プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
若かりし頃、80年代には「ファーラー」のパンツに、「クロコダイル」のポロシャツ、そして手には必ずセカンドバッグ。
これが学生時代の定番ファッションでした。

時代は流れ、未だに利用しているのがセカンドバッグ。
しかも仕事用に。
銀行に出かける際にちょっとした小物や通帳を入れ、小脇に抱え出かけるのです。
大きさ的にはちょうどピッタリ。
その長年愛用のセカンドバッグがそろそろ限界。買い替えなければ・・・
ということでお店に行くと・・・まったくないのです。
ボディーバッグやビジネスバッグはあるのですが、ちょうどいい大きさのバッグが見当たらないのです。
それもそのはず。
最近セカンドバッグを持ち歩く男性を見たことがありません。
昔は、セカンドバッグに金のネックレスで錦を闊歩する人で溢れていたような気がするんですが・・・
使う人がいなければ扱うお店がなくなるのも当然です。

今の経営者たちはちょっとした銀行へのお出かけには通帳や印鑑を何に入れて持ち歩くのだろう?
今度会った人に聞いてみることにしましょう。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:読書
「信長の影絵」(上)(下)(津本陽箸)を読了しました。

上下巻を読み終えるのに随分と時間がかかりました。
読後感はちょっとキツイかな、という感じ。
キツいというのは読みづらいということです。
登場人物はこの辺りの尾張出身だから名古屋弁といえばいいのでしょうか。
その名古屋弁が非常にわかりづらい。
そこに意識が行ってストーリーが頭に入ってこないんですよね。
たださすが津本陽。日本の戦国時代の残酷さを余すことなく描ききっています。
戦国時代がいかに「殺し合いの時代」であったか、そして死がいかに日常であり、隣り合わせであるのかを痛感させられました。
たとえ親兄弟でも心を許しあうことができない世界を淡々と著しています。
現代に生きることの幸せを感じずにはいられません。
また信長が幼少時代から抱えていた虚無感がよく表現されている作品ですね。
戦国時代物はやはりいいですね。
DATE: CATEGORY:税金
庶民には関係ないんですけどね。
一度でいいから「出国税」の心配をしてみたいものです。

***SankeiBiz10/29より抜粋***

 1億円以上の有価証券を持つ富裕層が海外に移住する際、株式の含み益に所得税を課す「国外転出時課税制度」が7月に導入されてから間もなく4カ月になる。「出国税」とも呼ばれるこの制度は、日本を除く先進7カ国(G7)では導入済みで、日本も各国の税制差を使った“課税逃れ”の牽制(けんせい)に遅ればせながら乗り出した。(中略)

 これまでは、巨額の含み益がある株式などを持つ富裕層が、株式を保有したまま日本を出国し、株式の売却益に税を課さないシンガポールや香港などで株式を売って課税を逃れるケースもあった。(中略)

 これを受けて、日本政府も、移住目的で出国する時点で保有株式を売却したものとみなし、「含み益」に対して15%分の所得税を課すことを、2015年度与党税制改正で決めた。
課税対象となるのは、移住直近の10年以内に、5年以上日本に住み、株式などの金融資産が1億円を超える人だ。一時的な出国などで株式を売却せずに帰国すれば、原則5年間は課税が免除される。
(中略)

 政府は、出国税の運用強化に向け富裕層の資産を確実に把握するための制度も新設した。年間所得が2000万円超で、3億円以上の財産を持つ人は、毎年、保有する財産と債務について種類別にその金額や数量などを記載して税務署に提出する義務が生じる。
(中略)

 来年1月からは税と社会保障の共通番号(マイナンバー)が本格運用され、資産と所得の把握で富裕層徴税が一段と強化される見通しだ。当局の課税“包囲網”の強化により富裕層の節税対策は一段と難しくなっている。

***抜粋終了***

年間所得2000万円超、3億円以上の財産を持つ人は、資産明細を提出する義務があるんですよね。
これ意外と面倒なことなんです。
私などは「富裕層丸裸明細」等と揶揄しています。
私なら「丸裸」でもいいから明細義務を負ってみたいものです。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
今朝の出社時に交通量調査員を発見。
懐かしいです。
私も大学時代によくやりました。

幹線道路にパイプ椅子を持ち込み、カウンターで交通量を調査する仕事です。
朝早くから調査することから、前日からバスを借り切りの泊まり込み。
まだ携帯もスマホもない時代。何するでもなく、若い者同士(カップルで参加する若者もいましたね)がバスで夜を明かす・・・それだけでもワクワクするのですが、私の場合飲みに行くことも(やはり抜け出てどこかに消える人もいるのです)、話をすることもなく、ただ夜が明けるのを待っていた覚えがあります。

たしかアルバイト代が当時としては高かったような・・・。前日夜から拘束で、1万円を超えていたような・・・。
当時は学生が中心でした。
今朝の調査員はどう見ても40代前後。
もしかして就職氷河期時代の人かもしれません。いや今はアルバイトではなく、専門職の人かもしれません。
興味津々です。
いずれにせよご苦労様です。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
そろそろ年末も近づき、ふるさと納税の手続きをしなければ・・・ということでふるさと納税の商品チェック。
いくつかピックアップし、さっそく手続き。

その商品の中で私の大好きなお肉の加工品(ハム、ソーセージ、ウィンナー類)のセットをチョイス。
来るのを楽しみに待っていたら、今日の日経記事。

***日経速報10/27より抜粋***

世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)は26日、ハムやソーセージなどの加工肉を「人に対し発がん性がある」物質に指定した。赤肉も「恐らく発がん性がある」に分類した。加工肉の摂取量が多いほどがんを患う危険性が高いとしており、過剰な食肉摂取のリスクに異例の警告を発した。
(中略)毎日食べた場合、50グラムごとに大腸がんを患う確率が18%上昇すると結論づけた。どのような加工手段が発がん性を高めるかは、明確には特定していない。

 IARCでは「加工肉」は塩分を加えたり、薫製にしたりした食肉を指す。ハムなどのほかにコンビーフやビーフジャーキーも含む。分類はたばこやアスベストと同じ扱いだが、「発がんの危険性が同じとは限らない」とも指摘している。
(後略)

***抜粋終了***

手続きを終えた次の日に記事なるとは気分が宜しくないですね。
以前から「健康に良くない」と言われていることは知っていました。
妻からもよく言われています。
でも好きなんですよね。特にハムステーキなんて、子供の頃は最高の贅沢でした。
いつもは薄いハムしか食べたことがないのが、厚さ1cmくらいの熱々のハムに食らいつく・・・あ~ジュルジュル(。・ ω<)ゞ♡
「これを食べるとガンになります」と宣告されて食べるのもちょっと辛いです。
でもたまにだからいいですよね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
土曜日のお昼。
散歩がてら近くの牛丼のY家へ。
まあまあの混み具合。
カウンターは一杯で、空いているのはテーブル席のみ。
「一人でテーブルに座るのは申し訳ないな~」と思いながらも座りました。
注文を取りに来た男性店員は多分東南アジア系の男性(外見と名札で判断)。
私が注文した「チゲ鍋御膳」を運んできたのは、多分中国系の女性(外見で判断つかず、名札で判断)。
汗をかきながら食べていると、70歳前後のおじさんが相席を求めて私のテーブルの近くまでやってきました。
その時、中国系女性店員がおじさんに向かって発した言葉にちょっとびっくり。
「おじいさん、ここのテーブル空いてるよ」
お客様に向かって「おじいさん」って?
「空いてます」じゃなくて「空いてるよ」って?
おじいさんは、ムッとしながら中国系女性店員が指し示したテーブルに向かって行き、多分名札を確認したのでしょう。
仕方なさげに何も言わずに座りました。
これからはこんな場面が多くなるでしょう。
コンビニにしろファストフードにしろ外国人店員のなんと多いこと。
指導・教育は当然行っているのでしょうが、サービスレベルに達するまで待つことは難しいのでしょう。
現場に出さざるを得ない人材難とも言えます。
受け入れる側もある程度の許容する心も必要な時代かも。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから192週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.5Kg     1週前68.0Kg  開始時70Kg
体脂肪20.3%   1週前19.3%  開始時19.3%

げっげっげ!
体重は500g、体脂肪は1%の増。
久しぶりの体脂肪20%台。
涼しくなったから冬眠前のクマかっ!
どうして脂肪を蓄えるかな~。
2回も夜の懇親会があったから、ちょっと食べすぎですかね。
うわ~、今週も2回の懇親会がある。
ということは気を付けないとすぐに70kg台突入なんてことに・・・。
気を付けます。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日お客様からのいただきもの。
高級食パン「乃が美」の生食パン。
これ有名だそうで(私は初めて聞きましたが)。
頂いたものを事務所で披露した途端に、ザワめきが起こりましたよ(なんでざわつくのか知りませんでしたが)。
焼かないまま何もつけずに食べるのが美味しいとか。スーパーで買う食パンの4~5倍程度のお値段とか。
初めて知ることばかりです。
事務所内で皆でちょっとだけ試食タイム。
う~ん、焼いた方がいい。バター付けたい。マヨネーズでもいい。
周りの女性スタッフは美味しいの嵐。
やはり私は味オンチらしい。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
30歳台の頃は、「50歳までに仕事をリタイアしたい」とあまい夢を描いていた私も、
リタイア予定年齢も過ぎ、現実の厳しさに直面し、今では生涯現役を目指しています。

さてアメリカで100歳で今もバリバリ働き続けるおばあちゃんが話題だとか。

***FNN10/22より転載***

アメリカ・ニューヨークにあるクリーニング店で働く、100歳のおばあちゃんが、元気の秘訣(ひけつ)を語った。
現役で働いているフェリミナおばあちゃんは、数カ月前、100歳になった。
この店で、もうかれこれ40年もの間、働いていて、いまだに「1日11時間」、「1週間に6日」働いているという。
「それが元気の源よ」と言う、フェリミナおばあちゃん。
今後も歩けなくなるまで、働き続けたいと語っている。

***転載終了***

100歳で「1日11時間」、「1週間に6日」って??
私以上に働いているし、しかも月に72時間前後の残業??(ブラック??)
おそるべしです。
人は必要とされるから働くことができるし、働くことができるから元気でいられる。
やはり生涯現役を謳うのであればまずは必要とされる人にならなければいけない、ということでしょうか。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
以前使っていたビジネスバッグを整理しようとカバンのポケットを探ったら日系プラスの切り抜きを発見。
私は気になる記事を切り抜いてはしまい込む癖があるのです。
そのまま行方不明になることもしばしば。
その行方不明になっていた切り抜き記事は・・・「現代の名言ランキング」

いや~いいです。心にビンビン響きます。
特に気に入った3つの名言がこれ。
『あきらめたらそこで試合終了だよ』(漫画スラムダンクより)
『「負けたことがある」というのが、いつか、大きな財産になる」(漫画スラムダンクより)
『君はこれからも何度もつまずく。でもそのたびに立ち直る強さを持っているんだよ』(ドラえもんより)

あれ?著名人の名言もいくつもあるのですが、なぜか響いてくるのはマンガのセリフ。
マンガも侮れませんね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近銀行員が来るたびに勧められるのが「生命保険」。
既にかなりの件数加入しており、自分が死亡した時にはいくらの保険金が入ってくるのか?と嘆きたくなるほどの加入状況。
今度はドコモの窓口で保険販売ですか?

***SankeiBiz10/20より抜粋***

NTTドコモは全国約2400店のドコモショップで、今夏にも日本生命保険の生保商品を販売する方向で最終調整していることが20日、分かった。携帯料金と保険料支払いのセット割引も検討しており、近く発表する。

 携帯電話大手と保険業との提携では、KDDIがインターネット専業のライフネット生命保険に約16%出資して販売しているほか、ソフトバンクを含む3社がネット経由で損害保険を販売している。ドコモは携帯販売店網を生かして保険代理店となり、新たな収益事業に育てたい考えだ。

 日生がドコモの店舗スタッフ教育を請け負い、スタッフの資格取得に応じて順次取扱店を拡大する。
ドコモは「日生以外の生保の商品も扱うことになる」と話しており、複数の生保商品を扱う乗り合い代理店として携帯利用者に最適な商品を販売していく。
(後略)

***抜粋終了***

店舗網、販売網をを利用、活用するための保険販売・・・う~ん、なんか違うような。
銀行が保険販売するのは何となく理解できます。
商品の親和性とでも言うのでしょうか、資産運用の一環でもありますしね。
スマホを買いに行ったら、いきなり「保険いかがですか?」と勧められても・・・。
マックを買いに行ったら、「ついでにザルそばいかがですか?」と勧められるような違和感。
う~ん、例えが下手くそすぎる・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
いよいよ来月上場する日本郵政グループのゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の売り出し価格が公表されました。
ゆうちょ銀行は1株1450円、かんぽ生命は同2200円。
これが高いのか安いのか・・・判断が難しいところですね。

***ヤフーニュースビジネス10/19より抜粋***

日本郵政グループ3社が11月4日に株式を上場します。1987年に上場したNTT以来の大型上場で市場の期待は高まっています。一方でグループの経営戦略や親子上場の問題など、課題を指摘する声も少なくありません。
(中略)
 ゆうちょ銀行とかんぽ生命は、それぞれ銀行業務、生命保険業務を行う金融機関という位置付けです。
(中略)
2015年3月期における当期利益は(中略)ゆうちょ銀行は約3700億円、かんぽ生命は約820億円となっています。各社が公表している2016年3月期の業績予想は、(中略)ゆうちょ銀行は3200億円、かんぽ生命は840億円ですから、かんぽ生命を除くと来期は減益予想ということになります。
(中略)
 株価の割高、割安を示すPER(株価収益率)は、仮条件価格の上限で計算すると、(中略)ゆうちょ銀行が17倍、かんぽ生命は15.7倍となり、上場している他社と比較すると割安感があります。(中略)今後の成長力が乏しいことの裏返しでもあります。
(中略)
.ただ投資対象として魅力がないのかというと、そうとも言い切れません。安倍政権はコーポレートガバナンス改革を進めており、株主に対する利益還元を企業に強く要請しています。国策企業である郵政グループは、当然、こうした要請に応える必要があります。同グループでは、配当性向を50%にする目標を掲げており、同じく上限価格を使って計算すると、配当利回りは各社とも約3%と計算されます(中略)。配当が手厚い米国企業では当たり前の水準ですが、株主還元に積極的ではない日本企業としてはかなりの高配当です。

 市場全体が下落するような場合は例外ですが、高配当を狙った安定的な銘柄として検討する価値はあるかもしれません。

***抜粋終了***

私も最近は配当狙い。
高配当銘柄が値下がりをじっくり待ち、下がりきったところでゲットする。これで値上がり益と配当とのダブルインカム。
その意味ではウォッチ銘柄ですね。でも上場直後はどうしても高値を掴みがち。
じっくりゆっくりとウォッチです。
DATE: CATEGORY:金融・経済
会社と労働者のベクトルを一致させるのが企業拡大の絶対条件。
かつてどこかのセミナーで聞いた内容です。
理想ですよね。でも現実は経営者と労働者のベクトルがバラバラなのはよくある話。

***日系10/19より抜粋***

 大半の企業は「うちの労使関係はいい」と考えるものの、働く人は必ずしもそう思っていない――。こんな傾向が厚生労働省の調査で浮かんだ。労使関係を「安定的」と認識する企業は86.9%にのぼったが、「良好」とする労働者は55.1%にとどまった。

 その要因について、厚労省の担当者は「企業は労使関係全体を見ているが、労働者は個人の不満が解消されたかどうかで判断する傾向があるためでは」と話している。

 労使に互いの関係を5段階で尋ねた。調査は昨年7月、全国の約3200事業所とそこで働く約3500人の回答を集計した。

 関係が「不安定」「やや不安定」と答えた企業は1.6%。労働者で関係が「やや悪い」「非常に悪い」としたのは11.3%で差が出た。

***抜粋終了***

労使関係をよくするポイントは、経営者がいかにひとりひとりの社員の不満を吸い上げ、適切に対処していくかにかかっています。
しかし社員一人ひとりに目を配ることができるのはせいぜい20人程度でしょうか。
となれば経営者に代わって一人一人に目を配る管理者の能力に頼らざるを得ません。
その管理者の能力を高めるのも経営者の仕事。
企業を拡大するためには、能力ある管理者を育て、労使関係を安定させることが重要なのですね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから191週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.0Kg     1週前68.0Kg  開始時70Kg
体脂肪19.3%   1週前19.7%  開始時19.3%

体脂肪だけの変化ですね。
実は2週続けてテニスをやったので、もう少し結果が出ているかと期待していたのですが・・・残念!
まあそんなに急いで結果を求める必要もないですし、逆にそんなに簡単に結果が出るのなら、
4年にわたるこのダイエットは何?ということです。
あくまでも健康的な適正数値を超えないように常に注視することが大事かと。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近我が家を悩ましている虫がこれ。↓

カメムシ

カナブンかと思い普通に触っていたらこれが「カメムシ」。
当然くさい。
カメムシってもっと小さいんじゃなかったけ?
この地方のセミが大型化しているように、カメムシまで大型化しているんでしょうか。

それにしてもデカイ!
DATE: CATEGORY:読書
先週読んだのが「貯金兄弟」(PHP文庫)(竹内謙礼/ 青木 寿幸箸)。
面白かったので同じ作者の作品を引き続き読んでみました。

「会計天国」(PHP文庫)(竹内謙礼/ 青木 寿幸箸)

ぼちぼち面白い作品です。
随分と上から目線ですね。
と言うのも序章で結末が何となくわかってしまうストーリー展開。
しいて言えば映画の「ゴースト/ニューヨークの幻」の会計を使ったライトノベル小説ですかね。

ストーリー自体は予想通りではあるけれど、それでも会計初心者ではなかなか理解しにくいレベルかと思います。
ある程度の予備知識がある人が読んでこそ面白みがわかる小説です。
私も流し読みで全く理解できず、前のページに戻ることがしばしば。

簡単なストーリーは、アマゾンの紹介文を拝借すれば以下の通り。

「突然、事故死した経営コンサルタントの北条。そこに現われた黒スーツ姿の天使・Kが提案したのは、現世に復活するチャンスだった。ただし、人生崖っぷちの5人を、会計ノウハウを使って幸せにするという条件付で……。
その5人とは、
黒字続きなのに給与と家賃が払えないアパレル会社の元アイドル社長。
アニメグッズを販売する直営店ビジネスが大コケして株価が急降下したオタク社長。
親が買収した子会社で粉飾決算が発覚した経理担当の娘。
決算書が読めないのに「売上至上主義」で出世できた大手専門商社のやり手部長。
多角化経営に失敗して資金繰りに行き詰った青年実業家(実は娘の婚約者)。
北条は追い詰められた彼らを救い、現世に戻って娘の結婚式に出席することができるのか――。」

上から目線で書評を書きましたが、ちょっとこの作者の作品はお気に入りです。
すでに次の作品も電子書籍でダウンロード済。
しかし同じジャンルばっかりでは思考が固まるので次は歴史物でも読もうかな~。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
私は物事にあまりこだわらない、くよくよしない性格なのですが、それでも悩むことはあるのです。
そんな時は、頭の中で考えるのではなく、悩み事を紙に書き、解決策を思いつくままに箇条書するのです。
すると、悩み事の90%は解決するのです。
見えないことを見える化する解決法ですよね。

たまたま付けたテレビで話題のラグビー五郎丸選手が正確無比のキックの秘訣を聞かれて、次のように答えていたのが印象的でした。
「見えないことと戦うことが嫌い。見えるものをコントロールして正確性を上げていくことが大事」
つまり見えているものに対して最善を尽くし、見えないことには拘らない、ということかと勝手に解釈。

世界で活躍する選手と同じ思考法を取り入れていることにちょっと気分がいいです。
DATE: CATEGORY:金融・経済
取引先企業間どうしの株式持ち合いって未だに続いていたのですね。
とっくの昔に終わった商慣習と思っていました。

***Jcast10/13より抜粋***

メガバンクが、取引先企業との持ち合い株の売却を加速しようとしている。株価の変動が経営に与えるリスクを抑えるためで、金融庁も銀行の尻を叩いている。

大手銀は1990年代のバブル崩壊後、持ち合い株を含む保有株の売却を進めてきた。それでも3メガバンクは2015年6月時点で株を6兆5000億円(取得原価ベース)も抱えている。
(中略)
銀行は長年、取引先企業の株式を持つ見返りに、融資などの取引を増やしてきた経緯もあり、売却を進めれば企業との取引が細る恐れがある。あるメガバンク関係者は「売れる株はもう売ってしまっており、これ以上売るには企業との交渉が大変だ」と漏らす。

だが、金融庁は銀行に強力に鞭を入れている。9月18日に発表した、今事務年度(2015年7月~2016年6月)の金融行政方針で、増大する市場リスクへの対応を進める考えを強く打ち出した。(中略)
自己資本の積み増し(増資など)を求めるとともに、持ち合い株の削減が着実に進むか注視する姿勢を明確にした。

これを受け、メガバンクは持ち合い株を減らす準備を進めているが、(中略)「株の保有基準」を決め、これをクリアしている株は持ち続け、基準に合致しない株は売却する、というような透明性を重視する考えだ。「株を売却する場合、相手企業の理解を得るには『こういう理由で売った』と説明できる客観的材料が不可欠」(メガバンク関係者)というわけだ。
(中略)みずほは、まず機械的な数値基準で判断する。株を持つ取引先の企業への融資や金融商品の販売といった取引から得られる利益や配当から、営業コストや貸し出しの引当金を差し引いた値を算出し、資本コストや株価変動リスクと比べて十分な水準があれば「採算がとれている」とみて保有を続ける――といった基準だ。

基準に達しない場合も、即売却というわけではない。第2段階の「総合判断」に進み、採算性が改善する見込みがあるかないかを検討し、改善が見込めなければ、長年持っていた株式でも売るという。
(中略)

今回、メガバンクが持ち合い株削減に動く背景には、金融庁の方針とともに、上場企業が守るべき指針を示した「コーポレートガバナンス(企業統治)コード」がある。2015年6月から適用されているもので、株を保有する企業は、株主として、企業に収益を上げるように働きかけることが求められるようになった。「物言わぬ株主」ではだめということで、この務めを怠れば、今度は自らの株主に怠慢を指弾されるということになる。
(後略)

***抜粋終了***

「物言う株主」とは懐かしい言葉ですね。
村上ファンドの村上世彰さんから使われだした言葉ですね。
あの当時は、「物言う株主」の代表格である村上世彰氏は出る杭になりすぎて叩かれましたが、
時代が追い付いてきた、経済環境が整ってきたと言えるのでしょうか。
村上世彰氏は現在娘さんが代表を務めるファンドを利用して、「物言う株主」として脚光を浴び始めましたね。
これからは「物言う株主」から指弾されないように経営者が利潤を追求しなければいけません。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
休み明けの朝、イヤですね~。
朝から雑務が山のよう。
税務署からの問い合わせ、書類送付依頼、振込手続き、連絡ミスのお詫び、週末の業務の整理等など。
朝刊読む時間もなし。
ブログに書くネタも拾うこともできない。
体調もイマイチ。体育の日だからというので、久しぶりにテニスをしたら体中が筋肉痛&関節痛。
と言うことで朝から愚痴満載。
まあ愚痴言ってても仕方がないので、午後から頑張ります。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日は町内の秋祭り。
私は主催者側ボランティアで輪投げ担当。

祭りが始まりまずは子供獅子。
獅子を持って、町内を練り歩く昔からの伝統行事。
先頭に小学校3~4年生の男児が獅子を持ち、その後ろに低学年、幼稚園児が連なり、
「大きな声で、わっしょい!わっしょい!元気を出して、わっしょい!わっしょい!」と掛け声で出発するはずが・・・

誰一人声を発しない。聞こえてくるのが、子供獅子に同行した氏子さんのおじいちゃんたち。
消え入りそうなか細い声で、「げ~ん~きを出して、わっしょい!わっしょい!」(あんた達が元気ださんかい!)。
元気に声を上げないと、獅子だけを先頭にダラダラと歩くお通夜集団にしか見えない。

神社から出発した子供たちを見送りながら私は輪投げの準備。

20分ほどして子供たちは戻ってきました。
行きの時とは別人のような子供たち。
獅子を持った先頭の子供が大きな声で掛け声を発し、それに合わせて別の子供が笛であいの手を入れる、
そんな元気な子供獅子が戻ってきたのです。
どうやらきちんと役割分担を氏子さんから命じられたよう。
仕事でもそう。いま時は自ら動こうとする人はいません。きちんと役割を与え、仕事内容を明らかにすれば、結果を出す人は多いのです。役割の明確化は大事ですね。実感です。

はい、子供獅子で元気をもらった子供たちは、その流れで輪投げに殺到し、私は子供たちに翻弄されまくり、汗だくとなり、疲れまくった一日となりました。来年はビール担当に変更してもらおう。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから190週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.0Kg     3週前68.4Kg  開始時70Kg
体脂肪19.7%   3週前19.5%  開始時19.3%

先週は測定忘れで3週ぶりの測定です。
まあ対して変化なしです。
体重は気になるものの、大きな違いはありません。
それよりも今眠くて眠くて・・・
朝から神社のお祭りでず~と飲み続け。
ビール、日本酒を朝から飲み続け、ようやくブログを書くことが出来ました。
今ほろ酔い気分で書いてます。
体重のことなどどうでもいい状態です。
いい感じです。
これからちょっと昼寝します。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
事務所近くの交差点。
信号が青から赤に変わろうとしているタイミングで交差点に差し掛かったのです。
走ればギリギリ渡れるかどうかというタイミング。その時に左手の車がジリジリと動き出すのが見えました。
一瞬にして走るのをやめたのです。
急がなければいけない理由を抱えていたのに。
「早くトイレに駆け込みたかった」それが理由です。急を要していたのです。
それでも走るのをやめたのは、頭の中に光景が浮かんだのです。
「車に轢かれ、倒れこみ、オシッコを漏らす自分の姿」
車に轢かれたら、意識を失い、筋肉が弛緩してオシッコを漏らしてしまう・・・一瞬にして考えたのです。

事務所に着き、トイレでホッと一息つきながら思いました。
これってある会社の判断基準と同じだな、と。
ある会社の経営の判断基準が「カッコイイこと」。
以前書物で読んで会社名も詳細もすっかり忘れましたが、その会社では行動で迷った時の判断基準を「カッコイイこと」においており、いろいろな場面で自らにこう問いかけます。
「上司と会った時にモジモジしている自分はカッコイイですか?」
「廊下に落ちているゴミを見ぬふりして通り過ぎる姿はカッコイイですか?」等など。(例が陳腐すぎるな~)

私も「倒れてオシッコを漏らすのはカッコ悪い」と一瞬にして判断したのです。
そっか~一瞬にしてこの判断基準で判断した自分ってカッコいいかも。
DATE: CATEGORY:読書
私の趣味は「読書」です。
その割にはブログにはほとんど書評を書いていません。
「インプットをしながらアウトプットをしない」これほど記憶に残らない読書法はありません。
読んだら読みっぱなし。ただ単に読書時間をワクワクしながら費やしだだけ。
ワクワク感だけが残り、内容は1週間も経てばほとんど忘れる。まさしくそんな感じです。

と言うことでたまには書評。
今回読んだのは「貯金兄弟」(竹内謙礼/青木寿幸箸)。
義父から虐待を受け養護施設に預けられた兄弟が、全く正反対の金銭感覚を身につけてしまい、兄弟の就職から定年後までの2人の人生を通して、生涯年収や貯金、生命保険や住宅ローン、老後資金の知識を学ぶことができる軽いタッチのビジネス小説です。
あくまでも小説なので、ストーリーを追っていくうちにマネー・ファイナンスの知識が自然と頭に入ってくる構成になっています。
私のような職業のものにはピッタリの小説ですね。完全なるビジネス書でもなく、かと言って娯楽だけの小説でもない、読みながらも知識の整理ができる、そして自らのお金との距離感を測ることができる、まさしくそんな本。

先日の東京出張の際に新幹線内移動中とちょっとした隙間時間に読み終えることができました。

これからはたまには書評も書かなければ・・・。でもこの程度では書評とは言えないかも。

DATE: CATEGORY:政治
第3次安倍改造内閣が7日夕、発足しましたね。
主要9閣僚と党4役の続投を早々と決め、来年夏の参院選をにらんだ「安全第一」の布陣としたようです。

政治ウォッチャーとしては、じっくりと閣僚を吟味したいところですが、
全く知らない人もチラホラと。
農林水産相の森山裕衆院議員と沖縄・北方担当相の島尻安伊子参院議員は初めて聞く政治家ですね。
まだまだ知らない政治家がいるということは「政治ウォッチャー」と名乗るにはまだまだ早いということです。
でも森山裕農林水産相って年齢70歳なんですね。いや~年齢で判断するわけじゃないですが、いかにも大臣の順番待ち議員に見えてしまいますね。TPPの大筋合意を受けてこれから国内農業対策の重責を担う農林水産相には、いささか軽量級に見えてしまいます。
おや、丸川珠代参議院議員が環境相として初入閣ですか。若々しくもヒステリックな答弁が聞けますね。
おや、行革大臣には河野太郎議員ですか。これは適任ですね。暴れ馬を安倍総理がいかに乗りこなすか見ものですね。
おや、中谷元防衛相は留任ですか。この人なぜに大臣なんでしょうかね。人柄はいいとは聞こえてくるのですが、問題答弁ばかりではこれからの日本の防衛を任せるには心許ないんですけどね。
あれ、やっぱり小泉進次郎議員は入閣はありませんでしたか。まあ当然でしょうね。噂だけでしたね。

あまり目玉となる大臣はいませんが、朝刊の閣僚紹介を後からじっくりと眺めることとしましょ。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日はセミナー及び情報収集のために東京に行ってきました。
セミナー会場はアニメ、アイドルの聖地「秋葉原」。
東京だけでも刺激的なのに秋葉原となれば理由もなくワクワク。
メイドカフェに行くわけでもなく、アイドルグッズを買い求めるでもなく、電気部品をい買うわけでもないけれど、なぜかワクワクします。
セミナー時間よりも2時間も早く到着。さて何しようか。
とりあえず秋葉原を散策。
外人だらけ。コインロッカーはすべてアイドルの写真が。
メイド服姿の女性が10m間隔で男性に何やら声をかけています。
私にはまったく声をかける様子もなくスルー。
仕方なく電気街をブラブラ。
う~ん、まったく興味なし。
あれほど秋葉原という地名だけで興奮したのに、実際に足を踏み入れてみると面白味もなし。やはり私の来る場所ではなかったか。
かと言って何もすることなし。
結局ドトールに入って時間潰し。この時間を利用してこのブログの下書き。これじゃ秋葉原にいる意味なし。事務所と同じじゃん。
と、ここまで書き上げたらセミナー開始時間まで残り30分。
ふ~、何とか時間潰しができました。秋葉原は私には無縁な場所だと実感した東京出張でした。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
 フォルクスワーゲン・グループのディーゼル車において排ガス試験のときに、違法なプログラム利用し、排ガス数値を誤魔化した問題が世界的に拡大しています。
この事件をニュースで見たときに真っ先に思ったことが「マツダのスカイアクティブは大丈夫だろうか?」

最近日本の自動車会社で元気なのがマツダ。
クリーンディーゼルを標榜して大々的にディーゼル車を販売しています。

いつも事務所に来る銀行員さんもマツダのディーゼル車を買ったばかり。
「マツダいいですよ。音は静かだし、力強い。燃費も抜群です。スタイルもヨーロピアンで洗練されています。今度車を買う時はマツダをおすすめします。その時は当行で融資を」なんて調子です。

そんなディーゼルに対する不安が蔓延するなか、マツダから不正ソフトは利用していない旨の発表があったようで。
これも件の銀行員からの情報ですが。
ネットで確認すると確かにその通り。
よかったね。N銀行Sさん。
買ったばかりの車にケチがつかなくて。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
いつもいつも刷り込まれるとそれが知識となり常識となります。
「消防設備は年2回の点検が必要」
これはビルオーナーの常識です。

***日経10/1より抜粋***

警視庁生活環境課は1日までに、所有するビルに自動火災報知機を設置しなかったとして、飲食店従業員の池田久美恵容疑者(66)=東京都品川区=を消防法(消防設備等の設置)違反の疑いで逮捕した。消防によるビルの立ち入り検査を拒み続けたとして、夫の飲食店経営、講治容疑者(63)も同法違反(立ち入り検査拒否)の疑いで逮捕した。
(中略)
 44人が死亡した2001年の東京・新宿歌舞伎町の雑居ビル火災を受け、自動火災報知機の設置義務付けの対象が拡大。同課によると、久美恵容疑者が所有する品川区内のビルも対象になったが、東京消防庁の職員による立ち入り検査を約10年間にわたって20回以上拒み続けていたという。

 久美恵容疑者の逮捕容疑は13年11月に品川消防署から自動火災報知機を設置するよう命令を受けたのに従わなかった疑い。講治容疑者の逮捕容疑は14年12月~15年2月、3回にわたりビルへの立ち入り検査を拒否した疑い。

***抜粋終了***

私は毎週「陽光建物サービス㈱」の斉藤さんから聞いています。
「消防設備は年2回の点検が必要」と。
陽光建物サービス㈱
それだけにビルオーナーなら知識であり常識だと思っていたのですが、消防設備点検を行っていない、もしくは年2回の点検を行過怠するビルオーナーは多いとのこと。
まあこの案件は消防設備の点検云々の前に設備自体を取り付けていない悪質案件ですけどね。
ビルオーナーに警鐘を鳴らす事例と言えるでしょうね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから189週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重???Kg     2週前68.4Kg  開始時70Kg
体脂肪???%   2週前19.5%  開始時19.3%


はい、今回は測定していません。
毎回土曜日のお風呂上りに測定するのですが、
今回は風呂上りの時間がラグビーワールドカップのテレビ放映時間。
そりゃ測定よりもラグビー応援でしょう。
と言うよりもすっかり測定を忘れていました。
数字としては把握できませんが、前週よりも確実に成長はしています。
脇腹にたっぷりついたお肉も、日本の勝利で許してやろう。
来週はきちんと測定します。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
半年に1度は歯石のチェック。
もう10年以上続けている習慣です。
半年に一度、歯医者さんから届く定期検診の知らせに従って予約をするのです。

ところが今回からはいつもと違う歯医者さん。
本当は通い慣れた歯医者さんがいいのですが、今回は諸事情で歯医者さんを変えたのです。
今までの歯医者さんは、1週間前に電話で「今週の土曜日朝一番でお願いします」と言えば、簡単に予約が取れたのです。
ところが今回の歯医者さんは全く予約が取れず、ようやく取れても数週間先の土曜日の17時前後。
それだけ人気の歯医者さんなのです。
今回歯医者さんを変えた理由がこれ。
嫁が近所の歯医者さんをネットで調べて一度行ったところ、彼女にとっては探し求めていた歯医者さんだったのです。
当然私にも「行ってみなさいよ」の声が。

試しに今回初めて通うことになったのですが・・・
これが丁寧、丁寧。隠れた部分も決して見逃さない。
いや~本当に丁寧。おかげで今までは半年に1回だけだったのが、今回はすでに6回も通う羽目に。
すでに3ヶ月以上。半年に1回の定期検診のはずが、完全な治療状態。
いや~本当に丁寧。

次回からは今までの歯医者さんに戻したい(´・_・`)
DATE: CATEGORY:金融・経済
かつては本屋さんに行くことが私の息抜きでした。
本屋さんでいろいろなジャンルの本を眺めながらトレンドウォッチをしていたのは2~3年前まで。
今ではすっかりアマゾンですべてを完結しています。
「たまには本屋さんで新書を眺めることも必要だ」と思いながらも、せっせとタブレット片手に済ましてしまうのです。

***ビジネスジャーナル10/1より抜粋***

米インターネット通販のアマゾン・ドット・コムが、企業の市場価値を示す時価総額で世界最大の流通業、米ウォルマート・ストアーズを抜いて世界首位に立った。ネット通販が流通業界の盟主に取って代わりつつあることを象徴する出来事だ。

 逆転が生じたのは7月24日。前日発表のアマゾンの15年4~6月期決算が、営業損益、最終損益ともに黒字転換したことが好感され、アマゾンの株価は10%近く急上昇した。24日の終値で計算した時価総額は2,465億ドル。ウォルマートを160億ドル上回った。
(中略)
 
 アマゾン、ネットスーパーに参入

 アマゾンジャパン(東京・目黒)は9月15日、割安な食品や日用品の宅配サービスを始めた。生鮮食品を除く5000点をスーパー並みの価格で販売する。利用者は1個単位で購入可能で、早ければ注文した日に届く。アマゾンの利用者は月間5000万人に達する。有料サービス「アマゾンプライム」(年会費3900円)の会員向けに提供する。神奈川県の配送拠点から全国に1~3日で品物が届くようにする。首都圏では注文した当日に受け取れる地域が出るようだ。送料は段ボール1箱(52センチ×28センチ×36センチ)で290円。

 このサービスは米国でも「アマゾンパントリー」の名前で行われており、日本が2番目になる。仕事や子育てで忙しい利用者を取り込むのが狙いだ。ネットスーパーの市場規模は共働き世帯の増加で、急成長している。ネットスーパーは小売り大手のセブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂やイオン、西友も展開しており、アマゾンの新規参入で競争は一段と激しくなる。

***抜粋終了***

アンパン1個、牛乳1本を低価格で配送可能となれば、日本の小売業はほぼ壊滅状態でしょうか?
高齢者や子育て世代が、持ち運びに難渋するお米や飲料水をネットスーパーで済ます人が増えているのは聞いたことがありますが、まさか小物商品1個の配送が可能にはなるとはネットスーパーの競争も一段と厳しくなりますね。
まだ生鮮食料品は扱わないようですが、いずれそのうちに扱うようになるのでしょう。
近所のスーパーが潰れたらどうしよう。それは困るな~。
実店舗は大事にしなきゃ。書籍はアマゾンですべてを済ましながらもそう思うのです。

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ