プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
無性に坦々麺が食べたくなり、ランチに近くの「なか卯」に行った時のこと。
券売機を見ると、坦々麺がメニューに見当たらない。
私の後ろに行列が出来始め、長考するわけにもいかず、同じスパイス系のカレーうどんを注文。

まもなく運ばれてきたカレーうどんを脇目もふらず黙々と口に運ぶ。
体も温まり、おでこにうっすらと汗がにじみだした頃、ふと丼の横にコーヒーのフレッシュミルクが置いてあるのに気づいたのです。
えっ?
カレーうどんにフレッシュミルクをかけて食べるの?
流行りの食べ方?
美味しいの?
それとも店員さんが間違いで置いてしまったの?
「なか卯」には食後のコーヒーってあったかな?
謎は深まるばかり。

残り1割しか残っていないカレーうどんにかけるには、比率的にフレッシュの味が勝ってしまう。
今更うどんにかける選択肢はない。
かと言って何のためのフレッシュなのか知りたい。
店員さんに聞くしかない。
でもランチ時の忙しい時にあまりに些細なことを聞くのも忍びない。

謎は解けぬまま「なか卯」をあとにしました。
さて、フレッシュミルクは何のためにカレーうどん横に存在したのでしょう。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:金融・経済
私の愛車は「自動ブレーキ」搭載車。
当然非搭載車よりも事故を起こす可能性は低いのですが、搭載車、非搭載車にかかわらず自動車保険料は同じ金額。
搭載車はやはり安くするべきでしょ。

***ヤフーニュースジャパン1/30より抜粋***

(前略)世界最大の自動車メーカー・トヨタ自動車も、2017年までに日本・北米・欧州向けのほぼすべての車種に、自動ブレーキなど安全運転支援システムを装備すると発表している。

 いまや安全運転支援装置の有無が、自動車選びの大きなポイントとなり、メーカー各社は開発にしのぎを削っているが、その普及で思わぬ恩恵を受けそうな業界がある。それが自動車保険を扱う損害保険業界だ。

● 自動車保険の利益率が高まる

 メリルリンチ日本証券アナリスト・佐々木太氏によれば、自動車の安全運転支援システムが普及すれば、自動車保険の利益率が高まる可能性があるという。(中略)

 日本の場合、自動車保険の保険料率(保険金額に対する支払い保険料の割合)は、「損害保険料算出機構」が「参考純率」を算出し、ほとんどの保険会社がこの参考純率を純保険料率として利用して保険料を決めている。(中略)

 参考純率は、損害保険料算出機構が保険会社から提供される契約データ、支払データ、損害調査に関するデータを基に、将来の「事故の発生する確率」と「1事故あたりの平均損害額」を予測して算出される。とすれば、安全運転支援システムが普及して交通事故が発生する確率が下がれば、自動車保険の保険料率が下がり保険料が安くなっていいように思える。

 実際、米国で自動車の安全性を評価するHLDIの調査によれば、安全運転支援システムを装備した車の事故率は、装備していないそれに比べて、明らかに低いという結果が出ている。

 ところがである。現在、日本の交通事故のデータは、自動車の形式で管理しており、どのような装置を装備しているかというデータは存在しない。(中略)
保険料が変わらずに事故が減るとすれば、保険金の支払いも減るために、損害保険会社が扱う自動車保険の利益率が改善することになる。佐々木氏の試算によれば、損害率(収入保険料に対する支払った保険金の割合)が現状の59.3%から18年には55.9%に低下する。つまり、自動車保険の利益率が、今後3~4年で3~4%ほども向上する予想されるわけだ。

 損保にとって、自動車保険は保険料収入の約5割、利益の半分程度占める最も重要な商品。13年度の自動車保険の正味保険料収入は約3.6兆円にのぼるだけに、利益率の改善が与える影響は小さくない。
(後略)

***抜粋終了***

「自動ブレーキ」が普及すると、交通事故が減り、一時的には損害保険会社の利益が増える現象は理解できますが、事故が減れば、車両保険の加入者が減るのでは・・・。しかし「自動ブレーキ」で防げる事故など小さな事故に過ぎないであろうから、やはり車両保険加入者が減るほどの影響はないのであろうか・・・。
それはそうと最近話題の「ぶつからない車」は、遠くない未来に発売されるとか。
そうなった時には、自動車保険自体の存在意義がないのではないだろうか。しかも研究開発している自動車メーカーにとっても、事故による買い替え需要がなくなったら・・・。
車に関連する業界にどんな影響が起こるのか、想像するだけでもおそろしい・・・。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
あ~~残念!錦織惜しかったですね。
最後のタイブレークの粘りはライブで見たかったです。
こんなワクワクするゲームを続けていくうちにいつかビッグタイトルを得ることができると確信しました。
それにしてもすごい世の中になったものです。
何がすごいって、パソコンで仕事しながらも全豪オープン錦織×ワウリンカ戦のゲーム詳細が逐一入ってくることが。
しかも解説付き。
今時常識かもしれませんがすっかり昭和枯れすすき状態です。

さすがに仕事中にテレビにかじりついて応援するわけにもいかず、かといって結果が気になって仕方がない。
そんな私にとって、ネット速報はありがたいですね。
机の前から離れずに済むから、いかにも仕事している風。
えっ!と言うことは社員も同じことをしていたら・・・
はい、反省!
でも今回勝っていたら次回も同じことをしていたかも・・・。反省が足りないようで。
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近はガソリンスタンドに行くのが楽しみで・・・。
「今週はガソリン価格がいくら下がっているだろう?」

こんな密かな楽しみがまさかもう打ち止め?

***ロイター1/27より抜粋***

石油輸出国機構(OPEC)のバドリ事務局長は26日、原油相場は現在の水準で底入れした可能性があり、近く反発するとの見方を示した。ロイターとのインタビューで述べた。バドリ事務局長が原油の底入れを示唆したのは今回がはじめて。

また、新規の供給能力に対する投資が低すぎれば、原油価格は将来的に、1バレル=200ドルまで急伸する可能性があるとも述べた。

事務局長は「原油相場は現在1バレル45━55ドルの水準で推移しており、底入れした可能性がある。極めて近い時期に持ち直すだろう」と述べた。

またOPECが減産すれば余剰能力となり、投資の減退を招くと指摘。「投資が落ち込めば供給を下押しし、3━4年後には原油が不足する」とし、「投資減退による供給不足が実体化すれば、原油相場は200ドルまで跳ね上がる可能性がある」と述べた。
(後略)

***抜粋終了***

3~4年後に200ドルまで跳ね上がる可能性があるとは・・・。
2009年当時の原油価格が跳ね上がった当時でさえ150ドル前後だった記憶があります。
あの当時でもガソリンを入れるのに万札が飛んでいった厳しい時代でした。
さらにそれを上回るとは・・・。
底値の今買いだめしておくしかないのか・・・・。貯蔵するスペースがないし、そもそも売ってくれないし。
それとも原油先物に手を出すか・・・・。
いやいや庶民は先物に手を出してはいけません。
はい、将来の値上がりを座して甘受するしかありませんね。予測が外れますように。



DATE: CATEGORY:金融・経済
昨日くらいからニュースで、春季労使交渉(いわゆる春闘)という言葉が飛び交い始めました。大企業と違って厳しい中小企業にとってはあまり関係ない言葉ではありますが、新聞を読み解くのに最低限の知識として、「定期昇給」と「ベースアップ」という専門用語のおさらいをしておきましょうかね。

①定期昇給・・・会社により違いますが給料は一般的には
       年齢給+勤続級+能力給       
が普通の内容になっています。このうち年齢給・勤続給は毎年自然に上がるようになっているのを定期昇給と言います。
(例)1年勤続すると2,000円アップ
さらに1年勤続すると500円アップ 
つまり年齢や勤続年数を重ねるごとに、賃金の一定額が自動的に増える仕組みのことです。

②ベースアップ・・・定期昇給のためのベースを引き上げることです。
(例)22歳の年齢給200,000円を205,000円にアップ
年齢給のアップ分を2,000円を2,100円に100円アップ
勤続給のアップ分を500円を550円に50円アップ
つまりベースアップは全社員一律に上がるもので経済的事情・物価などから発生するものです。

これを踏まえて日経新聞(1月27日)を読んで見ると、
「今年の春季交渉で賃上げそのものは既定路線だ。(中略) 古賀会長は経団連主催で同日開いた「労使フォーラム」で「ベアで前年比2%以上、定期昇給と合わせて4%以上を求める」と発言した。ベアの要求幅は昨年の春季交渉よりも1ポイント上積みした。傘下の産業別労組も2%に相当する月6000円のベアを求めている。

 2%のベアを求める理由の一つは「(14年度の)物価上昇分などから判断した」と、消費増税や円安による物価高を挙げた。加えて、思い切った要求を掲げて連合の存在感を示したいという理由もある。

 春季交渉は2年連続で安倍晋三首相や閣僚が繰り返し賃金の引き上げを求める異例の展開となっている。ベアと定昇を合わせた賃上げ率は14年に2.28%と15年ぶりに2%台に乗ったものの「官製賃上げ」と呼ばれたため、連合には危機感が広がっている。」

中小企業にとっては、定期昇給もベアも一括りで認識していますが、上場企業にとっては定期昇給当たり前、ベアこそ勝ち取るべき闘いなのがよくわかりますね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
自営業者や中小零細では、後継者が見つからず廃業に追い込まれるケースが多いのですが、円滑に事業を次世代に承継できるかが日本経済の浮沈を握っていると言っても過言ではありません。

***日経1/26より抜粋***

政府は小売業、宿泊業、畜産業といった自営業者の事業承継を支援するため、相続税の優遇措置を拡大する。土地だけでなく、建物、機械、車など設備の評価を通常よりも減額することや、納税時期を繰り延べることを検討する。今年1月の相続増税が事業承継の障害になるとの声に配慮し、2016年度税制改正で議論する。地方経済を支えるねらいもある。

 税優遇は、法人の形態をとらず個人で事業を営む自営業者を対象とする。後継者が現れずに廃業する自営業者が多く、現在は約220万で10年前に比べて3割減っている。経営者が亡くなって後継者が事業を引き継ぐ際にかかる相続税の負担が一因ともいわれる。

 現在も、相続する事業用土地の評価額は、路線価をもとにした一般の評価基準よりも8割減額する特例がある。今回、さらに、建物や設備の評価額を一定額減額することを検討。事業が軌道に乗るまで猶予する案もある。
(中略)自営業者が建物や機械などの評価額を減額すれば、相続財産が基礎控除の枠内に収まるなど税負担の軽減効果が期待できる。

***抜粋終了***

税制の後押しで事業承継がし易くなるのは自営業者にとっては非常にありがたい話です。
でもでも後継者が事業を是非とも引き継ぎたいと思わせるような事業であることが自営業者に課された使命と言えるのでしょう。
よく聞く話です。
「父親の働く姿を見て跡だけは継ぎたくない」と。

DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから153週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.1.Kg   1週前67.8Kg  開始時70Kg
体脂肪18.5% 1週前19.4%  開始時19.3%

おおっ!700gも減少しました。
先週は週に2度のラーメン・チャーハンセットのせいで400gも増加しましたが、
今週はスガキヤプレミアムラーメンのみで済ましたこともあり、忙しくてランチを抜いたこともあり、
せかせかと動き回ったことの成果が出ましたね。
来週は久しぶりに66kg台に突入か?
突入はいつ以来だろう・・・

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先週土曜日に愛知県民のソウルフードスガキヤの期間限定ラーメン「プレミアムラーメン」の発売を知り、2軒ほどお店を回ったのですが、どこも完売で未だ食していなかったのです。
プレミアムラーメン
そこで平日のランチ前ならば大丈夫だろうと思い、昨日行ってきました。

20150123_114612_resized.jpg

予想の範囲を超えていないけれど十分満足できるお味でした。
通常ラーメンより厚みのあるメンマ、ボリューム満点のチャーシュー、ネギ多め、玉子がインと390円のコストからすれば充分すぎます。
1週間待った甲斐がありました。
でも確かCMでは、通常スープと違う味わいがあるようなことを言っていたような・・・
通常ラーメンのスープとあまり変わらないような気がするのは私の味覚オンチゆえか?

この日お腹の調子を崩したのは久しぶりのスガキヤラーメンに胃腸が驚いたのだろうか。
DATE: CATEGORY:金融・経済
いや~軽いショック!
クロネコメール便が3月末で廃止とか。
実は、郵便物を送付するのに利用しようかと検討していた矢先のニュース。

***Jcast1/22より転載***

ヤマト運輸は2015年1月22日、「クロネコメール便」を3月末で廃止すると発表した。手紙などの「信書」をメール便で送る顧客が、郵便法に問われる事案が相次いだため。

信書は郵便法により日本郵便だけに取り扱いが許されている。ヤマトによると定義があいまいなため、顧客がクロネコメール便で信書を送って書類送検されたり事情聴取されたりした事案が09年7月以降8件起きていたという。

4月以降は、非信書に限り、運賃体系を見直して「クロネコDM便」と名称を変更したサービスを法人向けに行うとしている。

***転載終了***

信書を送ることは禁止されているのは知っていましたが、まさか書類送検されるとは・・・
あぶない、あぶない。ニュースに出る前日にヤマトの宅配員と口座支払いの話をしたばかりでした。
4月以降の新サービスに期待するしかありませんね。




DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
橋下徹・大阪市長が昨年末に、生活保護費の一部をプリペイドカードで支給することを、モデル事業として実施すると発表しましたが、あまり評判がよろしくないようですが、でも今回のようなことがあるとそれも一つかなと。税金がこのような奴に使われるかと思うと考えてしまいます。

***Jcast1/21より抜粋***

商品につまようじを混入させたように装ったとみられる動画を投稿し続けた「ようじ男」の逃走資金となったのは、生活保護費の残金7万円あまりだった。

「今の日本はいいですね」などと福祉制度をあざ笑うような動画を投稿し続けた男に、保護費が受給されることに疑問を持つ人は多い。

受給暮らしを「ある種の勝ち組だと思いませんか」

男は東京都武蔵野市のコンビニで紅茶飲料を万引きしたかのように装った動画を2015年1月5日に投稿したのを皮切りに、お菓子につまようじを刺したり、1円玉を入れたりする動画を立て続けに投稿。ネットだけでなく、テレビでも騒ぎが取り上げられると、14日には「生活保護費で逃亡する」と7万4000円を元手にした逃走を宣言した。

それ以前から保護費を受給していると何度か動画で明かしていた。12月には生活扶助9万9620円、住居扶助5万3700円の計15万3320円が支給された通知を見せびらかし、「ある種の勝ち組だと思いませんか」「今の日本はいいですね、働かずに楽ができるんだから」と制度をあざ笑うかのように語っていた。

「12月だから歳末一時で1万3890円プラス。これはなぜかと言うと、帰省したり、プレゼントしたり、正月はおせちを食べたりするんで多く支給されるんですよ」と解説をぶつ余裕を見せる。働く意欲はないのか、「生活保護を受けて悠々自適に生活してるって感じです」とまで放言している。
(中略)

親とは別居?三鷹市アパートで1人暮らし
(中略)
三鷹市のアパートで1人暮らしをしていたと報じられている。親子が別居する理由は分からない。
(中略)
厚生労働省は「基本的には世帯が単位」というが、両親や親類がいても遠隔地に暮らしたり何らかのトラブルがあったりするなど諸事情は考慮され、単身者に支給が認められることはあるという。その際に18、19歳の未成年であっても年齢による制限は設けられていない。

男は動画の中で働く意思がないかのような発言を繰り返しているが、本来労働の意欲がない場合は受給要件を満たさない。申請した際に何らかの虚偽の申告した可能性がある。

***抜粋終了***

年金生活者よりも生活保護受給者の方が楽な生活ができること自体が制度設計の明らかな間違いですよね。
生活保護受給者は税金で生活しているのであり、ある程度制約を受けることは致し方ないと思ってしまうのですがどうなんでしょうね。橋本大阪市長のようなアイデアも、支出の適正管理をするを促すためにもアリだと思いますよね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日お客様との雑談中に経理を担当している奥様から切実な言葉が・・・
「サラリーマンの奥さんが羨ましい」とポツリ。
続けて
「サラリーマンなら決まった給料が振り込まれてきて、お金が少なくなったら、家族全員で冬眠してお金を使わなければいい。でも会社ってお金がなくても絶対に給料は払わないといけないし、仕入れ代金は払わないといけないし、冬眠してやり過ごすことができないでしょ。夜も寝られない。そんな苦労を知らない周りのサラリーマンの奥さんが羨ましい」と・・・

奥様の毎月の資金繰りの大変さをよく知る私にとっても重い言葉。
少しでも奥様の負担を減らすための努力を続けなくては・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
昨年のクリスマスのブログ(コバンザメ投資の実践)にもアップしたように、ロシアの投資信託にちょっぴりだけお金を預けたのですが、まあ新年明けてからもロシアの状況は芳しくない模様。
想定内とはいえ、何となくいや~な気分。

***ロイター1/16より転載***

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、ロシアの格付けを「Baa2」から「Baa3」に引き下げた。一段の格下げを行う方向で見直しを行うとしている。

ムーディーズは、ロシア通貨ルーブルと原油価格の下落で、すでに低迷している同国の経済成長見通しが一段と悪化する恐れがあると警告。外貨準備を中心に政府のバランスシートの耐久性を精査するとした。

***転載終了***

格下げされると株価が上昇することはよくある話。
今回の予想された格下げで悪材料出尽くしで一気にロシア株上昇を期待です。
でも根っからの投資ベタ。そんな頭で描いた上昇カーブを描くことはありえない。
早めの損切りが正解か?
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
なんでもないようなことが~♪
幸せだったと思う~♫
byジョージ

ホント何気なくまっすぐ立つことが難しいのです。
昨日あさ起きたら突然の腰痛。
ぎっくり腰ほどの痛みではないけれど、日常生活には十分支障がある痛み。
歩くのもペンギン歩きが精一杯。
腰を伸ばすと痛みが走る。
疲れがたまってくると繰り返す腰痛。
今回はストレッチを毎日のように行っており、まさかの痛み。
机に座っているのも辛いので今から接骨院でも行ってきますか。
あ~やだ!
DATE: CATEGORY:未分類
今日でダイエットスタートしてから152週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.8.Kg   1週前67.4Kg  開始時70Kg
体脂肪19.4% 1週前19.3%  開始時19.3%

おっ!やはり先週のリバウンドから400g増です。
先週は正月太りをなんとか食事の節制を心がけ、何とか67.4kgまで減らしましたが、
今週は、無性にラーメンが食べたくなり、週に2度も食してしまいました。
別にラーメンが悪いわけではなく、ラーメンセットでチャーハンが付いてくることから、食べ過ぎるのです。
残すのももったいないので、あらかじめ店主に「ラーメン・チャーハンとも量を減らしてほしい」とお願いするのですが、
毎回通じない。中国人店主は大盛りこそサービスと思っている模様。
お店を変えれば済む話かもしれないけど・・・。まあそれは近いうえに美味しいので・・・。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
事務所へ向かう車中でのテレビからの情報。
私も大好きなスガキヤのラーメンになんと「プレミアムラーメン」なる新商品が昨日から提供されているとか。
値段も390円の激安。
通常ラーメンのメンマ2倍、ネギ2倍、チャーシューに至ってはなんと9倍だとか。
これってまさにコスパチャンピオンでは。
さっそく明日のお昼にでも行きますか。いや混むかな?いや行きましょう。
DATE: CATEGORY:金融・経済
2014年のブラック企業大賞を受賞したヤマダ電機が、今はどうなっているのか非常に興味があるとろこです。
昨年あれだけ叩かれて、どのように企業が変わっていくのかを一購買者として観察することができるのは、企業経営を学ぶ場として貴重な存在。
でもあまり変わっていないような・・・

***ビジネスジャーナル1/11より抜粋***

日経ビジネス」(日経BP社/2014年11月3日号)の特集『2014年版アフターサービスランキング・家電量販店部門』にて、ワースト1位という不名誉な称号を8年連続で獲ってしまったヤマダ電機。このランキングの作成は日経BPコンサルティングのインターネット調査システムを用いて、14年7月~8月に実施。「相談窓口、所在地など問い合わせ先のわかりやすさ」「店頭などでの担当者の対応の丁寧さ」など、数項目のアンケート調査の上で順位付けされたものだ。(中略)

05年2月に専門量販店として日本初の売上高1兆円を達成。しかし、残念ながら売上高に比例するようにユーザーからの悪評も噴出しているようだ。

●フロアの店員不足

 そこで同ランキング3位のヨドバシカメラ、5位のビックカメラ、そしてヤマダの実際の店舗売り場を比較するために、今回は「ヨドバシカメラ・マルチメディア新宿東口」「ビックカメラ新宿東口店」「ヤマダ電機LABI新宿東口館」の3店舗に足を運んで覆面調査を実施した。(中略)

 まず第一に気になったのは、他2店舗に比べ、ヤマダの店員数が異様に少なかったこと。ヨドバシカメラとビックカメラではワンフロアにつきレジ要員を除いて20人以上のスタッフを確認できたが、同程度の規模のフロアながらヤマダではその半分以下の10人弱。(中略)他2店舗ではその売り場から概ね10歩以内に店員が立っているという環境だったのに対し、ヤマダでは近くに店員がいないためレジまでわざわざ赴く必要があった。

 デジカメコーナーも他2店舗はコーナー内にスタッフが4~5人は立っていたが、ヤマダでは状況によっては0人の時も。(中略)

戻ってこない担当者

 また、テレビ売り場にて20代とおぼしき男性店員に質問したところわからないことがあったようで、別の店員を呼びに走ったのだが、結局、別店員が現れるまで10分以上も待たされるハメに。もちろん記者が訪れた店舗、日時がたまたまそうであっただけの可能性も否定できないが(中略)。
(中略)

 他2店舗と比較してみた結果、ヤマダだけが店員不足という状況が否めず、大きなマイナスポイントに感じられた。昨年は「ブラック企業大賞2014」(運営:ブラック企業大賞企画委員会)という、こちらも不名誉な冠を獲っているヤマダだけに、社内マネジメント的に根本的な原因があると考えられなくもない。

 14年3月期決算で売上高1兆8900億円を超えたヤマダ。「他社よりも高い金額ならば、お安くします!」との謳い文句はありがたいが、今年は心機一転、社内体制を見直すべきではと考えるのは、余計なお世話だろうか。

***抜粋終了***

まあ著者がたまたま訪れた店舗・時間帯等の諸条件からオペレーションも変わってきますから何とも言えませんけどね。
でも私も同じような印象をヤマダ電機には持っています。
いかんせん人手不足の感は否めません。電化製品はどうしても店員さんに確認しながら買いたいもの。質問したくても人が見当たらないのはいかがなものかと。
もともとはヤマダ電機派だった私もいつのまにやらエディオン派。
プライスリーダーのヤマダ電機には頑張ってもらいたいのですが・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
私は大のうどん好き。その中でも特にお気に入りなのが「丸亀製麺」。
あのモチモチ感、のどごしは最高!と思っているのですが、所詮私は本場香川県でうどんを食したことがない「うどん検定」アマチュアレベル。
うどんの奥深さを知るためにも本場で食してみたいものです。

***Jcast1/13より抜粋***

本物のうどんのおいしさを、セルフ形式で提供する讃岐うどん店チェーンの「丸亀製麺」が、「うどん県」を標榜する香川県に出店した第1号の路面店を閉めることになった。

丸亀製麺は現在、香川県高松市内に3か店を出店している。このうち、閉店が決まったのは「栗林公園店」。進出して、わずか3年での撤退となった。

丸亀製麺は、(中略)外食大手のトリドールが2000年から全国転換している「讃岐うどん店」チェーン。店舗ごとに製麺機を設置し、「打ちたて」「ゆでたて」を実現。さらにオープンキッチンを採用して、お客の目の前で調理する「手づくり感」や「できたて感」「安心感」と、臨場感あふれる店舗づくりが「売り」だ。

「うどんブーム」の後押しもあって、店舗網を急拡大。2015年1月13日現在、国内に781店を出店している。
(中略)
そんな丸亀製麺でも、うどんの本場・香川県はなかなか手強かったようだ。2012年1月にオープンした栗林公園店も、開店当初は「うどん店チェーンの最大手がついに本場に進出した」と注目を集めたが、最近では客入りに陰りが見えはじめていたとの指摘もあり、この1月18日で閉店する。

閉店について、トリドールは「ここ数年来、年間100か店を超える店舗を出店してきたこともあり、商圏の重複などが生じるようになりました。現在、全国的に店舗運営を見直しており、最適化を図っているところで、(栗林公園店は)当社の基準に則り、業態転換することを決めました」と説明する。

うどんの本場・香川県という「事情」もあって苦戦を強いられたのではないかと聞くと、「他店に比べて(売上高が)ひどく劣るということはありませんし、当社は全国展開の会社ですから、香川県だけを特別視するようなこともありません。ただ、香川県へのリスペクトやあこがれはあります」という。そのうえで、「他店でも業態転換で売り上げが伸びたケースがあることから、今回はそのように判断しました」と、あくまで「業態転換」であることを強調している。

どんどんトッピング載せたら、「うどんの値段じゃなくなる」

丸亀製麺が香川県高松市の「栗林公園店」を閉店することに、インターネットでは、

「ビジネス街に近い小型店とかだったら、もっと採算とれてたんだろうけど...」
「香川のうまい地元店もチェーン展開とかはできていないわけで。それはああいう立地や経営だからその値段と品質を維持できるわけだからね」
「だって、丸亀製麺でトッピングをどんどん載せていったら、うどんの値段じゃなくなるんだもの」
「チェーン店って個人店より安くて味もそこそこってのが売りなのに、香川のうどん屋においては値段でまず負けてる」

と、うどんの味よりも価格が「高い」との声が少なくない。

香川県で「うどん」といえば、1玉120~140円、2玉でも250円程度で食べることができる。一方、丸亀製麺では「釜揚げうどん」や「かけうどん」「さるうどん」の並盛が280円と、町のうどん店より100円ほど高い。

これに大根おろしやとろろ、温泉玉子などのトッピングが各60円。さらに、野菜天ぷら(かき揚げ)をトッピングすると130円プラス、といった具合だ。

香川県民にとって、「うどん」は老若男女を問わず、生活に密着した食習慣、食文化として根づいている。(中略)

なにしろ、香川県のうどん店は、お客が丼を持参して、うどん玉だけを入れてもらって食べる店も少なくないという。釜揚げ、かけ、ぶっかけ、生しょうゆ... ダシ汁も蛇口をひねれば出てくるスタイルで提供される。

とにかく圧倒的に手軽に、安く食べられるうどん店が軒を連ねているのだ。そんな食習慣、食文化の違いが、「丸亀」を名乗るものの、県外から香川県に乗り込んだチェーン店の見えない「壁」になっていたのかもしれない。

***抜粋終了***

なるほど。どんぶり持参でうどん屋さんに駆けつけるのか・・・。そんな食習慣・食文化の中では丸亀製麺の「うどん」はなかなか受け入れ難いものでしょうね。
そもそも独特な「うどん」文化を持ち、「うどん」を誰よりも愛する香川県人が、あえて画一化された仕組み・味のフランチャイズチェーン店に行こうとは普通思わないでしょう。
まあそれでも私のNo1は「丸亀製麺」で揺らがないですけどね、今のところは。





DATE: CATEGORY:金融・経済
昨年から今年にかけての原油安が止まりませんね。
一消費者としてはありがたいことですが、これにより2%のインフレ目標の達成が難しいとか。
それよりも個人としてはこのような「変化にこそ儲けの道あり」を実践するべきかも。

***ロイター1/13より抜粋***

米ゴールドマン・サックスは12日、原油価格の見通しを引き下げた。生産が抑制され、世界的な供給過多が解消されるには、価格がかなりの長期間にわたり低水準にとどまる必要があるとの見方を示した。

ジェフリー・カリー氏率いるゴールドマンのアナリストらは、ここ半年の原油価格の急落によっていずれ市場は均衡化すると指摘。ただ、短期的にはさらに下落する可能性があり、1バレル=30ドル台の後半に突入するかもしれないとしている。

ゴールドマンは2015年の北海ブレント原油先物の予想を83.75ドルから50.40ドルに引き下げ、米国産標準油種(WTI)の予想は73.75ドルから47.15ドルに下方修正した。
(中略)
顧客へのリポートではまた、ゴールドマンは北海ブレントの向こう3カ月の見通しを42ドルと、80ドルから下方修正し、WTIの3カ月予想は41ドルと、70ドルから引き下げた。

リポートでは、過去の推移を基にすると供給が備蓄容量を超えた場合は、スポット価格が35ドルを下回ることになるが、そのような事態は回避される見通しのため、価格は40ドル近辺で推移する見通しで、時には30ドル台後半に突入する可能性もあるとの見解を示した。

***抜粋終了***

原油価格が下がると恩恵を受けるセクターは「運輸」「化学」「海運」等ですかね。
これだけ原油価格が長期低落傾向だと相当な業績向上が予想されますよね。
よっし、ここは大きく・・・あっ買うだけの種銭がなかった(泣)
DATE: CATEGORY:税金
私もよくお客様にこんなアドバイスをします。
「節税になるからと言って、贈与しすぎるのはいい結果を生まない」
長く税理士をやっているとよく実感することなのです。
贈与を受けた側の活力・生きていく力を削ぐような気がするのです。
相続税の節税を目的とした贈与ほど、贈与を受けた側の「感謝の気持ち」が薄いような気がするのです。
とは言えそれによって人生を昇華させる人がいるのも事実ですが・・・

***ビジネスジャーナル27/1/12より抜粋***

今年1月、相続税の基礎控除が引き下げられた。(中略)相続と関連の深い贈与税の制度についても、さまざまな改正が行われている。

 例えば、2015年度の税制改正大綱の中には、「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置の創設」とある。それは今年の4月から適用される。

 この制度は、結婚および子育てについて、親や祖父母から1人につき1000万円まで(結婚費用は300万円まで)の資金を、非課税で贈与できるとするもの。利用するには、金融機関に信託する必要があるようだ。税制改正大綱には「払い出した金銭を結婚・子育て資金の支払いに充当したことを証する書類を金融機関に提出しなければならない」と書かれている。書類としては、結婚式場に支払った金額の領収証や妊婦健診費、出産費用の領収書などが必要になるとみられる。

 この制度を利用できるのは19年3月末までの予定となっており、贈与を受けた人が50歳となった時点、あるいは死亡した時点で金融期間との信託契約が終了し、残額について贈与があったものとして贈与税の計算をすることになっている。

●教育資金の一括贈与は延長、住宅資金の贈与も拡充

 すでにスタートしている「教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税措置」についても、19年3月末までの延長が決まった。こちらは、学校をはじめとした教育機関に支払う学費などの教育費として使うことを目的に、最高1500万円まで非課税で贈与できる制度である。

 さらには、一定額までの住宅資金を非課税で贈与できる「住宅資金贈与の非課税制度」についても、昨年の制度より拡充されている。まさに、親から子へ、祖父母から孫へと、「贈与制度をどんどん利用してほしい」といった大盤振る舞い状態となっている。

 個人的には、これらの制度に文句があるわけではない。ただし、きちんと制度の内容を理解してライフプランを立てた上で利用しなければ、贈与した側もされた側も後悔する可能性が出てくると考えている。
(中略)
冷静に考えてみれば、教育資金のように生活に必要な資金を祖父母が出したとしても、もともと贈与税は課せられていない。(中略)一般的な進学コースの場合、祖父母に援助してもらうのは以前からよくあることで、贈与税の対象になるわけではない。
また妊娠・出産に関しても、公的サポートは充実してきており、高額な費用は必要なくなった。例えば、妊婦健診は全国どの自治体でも14回分の助成が受けられる上、別の補助制度を備えている自治体も少なくない。出産に関しても、健康保険から病院へ出産育児一時金を支払ってもらえる「直接支払制度」が主流になっているため、妊娠期から出産にかけての自己負担額は10万円に満たないのが一般的だ。妊娠・出産費用は、各種の助成が拡充したことで負担はかなり軽くなっており、親から多額の助成を受ける必要があるとはいいにくい。

●援助によって生活が壊れることも

 教育資金を一括贈与で援助してもらった若い夫婦が、別のところでお金を使ってもらおうという狙いなのだろうが、これらの制度にはライフプランの視点から2つの問題がある。

 一つは、贈与した祖父母が年を取った時に、資金不足に陥るかもしれないリスク。相続税対策が必要な資産家が、この制度を利用して相続資産の減少を目指すのは合理的な選択だ。しかし、金融資産が5000万円以下の家庭で、1000万円を超えるような援助をしてしまうと、自分たちが後期高齢者になる頃になって、「子や孫にやりすぎた」と後悔するケースも出てくるはずだ。

 一方の子ども側を見ても、分不相応な習い事や塾代を掛けているケースが目に付くようになった。「教育資金としてお金をもらったから、使い切らなくてはいけない」と考えている人もいるが、使い切るという感覚には疑問を感じる。

 また、子どもが小さく家計が楽な時に財布の紐を緩めることにもなりかねない。自分たちの収入に見合わないほど多くの教育費をかけてしまった場合、将来の家計にとって重荷となる可能性がある。自分たちの収入では私立学校に子どもを入学させることが難しいのに、祖父母の援助を受けて進学しても周囲との生活レベルの差は大きく、次第に息苦しくなるだろう。(中略)

 もう一つは、格差の問題。裕福な親や祖父母を持つ恵まれた家庭も確かにあるが、老後の生活設計の相談現場では、親の懐事情は厳しさを増している。「自分たちの老後すらおぼつかない高齢者世帯」と、「相続対策の一環として、余裕部分を下の世代に継承していきたいと考える高齢者世帯」との格差が固定化されてしまう可能性も、これらの制度は秘めている。

***抜粋終了***

相続税の改正により、相続税の対策として贈与を利用しようと考えるプチ富裕層。
でも自分たちの老後の必要資金までをシミュレーションしているプチ富裕層は多くないのが現状です。
シミュレーションをした結果として、相続税の負担を考慮し、余裕資金が発生する場合に今回のような贈与税の特例を利用するのが正しい選択です。
まあでもこの制度を利用できるのは羨ましい限りですが・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
成人式により事務所はお休み。
1月はお正月で稼働日が少ない上に、さらに祝日が重なると、盛り上がった仕事モードに冷水をかぶせられたような気分。
一気に確定申告までノリノリ気分で行きたいところ。
とは言え体力的には確定申告時まで続かないのだから、適度な休息を入れながら突っ走る必要があるのだけれど、それにしてもこの前正月休みがあったばかり。3連休がくるのが早すぎでしょ!
と愚痴ってもみても仕方がないので一人事務所おこもりしています。
いかにも仕事モード全開といきたいところですが、やはり人の目のない事務所ではどうも集中力が途切れがち。
やはり1月から3月までの祝日を減らしていただけないでしょうか、安倍総理。(´・_・`)
DATE: CATEGORY:ダイエット
新年あけて2週目のダイエット報告。
今日でダイエットスタートしてから152週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重67.4.Kg   1週前68.0Kg  開始時70Kg
体脂肪19.3% 1週前19.0%  開始時19.3%

おっ!いい感じで600g減りましたね。
お正月3が日、朝から晩まで食べ続けた結果、68Kgまで増加した分は、
今週でなんとか取り戻しましたね。

と言っても過去2年間の2週目の体重を確認してみると今年のこの数字は大したことがないのがわかります。
2014/1/12 67.2Kg
2013/1/13 66.6Kg

つまりお正月の体重増加に慌てて食事制限を行い、何とか数字を戻すことの繰り返し。
進歩なき無駄に年を重ねている証拠ですね。
来年の今頃は進化する姿をお見せしたいものです。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
お正月に姪っ子たちに会った時のこと。

姪っ子は、幼稚園の年長さんと小学3年生。
この姪っ子たちが実に可愛い。

以前より私によく懐いているのだけれども、今回は特に私への人気度が上がっている様子。
私に会うと同時に、2人が私から離れない。

妻の実家のコタツに入るも、私の左右に姪っ子ったちが陣取り、
体を密着させてくる。
しかも3年生は私の腕を自分の体に巻きつけ、頬を私の胸に預けてくる。
これってどう見ても恋人同士。

片や幼稚園年長さんはコタツに入る私の太ももの上に顔を乗っけて下から嬉しそうに見上げてくる。
これってどう見ても恋人同士。

完全にモテキに突入したようです。

もしかしてだけど~♬ もしかしてだけど~♪
これってお年玉アップを狙ってんじゃないの~♪
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日「FC2アカウント停止」についての記事を自宅から投稿しましたが、ようやく事務所内での投稿ができるようになりました。
まったくもって迷惑な話です。

不審なアクセスがあったことからの緊急停止だったようですが、IT素人の私には、「被害が広がらずによかった」と考えるべきなのか、「何のお知らせもなく停止しやがって」と憤るべきなのかの判断はくだせません。
いずれにしても「再開できてよかった」と喜んでおきましょう。
これでブログ引越しの決断も出来たことですからね。
引越し先の準備が出来次第にやりますか。
とは言え、これから忙しくなるこの時期は難しいかも・・・。
なんて時間が過ぎていく。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
いやーまいりました。
3年以上毎日書き続けたブログが昨日途切れてしまいました。
理由は「FC2ブログのアカウント停止」という理由。
停止された理由が全く分からず、メールでユーザーサポートに問い合わせたところ判明したことが、
「登録時と異なる国の接続元や、異なる不審なアクセスがあったことから、緊急対策としてアカウントを停止しました」とのこと。最近「いいね!」も押されないし、おかしいな~とは思っていたけれど・・・
事務所のPCからはブログ記事は投稿できないけれど、自宅からのPCでは投稿できる模様。
よってこの記事投稿は自宅からのもの。
なんだかな~。
今までは事務所で朝一番で書き上げてきたブログが、疲れて帰った家で書き上げることなどほとんど無理。
3ヶ月ほど前にアダルトサイト問題でFC2が取り上げられたとき、ブログ引越を検討したけれど、
結局は対策を取らなかった自分の責任と言えばその通り。
とりあえずアメブロを開設してみたものの、イマイチ使い方がわからない。
それに3年以上書き上げたブログをそのまま放置して新たに一からアメブロで書くのも損した気分。
なんとかFC2ブログのアカウント停止を解除して引越をしたいのだけれどどうなることやら・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
どうもきな臭い。最近あまり話題にならなかったギリシャ発の欧州危機がまた再燃しそうです。

***BLOGOS1/4より抜粋***

25日に行われるギリシャ総選挙で左派政党連合、急進左派連合(SYRIZA)が勝利し、借金を予定通り返済しないつもりなら、ギリシャの欧州単一通貨ユーロ圏(19カ国)離脱は避けられない――。

独週刊誌シュビーゲルが3日、メルケル政権に近い消息筋の話として「ギリシャのユーロ離脱シナリオ」を伝えた。これはメルケル首相が主導する緊縮財政策について再交渉を求めるSYRIZAのツィプラス党首への警告ではない。ドイツの本音なのだ。

ドイツとギリシャがチキンゲームを始めれば、市場がぐらつく。欧州債務危機の再燃だ。ユーロが売られる一方、安全資産として円や日本国債が買われ、日本は円高・株安に転ずるリスクが膨らむ。日本の安倍晋三首相にとっては傍迷惑もいいところだ。
(中略)
2009年秋にギリシャの粉飾決算が発覚、欧州債務危機に火がついて以来、世界経済はギリシャのいい加減さとドイツの几帳面さに振り回されてきた。

国民性が水と油ほど違う2つの国が同じ通貨を持っていることにそもそも矛盾がある。
(中略)

2年半前の夏、メルケル首相の目の前には「プランA」と「プランB」があった。プランAは、債務危機が金融危機・経済危機を引き起こさないよう市場にじゃぶじゃぶ資金を流し込む。プランBはギリシャという腐ったシステムを清算することだ。

当時、ギリシャを清算すればポルトガルやアイルランド、さらにはスペイン、イタリアに飛び火し、制御不能の混乱に陥る恐れがあった。今、メルケル首相とショイブレ財務相はギリシャを切り捨てても他の債務国には飛び火しないと考えているようだ。

ギリシャはこれまで欧州連合(EU)、ECB、国際通貨基金(IMF)のトロイカの指導に基づき、財政再建を進めてきた。

14年1~10月、プライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字は政府目標の35億3900万ユーロを下回ったものの、26億5400万ユーロを確保した。
(中略)
ギリシャはユーロを維持するため健気に努力を続けてきた。

しかし、痛みを伴う緊縮策の代償は、決して小さくない。欧州委員会による14年のギリシャ経済見通しは次の通りだ。

国内総生産(GDP)の成長率は0.6%(13年は-3.3%)、インフレ率-1%(同-0.9%)、失業率26.8%(同27.5%)、GDP比の政府債務は175.5%(同174.9%)。

それでもドイツは変わらない

15年からギリシャは上向くというのがメルケル首相ら欧州「北部」やEUの考え方だ。ユーロ残留を明言しているSYRIZAのツィプラス党首が主張する緊縮緩和は、メルケル首相らが描くシナリオとは相容れない。

欧州「北部」の処方箋が受け入れられないならユーロから出て行けというのは、あまりに無慈悲すぎないか。ギリシャ経済は世界金融危機以降、26%強も縮んでしまった。若年層の失業率も50%を超えている。
(中略)

それでもドイツは頑なな態度を変えないだろう。それがドイツだからだ。

***抜粋終了***

日本にとって今回のギリシャの危機は決して対岸の火事ではありません。財政赤字が大きいという点では、日本もギリシャも大差はありません。また債務残高のGDP比で比べると、日本が200%を超えているのに対してギリシャは150%前後と、むしろ日本の方が悪いのです。

こうした状況にも関わらず、ギリシャは盛んに危機が叫ばれているのに、一方日本では長期国債の金利が低下するなど財政赤字を懸念した金利上昇の動きは見られていません。
この大きな違いはギリシャが海外からの資金に頼っているのに対して、日本は国内の貯蓄だけで財政赤字をまかなっていると言われ続けています。

少子高齢化が進み家計貯蓄率がどんどん低下していけば、国内の貯蓄資金だけではまかなえなくなり、ギリシャのように海外の資金に頼るときがいつかやってきます。

その時までに日本の政治の浄化が進むのでしょうか。
DATE: CATEGORY:金融・経済
お正月に近所のパチンコ屋さんの駐車場横を通ると、例年のお正月よりも駐車する車が少ない様子。
パチンコ人口が減っているのは既知の事実。
それにしても少なすぎる印象。
そんな時にピッタリの記事を見つけましたのでご紹介。

***Jcast12/30より抜粋***

日本のパチンコ・パチスロファンが1千万人を初めて切った、そんな調査結果が出た。1995年に比べれば3分の1に減っているのだという。

 その原因となっているのは若者をはじめとする新規客が増えないこと。パチンコ業界では数年前から若者を呼び戻すため、パチンコ台に「AKB48」といったアイドルを起用したり、大ヒットアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「新世紀エヴァンゲリオン」などを大量に投入したりしてきたが、効果は現れなかったという。

■「最近の台はあっという間に3万円くらい簡単になくなる」

 日本生産性本部が今夏に発行した「レジャー白書」によれば、ピークだった1995年に2900万人いたパチンコ参加人口が2006年は1660万人に半減し、13年にはとうとう970万人と初めて1千万人を切ることになった。売上(貸玉料)は95年が30兆9020億円に対し、06年は27兆4550億円、13年は18兆8180億円と下がっている。参加人口の減少に比べ売り上げの減少が緩やかなのはヘビーユーザーが増えているためで、1人でたくさんのお金を投じているからだ。この調査結果を見た人たちはネットで、

  「最近の台はあっという間に3万円くらい簡単になくなる」
  「パチンコ、酒、タバコに関しては金が無いのも原因だと思う」
  「今や暇つぶしはパチンコ以外にいくらでも有るからな。」
(中略)
などと参加人口が減ったことについて分析している。
(中略)
しかし、業界も客離れに対し手を拱いていたわけではない。若者を呼び戻し既存の客にも満足してもらおうと仕掛けたのが、アイドルやアニメ、ゲームなどのキャラや作品を使ったパチンコ・パチスロ台だ。「AKB48」の起用や、アニメファンなら誰でも知っている「化物語」「咲-Saki-」「魔法少女まどか☆マギカ」といった数多くの作品がパチンコ化された。ファンの間ではかなり話題になっていたが、

  「既存の客は楽しんでいたようですが、若者などの新規客を呼べたかというと、あまり関係がなかった。若者にとってパチンコ店は敷居が高いんですよ」
(中略)
  ではこのままパチンコ業界はジリ貧に喘ぎ続けるのか、ということだが、業界は昨年から本気になって立て直しに向かっていると業界関係者は説明する。(中略)
  「業界の復活をかけ、優しく楽しく遊べる遊技場を目指して協議を進めています。新しい展開がこれから続々と出てくることを期待しています」

と業界関係者は話している。

***抜粋終了***

私のお客様でもパチンコ関連業の方は多くいました。
「多くいました」と過去形にしたのは、すべて倒産・廃業したからです。
1,995年から2013年にパチンコ人口が1/3人になったのも納得できる記事です。
私自身も1995年を最後にほとんどパチンコをやっていませんから。
お正月にパチンコで10連続あたりを出したのが1995年。ちょうど長男が生まれた年。
「当たり年」なんて有頂天になっていた年です。
それ以来パッタリとパチンコをやっていません。運が逃げる気がして。
私はパチンコは究極の時間潰しだと考えているのですが、同じ時間潰しならもっと安上がりで手軽なものが増えてきている現状では、パチンコが衰退するのも必然ですかね。



DATE: CATEGORY:ダイエット
新年あけて初めてのダイエット報告。
今日でダイエットスタートしてから151週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

さて今週の体重は・・・

体重68.0.Kg   1週前67.5Kg  開始時70Kg
体脂肪19.0% 1週前19.0%  開始時19.3%

いや~500g増でなんとか済みました。
そりゃそうでしょ。
お正月3が日は、朝から晩まで食べ続け。
お節だ、お餅だ、お饅頭だ、ケーキだと胃の休まる時もない状態。
そりゃ太ります。
12月中は67Kg台で終わらせるのが目標でしたが、正月に太るのは毎度のことですからある意味、この3が日を68Kgで終えることが出来たのは上出来でしょう。

さあ明日から仕事はじめ。
体重増加も今日で打ち止め・・・のはず。

ゆるゆるあせらずダイエット、次週もがんばりましょう~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
毎日欠かさず読んでいるのが日本経済新聞。
ただし購入しているのは事務所だけ。自宅で購入している新聞は中日新聞。
当然出勤日以外は日経を読むことが出来ません。
出勤日以外のために電子版も合わせて購入。PC・タブレット・スマホでどこでも確認できるようにしているのです。

30日から今日まで日経電子版で記事を確認。
すると新聞紙では気にならなかったことが妙に気になるのです。
日経って広告多すぎ。
毎日タブレットの画面で確認しているのですが、半分近くは広告なのです。
指先で1ページずつめくるのですが、全面広告がかなりの枚数あるのです。
まあ元旦は広告が多いのはわかるとしても、それ以外の日でもかなりの紙面が広告なのです。

いや~新聞紙のときには何気なく紙をめくっていましたし、また広告にも目を通していたのですが、電子版では全面広告など小さな画面で見る気にもならない。それだけに広告の多さが気になってしまうのです。
見るところが少なくなった気がしてちょっと損した気分。
やはり日経を見るなら紙がいいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
新年2日目にして思いもかけず予定がぽっかりと空きました。
本当は私の実家に帰る予定が、急遽元旦に行ったことから今日は完全オフ。
さて何しよう。

まずは今年の目標を備忘録代わりに記しておきますか。
と言ってもあくまでも個人的ささやかな目標。

1.出したものを元の位置に戻す
これは妻より出された課題。昨年は「整理整頓」を妻より申し渡され、それが実行できない私に対して出された課題が今回のこれ。「整理整頓」が出来ないなら、せめて出したものだけでも元の位置に戻してよ、との切なる願いからの課題。
相変わらずの整理下手。毎年整理整頓を心がけようと心に誓い、整理グッズを買い込むも、活用されないままグッズだけが増えていく悪循環。今年は今までとは違うところを見せなければ。

2.毎日ストレッチを行う
年末のテレビの健康番組で見たのですが、お相撲さんの四股を踏むと「体幹を鍛える」「股関節周りの筋肉を鍛える」「インナーマッスルを鍛える」等の効果があるとのこと。テレビを見終わった後に試しにやってみたところ、これが難しい。片足を上げても床から30cmほどしか上がらない。体が硬いことは昔から。立位体前屈も当然指先が床に着くことはありえない。しかし四股を踏んでみて改めて体の硬さを実感。地道にストレッチで体を柔らかくするしかありません。1年かけて貴乃花親方のような綺麗な四股を踏んで見せましょう。

以上恥ずかしながらの目標です。
少しでもこの1年間で前進しなければ・・・

さて今年のプライベートな目標も決めたし、今から何しよ。
まずは箱根駅伝でも見ながらそのあとのことを決めますか。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

年末から年始にかけて相も変わらずバタバタしています。
私自身2015年は昨年以上にバタバタすることが予想されており、じっくり思考する時間を確保したいところですが今のところ敵いませんね。仕事始めまでは無理でしょうかね。

さて今から昨日からの引き続きの隣の神社のボランティアに出かけてきますか。

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ