カットオンリークラブ」は1550円ほどの低料金で、性別や年齢を問わずに髪をカットするサロンだ。カット中心のトータルビューティーサロン「カットビースタイル」が4店、ファミリー向けの「カットスタイルクラブ」2店、他にヘッドスパの店と総合理容店が各1店舗ある。

(中略)驚くべきは顧客のリターン(再来店)率である。6年連続で80%を超え、最も高い店では95%にも達する。70%を超えれば成功といわれる業界にあって、極めて高いリターン率を誇る。

 理美容業界では常識の「指名ノルマ」もない。社員同士がライバルになると技術や情報の共有がしにくくなると指名制を重視しない。つまり、特定のスター美容師を頼るのではなく、店舗というチーム自体が顧客から高い支持を得ているのである。

■IT活用で社員ごとの採算性まで計算

 「私は従業員満足と顧客満足はイコールだと考えています。私の宝はスタッフであり、社員が少しでも幸せな人生を送ることが経営の目的なんです」

 大串にとって社員は家族も同然である。(中略)大串と従業員たちの心が通い合っているようだが、決してなあなあの「お友達」組織ではない。

 オオクシでは全店舗にPOSレジを導入し、ネットでつないで顧客の性別、年齢、カットパターン(126通りに分類)、担当スタッフ名などの情報を蓄積、顧客1人当たりのリターン率やスタッフごとの顧客の平均リターン率などがリアルタイムに分かる。あるスタッフが特定のカットパターンでカットしたときのリターン率なども分かるので、そのスタッフの得意、苦手なカットパターンも割り出せるのだ。これによって、苦手を克服するような効率的なトレーニングも行われている。

 IT活用だけでなく、アンケートハガキも全ての来店客に送付して月単位で集計している。8割は好意的だが、中にはクレームもあり、深刻なクレームには店長が直接、顧客の元へ謝罪に出向き、スタッフ本人もアンケートのコピーが渡される。名指しでクレームを受け、ショックで店を辞める人もいるという。

 大串は店の営業が終わる夜9時頃には各店舗を回り、ミーティングに参加する。そこでスタッフと対話し、クレームなどで落ち込んだ人がいれば相談に乗って励ます。
(中略)
 ITの活用で、スタッフごとの採算性まで数値化でき、給与明細には支給額と売り上げ実績の収支が記載される。(中略) シビアに数字を示すものの大串は「人を動かすのは数字ではなく、“情”です」と語る。

 「データはスタッフがお客様にもっと喜んでもらいたいと努力するための発奮材料です。スタッフにそう思ってもらうには、私が汗をかくこと。毎日、地道に私の思いを社員に伝え続けることです」

 理美容業界では歩合制の給与で、社会保険もないことが多いが、オオクシは完全固定給制度で、社会保険も完備。採算性が低いからと給与を下げるわけではない。
(後略)

***抜粋終了***

理美容業界は離職率が高いことでも有名。
そりゃ若者はいつかは独立を夢見て理美容業界に飛び込むけれども、勤めていくうちに業界の厳しさを知り、夢敗れて去っていく若者の多いこと。
また仮に独立したとしても、ライバルの多いこと。営業を続けていくことはなかなか大変なのです。
まあ税理士業界でも似たようなもんですけどね・・・
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ