プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
あ~最悪!
土日に仕事するために資料を自宅に持ち帰ったはいいけど、それをそのまま置き忘れてしまいました。
今から続きをやろうと思ったのに・・・。今日中に終わらせようと思っていたのに・・・。
なんだかな~。

岡崎市のコンビニ立て篭り事件を「とくダネ」の小倉さんが、「名古屋の岡崎市の」と紹介する場面が何度かあるのが非常に気になります。「愛知県の岡崎市」ですからね。
なんだかな~。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
今日でダイエットスタートしてから184週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.8Kg     2週前67.8Kg  開始時70Kg
体脂肪19.1%   2週前18.4%  開始時19.3%

体重維持、体脂肪増加。
とりあえず67kg台キープ。
最近はブレが大きかったのですが、今週はほぼ増減なしでいけました。
ただ気を付けないこといけないことが。
ご褒美のアイスクリーム。私はアイスクリーム大好き人間。
出来るだけカロリーの低いアイスクリームを買ってはいるのですが、低カロリーアイスでも毎日や、
1日2個食べていては意味ないですよね。
でもご褒美もモチベーション維持には大事。
う~ん、悩むな~

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日友人の知人が心筋梗塞で夜中に亡くなった話を聞きました。
夜中の突然死を防ぐには、寝る前に1杯のお水がいいのだとか。
そんな話を聞いて即実践。

いつもよりトイレに1時間早く起きてしまった今朝。
このままでは寝不足になってしまう。
心筋梗塞をとるか、寝不足をとるか。
難しい選択です。
巨大膀胱が欲しい~

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近テレビで松田聖子のメガネのCMを見るたびに、「ゾゾケがはしる」のです。
松田聖子が似合わないメガネをかけながら「メガネが欲しいな~と思ったら・・・欲しいな~と思ったら・・・」と甘い声で囁くのです。
20代の頃は松田聖子の歌声が好きで、車の中でよく聞いていたのに・・・
今では「ゾゾケがはしる」のです。

ところで「ゾゾケがはしる」って名古屋弁?
意味としては、「虫唾がはしる」「背筋がゾクッとする」「悪寒がする」と同じ意味で使っているのですが、妻にこの話をしたら、「それって標準語じゃないよね?それにゾゾケがはしるのではなくて、ゾゾケがたつと言うんじゃない」と言われました。
生まれてずっと名古屋育ち。「ゾゾケがはしる」で通してきました。
何が正しいのか?
それにしても松田聖子のあのCMは、ゾゾケがはしるよね~
DATE: CATEGORY:税金
私は昔から根っからの医者嫌い。
かと言って痛みに弱い。頼るものといえば市販薬。
そんな私にピッタリの制度が生まれるのでしょうか。

***日経8/25より抜粋***

厚生労働省は市販薬を年間1万円以上買う世帯の税負担を軽くする制度を、2016年度の税制改正要望に盛り込む。医療機関に頼らずに軽い症状を自ら治す「自己治療」を後押しする。医療機関への頻繁な受診を減らすことで医療費を抑制する。多忙な医師の負担を軽くすることで、重症患者の診療に十分な時間を割けるようにする効果も見込んでいる。

 市販薬を年間1万円以上買った世帯は、購入費用から1万円を引いた額を課税所得から差し引くことができる。年間3万円分の市販薬を買えば所得から2万円を差し引ける計算だ。所得控除は最大10万円まで受けられる。これまで医療費控除と呼ばれる似た仕組みがあったが、購入額が年間10万円を超えないと税優遇を受けられなかった。

 一方、重い病気を予防するために、地方自治体などが行う検診や予防接種を受けると、患者の自己負担額を所得から差し引く制度も求める。がん検診や特定健診、肝炎ウイルス検診などが対象になる。
(後略)

***抜粋終了***

病院に行くたびに他の病気をもらってくるようで好きじゃないんですよね。
できれば病院に行きたくないし、時間もかかる。
軽い症状なら市販薬で十分。そんな私にピッタリです。
と言っても私がよく買っているのは「ユンケル」。
疲れた時にはよく効きます。
「ユンケル」は市販薬として認められるのでしょうか?

DATE: CATEGORY:金融・経済
ここ数日は日経平均株価の暴落を目の当たりにし、嘆き悲しむブログを立て続けに投稿しました。
お見苦しい点をお見せして申し訳ありません。現実から逃避することにしました。
これで嘆き悲しむことはありません。(笑)

さて2日ほど前にテレビを見ていたら脱毛エステの「ミュゼプラチナム」のCMが流れていました。
「あれ?倒産したとかの記事を読んだはずだけど・・・」
ネットで調べてみると、「私的整理を開始した」が正しい状況のようですね。

***ビジネスジャーナル8/24より抜粋***

脱毛サロン最大手「ミュゼプラチナム」を運営する株式会社ジンコーポレーション(以下、ジン)が現在、私的整理に向けた手続き入っていることがわかった。ジンは今年5月頃より、電通などの大手広告代理店への支払いが滞り始め、現在は銀行への返済も止まっている。メインバンクの常陽銀行をはじめとした銀行団は、同社が顧客から預かった前受金を全額売上計上し、未消化分が簿外負債となっていることを問題視。(中略)

 関係者によると、7月末にPwC側から社長に経過報告があり、その時点で把握している簿外負債の金額は「5百数十億」だという。前受金を計上した場合は債務超過に転落すると見られる。ミュゼ側としては、前受金を計上することには抵抗感が強く、経費削減や高速脱毛器の導入などで前受金消化のスピードを速めることで再建していきたい構えだ。

 ミュゼをめぐっては、インターネットの口コミなどで「予約が取れない」といった顧客の不満が書き込まれていたが、経営不安が囁かれるようになったのは今年に入ってからだ。(中略)

●巨額の広告費も

 前受金に関する問題の会計処理だが、銀行側もこれまで追認していた可能性が高い。(中略)同行が前受金を問題視したのは、資金繰り悪化に加えて上述のような報道が相次いだためと思われる。

 ジンは本来負債計上すべき前受金を売上計上することで、毎月10億円ともいわれる額を使い広告をうち、ゴルフやサッカーのスポンサーとなり、高橋仁社長個人も数億円もの役員報酬を得て競走馬を10頭近く所有するなど、気前のいい経営をしてきた。しかし、前受金が簿外となっている以上、その保全措置はおざなりになる。つまりは、250万人の会員が被害にあう可能性があるわけだ。
(後略)

***抜粋終了***

そうそう、この前受金という経理処理。会社側にとってはありがたいシステムです。
まだ施術していないけれど、お金だけはどんどん入ってくる。資金繰りは回っていく。
現金商売がなかなか倒産しないと言われる理由と同じです。
会社はお金さえ回れば倒産はしないのです。
その間、隠れ負債はどんどん膨れ上がり、被害者だけが増えていく・・・そんな構図ですね。

DATE: CATEGORY:金融・経済
ジェットコースターの落下が続き、上昇する気配すら感じさせない日経平均。
こんな時には心の安定剤が必要。
嘘でもいいから明日には上昇すると言って欲しい。

***ヤフーニュース8/25より抜粋***

24日の日経平均は、「中国景気の鈍化」が嫌気されて前週末比895円安の大幅下落となった。(中略)どこまで下がるかわからない状況で、パニック的な売りも出ているようだ。しかし、下がり続ける相場はない。(中略)

 中国経済の悪化が、実際にどれほど世界経済にとって深刻なのかということの見極めも大切だ。それほど中国経済が悪く、米国や日本に影響があるのだとしたら、米国での9月の利上げは見送られることになる。また、日本でも追加緩和が話題になってくるかもしれない。それ以前に中国で経済対策なども打ち出されるはずだ。株価が下げ続ける、あるいはリーマンショック時のように暴落するということにはならないのではないか。
(中略)

 2012年12月から始まった上昇相場は、13年5月・6月の急落や14年1月の急落など、何度か「調整」を経てここまで上昇してきた。今回の「調整」について、過去の調整局面と比べてみよう。

 14年からは、NISA(少額投資非課税制度)やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の買いが相場を押し上げる要因となってきた。その状況を踏まえて、14年初頭の急落から検証してみよう。14年の1月は年初から急落し、1万6300円水準から一気に1万4000円水準まで下落という局面があった。その時は「ヘッジファンドが売っている」とか「アベノミクスは終わった」と言われたが、結局は米国のQE3(量的緩和)終了を懸念しての売りということであったようだ。

 その後半年間は1万4000~1万6000円水準での動きとなったものの、実際にQE3の終了が近づいた時点で日銀の追加緩和などが期待されたこともあり、14年9月には1万6300円水準までの上昇となった。

今回も中国経済の減速を懸念しているとのことだが、実際には米国の利上げの動向が大きな下落要因の一つであると考えられる。利上げ「懸念」で売られているという状況では、14年1月の急落と同じパターンなのだろう。また、実際にQE3が終了する際にも、ちょうどヘッジファンドの決算に絡む「45日ルール」の関係もあり、14年10月の急落となった。それでもその後、日銀の追加緩和もあって1万6300円をあっさりと抜けてきたが、QE3が実際に終了し、ヘッジファンドの45日ルールが終了したから戻ったとも考えられる。

 そうすると、今回の急落も実は中国が問題ではなく、米国の利上げ予想が大きな要因と見ることもできる。利上げを懸念してヘッジファンドがポジションを減らしたということだ。したがって、9月に利上げがあれば「悪材料出尽くし」ということになり、逆に利上げがないことがわかれば買戻しや買い直しが一斉に入るということになるのだろう。

■ どこで下げ止まるか? 

 それでは日経平均はいつ、どの水準で下げ止まるか。瞬間的に1万8000円台前半までの下落があったとしても、水準としては1万9000円水準が節目となっており、長い目で見ると1万9000~2万円、あるいは1万9000~2万1000円という水準になるのではないか。
(中略)
 中国で年金の株式投資が認められたとの報道があるように、中国では株価対策・経済対策が期待され、日本では追加緩和、そして米国でも利上げ先送りが期待される。世界の投資資金があたかも収縮してしまうかのような印象であるが、これは14年の1月や10月の時もそうであった。

(中略)
 日経平均ベースでのPER(株価収益率)で見ても1万9000円水準で、15.5倍程度であり、決して割高という水準でもない。配当利回りでも買える銘柄も多く、パニック的な売りやヘッジファンドのような短期資金の売りが一巡となったところからは戻りを試す動きになるはずだ。

 当面の日経平均の水準は1万9000~2万0500円と言いたいところであるが、下値の余裕を見て1万8300~1万8600円水準が下値、上値は2万0400~2万0500円水準と見ている。

***抜粋終了***

ふふっふ、これを書きながらも日経平均はつるべ落としの状態。
あくまでも気休め。でもそろそろ下げ止まって欲しい水準。
もうすでに神頼み状態。
ここまで下げた時に勇気を持って買い進む資金がないのが残念無念。
DATE: CATEGORY:金融・経済
いま岐阜の山奥のお客様から戻り、ネットを確認したらビックリ。
日経平均一時800円超の大幅安。
先週金曜日の大幅安で、勇気を持って買い進んだものが・・・
勇気を持って撤退することも必要。
勇気はあるのだけれど、先が読めない投資下手。
進歩がありません。
DATE: CATEGORY:未分類
今日でダイエットスタートしてから183週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.8Kg     2週前68.2Kg  開始時70Kg
体脂肪18.4%   2週前18.2%  開始時19.3%

なんとか67kg台に戻ってきました。
最近はブレが大きいですね。
太っては減って、減っては太る。
増えれば翌週は気を付ける、減れば気が緩むの繰り返し。
意識づけるためのダイエットブログなのだから、望む結果ではあるけれど、なんだかな~

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近どうも文字が見にくい。
花粉症の症状が出る季節でもないし、痒くもない。
少しでも暗いと文字が見えない。
これは認めたくはないが老眼の症状かも。
でも老眼鏡をかけるほどでもない。
かと言って少しでも暗いと文字が見づらい。
むむむ・・・さてどうするべきか。
DATE: CATEGORY:金融・経済
ここ最近日経平均がダダ下がりです。
今日も朝から400円超の大幅安。

こんなときこそ買い進むのです。
売り一色になった時こそ買いどきなのです。

はい、買うための資金がありません。
いつなんどきでも出動できるように買い資金をプールしておく人が勝てる投資家です。
反省します。
DATE: CATEGORY:金融・経済
私も妻も少食。
一人前ではどうも多すぎる。
かと言って何も食べないのも・・・
そんな時に重宝するのが回転寿司。
自分で食べる量を調整できるから。
特にお気に入りは「はま寿司」。
理由は待ち時間が少ないことと一番近くにあることかな。

***ヤフーニュース8/20より抜粋***
(前略)
 はま寿司は目下、ゼンショー傘下では1番の親孝行会社に成長しつつある。2015年3月期のはま寿司の売上高は874億円(前期比34%増)、経常利益49億円(同46%増)。出店数も前期だけで80、この2016年3月期も60出店を計画している。

 業界首位「スシロー」の2015年9月期の出店見通しが35~40店であることと比較しても、はま寿司の伸びは大きい。店舗数も393店(7月末時点)となり、スシローの404店に迫っている。
(中陸)
キーとなったのは、競合の少ない北海道や沖縄県など空白地への出店だ。

 一般的に、外食チェーンが本社(本部)から離れた遠隔地に出店することは容易ではない。特に沖縄のような場所は、離島であるがゆえに食材調達が難しかったり、物流コストが高くついたりする。回転ずしともなれば新鮮な魚を扱うだけに、ハードルは一段と高い。にもかかわらず、はま寿司は沖縄県ですでに5店舗を構えており、9月にはさらに1店増える予定だ。

■ ゼンショーの力は大きい

 遠方への進出が可能なのは、はま寿司がゼンショーHDという業界最大企業のグループ傘下にいるから。ゼンショー傘下のすき家は2007年に沖縄に進出しており、現在24店舗を運営している。同年には現地で食材加工工場も設けた。はま寿司とはコメなどを共通で使用できるほか、食材配送などの物流も一括することで、コストの抑制につながっている。
(中略)
 6月からは全国の店舗でウェブ予約システム「はまナビ」を導入した。パソコンや携帯電話から予約ができるほか、混雑時には来店前に整理券を発行し、待ち時間を短縮できる。同業他社でも同じような仕組みはあるものの、アプリ形式のためスマホ保有者しか利用できないことが多い。はまナビはインターネットを通じて幅広い層が利用できる仕組みにし、差別化を図っている。
(中略)
 右肩上がりの成長を続けるはま寿司だが懸念もある。沖縄では、今年4月に「くら寿司」が初出店を果たしたほか、9月上旬にはスシローも沖縄初上陸を予定。ライバルが少なく優位と思われた地域に他社も続々と進出しており、地方での競争環境は変わりつつある。

 もう一つは人材の確保だ。店舗網は拡大しているが、業界全体を見渡せば人手不足は依然大きな問題となっている。(中略)

 他社動向を見極めた出店と人材の確保。二つのバランスを取りながらどのように舵取りをしていくか。この成否こそ、はま寿司が親孝行企業で居続けられるかどうかを左右する、最大のポイントになりそうだ。

***抜粋終了***

はま寿司は、ゼンショーグループなのですね。いや~知りませんでした。
1年ほど前に人手不足によるブラック労働で話題を提供したゼンショーですから、またまた同様の問題が経営課題になるかもしれませんね。
それでも私は通います。待たされない限り。
DATE: CATEGORY:金融・経済
通販のニッセンが大幅赤字、120人の希望退職者を募集とか。
ニッセンには知人が勤務中。
今月末にもお会いする予定が。
とりあえずメモ替わりに。

***Jcast8/18より抜粋***

カタログ通販大手のニッセンホールディングス(HD)は、不採算事業からの撤退などの経営合理化策を、2015年8月17日に発表した。(中略)ニッセンHDと傘下のニッセンの合計で、全社員の17%に当たる120人の希望退職を募集。募集期間は9月24日~10月9日。退職予定日は10月31日。人件費の削減効果は年間約9億円を見込んでいる。

このほか、経営合理化のために衣料品や雑貨関連の海外検品所の統廃合なども進める予定。

あわせて、2015年12月期の連結業績予想を下方修正。最終損益を119億円の赤字(前期は89億円の赤字)と従来予想の54億円の赤字から赤字幅が拡大する。売上高も前期比12%減の1620億円と、従来予想の3%減の1776億円から156億円引き下げた。
(後略)

***抜粋終了***

通販はAmazonの一人勝ち状態。ニッセンも太刀打ちできません。
知人も退職するのだろうか・・・。
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近の中国の動向から目が離せませんね。
不動産価格の下落、株価大暴落、人民元の切り下げ、天津大爆発等など。
これらの影響が世界経済、そして日本経済にどのような影響を与えるのでしょう。
悪影響があるのは間違いないのですが、どれほど影響を被るのかを慎重に見極めなければいけません。
まあアナリストでも、それで食べているわけでもないのですけどね。
それでも無抵抗サンドバッグ状態で連打を浴びるより、ディフェンスの構えで連打を浴びる方が痛手は少ないですからね。
中国からのかめはめ波が弱いことを願います。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
さあ~今日からお盆休み明け初日。
頑張りますか。
お盆休みたった4日間とは言え、まあまあ予定ギッシリのお休みでした。
いつものように仕事を持ち帰り、休み明けまでに完成させるはずだったものが、
今回も手付かずのまま事務所へ逆戻り。
まああくまでも「時間が空いた時にいつでも仕事に取り掛かることができる」と言う安心感のためだけの持ち帰り。
さあ気合入れてまずは完成させますか。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから182週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.2Kg     2週前67.9Kg  開始時70Kg
体脂肪18.2%   2週前18.9%  開始時19.3%

あ~あ、またまた68kg台に突入です。
66kg台目前から68kg台に急降下。
原因はただひとつ。食べ過ぎ&飲み過ぎ。
普段いない帰省中の子供たちに合わせての食事は、量も増えるし外食も増える。
食欲の衰えていない私にとってはすべて吸収されているのです。
今日も外食予定。
来週も希望持てそうもないな~。
なんとか67kg台に戻るようにしなきゃ。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
今年も8月15日がやってきました。70回目の終戦記念日です。

「今ここに自分が存在するのは何故だろう」と自問自答しながら本日を迎えました。

今私たちがここにいるのは、、多くの犠牲者を出した太平洋戦争という悲惨な歴史を礎として成り立っていることを自覚しなければいけません。

日々の糧を得るためだけにあくせく生きている状況ながら、今日だけは過去の悲惨な歴史に思いをはせる特別な一日です。

終戦記念日が、戦争経験者の高齢化が進むなか、戦争の「体験」と「記憶」を風化させることなく継承し、あらためて戦争の悲惨さと平和の尊さを次世代に語り伝えていく機会となることを祈念したいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日、東京から、そして京都から愚息たちが帰省しました。
と言っても名古屋に戻るや否や、そんまま友人に会いに行ったきりまだ話もしていない次男坊。
帰るや否や、綺麗だったリビングに荷物を散らかしまくる長男。
2人が一堂に揃うのも一年ぶり。

一気に我が家に嵐がやってきました。
今まで静かだった夫婦二人の生活に突然の喧騒。

数年前まではこれが日常だったとは今ではとても信じられない。
この喧騒があといつまで続くのだろう。
この喧騒が日常と感じるころに再び静寂が訪れるのだろう。
DATE: CATEGORY:金融・経済
朝刊を見ると、「ワールド 社員の4分の1が希望退職へ」の見出しが・・・。

ワールドと言えば、中学時代の同級生が勤務していたはず。
最近会っていないから彼の現状は承知していないが、私の年代は真っ先にリストラ候補に挙がる年齢。
あくまでも希望退職だから強制ではないにせよ、退職して当然だよ、との回りの雰囲気を感じ取るだけの察知力は衰えていない年代。多分自ら手を挙げているんだろうな~。

そういえばもうすぐ高校の同窓会。
同級生の卒業後の人生の起伏を知る機会。
ワールドの希望退職者のような同級生もいるかもしれない。
改めて自らの年齢を自覚しなければいけない場になるのかも・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
川島会計事務所は明日8月13日から8月16日までお盆休みをいただきます。
なお携帯電話はいつでもつながりますのでご安心を。

そうは言いながらもここ数年は完全なお休みをとっていません。
いつもお仕事を自宅に持ち帰り、ちょこちょこ雑務を中心こなしています。
これならお盆休みなどない方がマシなのですがそれでもひとついいことが。

とりあえず朝寝坊ができること。
これに尽きます。学生時代のように昼まで寝ることはできませんが、
それでも起きる時間を自由に決めることができるのは何よりも楽しみ。
まあちっぽけな幸せですが・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近ネットで知ったことのひとつ。
ココイチのカレーは、ご飯が残った場合に限ってカレールーを追加してくれることを。
最初からルーを追加するのは有料だけれど、ごはんが残った場合だけは無料追加OKとのこと。
これはお得。さっそく実践です。
行ってきました。

ごはんの量を多めに注文して、まずはルーを中心にして食べ進め、最後にごはんを残し、そしてカレールーのみを追加注文。
こんなカレールー獲得作戦をたててスタート。

ごはんの量は400gを注文(通常は300g)。
いつもならごはんに少量ずつルーを混ぜながら食べるのに、今回は気持ちいいほど豪快にルーをかけまくり。
ルーも予定通り減っていきます。ごはんのみを残し中盤に来てふと気づいたことが。
私自身少食だったことを。いつもの300gでもかなりキツいのに、400gも食べられるはずがない。
追加のカレールーを頼むこともなく、ごはんをかなり残して作戦は中止となりました。

後悔しました。
カレールー追加無料の甘言に惑わされて、ごはん増量分のお金を払って残すなんて・・・
誰かこの悔しさを晴らしてきてください。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
今朝の出社はまったく渋滞なし。
すでにお盆休みに入った会社が多いのでしょうか。
私などは世間様がお休みに入ろうとしているこの時期に、仕事の大渋滞が起きています。
お休みを整理期間として少しずつ渋滞を解消しなければいけません。
なんだかな~
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから181週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.9Kg     2週前67.2Kg  開始時70Kg
体脂肪18.9%   2週前18.2%  開始時19.3%

むむむ!大幅増です。
66kg台を目指していたはずが68kg台突入の危機です。
原因はただひとつ。食べ過ぎ。
普通これだけ暑いと食べれなくなるのが一般的。
それに対して私の場合は、何故か食が進むのです。
しかもちょこちょことアイスクリームやアイスキャンディーも食べてしまうのです。
そりゃ増えて当然。
68kg台に突入しないよう食事の見直しが必要ですね。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
取引先の社長との会話。
「若すぎてもいけないし、年を取りすぎていてもいけない。今が脂の乗った一番いい年齢」

何気なく使った言葉だけれど、最近気になるのがおでこの脂。
汗もかいていないのに何故か生え際に脂が浮く。

やはり脂の乗ったこの年代は本当に脂が出るのだろうか。
しかも気になる部分の生え際に。
どうでもいいけど何故か気になる。
DATE: CATEGORY:金融・経済
低金利のこのご時世に、3.89%という配当利回りにつられて数ヶ月前にちょっぴりだけ購入した三井物産株。
ここ最近は買値を下回る低空飛行。
配当さえゲットできればいいや、状態だったのが昨日突然の4%ほどの急騰。
決算発表に反応したらしい。
その決算内容も散々なのに・・・
なぜに急騰。
最初から決算が振るわないのが予想されていたから、決算発表をキッカケでアク抜けしたのでしょうが、
それにしても株価は人間心理を如実に表します。
人間心理が読めない私が株で勝てるわけがない(泣)

***ヤフーファイナンス8/6より***

三井物産 <8031> は8月6日、2016年3月期第1四半期(2015年4~6月期)の連結決算(国際会計基準)を発表した。鉄鉱石や原油、ガスといった資源価格の下落が影響し、減収減益となった。
 
 売上高は4.8%減の2兆5522億円、税引前利益は11.8%減の1527億円、純利益は前年同期比24.2%減の969億円だった。
 (中略)
 16年3月期通期の業績見通しは据え置き、純利益が前期比21.7%減の2400億円とした。

***抜粋終了***

う~ん、この決算発表で急騰する理由がやっぱりわからない・・・。
DATE: CATEGORY:税金
ヤンマーの税務調査で重加算税とか。
重加算税とは穏やかではないですね。
重加算税の定義は「仮想隠蔽をしている事実」があった場合に課される懲罰的罰金。
悪意を持って隠している事実ですから初歩的経理ミスとは雲泥の差なのです。

***ヤフーニュース8/6より抜粋***

農機メーカー大手ヤンマーの持ち株会社「ヤンマーホールディングス」(大阪市北区)が大阪国税局の税務調査を受け、2014年3月期までの3年間で、製造工場の設備修繕費を巡り、約1億円の所得隠しを指摘されたことが、関係者への取材でわかった。

 同社によると、経理ミスなどの申告漏れ総額は約19億円で、同社は、重加算税を含む追徴税額約8億円を全額納付した。

 関係者によると、同社は、滋賀県内の製造工場の設備の修理用部品を修繕費として計上したが、同国税局は「貯蔵品として資産に計上すべきで、費用には当たらない」と認定。意図的に経費を水増しして、所得を圧縮していたと判断したとみられる。

 同社は「見解の相違はあったが、指摘に従った」としている。

***抜粋終了***

記事を読む限りは、通常発生する補修修繕に要する部品類を在庫として保有していたのでしょう。
それはあくまでも補修していない限りは、貯蔵品であり、修繕費としての経費性を認められなかった、との指摘事項です。
しかしここに「仮想隠蔽」を認定されているのならば、当然そのような判断がされてしかるべきなのに、意図的に修繕費として計上した証拠資料でも見つかったんですかね。例えばメールとか。指示書とか。
何だか気になるニュースです。
DATE: CATEGORY:税金
今朝の日経の広告欄を見ると、「臨時福祉給付金」の申請が始まるとのお知らせが。
「臨時福祉給付金」とは、26年4月の消費税引上げの影響を緩和するために設けられた軽減策。
「住民非課税」の方を対象に、1人につき6,000円の給付があるのです。

広告をよく見ると、こんな一文が。
「昨年度は2,000万人近くの方が受け取りました」
えっ!こんなに多くの方が受け取っているんだ、と素直な驚き。
住民税非課税者がそれだけ多いのも驚きだし、また金額も相当なもの。
6,000円×2,000万人で1,200億円。

ずいぶんと派手なバラマキ政策のような気がします。
この前の「名古屋でら得プレミアム商品券」でも大衆迎合的バラマキ政策に違和感を感じていたのですが(自分が購入できなかった腹立たしさもあるのですが・・・)、もう少し違った形で還元できないものか・・・
まあ全ての人を満足させる政策はありえないのですけどね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
今朝出社すると事務所のネットワークが接続できない。
ここ最近よく起こる現象です。
出来る事といったら、サーバーを立ち上げ直してひたすら待つ、それだけです。

事務所のパソコン類を入れ替えたのが4年前。
最新鋭の高機種を導入し、サーバー容量もたっぷり確保。
5年間のリース期間も十分対応できるはずだったのに・・・。
いつもそう。リース期間を満了する前にはどこかしら不具合が生じるようになり、
「いいタイミングです。最新機種に入れ替えましょう」との業者の甘い言葉が・・・

今回は、マイナンバーの問題から何らかの対策を打たなければいけないそんな時期。
どうも業者に外部から遠隔操作されているような気にさせるタイミング。
はい、今サーバーが立ち上がるのを待っている時間にブログ書き上げています。
あっ!サーバーが回復したようです。あ~長かった。
DATE: CATEGORY:金融・経済
中小企業の税制優遇を受けることが出来る資本金1億円以下にする手法は、最近ではシャープの減資で話題になりましたよね。
あの吉本興業までも資本金1億円に減資するそうで。
お笑いまで減資しないように願いたいものです。

***Jcast8/1より抜粋***

芸能プロダクション大手の吉本興業が、事業の元手となる資本金を約125億円から1億円に減資する。資本金が1億円になれば、税制などで「中小企業」の扱いになる。

「1億円減資」は、2015年5月に経営再建中の家電大手のシャープが中小企業向けの税制優遇を受けようと検討したが、政府などから批判を受けて、大企業とみなされる5億円の減資にとどめた経緯がある。
(中略)

吉本興業は2010年に経営陣などによって、株式の公開買い付け(TOB)を実施。非上場になっているが、15年3月期決算は子会社株の評価損などで特別損失を計上したことなどが響き、純損益は赤字だった。同社の利益剰余金は3月末時点で140億円のマイナスとなっており、資本金から取り崩す約124億円を資本準備金に回して財務体質の改善を図るとみられる。
(中略)

一方、資本金が1億円以下になると「中小企業」とみなされ、法人税や法人事業税の負担が軽減されるメリットが見込める。減資後は、経営負担が抑えられるというわけだ。

吉本興業は「税制優遇が目的ではない」と否定したが、シャープの減資ではこの点がクローズアップされて、政府などから批判された。

大企業と比べて、経営体力が脆弱な中小企業はさまざまな税負担の軽減措置がある。たとえば法人税の税率は、中小企業は大企業より低い税率が適用されている。

大企業の場合は所得の23.9%だが、資本金1億円以下で年800万円以下の所得金額の中小企業の場合、現在は15%(2017年3月31日までの措置)が、また年800万円を超える所得金額の中小企業には、2015年4月1日から800万円までは15%、それを越えた分は大企業と同じ23.9%が適用されている。
(中略)
それだけではない。中小企業であれば、設備投資を行うときには中小企業投資促進税制や中小企業等基盤強化税制が活用でき、「特別償却制度」や「税額控除制度」が使えたり、IT投資や技術力強化の試験研究を行うと税負担が軽減されたりする。年800万円以下の交際費の全額が損金算入できることなどもある。
(後略)

***抜粋終了***

資本金1億円以下で優遇税制を甘受している有名企業にアイリスオーヤマやジャパネットたかた等があります。
1千億円以上の年間売上高がありながら我々同様の中小企業優遇税制を受ければ、そりゃますます強くなりますよね。
税制の歪を早く見つけた者だけの特別ボーナスのようなものです。
2017年度にはこれらの歪も是正される予定ですがどうなるのでしょうね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから180週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.2Kg     2週前67.2Kg  開始時70Kg
体脂肪18.5%   2週前18.2%  開始時19.3%

先週と変わらずですね。なかなか66kg台突入はむずかしいですね。
66kg台は大きな壁になっていますね。

今週末はかなりの猛暑。
私の唯一の運動、土日だけの犬の散歩もこれでは行けない状態。
夕方でもアスファルトはかなりの熱を持っているし、かといって休日に朝早くから起きて、散歩に行くのもちょっと億劫。
なかなか悩ましい。
それなら夜に行けばいいのだけれど、晩酌後に出かけるのもやはり億劫。
じゃいつ行くの?今でしょ!とはならないから難しい。
犬もこの暑さでバテているからまあいっか!と勝手に納得していますが、これではいつか犬の反乱が起きそうです。
はい、犬の機嫌を取りながら頑張りますよ~。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ