プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:金融・経済
え~と、昨日はどうして日経平均が大幅に下落したんでしたっけ?
ネットで確認すると、「中国の景気減速懸念を嫌気して」と理由付けしているのがほとんど。
中国景気の悪化はとっくの昔に株価に織り込んでいるはず。
700円も急激に下落するほどの要因とは思えません。
悪材料に敏感に反応しすぎ。

最近の株価は変動幅が大きすぎます。
一日の変動幅だけで、大儲けする人も出るし、大損する人も出るでしょうね。
いわゆる博打相場。
先物相場に参加する投資家が増えているとか。
博打相場は、まさしく先物相場投資家にとっては大好物でしょうね。
私のように値下がり待ちの投資家が、下がりきったと判断して買いを入れると、
さらに底が割れるという、奈落の底状態。

はい、今回もきっちりと勉強代をお支払いさせていただきました。
勉強代を回収できるのはいつのことでしょうか?
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最後の大物独身芸能人「福山雅治」が結婚したそうで。
女性陣が嘆き悲しんでいる様子をワイドショーで見ました。
「仕事が手につきません。ショックで会社を早退します。明日も休みます」「涙が止まりません。誰か慰めてください」「ホモだと信じていたのに・・・」「家事を放棄します」等など。
いたるところで福山ショックが起こっているようです。
株式市場でも、福山つながりというだけで「福山通運」の株価が急騰したようです。

あれだけのいい男はいませんよね。同性でありながら正直思いますよ。女性陣のショックは納得です。
でもあれだけ格好よく、面白く、歌もうまく、声もよく、お金もあり、多才でほぼ男性の理想型の福山雅治でも何かマイナスの部分があるでしょう。
例えば「足が臭い」とか、「口臭がある」とか、「へそが臭い」とか、「耳垢がベタベタ」とか、「実はカツラ」とか・・・何かなきゃ同じヒューマンとしての不平等を感じざるを得ません。
いやきっとある。あって欲しい。あるに違いない。
妬みが止まらない・・・

いまごろチーママ(知人です)は嘆き悲しんでいるんだろうな~。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近ラグビーで話題の五郎丸選手がキックの前に行う動作、お尻を軽く突き出し、祈るように両手を合わせる格好が話題になっています。いわゆるキック前の「ルーティーン(決まりきった動作)」です。
イチローも打席では必ず右手でバットを立てた状態でピッチャー側に突き出し、左手で右肩口のユニフォームを引っ張るルーティンを行うことは有名です。
テレビでの解説によれば、「ルーティーン」を行うことにより、緊張を緩和し、集中力を高めるとか。

私にとってのルーティーンって何だろう?と考えたときにふと思いつくことが・・・。
仕事前に必ずコーヒーを飲むこと。これはルーティーンと言っていいのでしょうか。
ちょっと彼らの行うルーティーンとは意味合いが違うような・・・。
ただ集中力を高める意味では同じです。
苦味を楽しみながら、香りを楽しみながらの集中力を高めるための儀式です。
ただひとつ問題が・・・。
コーヒーブレイクの時間が長すぎること。集中力を高めるはずが、ダラダラ時間がいつまでも続くこと。
よし、コーヒーブレイクを5分間と設定することから始めよう。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから188週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.4Kg     2週前68.0Kg  開始時70Kg
体脂肪19.5%   2週前19.6%  開始時19.3%

400g体重増加。
ここ数週間で体重が大幅に増加ですね。
昨夜も妻が私の腹回りを見て一言。
「その脇腹すごいね」
はい、その通り。
腹筋は毎日欠かさずやっているのですが、脇腹だけは立派に成長中。
ここのお肉はどうやったら取れるのだろう?
腹筋では脇腹に負荷がかかっていないよね。
取りたいな~
やっぱりワンダーコアかな?

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ショックなニュースが立て続けに・・・

川島なお美さんの急逝と北斗晶さんの乳がんの発表。
特に川島なお美さんは、同郷で同じ苗字つながり。
学年も2つ違い。妙な親近感を感じていました。
デビュー当時は地元でもずいぶん話題になり、「実はオレは川島なお美と付き合っていた」と自慢げに話す人が何人もいたのを思い出しました。まあ私も似たようなもので、「川島なお美は自分のお姉さん」なんて冗談を言っていたことも。
身近に感じていた方が亡くなるのは本当に残念です。
合掌。
DATE: CATEGORY:金融・経済
ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンのディーゼルエンジン車に違法ソフトウエアを搭載して排ガス規制を不正に回避していた
不祥事が世界中に大きな影響を与えそうですね。
米環境保護局はVWに最大2兆円以上の制裁金を科すとか。
いや~当事者はちょっと誤魔化しただけの軽い気持ちだったかもしれませんが(そんなことはないか!)、VW本体を揺るがす、さらには欧州の経済を揺るがしかねないほどの大問題になりつつあります。

本ブログでも9/3にスズキとVWの提携解消について取り上げていました。
男と女のラブゲーム
スズキは何らかの不正情報でも掴んでいたんでしょうか。だからこそ提携解消に踏み切れたのでしょうか。
それであればさすが鈴木会長。
致命的ダメージを回避する野性的感の養い方を東芝さんにも教えてあげて欲しい。
DATE: CATEGORY:金融・経済
ガソリンスタンドの激減を実感しています。
ガソリンスタンドを経営するお客様も店舗を一部閉店しました。数年先を見据えての判断です。
ジリ貧であることは明らかなうえに、高額な維持修繕費を負担しなければいけない等を勘案すれば妥当な結論です。

***SankeiBiz9/23より抜粋***

ガソリンスタンド(GS)の減少に歯止めがかからない。経済産業省によると、3月末のGS数は前年同月末比3.4%減の3万3510と、ピーク時の1994年度末に比べ約45%も減少した。少子化や低燃費車の普及でガソリン需要が減少し、採算が取れずに店をたたむケースが相次いでいるからだ。

 GSの減少でガソリンや灯油の“買い物難民”も増えており、国は出店する際の規制緩和など、GSの過疎化対策に乗り出している。

 「ガソリンは構造的に年1、2%需要が減少している」。こう説明するのは、石油連盟の木村康会長(JXホールディングス会長)だ。ガソリンの国内需要は2004年度の6147万6000キロリットルをピークに減少傾向をたどり、14年度は5297万5000キロリットルまで減少した。

 経産省の調査によれば、GSが3カ所以下の市町村は今年3月末で283と、全国の市町村の約16%にも達した。GSの過疎地では、ガソリンだけでなく、冬場に暖房用の灯油を購入するにも支障を来す。「災害時に燃料を購入できなくなるのではないか」といった住民の不安が指摘されている。

このため政府もGSの過疎化対策に乗り出した。総務省消防庁は、GSに危険物取扱者の資格を持つ従業員がいなくても、隣接する商店やコンビニエンスストアなどの従業員が給油に対応できる「駆けつけ型GS」を検討している。GSに従業員が常駐する必要がないため、人件費を抑えられる。
(中略)
 一方、国土交通省によれば、全国の高速道路で100キロ以上もGSがない「空白区間」が、4月時点で83カ所に上る。(中略)
 国交省は、高速道路を降りて一般道で給油しても、一定の条件を満たせば高速道路料金が割高にならない仕組みを検討している。

***抜粋終了***

今や街中で見かけるのはハイブリッド車ばかり。
信号待ちで前後左右全てプリウスに囲まれたこともあります。
かく言う私も今年の1月にハイブリッド車に買い換えました。
今までは毎週末ガソリンスタンドに給油に行っていたのが、買い換えてからは2週に1度。
そりゃガソリンスタンドの経営が苦しくなるはずです。
またハイブリッド車に替えた途端にエコ運転が楽しみになるのですね。
少しでも燃費を伸ばそうとまったくアクセルを踏まなくなるのです。
ガソリンスタンドに追い打ちです。
でもガソリンスタンドはある意味ライフラインのひとつ。
それだけ重要な施設であるガソリンスタンドを如何に活かしていくかを政府に期待したいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
今日でやっとシルバーウィークも終わり、明日からは通常業務。
「明日はいつもより早く起きてバリバリ仕事するぞ~」との想いを砕くように、今夜は見逃せないスポーツイベントが。

そうです。ラグビーワールドカップです。
突然日本中がにわかラグビーファンになっている中、私もその一員となって応援しているのです。
ラグビーは以前より、友人知人にラグビー部出身者が多く、馴染みのあるスポーツではありましたが、
それでも興味を持って見ることはさほど多くはありませんでした。
今回も南アフリカ戦があのようなドラマチックな戦いでなければいつもと変わらぬ距離感で接していたでしょう。
まさしく感動ドラマの続編を期待するか如くの心境なのです。
にわかファンの典型。
いやそれでもいいのです。
数々のスポーツを観戦してきましたが、あれほどのドラマはなかなかお目にかかることはできません。

と言うことで明日からの意気込みは急遽あさってからにします。
あさってからバリバリ仕事するぞ~。
あれその次の日は早くも土曜休みか。じゃ来週からバリバリ仕事するぞ~。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
いや~懐かしい名前を聞きました。
その名は「ダニエル太郎」。
知っている人は知っている有名人。(当たり前か!)

ふと何気なく新聞のスポーツ欄を見ると、そこには「デ杯ワールドカップ入れ替え戦 22歳ダニエル、粘り初勝利」の文字が。
最近錦織圭の活躍で注目を浴びるテニス。
その若手選手で台頭著しいのが「ダニエル太郎」なのです。

何が懐かしいのか。
「ダニエル太郎」は、小学生から中学生にかけて名古屋の森林ロングウッドで練習していた選手なのです。
その当時、長男もテニスをやっており、たまに森林ロングウッドで大会が開かれるたびに、「ダニエル太郎」の名前を聞き及んでいたのです。その当時から頭一つ抜き出ており、もちろん長男も戦ったことがありません。その強さだけが独り歩きしていたのです。
名前だけは今でも覚えていました。

その後の彼を知る由もありませんでしたが、久しぶりに彼の名前を新聞で見ることになるとは。
いや~驚きです。これほどの有力選手になっていたとは。
名前とその強さだけを聞き及んでいただけにもかかわらず、長男がテニスに情熱を燃やしていた時代に、地元で頑張っていた選手が変わらず頑張り続けているのが嬉しいですね。
今後の活躍を願わずにはいられません。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日は久しぶりに松坂屋の「北海道物産展」に行ってきました。
あまりの人混みにビックリ。
海鮮、ラーメン等のイートインでは大行列。食べるのに1時間以上かかるのではというほどの人。
私はと言えば、妻と二人でお昼のお弁当を物色。
候補はいくら、うに、あわび、カニ等たっぷりの海鮮弁当。
さすがにまあまあのお値段。
蒸しうにをメインとした海鮮弁当、カニ、あわびをメインとした海鮮弁当の2種類を15分ほどの行列の末ゲット。
さらに店頭で美味しそうだったチキンの丸焼きも合わせてゲット。
家に帰ってからさっそくいただくと、あれ?確かにおいしんだけど値段ほどの味ではないような。
どうも期待値が高すぎたようで。
「北海道」「海鮮」「行列」だけですでに期待値が上がりまくり。
しかもお弁当だけに冷め切っているのだから当然か。
やはり現地で出来立てをいただくのが一番ですね。
でも蒸しうにのお弁当はグッド。
うには生うによりも蒸した方がうにのおいしさが増すのがわかっただけでも収穫です。


DATE: CATEGORY:未分類
今日でダイエットスタートしてから187週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.0Kg     2週前68.0Kg  開始時70Kg
体脂肪19.6%   2週前19.0%  開始時19.3%

体重維持、体脂肪増加。
しかも開始時の体脂肪を上回る19.6%
どうにかしなくては。
ストレッチは相変わらず続けているのですが、筋肉に負荷をかけることをしなければ体脂肪は減りません。
ダンベルでも買ってこようかな~。
ワンダーコアでも買ってこようかな~。

これ以上増えないように気を付けます。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
いつも言っています。
「日本人は休みすぎ」

先月お盆休みがあったばかりじゃないですか。
それが今度はGWに対抗しての「シルバーウィーク」ですと。
しかも20日前後を挟んでの5連休。
この時期、給与計算、決算報告等の業務をこなさなければいけないとき。
まったく仕事にならないのです。
しわ寄せは当然少なくなった稼働日に。

ちょっと休み過ぎじゃないですか。

だいたい9/22の「国民の休日」って何ですか?
「国民の祝日」と「国民の祝日」に挟まれた日は「国民の休日」になるですと。
いや~腹立たしい。
私いたるところで「シルバーウィーク」の不満をぶちまけているのです。
国会前で「シルバーウィーク反対デモ」をやってみようかな。
賛同者は全くいないでしょうけど。
DATE: CATEGORY:金融・経済
このブログがアップされる頃にはFOMCの利上げ発表は終わっているのでしょうか。
これを書いているのが17日17時ですから。
早く利上げをすることで、不安定要素を摘むのが最善と考えていますが、どちらに転んでいるのでしょうか。

***ビジネスジャーナル9/17より抜粋***

アメリカの利上げが、世界的な話題になっている。

 以前から、アメリカは「利上げを行う」と宣言しており、ある意味で1年以上前から利上げの実行が予告されてきた。しかし、中国経済において、バブル崩壊ともいえる株式の大暴落が起きたために、アメリカの利上げについても不透明化しているのが実情である。

 アメリカとしては、基本的に「年内の利上げは譲れない」というスタンスであり、9月16~17日に開催されている米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが開始されるかどうかが、世界的な焦点のひとつとなっている。

 アメリカは、なぜ利上げにこだわるのだろうか。そこには、明確な理由がある。今、ニューヨークなどの不動産価格は、2008年のリーマン・ショック以前の水準を大きく超える状況になっており、マンハッタンなどでは明らかにバブルが発生している。

 アメリカは過剰流動性(貨幣が正常な経済活動や資金需要を上回った状態)にあるといえるわけで、このままドルの量を増やし続けた場合、バブルはさらに拡大していき、アメリカの中央銀行に当たる連邦準備制度(FRS)が制御できない状態に陥る可能性もある。

 そういった指摘がされるなか、アメリカは失業率も実体経済も回復基調にある。さらに、不動産価格も過熱気味であるために、金融当局としては、「このあたりで少し引き締めを行い、バブルを抑制したい」という狙いがあるのだ。
(中略)
  その結果、場合によっては通貨危機が発生してしまう国が出る可能性も否定できない。特に、資源に頼る新興国は深刻だ。資源価格の下落とアメリカの利上げが同時に発生した場合、通貨危機を招く危険は高くなる。
(中略)
 しかし、アメリカとしては、そういった側面は鑑みず、あくまでアメリカ自身の事情で利上げを行いたい。なぜなら、アメリカ経済が再びバブル崩壊に陥った場合、その影響は中国の比ではなく、アメリカだけの問題では済まないからだ。

 もし、アメリカで再びリーマン・ショック級のバブル崩壊が発生したら、今度は誰がどういった手を打つのだろうか。明確な答えはない。だから、それを未然に防ぐためにも、「利上げをするかもしれない」と言っているのだ。
(後略)
 そういった可能性を早期に排除しようというのが、アメリカの利上げの意図であるともいえる。

***抜粋終了***

今回の利上げの意図、背景を知ることは大事。
それ以上に自らのスタンス、立ち位置をどうするのかはもっと大事。
さてどうしよう?弱小投資家の悩み。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ある方から紹介を受けて初めてお会いするお客様へお邪魔した時のこと。
大失態です。名刺を忘れてしまったのです。
初めてお会いするのに名刺がないとはなんたる失態。
今から取りに戻れば大幅な遅刻です。

「税理士の川島です」と名乗ったとしても、相手は私の顔を初めて見るわけだし、
本人と確認しようがないし、相手が誰かもわからないのにお金の相談なんかできるわけないし・・・

悩んだ挙句、持っていたタブレットに顔写真の入った事務所のホームページを表示し、
スマホで名刺管理アプリに取り込んでいる自分の名刺を表示しながら、紙の名刺を持ってこなかった失礼をお詫びしました。

すると意外な返事が。
「知っていますよ。川島さんが来訪すると決まってから、ネットで事前に確認させていただきました。ブログも拝見させていただき、かなりユニークな税理士さんだな、と思っていました」と。
その一言で和やかな雰囲気の中でお話を進めることが出来ました。

今はこんな時代なんですね。
今時当たり前と言えば当たり前なのですが、事前に相手の情報を調べ、交渉の席に着くのが当然なのです。
そのためには自ら情報を発信し、情報の質を上げていくことが事務所の価値を上げていくことにつながるのですね。
いや~勉強しました。

名刺を忘れるなど初歩的なことは初めてです。いつもは予備として財布にも名刺は入れているんですが、たまたま財布を入れ替えたのが前日で・・・しょせん言い訳ですけど。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
フェアレディーZの伝統を受け継ぐクロスオーバー・コンセプト車が発売されるとか。
その名は「Nissan Gripz Concept(ニッサングリップスコンセプト)」。
いや~気になりますね。
フェアレディーZと言えば憧れの車。
少年時代、毎週買っていた少年ジャンプに掲載されていた「サーキットの狼」を見てから、
いつかは乗ってみたいと思っていました。
でも現実には、2人乗りの車など夢のまた夢。
あまりに現実的じゃありません。
子供が小さい時にはワンボックスカー。
仕事に利用するのはセダン。
2人乗りほど贅沢な車はありません。
いや~それでも気になるな~。
ところでクロスオーバー・コンセプト車ってどんな形の車なんだろう?

DATE: CATEGORY:金融・経済
今週は16-17日にFOMC(米連邦公開市場委員会)が開かれ、政策金利が発表されます。
いつ利上げが行われるのかが注目を集めてきました。今回は見送られるとの報道もあります。
しかし米国の利上げは間違いなくあるのです。だったら9月になろうと12月になろうと早く決定して欲しいものです。

***ロイター9/14より抜粋***

14日から始まる週の米国株式市場では、連邦公開市場委員会(FOMC)が注目されるが、市場はすでに調整局面にあり、連邦準備理事会(FRB)が利上げ開始を決定したとしてもそれほど大きな反応はないとみられる。

ロイター調査によると、16─17日のFOMCで利上げが決定されるかどうかについてエコノミストの見方は五分五分で分かれている。

ただ、市場参加者は利上げをすでに織り込んでおり、そのタイミングが長期的な投資に影響を与えることはないとの見方を示す。

ここ数週間、中国や他の海外市場の弱さを背景に米株市場の調整が進んだことにより、FRBの利上げ余地が生じているという。

ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメントのチーフ株式ストラテジスト、ジョン・マンリー氏は「FRBが向こう数週間にやるべきことを実施するのにより安全な状況となった」と指摘。トレーダーはすでに利上げを織り込んでおり、それが9月になろうと10月あるいは12月になろうと「大きな違いはない」との見方を示した。
(後略)

***抜粋終了***

米国の利上げが話題になるたびに、あまりにセンシティブな日本の株価の動きに違和感を感じますね。米国の金融の正常化をするために利上げを実施するのだから、株価はあくまでも中立じゃなきゃ。
さて政策金利発表の18日に株価は乱高下するのでしょうか?
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
積読と言うべきか未読というべきか、電子書籍の積読がここ最近溜まってます。
手軽にダウンロードすることができる電子書籍。
お勧めメルマガが来るたびにダウンロードしていたら、読めども読めども積読状態が解消されないまま。
紙の書籍であれば、目の前に本が山積みになり、スペースを占め、なんとか処理しないと、そんな気になるものです。
でも電子書籍はそれがない。結果、積読状態を放置することになるのです。
こりゃ困った。
さてどうするべきか?最近ハマっている数独の時間を削ることとします。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから186週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.0Kg     2週前67.8Kg  開始時70Kg
体脂肪19.0%   2週前19.3%  開始時19.3%

体重増加、体脂肪減少。
やっぱり68kg台へ逆戻り。
先週は夜のお付き合いが増えたことから当然の結果です。
これ以上増えないように気を付けます。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
学生時代に大好きだった歌「ささやかな人生」(伊勢正三)。
ふとこの曲を思い出したのが理容院で髪をカットしてもらっている時。

髪の毛のカットから始まり、シャンプー、頭皮マッサージ、肩もみと続くフルセットの理容院。
特に頭皮をトントンを叩いてもらいながらの極楽気分。
「あ~ささやかな幸せだ」。
その流れで思い出したのが冒頭の歌。

頭の中をメロディーがリフレインしながら気持ちよく座っていたら、理容師さんが鏡を持ち出し、
後頭部を映し出し「こんな感じでよろしいでしょうか?」の一言。
すっかり薄くなった後頭部を見て、ささやかな幸せ気分もゲンナリ状態。

まあでもちょっと幸せ気分を味わった今日もがんばれそう。
DATE: CATEGORY:税金
アメリカの放言大統領候補「トランプ」氏。
何となく麻生財務大臣の数々の発言は「トランプ」氏に似ている気がします。
金持ちは似た発想になるのでしょうか。

***SankeiBiz9/11より抜粋***

与党税制協議会で財務省が示した「還付制度」案は、経理面で企業の事務負担を抑える一方、消費者に煩雑な手続きを強いる。マイナンバー制度の活用を前提としているが、課題は山積しており、稼働時期は見通せないのが実情だ。

 財務省案の最大の問題は、マイナンバー制度の個人番号カードの活用を前提とした点だ。買い物には個人番号カードの携帯が常に必要になるが、紛失すれば重大な個人情報の流出につながるため、還付上限額次第では利用を控える消費者が出る恐れもある。麻生太郎財務相は「カードを持ち歩かなければ減税はない」と切り捨てたが、公平性を確保できなくなるとすれば問題だ。

 一方、商店など事業者にも、課題が浮上している。購入額を記録するため、小売店などに専用端末の設置が前提となるが、端末設置や操作の習熟など、中小・零細事業者には負担が少なくない。
(中略)
 そもそも、制度導入の本来の目的は、消費税率10%時に、消費者の負担感を軽減するものだ。

 だが、後日に還付が受けられるとはいえ、“建て替え”方式では、日々の生活に余裕がない低所得者にとっては、「痛税感」の緩和につながらないとの指摘もある。

***抜粋終了***

麻生財務大臣の発言はその通り。
もし決まったならマイナンバーを持ち歩かないあなたが悪い。いや~おっしゃるとおり。
でも持ち歩くことのリスクについては知らぬ存ぜぬではいかがなものかと。
麻生大臣はどちらかといえば好きな政治家。言いにくい問題の本質をズバリと言い放つところが魅力的。
でも今回のマイナンバーにより消費税差額還付ってあまりに制度設計に問題大アリでは・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日初めて叙々苑なる高級焼肉を食す機会を得ました。
いや~美味しいですね。お肉3枚目まで・・・
4枚目以降はどうも脂っこくって箸が進まないのです。
せっかくの高級お肉が・・・

実を言うとその初叙々苑の2日前にも家族で焼肉に行ったのです。
近所ではまあまあのお値段の焼肉屋。
家族内では、一番の焼肉屋と評判のお店。
その時にもカルビの脂が口に残るのです。
一番好きなのは「焼肉とお寿司」と公言していたのに・・・
それが今では・・・

叙々苑で一番美味しかったもの、それは「サラダ」。
噂には聞いていましたが、やはり叙々苑のドレッシングは美味いですね。
今度市販の「叙々苑ドレッシング」を買ってみようかな~。

それにしてもあれほど好きだったお肉が食べれなくなるなんて。。。


DATE: CATEGORY:税金
う~ん、よくわからない案ですね。
消費税の差額分をマイナンバーを利用して差額分を返金するとか。
マイナンバーもこれからの制度。
消費税の引き上げもこれからの出来事。
さて上手く導入できるのでしょうか。

***ヤフーニュース9/8より抜粋***

財務省が2017年4月の消費税率10%への引き上げ後を念頭に、消費税負担を軽減するため導入を検討している新たな還付金制度の骨格が判明した。酒類を除く飲食料品すべてを負担軽減の対象に指定。消費者は会計の際には10%分の消費税を支払うが、対象品を買った場合は後日、消費税率軽減分の還付を受けられるようにする。
(中略)
 国民全員に番号を割り振るマイナンバー制度が来年1月にスタートすることを踏まえ、個人のマイナンバーカードに購入記録を蓄積し、それに基づき還付を受ける新システムを導入するとしている。

 政府・与党はこれまで、生活必需品の消費税率を低く抑え販売価格を安くすることで、消費者の負担軽減を図る軽減税率制度を検討してきた。しかし、対象品の線引きや、複数の税率に対応するために事業者の経理処理が複雑になることから、制度設計の作業は暗礁に乗り上げていた。

 財務省案は、対象品を「酒を除く飲食料品」と幅広く設定する一方、販売価格を安くするのではなく、後から消費税の軽減分を還付するのが特徴。消費者は買い物のたびに店側にマイナンバーカードを提示し、カードに埋め込まれているICチップに購入情報を記録する。

 仮に消費税率10%、対象品の軽減税率8%の場合、2%分が還付金となる。消費者が事前に登録した金融機関の口座に後日、振り込まれることになる。所得に関係なくすべての人が還付を受けられるようにするが、還付の年間上限額を設定する。
(後略)
 財務省案では、対象品を販売する事業者が品物ごとに税率を分けて扱う必要がないため、事業者の負担は少なくて済む。財務省は安倍晋三首相や菅義偉官房長官にも既にこの案を説明しており、了承を得たという。

 しかし、普及する見通しが立っていないマイナンバー制度を前提としており、実際に機能するかは不透明だ。マイナンバーカードの取得は任意で、還付が行き渡らない可能性がある。

 自民、公明両党は昨年の衆院選の共通公約で、軽減税率の実施時期について17年4月に消費税率が10%に引き上げられることを踏まえ、「17年度からの導入を目指す」としていたが、政府関係者は「財務省案ではシステム構築は間に合わない」と断言する。

 軽減税率の導入を強く訴えてきた公明党の山口那津男代表は7日、首相官邸で記者団に「痛税感を和らげて経済全体の消費マインドを冷やさないことが重要だと強く申し上げてきた」と指摘し、財務省案を精査する必要があるとの認識を示した。そのうえで、「全体像がよく見えない情報の伝わり方をしている。政府には心して説明に当たっていただきたい」と語り、財務省が主導して流れを作ろうとしている状況に苦言を呈した。

***抜粋終了***

もう何だかツギハギだらけの案って感じですね。
とりあえず導入時に大きな抵抗を受けないよう試行錯誤しているのがみえみえ。
マイナンバーも結局購入履歴までも把握されてしまうってことですかね。
となると我が家のアイスクリーム比率が高いのもバレてしまいます。
DATE: CATEGORY:金融・経済
人材不足は先進国共通の悩み。
そんな人材不足を、今回の中東・アフリカからの難民問題と合わせて解決しようとの動きがあるようです。

***時事ドットコム9/7より抜粋***

連日大勢の難民が到着しているドイツで、彼らに仕事の機会を提供しようとの声が産業界から上がり始めている。
 戦争や迫害のため祖国を逃れ、欧州に避難してきた大勢のシリア人やアフガニスタン人、エリトリア人らにとっては、コソボやアルバニアの人々と同じく、ドイツが主要な目的地となっている。欧州の経済大国ドイツでは今年、亡命希望者が過去最高の80万人に上るとみられている。
 ドイツでの難民保護をめぐっては、人道的な責務以外に、人材の確保といった側面で、産業界からも受け入れに前向きな姿勢が伺える。同国の産業界では、急速な高齢化と出生率の低下により優秀な人材が徐々に減少し始めていることがその背景にある。
 ドイツの失業率は現在、東西統一以降で最低水準となっているが、ドイツ経営者団体連盟(BDA)の推計によると、エンジニアやプログラマー、技術者などが14万人不足している他、医療従事者やレジャー産業でも人手が足りない状態が続いているという。また産業界全体を通じて、今年は約4万か所の研修施設で空きが出ることも予想されている。
 ドイツ産業連盟(BDI)のウルリッヒ・グリロ会長は、移民の多くは若者で「非常に素晴らしい能力」を持っていると述べ、この人手不足の問題において何かしらの解決策となる可能性があるとしている。
(後略)

***抜粋終了***

さすがドイツ。どこよりも早く手上げるあたり抜け目がないですね。
無理でしょうが、人手不足が顕著な日本こそ積極的に取り組む姿勢を見せれば、世界から賞賛を受けたでしょう。
シリアの3歳児の少年が海岸に打ち上げられた溺死写真は衝撃的でした。
悲惨な難民問題が解決しますように。
DATE: CATEGORY:金融・経済
世界中の株式市場を大混乱に陥れた中国の金融市場。
その中国市場が落ち着くのもそろそろ近いとか。

***ブルームバーグ9/6より抜粋***

中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は5日、時価総額で5兆ドル(約600兆円)を失った同国の株式相場について、株価の大幅下落が終わりに近づいているとの認識を明らかにした。(中略)
同総裁は人民元の対ドル相場が安定に近づき、株式市場の調整もほぼ終了しており、中国の金融市場は一層の安定が予想されると語った。
総裁は中国政府の介入が市場のフリーフォールやシステムリスクを防いだと指摘。市場のレバレッジ比率の低下は明白で、実体経済への影響も限定的だと語った。
同総裁はまた、中国経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)に大きな変化がなく、長期の人民元相場下落の根拠もないとの見解を繰り返した。

***抜粋終了***

中国人民銀行の総裁の認識ですから、どこまで事実かはわかりません。
「中国政府の介入が底割れを防いだ」等と自己防衛しているくらいですからね。
それでも総裁の言葉だけが今の私の蜘蛛の糸。
なんとか救い上げてもらいたいものです。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから185週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.8Kg     2週前67.8Kg  開始時70Kg
体脂肪19.3%   2週前19.1%  開始時19.3%

体重維持、体脂肪増加。
とりあえず67kg台キープ。
何だか微妙に体脂肪が増え続けているのが気になります。
来週からは夜のお付き合いが増えてきます。
さらに体脂肪が増えないように気を付けます。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日ある方から9/1に書いたブログの間違いの指摘をいただきました。
軽い言葉
「橋下徹」と書かなければいけないところ「橋本徹」と書いていました。
いや~うれしかったですね。
何がって?
ブログをきちんと読んでいただいていることです。
読まなければ間違いに気づくはずがないですからね。
ありがたいことです。
ただし、これからも間違いは多分減らないです。
正確性よりも短時間で書き上げることを主眼としていますからね。
だってあくまでも好き勝手に書き上げる「ゆるゆるブログ」ですから。
でもこれからは少しは気を付けなくっちゃ。

DATE: CATEGORY:政治
あ~あ、とうとう改正マイナンバー法が成立しましたか。
個人的には安保法案よりもよほどこちらのほうが怖いと感じていたのですが、安保法案を隠れ蓑にしてあっさりと成立。
預貯金口座のマイナンバー登録は任意とはいえ、そのうちに義務化されるに決まっています。
すると・・・あ~こわ!

***ヤフーニュース9/3より抜粋***

来年1月に運用が始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)の利用範囲を広げる改正マイナンバー法と、改正個人情報保護法が3日の衆院本会議で、与党や民主党などの賛成多数で成立した。
 改正マイナンバー法は2018年から金融機関の預貯金口座にマイナンバーを適用することが柱。日本年金機構の個人情報流出問題を受け、マイナンバーと基礎年金番号の連結は延期した。
 マイナンバーは、日本に住民票を持つ全ての人に12桁の番号を割り振る制度。10月から国民への通知が始まる。行政機関などは、納税や社会保障給付に関する情報をマイナンバーで一元的に把握できるようになる。
 改正マイナンバー法では、マイナンバーの利用範囲を預金口座や特定健康診査(メタボ健診)にも拡大。預金口座へのマイナンバー登録は預金者の任意とし義務付けは避けたが、登録により税務当局や自治体は、脱税や生活保護の不正受給を減らせると見込む。(後略)

***抜粋終了***

預貯金にマイナンバーが紐付けされると何が起こるか?
預貯金の流れが丸裸。特に贈与の関係が炙り出されることになるかと。
いつしか税務署からこんな問い合わせが来るのかも。
『あなたから子供の口座に「○月○に○○円振り込んだ」のは何の目的ですか?』
『奥さんの口座に毎月の生活費以外に100万円振込がありましたが、何の振込ですか?』
なんてことがあるかも。
経済状態丸裸法なんていう話もあるくらいですからね。
不正蓄財している人にとっては恐怖の法案、そうじゃなくてもあまり気分のいい法案ではないですね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
企業と企業の提携、合併は、「男と女のラブゲーム」そのもの。
「あばたもえくぼ」で提携、合併し、「3年目の浮気」で提携解消、合併ご破産。
結婚よりも離婚の方がエネルギーが必要と言われる男女の仲。企業同士の結婚もやはり離婚の方がエネルギーもお金もかかるようです。

***ヤフービジネスニュース9/3より抜粋***

スズキが4年にわたって求めてきた独フォルクスワーゲン(VW)との資本・業務提携の解消が、ようやく実現する――。

 スズキは8月30日、筆頭株主のVWが保有する19.9%分の自社株をすべて買い戻すと発表した。
(中略)
 スズキは2009年にVWとの資本・業務提携を発表したが、VWがスズキを子会社と見なしたことや、スズキが期待するような技術がVWから供与されないことから溝が深まり、11年9月にスズキが提携解消を申し入れた。同年11月から国際仲裁裁判所での係争が続いていた。

 資本提携の解消、自社株の買い戻しが認められた点ではスズキの勝訴だが、名を捨てて実をとったのはVWのほうだ。8月28日の東京市場でのスズキ株の終値は1株4151円50銭。この株価を基準に算出すると、スズキの買い取り価格は約4600億円になる。(中略)VWは約2200億円でスズキ株を取得しているため、売却すれば買い値を上回る売却益を得ることになる。

 加えて、国際仲裁裁判所はスズキの契約違反を認定した。VWはスズキに対して「損害賠償を請求する権利を留保する」との声明を発表した。損害賠償額がどの程度になるのかはこれからの審議を待たなければならないが、VWはスズキから多額の賠償金を受け取る可能性もある。VWとスズキの資本提携の収支決算は、VW側の大幅な黒字である。
(中略)
株式の持ち合い解消でスズキはVW株式を1000億円で売却し、5000億円規模で自社株を買い戻すわけだ。単純計算になるが、差し引き4000億円のマイナス。国際仲裁裁判所での係争期間は4年に及び、日進月歩で進んでいる世界の自動車メーカーの技術開発競争において長い空白ができた。スズキの授業料は実に高くついた。
(後略)

***抜粋終了***

いま巷で噂されるのが、VWと提携する前の恋人「GM]との復縁話。
男女の仲なら有り得る話。
まあ以前のGMの弱々しい姿は今は無し。
すっかり復活したGMがかつての恋人とくっつくかは、男女の仲を占うよりも難しいですね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
昨日もまたまた大幅な株安でしたね。
先週の大暴落の際に、落ちてくる刃物を素手で取りに行った結果、大怪我を負った私は、すっかり手持ちは処分済です。
それだけに今は冷静に相場を見ることができますね。
中国の地雷源の大きさが見えないまま前進するのはさすがに怖いですよね。
アメリカの利上げ時期も不透明なまま。
やはり今は静観するべきかも。
と言いながらもウズウズするのは根っからのギャンブラー。
冷静に・・・冷静に・・・
DATE: CATEGORY:政治
橋本徹大阪市長が新政党を結成するとか。
政治家を引退すると言いながら新政党とはいささか拍子抜けです。
とは言え政治家の言葉は軽石より軽いのだから、当たり前の言動なのでしょうか。
橋本徹氏は今までにないタイプの政治家。
行動力、発信力、洞察力等秀逸なものを感じていたのです。
それだけに私は期待していたのです。
政治家の言葉、行動を有権者は見ています。
逆に言えばそれしか見ることができないのです。
それだけに政治家は言葉を大事にして欲しいですよね。


copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ