プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
あ~よく寝た!
自然と目覚めたのが9時。
ここ数年は「疲れを取るためにも今日はゆっくり寝よう」と思っていても、
必ず朝早い時間に起きてしまうのが常。
8時近くまで寝れることは稀。
1週間の疲れを睡眠で解消することもできない状態。
それが何故か9時に気持ちのいい目覚め。
やはり疲れていたのか~なんて思いながら、すると普段は疲れていなかったのか~との結論。
体は正直です。
今までいかに体を甘えさせていたのかを再認識する朝寝坊・・・
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
仕事が忙しい時って本当によく頭が働くことを実感。
次から次へと頭の中で仕事が進んでいく。
「あれも片付けなきゃ、あの仕事はこうすれば早く片付く・・・」
なんて思いながら、体がついていかないことにも気づく。
これが老化か・・・(^_^;)
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近話題のトマ・ピケティの「21世紀の資本」の解説本を、最初の10頁くらい読んだだけですっかり理解した気でいる川島です。まあ最後まで読んでもあまり理解度は深まらない気がしますが・・・
それでも日本での所得上位1%の人々の実態とは気にはなりますね。

***ヤフージャパンニュース2/25より抜粋***

 世の中では、ピケティ・ブームがまだまだ続いています。(中略)ピケティ氏の基本的な主張は、豊かな人とそうでない人の格差が拡大しており、上位1%の人が獲得する所得の割合が年々上昇しているというものです。(中略)日本では具体的にどのような人たちが該当するのでしょうか。
.
ピケティの言う格差上位1%、日本では年収いくらの人か?

 上位1%の超富裕層と聞くと、プライベート・ジェットに乗っているような大富豪を想像するかもしれません。米国など諸外国の場合にはあながちウソではないのですが、日本の場合、だいぶ様子が異なります。

 ピケティ氏が利用している、世界の所得格差を調べたデータベースによると、2010年における日本のトップ1%の平均年収は約2100万円です。しかしこれは平均値ですので、所得が極めて高い一部の人が数値を押し上げている可能性があります。

 別なデータを見てみましょう。国税庁の調査によると、給与所得者のうち上位1%に該当する年収は1500万円以上となっています。これは給与所得者だけのデータですが、それ以外の人を加えてもそれほど大きな違いにはならないと考えられます。そうなってくると、日本では年収1500万円前後がトップ1%の入り口ということになるわけです。

 さらに、トップ5%まで枠を広げると、1000万円くらいからその対象に入ってきます。年収1000万円というと、高給で知られる商社マンやテレビ局の社員の多くが該当しますし、公務員の中でも年齢が高ければ該当する人はかなり増えてくるでしょう。ある大都市の市バスの運転手で、年収1000万円を超える人が続出していると報道され、話題になったこともあります。

 一方、米国のデータを見ると、様子がかなり違います。米国のトップ1%の人の平均年収は1億円を突破しています。5%まで拡大しても約4000万円です。これはわたしたちがイメージする、いわゆる富裕層ということになるでしょう。

 最近、日本は米国並みに格差が拡大しているといわれていますが、日本の場合には、上の人がたくさん稼いでいるのではなく、所得が低い人が急増しているという「下方向への格差」だということが分かります。

 トップ5%に入る富裕層が、身近にいる公務員だというのは、社会が平等である証拠と見ることもできますが、一方で、国民からの税金で生活する人が富裕層というのは、筋が通らないという考え方もあるでしょう。
(後略)

***抜粋終了***

1500万円が上位1%に入るのですね。1000万円で上位5%ですか。
職業柄上位5%以上のたくさんの経営者の方々とお付き合いしていますが、みなさん総じて腰の低い方が多いですね。
とても上位5%に入っている驕り高ぶりなどは感じさせない方ばかりです。
でもこれからは見る目がちょっと変わりますよね。まったくさもしい男です。
DATE: CATEGORY:金融・経済
不景気になると真っ先に削られるのが3Kと言われる「交通費・交際費・広告費」。
その一つ「広告費」がリーマンショック以前の水準に戻ったとか。
あまり実感がないけれど、景気は確実に回復しているのでしょうか。

***Jcastニュース2/24より***

電通は2015年2月24日、日本の広告費を推計した「2014年日本の広告費」を発表した。14年の日本の総広告費は前年比2.9%増の6兆1522億円で、リーマンショック直前の08年以来6年ぶりに6兆円台を回復した。

いわゆる「マス4媒体」では、雑誌が前年比で横ばいの2500億円、ラジオ、テレビがそれぞれ1272億円(2.3%増)、1兆9564億円(2.8%増)と微増。新聞は1.8%減の6057億円だった。インターネット広告は12.1%増の1兆519億円で、初めて1兆円を超えた。

***転載終了***

広告業界と言っても媒体は様々。
新聞負け組、ネット勝ち組のようですね。
そりゃ新聞大好きな私でも最近ではネットに移行気味ですからね。
まあ総広告費の回復が景気回復の兆しであることを期待したいものです。
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近はあまりの忙しさに日経平均も為替もまったく見ることが出来ず。
でも日経は順調な動きを見せているようで何よりで。
為替もあまり動きが見られず。

***ヤフージャパン2/23より抜粋***

23日の日経平均株価は、NYダウが史上最高値を更新した流れを受け、前週末比134円62銭高の1万8466円92銭と4日続伸して取引を終了した。(中略)日経平均株価は終値ベースで2000年5月2日の1万8439円36銭以来、約14年10カ月ぶりとなる1万8400円台で取引を終了した。ドル・円相場は1ドル=118円台後半で、やや円高に振れたものの、相場への影響は限定的だった。(中略)

 市場からは、「日経平均株価が1万8500円台を付けたことで、目先の達成感が出たようだが、20日引け後に発表された2月第2週(9-13日)の投資部門別売買状況では金額ベースで外国人投資家が買い越しに転じたほか、信託銀行の買い越しも続いていることから、押し目待ちに押し目なしとなることも想定される」(中堅証券)との見方が聞かれた。

***抜粋終了***

まったく市場にアタックできないのも寂しいものです。
相場観がどんどん薄れていく感じ。
とは言え安定市場での放置プレイが一番効率がいいかも。
放置プレイ状態のトルコリラなどは毎日コーヒー代程度を稼ぎ出してくれてる様子。
結局は私のようなヘタクソ投資家はアタックしないのが一番(^_^;)
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
事務所近くに本日「十六銀行」と「セブンイレブン」の複合型店舗がオープンします。
歩いて100mの場所だから、妙にウキウキしているのです。記念セールもあるようです。
ちょっとした買い物に随分便利になります。
地元ニュースにも新聞にも取り上げられて、自分の中では複合型店舗って「スゴイ」イメージが独り歩きしている感じ。
はしゃぐ私に向かって妻に言われました。
「複合型店舗の何がスゴイの?」
近くにセブンイレブンが出来ただけのこと。そうやって言われると何がこんなにワクワクさせるんだろう?
でもいいや。とりあえず今まで作っていなかった「ナナコ」を作ることとしよう。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから157週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.0.Kg   1週前67.4Kg  開始時70Kg
体脂肪18.9% 1週前19.0%  開始時19.3%

お~来週には66kg台を望めそうなところまで戻ってきました。
今週は仕事が忙しくてまともに食事をしていない気がします。
昼はコンビニの野菜サンドウィッチで済ましたことが2度、
牛丼、カレー、うどんが各一度。まともなのが愛妻弁当が1度。
夜は夜で9時までに帰ることが出来ないので、仕方なしに18時には近所で軽い食事。
こんな食生活が続けば多少は痩せますよね。
こんな状況が確定申告終了まで続けば不健康ダイエットとしてダイエット本が書けそう。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
確定申告書作成の際には扶養を必ず確認します。
最近増えてきたのがいわゆる「キラキラネーム」。
若い方の確定申告書などを作ろうものなら読むことなど不可能な名前がチラホラと。

先日も若い方の確定申告書を面前で作成していたところ、その方の苗字が非常に福やお金を招くような縁起のいい苗字。
いっぽう子供は解読不可能なキラキラネーム。
場が和んだころに私が「私だったら福やお金が一生続くように、「一生」なんて付けますね」と言ったところ、
「その名前は私の父親です」と。
やはり私の感覚は「ALWAYS 三丁目の夕日」そのもののようです。
DATE: CATEGORY:読書
最近はやりのフランス経済学者のトマ・ピケティの「21世紀の資本」。
一度読みたいと思いながらも600ページの経済書はさすがにハードルが高そう。
と思っていたら、元官僚の高橋洋一氏の解説書「たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!」や池田信夫氏の「日本人のためのピケティ入門」等の本を発見。
経済学部でもない自分が原書を読んで理解できると思わない。
やっぱり解説書や入門書で最低限のポイントだけでも勉強しようかな・・・
DATE: CATEGORY:税金
2月16日から確定申告が始まっています。
早くもテンパリ状態。これから1ヶ月間がどうなることやら。
さて子供をお持ちの家庭でよく質問されるのが「歯科矯正は医療費控除に当たるのか?」
やはりこのネタも昨年のこの時期にアップしています。ネタの使いまわしが出来るのはありがたいですね。
この時期ネタの使い回しが続くのは仕方ありません(苦笑)。

***昨年の本ブログコピペ***

歯列矯正の費用が医療費控除として認められるか否かについての回答は、どちらとも言えるというのが答えになります。ここで国税庁のタックスアンサーを確認すると以下のように記載されています。

****タックスアンサーより****
発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。しかし、同じ歯列矯正でも、容ぼうを美化するための費用は、医療費控除の対象になりません。
*************************

あえてタックスアンサーでは発育段階にある子供だけについて記載してありますが、大人でも子供でも解釈は同じで大丈夫です。原則的には、予防と美容に関するものは医療費控除として認められないとされていますが、審美的改善だけが目的でなく、咀しゃく障害の改善を主な目的とするので あれば医療費控除として認められます。

歯列矯正する大抵の人は歯並びが悪い為、咀嚼障害や、噛み合わせの改善が認められます。 実際には、審美的改善が主か、咀しゃく障害の改善などが主かといった判断は 税務署で判断できるものではないことから、矯正歯科の担当医(日本矯正歯科学会の認定医)が行いますので、専門医の診断書があれば認められます。
確定申告のときは、特に成人矯正の場合は税務署が美容整形として判断する場合がありますが、その場合も専門医の診断書を添付していれば大丈夫です。

AKB48の板野友美があのチャーミングな八重歯を診断書なしに矯正した時には税務署はどのように判断するのでしょうか。美容目的か咀嚼改善か?個人的にはそのままが一番いいと思いますが・・・(笑)

***コピペ終了***

昨年は八重歯の代表として、板野友美を取り上げていましたが、AKBを卒業とともに「八重歯」も卒業していたようですね。となると来年の歯列矯正のブログネタとして代表アイドル誰にしたらいいんだろ?などと今から心配しています(笑)
やっぱり私の年代の「八重歯」アイドルは、「石野真子」が一番かな~
DATE: CATEGORY:税金
本日は朝から晩まで無料確定申告相談の日。
無料確定申告は主に年金受給者の申告書の作成相談なのですが、毎年区役所等で行われており、年に1日だけ担当が回ってきます。
ということで本日はブログ書く時間がないので無料相談ネタの使い回しです。

***以前のブログ***
私の机の前にやってきた相談者Aさんは、ずいぶんと機嫌の悪い様子。年のころなら65歳前後の女性。こちらからの挨拶も無視し、ドカッと腰を下ろし、確定申告の資料を無造作に机に放り投げました。
こちらからの問いかけに反応が鈍い。するとおもむろに「私、耳がよく聞こえないんです。出来るだけ大きな声で話してください。」納得です。

一通り申告書の作成が終わり雑談をしていると、自分自身の身の上話が始まりました。最近は病気がちであること、長年内縁の夫がいること等を話すうちに衝撃的なセリフが・・・

相談者A「もうこんな人生終わらせたほうがいい気がするんです。こんな年金しかもらっていないのに、最近は病院に行く回数も増え、病院代もかかるし・・・。いいことないですね。」

かける言葉も見つかりませんでした。

今の年金受給者と団塊の世代までを「年金逃げ切り組」「年金勝ち組」等と言うそうですが、勝ち組からの悲痛な叫びに負け組は何と答えたらいいのでしょうか・・・
DATE: CATEGORY:税金
この時期になると必ず出てくる記事。
あえて国税からのリーク情報。国税からの一罰百戒のメッセージですね。

***日経2/17より抜粋***

 確定申告で架空の副業で赤字が出たように偽り、所得税の不正還付を指南して会社員ら約20人に脱税させたなどとして、名古屋国税局が事務機器販売会社の宇佐美侑哉役員(47)を所得税法違反(脱税)と税理士法違反(税理士業務の制限)容疑で名古屋地検特捜部に刑事告発していたことが16日、分かった。

 関係者によると、宇佐美役員は知人の会社員ら約20人について、2008~13年の所得税計約600万円を不正に還付させ、脱税させた疑い。

 宇佐美役員は税理士資格がないのに、他人の確定申告書を作成。還付を受けた会社員らから、申告書作成の謝礼を受け取っていたという。

 所得税法には副業などで赤字が出た場合、他の黒字の所得から赤字分を差し引いて全体の所得を調整できる「損益通算」という制度がある。会社員の場合も、副業で発生した赤字を本業の給与所得から差し引いて確定申告すれば、所得税の還付を受けられる。

 今回は会社員らの副業に実体がなく、国税局は損益通算制度を悪用した不正還付と判断したもようだ。
(後略)

***抜粋終了***

口車に乗って確定申告した会社員たちは不正の意識が薄いまま申告したんでしょうね。
ちょっとしたお得情報に乗っからなければ損する感覚にでもなったんでしょう。
おいしい話には裏があることを納税者は肝に銘じないといけませんね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
コメダがいよいよ上場ですか?
コメダを週に1~2回利用している自分としては、コメダの成長を見守ってきた親のような気分。
なんて言いながらもコメダが外資から買収された時にはこんな批判的なブログを(「コメダ」買収)書いていたのですが・・・

***ビジネスジャーナル2/13より抜粋***

コーヒー店チェーン、コメダ珈琲店を運営するコメダ(名古屋市、臼井興胤社長)が2016年に上場を申請する方向で検討していることが明らかになった。大株主であるアジア系投資ファンドMBKパートナーズが持ち株会社コメダホールディングスを設立したことが、上場への準備とみられている。
(中略)
 MBKがコメダを買収したのは13年2月。筆頭株主だった国内投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(出資比率78%)やサッポロホールディングス(HD)傘下のポッカサッポロフード&ビバレッジ(同12%)と経営陣(同10%)から全株を取得した。買収総額は負債も含め430億円だった。MBKは上場により投資分を回収して売却益を得ることを狙う。

 コメダ珈琲店は1968年、加藤太郎氏が名古屋市で個人経営の珈琲店として開店した。コメダという名前は実家が米屋だったことにちなむ。70年から郊外型のフルサービス純喫茶店として東海地方を中心にフランチャイズ(FC)展開。93年にFC本部の株式会社コメダを設立。08年には全国展開を目指してMBO(経営陣が参加する買収)を実施し、アドバンテッジやポッカサッポロの資本参加を得た。そして13年2月、MBKに転売された。

 創業者はコメダ株式をアドバンテッジに売却し36億円のキャッシュを手にしたとされる。MBKへの株式売却によりアドバンテッジは257億円を得たと推定され、200億円以上の売却益を得た計算になる。サッポロHDはコメダ株式の譲渡益34億円を13年12月決算で特別利益として計上した。創業者と2次取得者のアドバンテッジやサッポロHDは、相応のリターンを得た。
(後略)

***抜粋終了***

私の事務所は9年前まではコメダ本社のお隣。
いわゆるご近所さん。とは言え社長も社員も見たこともない(ただ単に知らないだけ)都会のマンション状態。
それでもお隣さんということで勝手に応援はしていたのです。
そのよしみで新株でも分けてくれないかな~。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから156週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.4.Kg   1週前66.9Kg  開始時70Kg
体脂肪19.0% 1週前19.7%  開始時19.3%

あ~あ、たった1週間だけの66kg台でした。
すぐに逆戻り。
今週は太るべくして太ったので仕方がない。
先週の日曜日にはハンバーガー&ポテト。
水曜日にはステーキ&サラダ・デザート食べ放題。
金曜日にはまたもステーキ。そして1日早めに事務所のスタッフからいただいたチョコレートを一気食い。
昨日もまたしてもステーキ。
そりゃ太るのも当たり前。
でもストレッチだけは休まず続けているのですが焼け石に水ですな。
来週には再度66kg台を目指します。

あっ!今日はこの後パンケーキを食べに行きますが何か?

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
大学時代に買ったスタジアムジャンパー。
30年ほど前に4万円(当時の自分の生活状況からすると清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟がいる値段)くらいで買ったお気に入りだったスタジャン。
大学時代のサークル仲間がお揃いて買った安物のスタジャンを着込む中、一人だけ革のスタジャンを着込んで一人で悦に浸っていた大学時代。
大学卒業後、袖を通すことなくタンスの肥やし状態になり、捨てるには忍びなく、ブックオフで処分したのが半年前。
当然値段もつかず、ただ単に引き取ってもらっただけ。気に入ってたのに・・・

この前地下鉄の駅へ向かう道すがらふと前を見ると、パチンコ屋に入ろうとする50前後の中年おやじが、私がブックオフで処分したのとソックリなスタジャンを着ているではないですか。
まじまじとよく見ると、確かにそっくり。しかも上手に着こなしている。ジーパンに白いTシャツ、その上にスタジャンを羽織る、昔憧れた格好そのまま。やるな~中年おやじ!

それにしても中年おやじが着ていたスタジャンは自分が処分したスタジャンなのだろうか?急に惜しくなってきた。気になるわ~。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
確定申告時にしかお会いしないお客様。
確定申告前に資料を受け取りにお邪魔した際、毎年お茶やコーヒー代わりに出していただくのが、「キャラメルマキアート」。
10数年前初めてお会いした時に出していただき、「美味しいですね~。初めて飲みました」と感激したのが始まり。
まだスタバが一般的ではなく、そんな洒落た飲み物を飲む習慣がない私にとってまさしく未知の味。
それ以来お邪魔するたびに「キャラメルマキアート」が最初に出てきます。
ありがたいことです。
「キャラメルマキアート」が私にとって確定申告始まりの合図。
DATE: CATEGORY:金融・経済
完全なるチキンゲーム。
EUとギリシャのどちらが先にゲームを降りるのかの勝負。
どちらにしても今月末にかけて為替も株価も大きな影響を受けそうですね。

***ロイター2/9より抜粋***

ギリシャのチプラス首相は8日、緊縮財政の廃止に向けた案を列挙したうえで、2月末に期限となる欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの金融支援を延長しない考えを示した。

首相は8日に議会で演説し、不動産税や大量解雇の取りやめ、最低賃金の危機前の水準への引き上げなど、金融支援の条件としてこれまで行ってきた改革を逆戻りさせる案を提示した。

首相は「救済は失敗した」と述べ「われわれは国の主権を譲ることはない」と強調。2月28日に期限を迎える金融支援について、延長を拒否すると表明した。そのうえで今後15日以内に、当面の資金を補うための「つなぎ措置」で欧州と合意できるとの考えを示した。

「ギリシャ国民は緊縮財政を直ちに廃止し、政策を変えることを強く求めた」と述べ「そのため、失敗に終わり破壊的な結果をもたらした救済措置をまず停止する」と語った。

***抜粋終了***

問題児のギリシャに対して、EUと国際通貨基金がギリシャの救済措置の条件として突きつけた改革を「そんな厳しい条件つけられても出来ないものは出来ないんだよ~。もっと優しくしてくれよ~」と手足をバタバタさせている図でしょうか。
しかも開き直って「ギリシャがユーロから離脱したら、他の国も追随してユーロ圏は崩壊するぞ」なんてギリシャの財務相の脅し発言まで出る始末。
ちょっとやんちゃな少年は見ていて微笑ましいものがありますが、ここまで開き直られちゃうと何だかな~。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日の日曜日のお昼時。
「さて今日のランチは何食べよ?」と妻と話し合った結果、ロッテリアの「かっぱえびせんバーガー」なる期間限定商品に決定。カルビー定番商品「かっぱえびせん」とロッテリアの人気商品「エビバーガー」のコラボ商品とのこと。
やっぱり、「やめられない、とまらない」状態になるのかとちょっと心配です。

私はロッテリアにほとんど行ったことがありません。マックよりも路面店舗が少ないことが理由です。
かと言ってマックを多く食べるかというと・・・ほとんど食べませんjけどね。
店舗に着いてメニューを見てちょっと驚き。
メニューに「神戸牛のハンバーグステーキバーガー(1500円)」があったり、メリーズ(あれ?不二家だったかな?)とのコラボ商品「チョコバーガー」があったり、小梅ちゃん風味やかっぱえびせん風味のポテトがあったり、ビックリマンチョコが入ったシェークがあったりとメニューを見るだけでも実に楽しい。
商品開発部には相当な柔らか頭の担当者がいるのでしょうか。

そう言えば先日マックが今期の決算で200億円以上の赤字を出していましたよね。
ロッテリアがどれほどの経営状況なのかは調べてないですが、マックの商品開発部も柔らか頭の担当者がいたらこんな大きな赤字を計上することもなかったでしょうに。
妻が食べる「かっぱえびせんバーガー」を少しもらいましたが、たしかにかっぱえびせんの味。
悪くない。面白い味。話題の味は一度は食べておかないとね。
ちなみに私は「絶品チーズバーガー」をいただきました。
「絶品」と商品に謳うほどではないような気もしますが、それでもマックのハンバーガーよりはやはり美味しい。
価格的にマックより高いから当たり前かも。

とロッテリアのよいしょブログを書いていたら、さっきテレビCMでマックの「ハワイアンバーベキューポーク」なる期間限定商品が発売されるとか。
う~ん、これを食べてから記事をアップしようかな・・・いやとりあえずアップしておきます。
DATE: CATEGORY:税金
最近の忙しさにかまけて、最近のニュースや話題から遠ざかっている現状。
総理がそんな発言をしていたのか~。まあ当然といえば当然の発言内容ですが、それによって甚だ迷惑を受けているのですが・・・

***ロイター2/6より抜粋***

安倍晋三首相は6日午後の参議院決算委員会で、2017年4月に予定する10%への消費増税について、景気条項は付してないが、「世界的な経済の緊縮が起こるような状況があれば、事情は別になる」と語った。中西建治委員(無所属クラブ)の質問に答えた。

首相は「そういう事態が起きた段階で、経済財政諮問会議をはじめエコノミストなどの意見も聞きながら、大きな経済の収縮状況になっていく危険性があると判断する。その際は事情の変更とみなすことができる。適切に判断したい」と述べた。
(後略)

***抜粋終了***

消費税の導入状況により、お客様に導入する会計ソフトをどうするかが難しいところなのです。
今年10月からの消費税8%から10%への増税延期により、慌てて対応会計ソフトを導入したばかり。
消費税がどうなるかにより会計ソフトのバージョンアップや会計ソフトの変更に対応しなければならず会計事務所としては右往左往するばかり。
お客様で勝手にバージョンアップや変更を出来るところばかりとは限らず、スタッフがお客様のPCを操作することもしばしば。
今度は軽減税率の導入の可否も論じられることから、多分ギリギリまで動向ははっきりしないのでしょうね。今からちょっと憂鬱です。
DATE: CATEGORY:税金
ネタの使い回しが続いていますが、今日も昨年の使い回しです。
いままでの書き溜めたネタの有効再活用ということでお許しを。
そこで最近質問の多い視力回復手術「レーシック手術」についての取り扱いについて紹介しておきましょう。

***昨年の本ブログコピペ***

視力回復レーザー手術(レーシック手術)の費用は医療費控除の対象になりますか?

この質問に対する回答は、国税庁タックスアンサーによりますと以下のようになっています。

A2
 視力回復レーザー手術(レーシック手術)とは、角膜にレーザーを照射して近視や乱視などを治療し、視力を矯正する手術のことです。
 この手術は、眼の機能それ自体を医学的な方法で正常な状態に回復させるものであり、それに係る費用は、医師の診療又は治療の対価と認められますので、医療費控除の対象となります。(所令207 所基通73-3)
 
それに対して眼鏡等の扱いについては、近視や遠視などのために日常生活の必要性に基づき購入されるものは、視力を回復させる治療の対価ではないので、医療費控除の対象とはなりません。ただし、斜視、白内障、緑内障や幼児の未発達視力回復などの治療費や、医師の指示によって治療のために使用するメガネ購入費は対象になります。
つまりその違いは治療目的での使用かどうかにあります。

レーシックは、全額自己負担になりますので、医療機関によっては分割払いやローンが利用できるところもあります。
その場合、医療費控除の対象にできる分は同一年に支払った金額のみになり、残りは翌年に改めて申請することになります。
また、ローン契約書(写)や信販会社の領収書などを医療機関発行の領収書代わりとして添付できますが、利息や手数料分を含むことはできませんので注意しましょう。

スポーツ選手や芸能人がレーシック手術を受けるようになって、一般的な近視矯正法になってきています。若い人には美容整形手術と同様ハードルが下がってきているようです。
私も高校時代から近視で悩んでいることから手術を考えたこともあるのですが、この年になると近視が治っても老眼になるらしいですね~。老眼か近視か・・・う~ん悩ましい。

***コピペ終了***

最近私くらいの年齢の方でもレーシックを受けている人が増えているんですよね。知らずに「えっ!あなたもレーシックなんですか?」と驚いてしまうこともしばしばあります。
目にメスを入れる(厳密にはレーザー照射ですが)ことの恐怖を考えれば、近眼の煩わしさの方がまだましなような気がするのですが・・・小心者ですから仕方がないですね。
でも最近目が見にくくて・・・。特に暗いところだと極端に視力が落ちるんですよね。
かと言ってレーシックは・・・
でもそのうちに白内障で嫌でもメスを入れることになるかもしれませんが・・・あれ?レーシックしている人は白内障の手術は受けれるのだろうか・・・?
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから155週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重66.9.Kg   1週前67.1Kg  開始時70Kg
体脂肪19.7% 1週前19.4%  開始時19.3%

おっ!ついに66kg台突入!
ほんと久しぶりの66kg台。
そしてそれに反して体脂肪は3年前の開始時を上回る19.7%。
こりゃどういうこと?
重い筋肉が減って、軽い脂肪が増えているってこと?
体重減を素直に喜べないですよね。
う~ん、どうしよう・・・

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
「友達の友達はみな友達だ」と言っていたのはタモリのお昼の番組でしたっけ?
まさに今さっきそれを実感。

お客様と申告について話し合っていたら突然「川島さんってAさんの顧問しているの?」との質問。
よくよく話を聞くと、お客様とAさんとは中学の同級生。
飲み会の席で税理士の話が出た時に、どちらも私が顧問している事実が発覚したとか。
世間は狭い。
話はさらに進んで、「○○中学出身で、その学年ならBさんって方を知っていますよ」と私が言うと、「Bも同級生でよく知っているよ」とのこと。
さらに掘り下げていくと、お客様がよく飲みに行く居酒屋の常連さんが私が以前お世話になった方であるとか、Aさんの奥様が私の知人の税理士の娘さんであるとか、まさに数珠つながり状態。
世間は狭い。
こりゃよからぬ噂を立てられると、一斉に悪評が広まることを実感。
また良い噂も広まることは早いのか。
やはりいい事で話題に上がるようにしないといけませんね。
DATE: CATEGORY:税金
昨日は、マッサージについてカキコしたが、今日はその流れで薬局やコンビニで風邪薬やビタミン剤を購入した場合は医療費控除の対象になるのか否かについてご紹介しておきましょう。

この時期は毎年この流れで医療費控除について自分のブログを使い回ししています。

***昨年の本ブログよりコピペ***

わざわざ病院に行って診察してもらわなくてとりあえず近くの薬局やコンビニ(一部のコンビニでしか扱っていないようですが)の風邪薬やビタミン剤で済ませたい人もいることでしょう。

国税庁のタックスアンサーによりますと以下のように記載されています。

「治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。) 」

やはり昨日のマッサージ編同様、治療目的のものが医療費控除の対象であって、病気・疾病を防ぐための予防的措置のビタミン剤・栄養ドリンク類は医療費控除の対象にはなりません。

購入場所がたとえコンビニであろうと、治療・療養に必要な医薬品であれば医療費控除の対象であり、たとえ薬局であろうと、健康の維持・増進・疾病予防等のビタミン剤・栄養ドリンク類は控除対象外となります。

当然といえば当然ですね。ただし、診療又は治療のために必要と認められ、医師等の処方に基づく場合には、ビタミン剤・栄養ドリンク・漢方薬等も医療費控除の対象となります。

***コピペ終了***

私もこの時期職業柄、毎日毎日残業続きで次第に疲れが溜まっていきます。一晩寝たら治る、なんて年齢はとっくに過ぎてしまい、大量の栄養ドリンクに助けられています。栄養ドリンクの銘柄は決まっているんですけどね、あえてここでは公表しませんが、1年分くらいタダで送ってくれたら、ブログ上でバンバン宣伝するんですけどね(笑)。
今日もグイッと一本飲まなきゃ確定申告まで持ちません。栄養ドリンクを医療費控除に認めてくれないかな~~。
DATE: CATEGORY:税金
そろそろ確定申告の時期が近づいてきました。
個人で事業をしている方などは、気が重い時期でもありますよね。
私もこれから3月末まで気が晴れることはありません。
花粉症はひどくなるし、仕事は忙しいし、体はコリでガチガチになるし・・・
ということで、そんなガチガチのコリをほぐすマッサージは医療費控除の対象になるのか否かを紹介しておきましょう。

実は2年続けてこのネタでブログを書いています。まあ季節ものと言うことでご勘弁いただきましょう。
長く書き続けているものの特権とでも言いましょうか。

***昨年の本ブログコピペ***

国税庁のタックスアンサーによりますと「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)」の一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額は医療費控除が認められる、とされています。

もう少しわかりやすく言うと以下のように分けることが出来ます。

1.法律に定められた専門家への支払いであること。
→「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等に関する法律に定める施術者及びこれに準ずる者」に支払うものに限られます。現在ではカイロプラクティク、リフレクソロジーやつぼ押しマッサージなどの民間療法がありますが、無資格者の者が行うものについては医療費控除の対象となりません。

2.マッサージ等を受けなければ治らない病的な症状になっており、そのための治療であること。
→疲れているときにマッサージ等を受けると体調が良くなる。運動のしすぎで筋肉痛なのでマッサージを受けたなどは、通常の健康維持のための支出と考えられ、医療費控除は認められません。

医療費控除とは、治療目的に行う医療行為に対して政策的支援を行うものなので、やはり医療費控除のハードルはなかなか高いですよね~。

***コピペ終了***

つまりは、有資格者に対しての支払であり、かつ治療目的であることが最低限必要なのですね。
ですから私のような予防治療・体調維持のためにマッサージを受けての医療費控除の対象にはならないことになります。病的症状が発生した後じゃないと控除は認めてやんないよ~、という非常にドライなものです。まあ当たり前と言えば当たり前ですが・・・
治療が必要になってから行くか、治療を受けなくて済むようにマッサージに行くか・・・悩ましい問題です。
今年こそはと毎日ストレッチを続けていますが、腰痛がなくなることがありません。
DATE: CATEGORY:税金
いや~参りました。
ただでさえ忙しくなるこの時期にお客様の税務調査の立会いです。
月曜日・火曜日と会社に缶詰で、ブログを書く時間もなし。
税務調査官も私があまりに愚痴るので3日間の予定を1日半に短縮してくれました。
しかもかなりユニークな調査官で、お酒の話、車の話、家族の話で大盛り上がり、肝心な調査の話はほんのちょっと。
「それなら調査必要なかったんじゃないの」なんてツッコミを入れたいところ。
でも税務署も調査件数を確保しなければいけませんからね。
それにしてもこの時期の1日半は痛かったな~
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから154週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.1.Kg   1週前67.1Kg  開始時70Kg
体脂肪19.4% 1週前18.5%  開始時19.3%

おっ!何だこれは!
体重変わらず体脂肪のみが大幅増。
我が家の体脂肪はあまり信用していませんが、それでも増えているのは気分のいいものではない。
でも体重的には66kg台を狙うことが可能な位置にいるのは上出来かも。
最近は確定申告前でお客様から甘いものをいただき機会が増えているんですよね~。
しかも生菓子となると・・・
私の代わりに事務所のスタッフに太ってもらうしかない。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ