プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
本日は朝早くから消防団活動でした。

秋に行われる消防団操法発表会のいわゆる事前訓練指導です。
我が消防団、高齢化が進んでおり、今回の操法発表会に選ばれている団員5名も私を除いて全員が60代の定年退職者。
定年を迎え、地元への恩返しの意味を込めて消防団員に入った立派な志を持った方も数名います。でもいかんぜん体がついていきません。これでは実際に消防団の要請があった時に、住民を救助・援助できるのだろうか・・・
自らが要救助者になる可能性が高いような・・・

このままでは第二の老人クラブと揶揄されそうです。若手を入会させるしか活性化する方法はありませんね。
でも若手ってなかなか消防団に加入してくれる殊勝な方は少ないですからね~。
もしくは女性消防団員が参加してくれるといいんですけどね。
実は今日の消防団訓練は守山区の全消防団が集合したのですが、お隣の消防団では8名のうち4名もの女性消防団員が参加。我が消防団は老人クラブ、お隣の消防団は婦人会。
なんだかな~
女性が加入すれば、それにつられて参加する男性も増えるのが世の常ですからね。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
知人にはフランス人はいません。フランス人の働き方も知りません。
でもなぜかフランス人のイメージは記事に近いかも・・・

***Jcastより抜粋***

長時間労働に苦しむ人が少なくない日本から見ると、天国のような場所があるらしい。フランスの経済紙レゼコーは、米大手タイヤメーカーCEOの手紙を掲載しているが、その中に「フランス人労働者は1日3時間しか働かない」という一節があったという。

ただし、その意味合いはかなり否定的なもの。このCEOは、経営難に陥ったフランス国内の工場買収を仏政府から求められたが、フランス人労働者が勤勉でないことを理由にこれを拒み、「工場買収はバカげている」と返答したという。

アメリカ人の苦言にも「それがフランスの働き方だ」

レゼコーが掲載したCEOの手紙は、工場買収を依頼した仏生産回復相にあてたもの。労働者が「1日3時間」しか働いていない実態について、CEOはこう記している。

「あの工場には2度ほど足を運びましたが、高い賃金の割りにフランスの労働者は働かないことが分かった。休憩と昼休みに1時間、おしゃべりに3時間で、仕事の時間はわずか3時間しかない」

さらに、この問題を労働組合員に指摘したところ、「それがフランスの働き方だ」と相手にされなかったという。会社の収益に責任を持つCEOが「今回(の要請に)は興味がない」と断言したのも無理はないだろう。

そのうえでCEOは「フランスの産業は『生産性の低さ』と『安価な輸入品』という二重の脅威にさらされている」と指摘し、賃金が高いのに働きの悪いフランス人労働者は当社には不必要、としている。

1日3時間はおおげさでは、と思いきや、あながちウソとも言えないようだ。フランス在住で「パリの空の下で」というブログをつづっている日本人女性は、以前よりも改善された点はあるものの「一昔前まではまさしくその通り」と賛同している。

「買い物に行って店員が対応してくれないために何度買わずに帰ったことか」

加えて、フランスの経済がここまで落ち込んだのは「確かに労働者たちのそういう面(勤勉さに欠けていること)もあるかもしれない」とし、「フランスの労働者も少し、心を入れ替えなくちゃいけないかもしれないね?」と記している。

失業率10%超えでも「フランス人に生まれたかった」?

EUは2013年のユーロ圏GDP成長率をマイナス0.3%と発表したが、フランスの落ち込みが与える影響が少なくないと言われている。

失業率は10%を超え、さらに上昇が見込まれている。大手自動車メーカーのルノーやプジョーでは、共に8000人規模のリストラが予定されている。雇われている人の労働時間は短いが、全体として「天国のような国」というわけにはいかないようだ。

それでも日本のネットユーザーからは、「フランスの働き方」はうらやましいと絶賛する声が上がっている。

「すごくね? 3時間で全てがまかなえるって」
「うらやましすぎる。フランス人に生まれたかった」

ただでさえ総労働時間が日本より年間で15%も少ないのに、その中に「おしゃべり1日3時間」が含まれているとは…。日頃「徹夜してでも納期は守れ」と言われているという男性は、「生きるために仕事してんだか、仕事するために生きてんだかわかんね」と嘆いている。
(後略)

***抜粋終了***

この記事を見て最初に思い出したのが、かつて一世を風靡したフランス映画「エマニエル夫人」。
強烈だった主演女優のポスター画像以外は、ストーリーも中味も全く知らないのですが、主演女優の足を組みながらアンニュイで耽美なイメージを醸し出すポスターから「フランス人たちの上流階級層たちは仕事はしないんだろうな~」などと当時感じていたことを思い出しました。

最近忙しくてまったく余裕のない私・・・せめて1週間だけでもフランス人になりた~い!
DATE: CATEGORY:税金
何もやましいことがなくても税務署からの問い合わせは嫌なものです。
さて最近不動産所得についての税務署からの問い合わせ文書が増えているようです。

***日経8/28より抜粋***

 税務当局が不動産の賃貸所得(不動産所得)のある個人を詳細に調べ始めた。賃貸不動産が多い東京都など都市部を中心に「お尋ね」と題した文書を多数送付。確定申告などの内容を質問しており、今後調査を強化する可能性がある。不動産は老後資金のための保有も含めて裾野は広く、注意が必要だ。


 「『お尋ね』って何? 回答義務はあるの」。8月上旬、賃貸アパートを持つ千葉県の名川勲さん(仮名、78)は酷暑の中、慌てて税理士事務所に駆け込んだ。

 7月以降、賃貸マンション・アパートなど賃貸不動産を持つ個人に税務署から2012年の不動産所得について文書で質問する「お尋ね」が相次いで届き、大きな波紋が広がっている。

 文書は現在、東京国税局管内(東京都、神奈川県、千葉県、山梨県)の全税務署が不動産所得がある約110万の個人案件から選んで送付中。年内は続きそうだ。他の地域でも都市部の税務署は不動産所得に関心を強めており、東京国税局の方式が全国に広がる可能性も出てきた。

 「お尋ね」は税務署が「行政指導」として個人に確定申告などの中身を問う。実際に個人の自宅などを訪れ詳細に調べる「税務調査」とは違う。回答する法的義務はないが、回答しないと税務署への呼び出しや実地の調査対象となる可能性があり、個人には「事実上の調査と言っても構わない」(税理士の本川国雄氏)。回答した場合も、これまでの申告内容に間違いがあれば修正を求められる。
(中略)

 お尋ねに掲載した項目のうち税務署から見て疑問のある項目に回答を求めている。(中略)
 お尋ねを送付された人は税務署から計算の誤り、申告漏れなどがあるのではと見られていると言っていい。例えば無申告の収入があるのではないか、本来は必要経費にできない支払いが紛れ込んでいるのではないかと疑われている。だからたとえ問題がなく、回答の義務はないとしても「回答するのが無難」(税理士の藤曲武美氏)といえる。

 「不動産所得に的を絞った大掛かりな事実上の調査は初めて」と関係者は指摘する。なぜ税務当局は踏み切ったのだろう。

 まず税務当局が「不動産所得者に的を絞れば、効率的な徴収ができると見ている」(本川氏)点がある。当局は最近、国の財政難を背景に富裕層、無申告者への課税強化に努めている。

 これまでは事業所得の調査が中心で、不動産はほぼ手付かずだった。だが富裕層は相続税の節税対策で賃貸不動産を保有する人が多い。「賃貸不動産を持つ人には無申告者も少なくない」(税理士の阿保秋声氏)ため、不動産に着目した。
(後略)

***抜粋終了***

実は事務所のお客様にも不動産に関する問い合わせ文書が来たこのタイミングでの日経記事でした。
さっそく税務署に電話すると、あまりに単純な問い合わせで、1分で済んでしまいました。
この問い合わせ、税務署に〇月〇日9:00に税務署に来るようにと要請した内容だったのにもかかわらず、たった1分で済むとは・・・。問い合わせ文書ひとつで恐れおののき、時間とお金をかけて税務署に出向く人も多いだろうに・・・
とりあえず手当たり次第問い合わせ文書を出した感は否めませんね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
むっふっふっふ!我が家の息子たちは小さなころから正真正銘のスポーツバカ。この記事によれば希望がもてるかも・・・

***BLOGOS8/27より抜粋***
(前略)
スポーツをしている人間はより所得が高くなる傾向がある。また多くの経営者や幹部職員はスポーツマンタイプだ。スポーツをやっていた人間ほど労働市場で重宝されるし所得も高いということ。たとえばそのことはスウェーデンの労働市場でも確認できるという。

日本でもこれはよく知られている事実だろう。就活とかになるとスポーツばっかりやっている体育会の筋肉バカがなぜ楽々有名企業に受かるのか…。という嘆きや嫉妬(?)も聞こえてきたりする。

(中略)スポーツを本気で取り組んだことがある人間・実績を残した人間というのは相対的に所得が高くなりやすいらしい。

上記の就活の例とかで行くと体育会枠があって縦のつながりがあるからだ!なんていう安直な答えもよく聞くが・・・。それでも企業が延々と体育会出身の人間を採用し続けるのには理由があるのだろう。

そういうことも含めてなぜ体育会系の人間が労働市場で重視されるのか?ちょっと考えてみた。

①(中略)スポーツに取り組む人間は競争心が高い傾向にある。競争心が高い傾向にある人間はよりビジネスにアグレッシブに取り組むし向上心も高い。結果として現実社会でも所得が増えるし労働市場でも評価されやすい。また勉強など以上に正解がない世界なので成功するためには常に考えて工夫をしていかないとならない。(中略)もちろん、センスと運動能力だけの運動バカも多くいるが・・・

②また同様にスポーツに取り組んだ人間はコミュニケーション能力や社会力が高まる。当然ながらチームスポーツはもちろんのこと個人競技でも真剣にやればやるほどコーチや監督・仲間とぶつかり合ったりするからだ。

このようなことは有名企業が(中略)採用を続けていることなどを考えてもわかるだろう。企業が延々と非合理な行動を行うことは考えにくいのでそこには一定の合理性があると考えれば当然なことだし、上述のように学問的根拠もある。事実としてスポーツ経験者は所得が高いことがいちばんのその証明だろう。

③人間関係。大学の体育会のみならず高校の部活でもそうだし社会人になってからのクラブチームなどでのスポーツ活動でもそうだが、スポーツを通した人脈が築かれることに大いなる価値があるのかもしれない。そのことによってビジネスがよりうまくいく可能性があるということだ。

一方で非合理あるいは市場の不完全性が実はそういった傾向をより強くしている可能性もある。思いつくのは…

④(中略)実際にどうかはさておきスポーツに懸命に取り組んだことがある人間は学歴が高い人間と同様に少なくとも何かに真剣に打ち込むことに関してはその能力があるということを表している。(中略)

⑤一方でスポーツを経験した人間は他人の成功をよく思わない傾向もあるらしい。それだけ競争心が強いということの裏返しだが、実はスポーツ経験者の所得の高さは他人の足を引っ張って得ているものである可能性もある。
(中略)

もちろん、ほかにもいろんな理由が考えられるだろう。

これからの厳しい時代を生き抜くためにはやっぱり子供には勉強だけじゃなくてきっちりとスポーツもさせないといけないのかもしれない。

***抜粋終了***

企業が社会人に対して求める能力は様々あれど、その中でもコミュニケーション能力はすべての社会人に求められる能力の一つでしょう。その点クラブチームや体育会運動部系は、仲間・先輩・後輩・指導者等と密なコミュニケーションが必要となり、必然的に能力を高める場となることでしょう。
なんてこと言いながらも最近の若者は、社会の縮図である縦社会を構成するクラブチームや体育会系先輩のことを「〇〇ちゃん」「〇〇(名前の呼び捨て」と言うようですね。敬語もあったもんじゃない。自ずと長幼の序を身に着けるべき場での緩い上下関係には、いささか高いコミュニケーション能力も割り引いて考える必要があるかも・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
今回の会議は今後の日本を占う非常に意味のある会議です。注目しています。

***ロイター8/26より抜粋***

消費税率を予定通り来年4月に現在の5%から8%に引き上げるかどうかを判断するため、政府は26日から有識者や専門家に経済財政運営の留意点や望ましい対応策を聞く「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」を開催する。
(中略)

政府側の出席者は麻生太郎財務相、甘利明経済財政担当相、黒田東彦日銀総裁と経済財政諮問会議の有識者議員。有識者・専門家側はテーマごとに総勢60人が参加する。26日は「総論」をテーマとし、岩田一政日本経済研究センター理事長、米倉弘昌経団連会長、古賀伸明連合会長などが出席し、意見を表明する。

会合では、消費増税をした場合の経済への影響や対策、逆に予定通りの増税を見送った場合の国債市場などへの影響や財政再建への道筋などが議論のポイントとなる。

政府は自民、民主、公明の3党合意に基づいて昨年成立した消費増税法にもとづいて、現在5%の消費税率を2014年4月から8%に、2015年10月から10%に引き上げる予定。ただ、増税による経済活動への悪影響がデフレ脱却への動きを後退させるおそれがあることから、法案通りに引き上げるか、慎重に判断する構えだ。

一方で、財政再建への道筋を明確に示す必要もある。すでに政府は基礎的財政収支の対GDP比での赤字幅を2015年度までに2010年度の半分にするとの目標を掲げ、国際公約としているが、予定通り消費税率を引き上げないと、目標達成は難しくなる。

安倍首相は、有識者会合での議論や9月9日に発表される4─6月GDP改定値などの指標も踏まえ、10月に予定される秋の臨時国会開会までに消費増税について最終判断する。共同通信によると、甘利経済財政相は25日、首相が消費増税を判断する時期について、10月7日からインドネシアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の前になるとの見通しを示している。

***抜粋終了***

最近の安倍総理の消費税引き上げ意欲が減退しているのでは?と憶測を呼んでいますが、実際のところどうなんでしょうね。私は、1年に1%ずつ増税し、最終的に5%増税するなだらかな増税案(これであれば最終的には15%くらいまでは抵抗なく受け入れられる可能性も高まり、財政再建が進む)を支持しています。景気に対する配慮も必要であり、財政再建も求められているこの現状では、なだらかな増税案がベストだと信じているのですが、今更ながら安倍総理がその手法を取るには遅すぎますね。
就任当初より主張していれば別ですが、今となってなだらかな増税案を主張しても、国際公約に対しての背信行為になり、また弱腰批判を受けることになります。弱腰批判は、政治家として受け入れがたいものがあるでしょう。
しかし弱腰批判を受けても、舵を切るのであれば、歴史に名を残す政治家になりうると勝手に想像しているのですが・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
8月9日に財務省が発表してから2週間ほど経ちますが、改めて1000兆円の巨額借金ってどうなのよ?

***ヤフーニュースビジネス8/25より抜粋***

政府は今後の財政運営の指針となる中期財政計画を閣議了解した。国債や借入金などを合わせた国の借金は、今年6月末時点で1000兆円を突破。日本は国際的にも財政再建を求められており、(中略)そのためにまとめられたのが今回の中期財政計画だ。

 国と地方を合わせた基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)のGDP(国内総生産)に対する赤字幅を「2015年度までに3・3%へ10年度比で半減、20年度黒字化」するという国際公約達成に向け、まずは今後2年でPBの赤字額を17兆円減らす。

 20年度黒字化の方策はあいまいだが、これを実現するには単純計算で毎年GDPに対し1%相当の改善が必要だ。これがどれほど厳しい目標か、小泉政権時代の財政再建目標が1年当たり0・5%程度だったことを考えれば容易に想像がつくだろう。

 中期財政計画の中で目を引くのは、経済成長に重きを置く記述だ。「GDPを増大させることにより、基礎的財政収支対象経費の対GDPを逓減」「経済成長を通じて税収の対GDP比の伸長を図っていく」。つまり、分母に当たるGDPを拡大することでGDP比でのPB赤字幅を縮小し、税収も増やす。安倍政権のキャッチフレーズどおりの「経済再生と財政健全化の好循環」だ。

 ところが、アベノミクスが成功したとしても、20年度の黒字化は実現できない。中期財政計画と同時に公表された内閣府の試算(中略)によると、安倍政権のもくろみどおり名目3%成長が今後10年続く想定でも20年度に2%の赤字が残る。名目3%成長はバブル崩壊以降、一度も達成できていない数字だ。より現実的な2%成長だった場合、15年度以降は赤字幅すら減らない。

 やっかいなのは、消費増税の先行きに不透明感が漂っていることだ。(中略)このため内閣府試算も増税を前提にしていないと誤解する人も多いが、実は増税が前提だ。

 消費増税は財政再建の切り札であり、10%への税率引き上げで新たに得られる税収は少なくとも10兆円を超える。とはいえ、消費増税を予定どおりに実行し、なおかつ3%成長が達成できたとしても15年度の赤字半減はギリギリで達成可能な水準であり、20年度黒字化は無理。金利上昇による利払い増で借金の絶対額も膨れあがる──これが現実だ。

 増税の先送りや税率の上げ幅の縮小となった場合、財政再建はもっと困難になり、消費増税と一体となっている社会保障改革も含めて何もかも予定が狂う。(中略)安倍首相が抱える宿題は重い。

***抜粋終了***

2000年に500兆円の借金だったのだからたった13年で倍増ですか。国民1人当たり792万円の借金額ですか。
気が遠くなりそうですね。これを少しでも減らすためには、増税・成長戦略・社会保障の一体改革しか残された道がありません。どれか一つだけでも達成できない厳しい道なんですけどね。でも必ず達成しないといつかは・・・(爆)
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから80週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②71週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は67.4Kgでしたが、66Kg台に少しでも近づけたのでしょうか・・・

今週の体重は・・・

体重67.1Kg  先週67.4Kg 開始時70Kg
体脂肪18.2% 先週18.2% 開始時19.3%

いや~順調、順調!3週前の68.3Kgから何とか66Kg台が見えるところまで来ましたね。
先週から300gの減少です。
ここから先がなかなか難しいんですけどね。

そのために何を追加するか。すでに考えているんですよね。
妻を巻き込んで一緒にプールに行くことを考えています。
一人ではなかなか実行できないことでも、妻を巻き込めば途中で挫折することもないでしょう。
ということで妻の水着を既に買いこみ、着々と準備しているんですよ。
予定では9月からプールスタートです。
でもその前に人前で裸になっても恥ずかしくないような肉体改造が必要か?
あれ?肉体改造するためにプール行くのに、人前で見せるための肉体改造必要か?
まあいいや。
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日のイチローの4000本安打。スゴイの一言ですね。
FBやブログもイチロー賞賛の嵐なので、あえて取り上げるのを遠慮していたのですが・・・やはり黙っていられない!

イチローと言えば、記録とともによく取り上げられるのが言葉。いわゆるイチロー語録です。
私がイチロー語録で記憶にあるのが、2004年にシーズン最多安打記録を達成した時に発した言葉。
 「小さいことを積み上げることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

小さな努力が大きな結果を生むことをイチロー自らが証明した名言ですよね。

そして今回の偉業で私が最も印象に残った言葉は、みなさんも同じように感銘を受けたであろう次の言葉。
「こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分ではない。誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

イチローらしい言葉ですよね。達成された4000本に正面から光を当てるのではなく、光の裏の影の部分にスポットを当てることによって、より4000本の重みを感じさせる言葉づかい。
10回のうち、3回でもヒットを打てば好打者と言われ、しかしその好打者でも7回は失敗しているのです。その失敗した7回に何を学び、7回にいかに向き合うのか、そしてそのような姿勢がいかに大事なのかを今回の言葉は教えてくれます。

イチローの言葉から学ぶべきことは多いですね。

余談ですが私が50歳を迎えてからよくイチローの言葉を利用させてもらっているのが次の言葉。
「50歳のシーズンを終えた時にね、こう言いたいんですよ。『まだまだ発展途上ですから』って」
私もいつまでたっても発展途上・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
BMWオーナーの知人・お客様は多くいます。
皆さん紳士的で素晴らしい方々です。ちょっと偏った記事のような気が・・・

***ウォールストリートジャーナルより転載***

BMWのドライバーはしばしば、運転が乱暴になりがちだと批判されることが多い。最近英米で2つの調査結果が出たが、いずれもBMWのドライバーがどんなに丁寧にいっても「完全に身勝手」ということが示された。

 1つはカリフォルニア大学バークレー校の性格・社会調査研究所が横断歩道で行った調査。それによると、歩行者が横断歩道の端に立ち、渡ろうとしてもBMWのような高級車は同州の法令通りに一時停止するドライバーが少なかった。

 調査に携わった同研究所のポール・K・ピフ氏はニューヨーク・タイムズ紙に対し、「高級車は歩行者が渡ろうしている横断歩道の前で止まる車は少なかった」と指摘。「BMWのドライバーが最悪だった」と話した。横断歩道での調査は125台の車が対象になった。

 この調査では四方向一時停止の交差点でも一時停止を怠る車はBMWのような高級車が多かったという。

 英デーリー・メールによると、英国での調査ではBMWがドライバーの運転がどの車のドライバーよりも乱暴になりがちだと指摘された。ドライバー2837人を対象にした調査では、金曜日の午後5時45分のラッシュアワーにドライバー同士のいさかいが起きやすいという。その次が月曜日の朝。乱暴運転などが原因のトラブルを起こす最も多い車種はBMWで車体の色はブルー。ドライバーの年齢は35─50歳の男性という。

***転載終了***

同じ高級車でもBEMZはこのような指摘がないことから、BEMZのネガティブキャンペーン記事のような気が・・・。この調査の乱暴運転に焦点を当てるなら、ポルシェやフェラーリの方が暴走割合は多いでしょう。まあ走っている台数がまったく違いますからね。
単純に「BMWオーナーはBEMZオーナーより走り屋が多い」「BMWオーナーはBENZオーナーより年齢層が若い」ことがこのような記事の結果を招いたのでしょうね。若者や走り屋の方が、乱暴な運転をしがちなことは事実でしょうからね。
いずれにせよ私の周りのBMWオーナーは、安全運転を心掛けているBMWオーナーの方ばかりなので、ちょっとBMWに肩入れしてみました。



DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
あまり地方都市で泊まった経験が少ないので周南市には多少の驚きを感じました。

周南市は新幹線停車駅でありながら、駅前の広い道路には(片側3車線の6車線)信号機が付いていないのです。
信号機なしで渡れる距離ではありません。取りあえず車を確認しながら渡り始めると、横断歩道中ほどで車が止まってくれたおかげで無事渡り終えることが出来ました。これで事故は起こらないのかな~。

居酒屋を探し求めて駅前散策をしていたら、地場の鮮魚を提供する居酒屋が数軒、全国展開する居酒屋1軒を発見しました。せっかくだからやはり地場の居酒屋さんで新鮮な「フグ」「ムツ」等を堪能し、ほろ酔い加減で22時頃に居酒屋さんから外に出てみると、全国展開する居酒屋以外はすべて灯りが消えているのです。居酒屋ってこんなに早く閉まるものなの~。

同じく駅前散策で多分メインストリートであろう「銀南街」を歩いた時のこと。時間帯は18時ちょっとすぎ。
飲食店以外のお店屋さんはほぼすべてが閉まっている状態。この時間帯なら会社帰りのOLさんもお洋服を見たり、雑貨買ったりとしないのかな~。

地方都市の疲弊ぶりを感じますよね~。

ところで、一緒に食事をした人からの情報で「ホント?」って話を聞いたのですが、これってホント?
ここ1週間くらい前から土岐市や多治見市で蚊よりも小さな虫(その方曰く1mmほど)が大量発生していて、その虫がここ2、3日前から春日井市で大量発生している、と言うのです。
その虫は、網戸もすり抜けるほど小さく、3時間ほどで死滅するそうですが、過ぎ去った後には、大量の死骸が山のように出る、らしいのです。南下してもうすぐ名古屋市にも大量発生するよ、とも言っていました。
これってホント?
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
本日はひょんなことから山口県周南市へ行くことになっています。
名古屋出発が14:10、到着予定時刻は17:20前後。3時間ほどで山口県に着くんですね。驚きです。
随分遠いイメージがあったのですが、いやー近いものです。

夕方に到着し、食事打ち合わせをしたあとにすぐにビジネスホテルにチェックイン。
翌日朝6時にチェックアウト後すぐに名古屋へ。昼前後には事務所に戻る予定です。
まったく観光も何もあったものじゃない。

こんな短時間出張にもかかわらず、きっちりお土産の要求は我が家からも事務所からも出ています。
お土産屋さんを回る時間もなし、あまりに朝早く新幹線に乗ることから駅の売店も期待できず。
さてさてお土産はどうしよう。仕方がないから名古屋駅に着いたらみんな大好き赤福でも買って帰ります。
DATE: CATEGORY:金融・経済
私は、クレジットカードで支払い可能な時にはいつもカード払いです。
コンビニではほとんどがエディーで支払います。現金で支払うことの方が少なくなっています。
こんなノーマネーを実践している私ですが、いつも不便に思っているのが税金の支払い。
自動車税や固定資産税等の税金の支払いもコンビニで支払可能なのですが、カード払いが出来ないのです。
そんな不便を解消できるクレジットカードが話題になっています。

***ヤフーニュースビジネス8/18より抜粋***

今年5月末、リクルートが発行した高還元率のクレジットカードが話題になっている。

 年会費が無料の「リクルートカード」は還元率1.2%、年会費2100円の「リクルートカードプラス」は還元率2%を誇り、年会費と還元率という2つの条件面で業界トップクラスのサービスを提供しているからだ。
(中略)
 この「リクルートカード(JCBのみ)」と「リクルートカードプラス」は、電子マネーとの相性が抜群で、「モバイルSuica」や「SMART ICOCA」の鉄道系電子マネーに加えて、「nanaco」へのチャージでも2%のポイントが貯まるのだ(年会費無料の「リクルートカード」では、国際ブランドが「JCB」の場合のみ、1.2%のポイントが貯まる)。

 実は「nanaco」チャージでポイントが付与されるクレジットカードは少ない。(中略)
 では、なぜ「nanaco」へのチャージでもポイントが付与されることが重要かというと、「nanaco」はセブン-イレブンやイトーヨーカドー、西武百貨店、デニーズなどの「ポイント加盟店」で利用すると、買い物代金の1%のポイントが付与されるからだ。

 つまり、「リクルートカードプラス」で「nanaco」にチャージして、ポイント加盟店で「nanaco」を利用すると、ポイントを二重取りすることが可能になり、「リクルートカードプラス」なら還元率3%に達するのだ! (「リクルートカード(JCB)」の場合は還元率2.2%)
(中略)
さらに還元率を高める裏技がある。それは「リクルートカードプラス」でチャージした「nanaco」を使って、セブン-イレブンで販売している「QUOカード」を購入するというもの。

「QUOカード」は、(中略)全国の約4万9000店舗で利用することができる、とても使い勝手がいいプリペイド式の商品券。

 その「QUOカード」はセブン-イレブンやローソン、ファミリーマートなど各種コンビニで購入でき、300円~1万円まで、金額別に8種類ある。そして、高額な5000円券には70円分(1.4%)、1万円券には180円分(1.8%)の「おまけ(プレミアム)」がついていて、1万円券では1万180円分の買い物ができるようになっている。

 ただし、各種コンビニなど、クレジットカードが利用できる店でも、「QUOカード」の購入にはクレジットカードは使えないため、一般的にはクレジットカードの還元率を生かすことはできない。

 ところが、セブン-イレブンでは「nanaco」で「QUOカード」を購入することができるのだ! 
「QUOカード」の1万円券をセブン-イレブンやデニーズなどの「nanaco」ポイント加盟店で購入して利用したときの還元率は、以下のようになる。
(1)「リクルートカードプラス」で「nanaco」にチャージする際の還元率=2%
(2)「nanaco」で購入した「QUOカード」1万円券の「おまけ」分=1.8%

 つまり、「リクルートカード(JCB)」「リクルートカードプラス」でチャージした「nanaco」を使って購入した「QUOカード」を利用すれば、各種コンビニやファミリーレストランで毎回3.8%還元が受けられるのだ! 
(中略)
 さらに、この最強の組み合わせには「住民税」や「国民健康保険」「国民年金」を自分で支払っている自営業者や、マイカーを保有して「自動車税」を支払っている人、土地や家屋を保有して「固定資産税」を支払っている人も絶対に利用したほうがいい使い方がある。
(中略)

 税金や健康保険料、国民年金などは、コンビニで支払うことが可能だが、その際にクレジットカードは使えないので、通常はポイントがつかない仕組みになっている。

 しかし、セブン-イレブンならそれらを「nanaco」で支払うことが可能なのだ。

 つまり、各種税金や健康保険料、国民年金を「リクルートカードプラス」でチャージした「nanaco」を使って、セブン-イレブンで支払えば、2%の「節税」になるというわけ(「リクルートカード(JCB)」の場合は1.2%)。

 ちなみに、セブン-イレブンでは、一度の支払いで5枚(モバイル含む)の「nanaco」を使用することができる。1枚のチャージ上限が5万円なので、最大25万円を「nanaco」で支払える。
(中略)
  このように「リクルートカードプラス」と電子マネー「nanaco」は、節約・節税に役立つ最強の組み合わせと言える。今後起こりうる物価上昇や増税に向けて、この最強コンビで賢い節約生活を送ろう! 

***抜粋終了***

この支払方法はスゴイの一言ですね。
私は「リクルートカード」も「nanaco」も持っていません。
私の好きな言葉は「お得」。
こんなお得なカードを見逃すわけにはいきません。さっそく加入を検討してみようかな~。


DATE: CATEGORY:金融・経済
ようやくお盆休みも終わり、気合を入れなおしている人も多いことでしょう。
夏枯れ相場、先物相場で不安定だった株式市場も多少は市場参加者が増えることで、安定的になることを期待したいですよね。

***日経8/19より抜粋***

 年金基金など海外の公的マネーが日本株への投資を拡大している。フランスの公的年金基金は500億円規模の日本株投資を始める。中東のファンドも今年に入って合計約700億円の日本株運用を始めた。安倍晋三政権の経済政策(アベノミクス)で景気が回復するとの期待が背景にある。

 フランスの公的年金の一つ年金準備基金(FRR)は6月、4億ユーロ(約520億円)を日本株に集中投資するため、運用機関を公募した。オランダの公的年金も7月ごろに2500万ドル(約24億円)を日本の中小型株に投資するための運用機関を公募したとみられる。「公募はあっても年1~2件。短期間に集中するのは珍しい」(三井住友信託銀行)という。

 中東の機関投資家も、約700億円を日本株運用のため三菱UFJ信託銀行に預けた。同行が受託した金額としては過去最大規模という。ヘッジファンドと異なり、年金基金や政府系ファンドは数年単位で息の長い投資を行う。

 海外の年金が相次ぎ日本株投資に動く背景にはアベノミクスへの期待がある。野村証券の田村浩道チーフ・ストラテジストは「新政権に懐疑的だった海外勢も、日銀の異次元緩和を境に日本の改革姿勢は本物だと考え始めた」と指摘する。

 東京証券取引所によると、1月から7月までの外国人投資家の日本株買越額は約9兆円と昨年1年間の約3倍に達した。8月第1週(5~9日)は株価下落で1010億円売り越したが「売りはヘッジファンドが中心」(大手証券)。長期投資中心の年金基金など海外の公的マネーの流入が続けば、日本の株式相場の下支え要因となりそうだ。
(後略)

***抜粋終了***

日本の株式相場にとっては非常にうれしいニュースです。株式相場は常に短期筋と長期筋とのせめぎあいによって市場が形成されていきます。ネット証券が主流となった現在では、どうしても短期筋により市場が動きがちになります。しかし、株式の本来の株価形成は長期的視点からしか構成され得ないもの。
であれば、今回のような外国からの年金資金が長期的に日本の株式市場に流入することは、本来の株価形成に好影響を与えるのは間違いありません。
日本のマスコミもあまり不安要因だけをあげつらうのではなく、今回のような明るいニュースを大々的に取り上げてもらいたいものです。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから79週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②70週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は67.9Kgでしたが、66Kg台に少しでも近づけたのでしょうか・・・

今週の体重は・・・

体重67.4Kg  先週67.9Kg 開始時70Kg
体脂肪18.2% 先週18.3% 開始時19.3%

2週前の68.3Kgから何とか66Kg台が見えるところまで来ましたね。
先週から500gの減少です。
今週は自信がなかったんですよね。
以前は週に1回の晩酌だったのが、この猛暑が続くようになってからは350ml缶ビールを毎日晩酌している状態です。これでダイエットの食生活とは言えませんからね。
しかもテレビの健康番組で、「血管年齢を若く保つためにはチョコレートやココアを2時間ごとに少量づつ食べるといい」なんて情報を見たことから、その通りに実践しています。
血管年齢を取るか、ダイエットを取るか、悩ましい選択ですね。
あっそれと胃腸のためにヨーグルトも飲んだりもしてます。これも砂糖が含まれてるしな~。
あ~悩ましい~~
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
来春に大学受験を控えた我が家の二男坊のこと。

二男坊は普段どちらかと言えば熱い想いを心に秘め、黙々と努力を重ねる寡黙なタイプ。
高校3年生の部活動最後の対外試合を5月に終えてからは、ようやく受験体制に入りました。
そして夏休みに入ってからは朝早くから夜遅くまで塾に缶詰め状態。帰ってくるのが23:30前後。
疲れ切ってぐったりと帰りながらも、いつもなぜかハイテンション。
学校でのこと、塾でのこと、直前の大学受験のこと、不安や夢やごちゃまぜになった感情を一気に吐き出すように話し始めるのです。
一方、その相手をたまに務めるのがこの私。妻は朝早く出かける二男坊のためにいつも早く起きて、朝ごはんの準備から日中の家事、仕事をこなし、その時間帯には疲れ切って待ちきれないことがたまにあるのです。そんな時には二男坊の帰りを待ちわびるのが、仕事を終え、風呂上り一服中の私の務めになるのです。

あまり二男坊と話す機会の少なかった私にとっては、これが意外と新鮮。
「へーこんなこと考えてるんだ!」「いやー子どもだと思っていたら、真剣に将来のことを考えてるんだ!」等など二男坊のことを見つめ直すいい機会になっています。

普段の子育ては、妻任せの部分が多い私にとっては、成長した子どもを見るにつけ、父親の役目を果たし切れていない自分を反省するとともに、ここまで育ててくれた妻には感謝しかないですね。
今度の妻の誕生日には感謝の花束でも贈ろうかな~。あっ!枯れて無くなる花束は嫌いだった~。ってことで感謝の言葉だけで許してもらおう。

DATE: CATEGORY:税金
本日より事務所再開。お盆休みで鈍った頭を通常モードに戻すためにも本日のお題は「ふるさと納税」。
以前も「ふるさと納税」についてカキコしましたが(2012/04/21(土) http://kawashimakaikei.blog.fc2.com/blog-entry-133.htmlを参照ください)、ふるさとの特産品を付ける自治体が増えたことで人気を博しているようです。

***産経新聞8/15より抜粋***

 「ふるさと納税」が好調だ。お礼に地域の特産品を贈る自治体が増え、寄付金の大半が住民税の控除などで戻ってくるにもかかわらず、特典が得られる“お得感”が受けているようだ。静岡県では富士山が世界文化遺産に登録されたことがはずみになり、財政難にあえぐ大阪府泉佐野市は特別キャンペーンを展開する。(中略)

 静岡県によると、今年4~7月のふるさと納税の申し込み件数は232件(計395万7千円)。(中略)すでに昨年度の72%が集まった。

 寄付者は寄付金の使い道として、富士山の環境保全▽観光振興▽津波対策-など7種類から選べるが、今年度の232件のうち富士山の環境保全が132件と全体の57%を占めた。

 ■一石二鳥

 鳥取県米子市は充実した特典内容がメディアで取り上げられ、昨年度は前年度の2.6倍の7201件(約8905万円)を集めた。3千円以上の寄付者に和菓子や食事券など計12品を詰め合わせた6千円相当の「米子市民体験パック」を贈呈。1万円以上寄付すると、これに加えてカニ製品や大山ハムなど50を超える特産品(5千円相当)から1品選べ、3万円以上では2品に増える。

 佐賀県玄界町は4月から、10万円以上の寄付者に3千円相当の特産品を毎月贈る特典制度を開始。地元で獲れたサザエやメロン、新米のほか黒毛和牛など旬の品々が産地直送されるとあって人気が上昇。(中略) ■寄付者の争奪戦に…

 財政難にあえぐ自治体にとっても制度は大きな魅力だ。市の命名権まで売却すると発表した大阪府泉佐野市は20年4月のスタート当初、1万円以上の寄付者に2千円相当のタオルを贈っていたが、24年8月以降、1万~3万円の寄付者へのお礼品を大幅に増やし、泉州の水ナスやタマネギなどを選択できるようにした。

 充実のラインナップが人気を呼び、今年度の寄付金額は7月末現在、762万円で前年同期比の5倍以上に。市は今月から、1万円以上の寄付者に、抽選でお礼の特産品をさらに3品選べるようにする特別キャンペーンを展開している。

 市の担当者は「市の命名権は売れなかったが、制度によって市の名前は売れた」と評価。「常に他の自治体の上を行くようにアイデアを出し続けたい」と話している。

***抜粋終了***

「ふるさと納税」は納税と称していますが、あくまでも自治体に対する寄付金です。確定申告をすることによって「寄付金控除」を受けることが出来、本来納めるべき住民税が寄付金同等額減少することになります。
例えば、名古屋市に住民税10万円納めている人が、「ふるさと納税」を利用して5万円を鳥取県米子市に寄付した場合、名古屋市の住民税は5.2万円になり、米子市への寄付金5万円と合わせて負担額10万円はほぼ変わらないこととなります。さらに和菓子や食事券など計12品を詰め合わせた6千円相当の「米子市民体験パック」とカニや大山ハムを含む特産品の中から2点がもらえます。こりゃお得ですよね。

その他お得な特産品には、鳥取県境港市の「づけ丼の素と昆布じめのセット」、三重県玉城町(玉城豚のステーキ詰合せ)、島根県出雲市(神西湖産大和しじみ)、鹿児島県伊佐市(焼酎だれやめ=晩酌=セット)、大阪府和泉市(人造真珠ネックレス)など1万円以上の寄付で豊富な特産品が選べる自治体は多数存在します。

震災被災地への支援を含め「ふるさと納税」を一度検討してみたらいかがでしょうか?
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
「今ここに自分が存在するのは何故だろう」と自問自答しながら終戦記念日を迎えました。

今年も8月15日がやってきました。終戦記念日も、もう68回を数えます。

今私たちがここにいるのは、、多くの犠牲者を出した太平洋戦争という悲惨な歴史を礎として成り立っていることを自覚しなければいけません。

日々の糧を得るためだけにあくせく生きている状況ながら、今日だけは過去の悲惨な歴史に思いをはせる特別な一日です。

終戦記念日が、戦争経験者の高齢化が進むなか、戦争の「体験」と「記憶」を風化させることなく継承し、あらためて戦争の悲惨さと平和の尊さを次世代に語り伝えていく機会となることを祈念したいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
お盆休みのうだるような暑さの中、少しでも涼しいところを求めて妻と食料品の買い出しへ。

ふと特売品の中に、今話題のサバ缶詰を発見。
サバ缶詰は、ダイエットに効果があるとテレビ番組で放送されたことから店頭で売り切れが続出しているらしいのです。でもそのサバ缶詰をよく見ると、テレビで話題になったサバの水煮缶ではなく、サバのトマト煮の缶詰。
妻からの「その缶詰は話題の缶詰じゃないよ!だから在庫があるのよ!」との忠告もかわし、とりあえず購入しました。

家でサバ缶を目の前に置き、サバのトマト煮がアフリカの国で国民食になっているとの報道をふと思い出しネットで探してみると・・・ありましたありました。
ガーナとナイジェリアで国民食となっている日本の缶詰「GEISHA」。
海や河川から離れると鮮魚が手に入りにくいアフリカ大陸で、悪路での輸送にも耐え、長期保管も可能という強みと味の良さが受けて定着した商品だそうです。日本で一般的な「水煮」「しょうゆ」「味噌」ではなく「トマトソース煮」なのが特徴のようですね。手軽に栄養が取れるし、サンドイッチでもパスタでも何にでも使えることが人気の秘密とネットにありました。

と言うことで名古屋の辺鄙な町でアフリカの雄大な大地を味わってみると、これが美味しい。
トマト味がサバの生臭さを消して、サンドイッチでもパスタでも合いそう。茹でたパスタに絡めるだけできっと十分美味しい。バジル散らしてもいいかも。人気なのも納得の味です。

ちょっと明日もう一度スーパーで買い溜めしておこうかな~

 
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日は大学時代の友人と灼熱ゴルフ。
友人と言っても実際に知っているのは7人のうち3人。
4人は同じ大学・学部でありながらまったく覚えがない。
4人の経年変化が記憶を消しさった可能性は否定できないが・・・
型通りの挨拶を交わした後、よくよく4人の話を聞いてみると、
彼らは体育会系運動部で成績優秀者であることが判明。当然大学にも毎日通っていた模様。
私がいかに大学に通っていなかったことが30年近くを経て証明されてしまいました。

さて灼熱ゴルフはと言えば、ハーフは何とか乗り切ったものの、後半は体力の消耗とともにズタボロ。
少しでも陽にあたらないようにカートに乗りたいのに、ボールはあっちへ、こっちへとカートに乗ることを許さない状況。一人クラブを4,5本持って、コースを走りまわる羽目に。
終わった時には、500mlのペットボトルを5本を飲み干し、顔は日焼け止めを塗りまくった白塗り仮面が、汗ではげはげのまだら模様、シャツは肌にまとわりつき、髪の毛は汗でベットリ張り付き俳優の温水さん状態。それはそれはプレー前とは別人状態。
もう真夏のゴルフは絶対やらない・・・と思う・・・

ちなみにブービーで商品いただいちゃいました。スコアが悪いのもいいもんだ(笑)
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
いや~やめとけばよかったと後悔しているのが今日のゴルフ。

大学時代の友人から突然のゴルフのお誘い。
元来真夏にはゴルフはやらないのですが、懐かしい大学時代の友人からのお誘いでもあり、同窓会気分で参加を決めてしまいました。
しかし今年の夏は通常の夏とは暑さのレベルが違う模様。いわゆる酷暑。
こんな酷暑でゴルフをやるなんてありえない。
でも電話を受けた時にはまさかここまでの異常気象を予想していませんでした。

日焼け止め、帽子、凍らせたポカリスウェット、瞬間冷却スプレー等など熱中症対策準備終了。
まあやるからには除夜の鐘以内で回れるように頑張りましょう。
相変わらず目標が低いな~

DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから78週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②69週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は68.3Kgでしたが、67Kg台に戻れたのでしょうか・・・

今週の体重は・・・

体重67.9Kg  先週68.3Kg 開始時70Kg
体脂肪18.3% 先週18.3% 開始時19.3%

2週続けての大リバウンドで66Kg台から一気に68Kgになってしまい、この1週間は食事には気を使いました。
その結果とりあえず体重増だけは免れましたね。
なんとか400g減です。
でも今週はちょっと自信ないな~
しばらく猛暑が続くということは、ビールがおいしい、食が進む・・・この繰り返し。
しかもお盆休みで体を動かすこともないとなれば・・・・来週は期待できないな~
でも何とかしないとな~
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ほんの何気ない会話から「相対性理論」を想起し、でもまったく「相対性理論」と関係のない話。

先日妻に髪の毛をチェックしてもらっていた時のこと。
最近にわかに増えてきたクネクネした白髪をカットしてもらったのですが、私のある疑問に対しての妻の答えに愕然としてしまいました。

私「最近後ろと横の髪の毛だけが伸びがすごく早いんだよね」
妻「後ろと横の髪の毛の伸びる早さは今までと変わらないけど、天頂部分から前の髪の毛が伸びていないから、そう感じるだけよ。」

ガーン!!そういうことだったんですね。
「後ろの髪の毛が早く伸びる人はスケベ」なんて俗説をまともに信じ、「まだまだ元気!!」なんて考えていた私は、伸びだけにスポットを当て、止まることを考えたこともありませんでした。

こんなサイクルで髪の毛が薄くなっていく現実を突きつけられました。
あと2~3年でこんな自虐ネタは誰も笑えなくなるのかも・・・(泣)

DATE: CATEGORY:金融・経済
週に1度ガソリンスタンドへ給油に行くたび、ガソリン価格の上昇を実感しています。
価格の安い特売デイの土日に行ったり、近隣で最安値のGSを探したり、省エネ運転を心がけたりとそろそろ庶民の防衛策も出尽くした感がありますね。

***Jcastニュース8/8より抜粋***

2013年6月の全国消費者物価指数(CPI、2010年=100)は、(中略)前年同月比で0.4%上昇した。
(中略)前年比プラスは1年2か月ぶりだ。

ただ、景気回復に伴う物価上昇と言うよりは、原発の停止で火力発電の燃料費がかさむ電気代など、円安による輸入物価の上昇の影響が大きい状況はそのまま。今後も物価は上昇する見込みだが、賃金上昇が伴わないままだと「何のためのアベノミクスか」との不満が広がりそうだ。
(中略)

国内では2013年春以降、食料品などの値上げ表明が相次ぎ、7月には実際の値上げも相次ぐ状況にある。多くの食品の原料となる小麦粉(家庭用)は2~7%の値上げとなり、小麦粉を使う食パンや菓子パンも同程度に値上げされる。

パン大手の山崎製パンが2年ぶりの値上げ対象としたのは、主力商品の「芳醇(ほうじゅん)」「超芳醇」といった食パンで、上げ幅は3~6%。「高級つぶあん」のような菓子パンの価格も同程度に引き上げる。

このほか、食用油、マヨネーズ、ハムやソーセージといった調理に欠かせない品目も7月から軒並み数%~10%程度の値上げとなった。

燃料調達費などを反映して毎月改定される電気料金も値上げが続いている。東京電力、関西電力など全国の10電力は8月まで5か月続けての値上げとなり、標準世帯の月額も過去最高を更新し続けている。電力同様に燃料が必要なガス大手4社も値上げが続いている。

先行きもなお、為替やエネルギー価格に左右される見通しで、7月もガソリン価格の上昇で、プラス幅が拡大する可能性がありそうだ。
(中略)
一方、賃上げのほうは足取りが重い。大手企業が集結する日本経済団体連合会の2013年夏の賞与の妥結状況の一次集計(64社)によると、平均の前年比は7.37%伸びて84万6376円。臨時収入が増えれば、「少しぜいたくしてみようか」という気分が起きるかもしれないが、この集計には電機など、経営状況の「厳しい」ところが含まれておらず、全体の趨勢を示しているかは疑問符もつく。

新生銀行の調査によると、2013年のサラリーマン(20~50歳代男性)の「月額お小遣い」はバブル崩壊後のワースト記録を更新し、3万8457円。昼食代は518円で、弁当持参派は3割強だったという。吉野家の牛丼(並盛280円)が支持されるのも頷ける結果だ。株高で余裕のできた富裕層とは異なる、資産を持たない層のすそ野の広さをうかがわせる。
(後略)

***抜粋終了***

緩やかなインフレが望ましいのは理解できるにせよ、立て続けの値上げラッシュは懐に直撃しますよね。
我が家の場合、生鮮食料品・公共料金の値上げは妻の財布に響きますが、ガソリンの上昇は私の財布に響くシステムになっています。それだけにガソリン価格には敏感なんですよね。
でも生鮮食料品や公共料金の値上げが続くようだと妻からの値上げ交渉が・・・結果私の財布に響くシステムです。
DATE: CATEGORY:金融・経済
もう毎日毎日株も為替も上へ下へと大忙しの状態ですね。
毎年お盆時期になると夏枯れ相場で市場参加者が激減することから、乱高下するものですが、それにしても今年の変動幅は随分と大きいような気がしますね。

***ロイター8/8より抜粋***

円高と株安の連鎖に警戒感が強まっている。(中略)
材料不足の薄商いの中で外為市場と株式市場はお互いの動きに敏感になっており、スパイラル的な動きに発展すれば、価格変動の振幅が大きくなりかねない。ただ、「夏の波乱」が続いていた昨年までと異なり、世界経済は総じて改善傾向にあり、相場が大崩れするとの予想は少ない。
(中略)
米株安と円高のダブルパンチに日経平均.N225は急落、一時400円を超す下落となった。「ドル円と日本株を組み合わせたトレードを行うCTA(商品投資顧問業者)中心の荒れた相場展開になっている。円高と株安が連鎖する展開が警戒されており、機関投資家の一部は大型株から中小型株に資金をシフトさせている」(大手証券トレーダー)という。

ドル/円は節目とみられていた97.50円を割り込んだことで、下値不安が大きくなっている。ストップロスを巻き込んで下落が加速しており、97円割れも視界に入ってきた。「97円はもう一つの節目で、下にはストップロスも多い。割り込めば円高のスピードが加速する可能性がある」(IG証券マーケットアナリストの石川順一氏)という。

ソニーは7月以降の為替レートを見直し、ドル/円を従来の90円から100円に変更した。他の輸出企業の想定為替レートは90─95円が多く、97円付近では、全体的な為替差損を心配するレベルではないが、このまま円高が進めば業績上方修正期待は後退し、日本株を圧迫。株安がさらに円高を進めるというスパイラル的な動きにつながる可能性があるため警戒が必要だ。

ただ「夏の波乱」が続いていた昨年までとは異なり、今年は世界経済は堅調だ。日米経済だけでなく、低迷していた欧州や中国でも持ち直しの兆しがある。

欧州では経済好調な英国だけでなく、ユーロ圏でも足元は回復傾向にある。7月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)改定値は景気の拡大・縮小の節目となる50を2012年1月以来、初めて上回った。銀行部門は依然ぜい弱だが、経常収支が黒字化しており、資金繰り懸念は後退している。

中国経済も不透明感は依然強いものの、ロイターがエコノミスト26人を対象に実施した調査によると、中国で今週発表される7月主要経済指標のうち、輸出と鉱工業生産、小売売上高はいずれも小幅改善し、経済安定の兆しをみせるとみられている。上海総合指数.SSECは前日まで6連騰だ。

また、前日は米FRB高官2人の発言で揺れたが、「このまま経済指標が改善していけば、9月にQE3縮小が何らかの形で決定されるだろう」(三菱東京UFJ銀行・シニアマーケットエコノミスト、鈴木敏之氏)との見方は根強い。ポジション調整が中心のドル安が進んでいるが、QE3縮小観測が強まればドル高が再開するとみられている。

インベストラスト代表取締役の福永博之氏は「世界経済は総じて堅調であり、昨年までのようにリスクオフが加速する状況ではない。日本株は下落幅も大きいが反発力も大きい。商いが薄くなる夏場はどうしても相場が荒れやすいが、あくまで短期筋の中心であり、落ち着けばリスクオンの方向に回帰する」との見方を示している。

***抜粋終了***

本日はどうやら昨日の反動で株価は上昇し、円高はさらに96円台半ばまで進行しているようですね。
しかし記事を読む限り、あまり心配するほどの相場ではないようですね。となれば逆に大きく下落した時こそ買い場と言えるのでしょうか。はっはっは、なんて私の予想は当たった試しがない・・・(悲)
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
私はタバコを吸いません。周りにタバコを吸う人がいてもあまり気にはしません。
そんな私でも”これはどうなの?”のお話。

事務所近くの定食屋さんに初めて入った時のこと。
そこは以前から気になっていたのですが、なかなか入る機会に恵まれず、いつか入ろうと思っていた定食屋さんでした。入口に名物〇〇丼と黒板書きのメニューがあり、一度食べてみたかったのです。

先日お昼時に入ったのですが、平日ランチ時にもかかわらずガラガラ。
これは失敗したかと後悔したのですが、とりあえずは例の看板メニュー〇〇丼を注文しました。

店内はカウンター7席ほど、テーブル2つほどのこじんまりとしたお店。私は一人ですから当然カウンターに腰かけて、何気なく厨房中を見ていました。手際よく〇〇丼を作る大将の口には咥えたばこが・・・
当然タバコを持つ手は丼に・・・
あー灰が灰が・・・
煙はカウンターを超えて・・・

こりゃガラガラになるはずだ。
ちなみに名物〇〇丼は美味しかったです。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ことわざで「江戸の敵を長崎で討つ」とは、意外な場所や筋違いなことで、以前受けた恨みの仕返しをすることの例えとして使われますが、でもこの場合は、筋違いもいいところでしょう。

***Jcastニュース8/6より抜粋***

サッカー日韓戦で起こった「横断幕」騒動をめぐり、韓国のテレビ番組でタレントが「日本応援団に福島産さくらんぼを送ったよ」などと原発事故にからめて日本を揶揄するような「ネタ」を演じていたことがわかった。

番組は韓国の公共放送局KBS2で2013年8月4日に放映された「ギャグコンサート」だ。この日は、韓国人お笑いタレントのカク・ポムさん(26)が出演し、さっそく日韓戦に関する漫談を始めた。

番組の模様を報じたスポーツ朝鮮、東亜日報など韓国各紙によると、カクさんは、「韓日戦、韓国は負けたけど両チームとも応援する姿がよかったね」と語り始め、

「日本応援団は旭日旗まで振りながら応援していた。そこで私は彼らにプレゼントを贈ったよ」

と、懐からさくらんぼを取り出した。

「体にいい福島産さくらんぼだ」

さくらんぼといえば、福島県の名産品の1つだ。福島第1原発事故と絡めて放射能入りといいたいらしい。ちなみに福島県産さくらんぼについては、県が正式に「安全宣言」を出している。

この「ギャグ」に会場は大爆笑となった。そこで共演者が「私も食べよう」と手を伸ばそうとすると、カクさんはそれを止め、

「『身土不二』(地元の食材が地元の人間には相性が良い)って言うでしょ? これはあの人たちだけで食べなきゃいけない」

風評被害に苦しみながら、地元農業の復興に力を注ぐ関係者の傷口にまさに塩を塗るような発言だ。しかしこの返しに、カクさんにはさらに大きな喝采が巻き起こったという。

韓国メディアは、「無礼な日本サポーターにきつい一刺し」などと、そろってこのネタを好意的に報じている。ネット上では「いくらなんでも対外的に危ない発言だ」と批判する声もあるというが、(中略)韓国内ではおおむね好評のようだ。

***抜粋終了***

「ギャグ」だから笑って許して!あまり目くじら立てることじゃないでしょ!ということでしょうか?
しかも放送したのが公営放送局とくれば、対外的反応に敏感ではないのでしょうか?
生放送でない限り事前チェックも出来るし、これくらいの「ギャグ」であれば問題ない、との判断なのでしょうか?
隣国でありながらお互いが理解できない現状はさみしいものがありますね。
DATE: CATEGORY:政治
2/8の本ブログ(http://kawashimakaikei.blog.fc2.com/blog-entry-434.html)でもご紹介しましたが、ここ10年間で2億3100万%という世界最悪のハイパーインフレを経験しているジンバブエで大統領選挙が行われたのですが、こんな状況でありながらも大統領が交代しないってどういうこと?

***読売新聞8/5より抜粋***
 
アフリカ南部ジンバブエの選挙管理委員会は3日、7月31日に行われた大統領選で、ムガベ大統領(89)の当選を宣言した。

 ムガベ氏は、1980年の独立以来政権トップに君臨しており、連続6選となる。対立候補で旧野党党首のツァンギライ首相(61)は、不正があったとして選挙結果を受け入れない意向を表明した。

 選管によると、ムガベ氏の得票率は約61%でツァンギライ氏の得票率約34%を大きく引き離した。

 前回2008年の大統領選も両氏による事実上の一騎打ちで、1回目の投票ではツァンギライ氏の得票がムガベ氏を上回った。今回は、「ツァンギライ氏が政権に入ったのに生活が改善せず、失望が広がった」(外交筋)ことで、ムガベ氏圧勝の結果となった。

 ムガベ氏は選挙戦で、外国企業の株式の過半数をジンバブエ人に譲渡させることを公約しており、エコノミストのジョン・ロバートソン氏は「外資が逃げ、再び経済危機に陥る恐れがある」と指摘する。ジンバブエは前回の大統領選後、物価上昇率が年率2億%を超す経済危機に見舞われたが、ツァンギライ氏率いる野党と連立を組み危機を脱していた。選挙結果を受けて、「連立が崩れ、ムガベ大統領の独裁傾向が強まる」(地元記者)との見方が広がっている。

***抜粋終了***

ムガベ氏も大統領就任直後から1980年後半までは、白人との融和政策と大胆な経済政策で「ジンバブエの奇跡」と絶賛された時期もあったんですけどね。それが長期政権でハイパーインフレを巻き起こし、今では地位にすがりつくだけの晩節を汚す人物となってしまいましたね。現在89歳、任期は94歳まで、どうやって荒廃したジンバブエを立て直していくつもりなのでしょうか。

「どんな素晴らしい政治でも10年同じ人間が行えばそれは腐る」
有名な格言ですよね。
長期政権により自然と独裁政権となり、縁故主義となり、腐敗がはびこり、大多数の国民が困窮する、これが長期政権が辿るパターンです。
やはり任期が決まっていることは民主主義の原点でしょうね。

ところで安倍政権もこれから長期政権を迎えることになりますが、川が淀むほどの腐敗はしないはずだよね・・・いやそうだよね・・・長期と言ってもたかだか4年ほどですからね。ないことを信じましょう。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから77週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②68週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は67.6Kgでしたが、66Kg台に戻れたのでしょうか・・・

今週の体重は・・・

体重68.3Kg  先週67.6Kg 開始時70Kg
体脂肪18.3% 先週18.7% 開始時19.3%

大ショック!!2週続けての700g増加。
大リバウンド続きです。
ほんの1ヶ月前は66.8Kgですから、1.5Kgも増えたことになります。
理由は、先週と同じくまったく衰えを見せない食欲と最近続いている夜の懇親会です。
以前だったら懇親会の際もウーロン茶にしていたのですが、最近は生ビールが美味しくて止まらないんですよね。
来週も3回ほど予定が入っています。
やはり来週の懇親会はウーロン茶で参加しようかな~。いや、無理だろうな~。いっそこのままどこまでリバウンドするか自然にまかせようかな~。75Kg位までいくだろうな~。
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
本日は午後から「ハゲタカ鑑賞会」なるイベントに参加してきます。
この「ハゲタカ鑑賞会」とは、NHKの伝説的経済ドラマ『ハゲタカ』を観賞し、企業は何の為に存在するのか?企業運営における『カネ』とは?をテーマに真剣に真面目に語りあう非常に高尚な方々との集まりなのです。

ドラマ「ハゲタカ」は、2007年にNHKで放送されたのですが、私はあいにく見ていないことから、今回の鑑賞会で初めて視聴したのですがこれが非常に面白く引き込まれるのです。
全6話のうち3話まで鑑賞会で視聴したのですが、4話、5話の鑑賞会の時に参加できず、今回最終話に参加させていただくことになります。
この鑑賞会、厳格な参加資格がありまして、「止むを得ず欠席する場合は、その欠席回のDVDを視聴したうえで、その回のファイナンス・アカウンティング構造を理解し、次出席回でのグループワークに支障をきたさないレベルの自学習」を行った上での参加が求められているのです。

そこで急いで2日前の仕事途中にいつものゲオに寄ったのですが、期日が迫っての準備はこんなものです。見たい回のDVDのみレンタル中。店員さんに確認するも鑑賞会前には戻らない様子。あきらめました。
仕方がないからネットで4話、5話のあらすじを確認して臨みます。主催者様お許しを。

しかしこんな古くてコアなドラマがたまたまレンタル中って、もしかしたら鑑賞会の参加者が同じようにレンタルしているんですかね。う~ん、謎です。

DATE: CATEGORY:金融・経済
昨日出席した同友会の会議でも話題になった記事を改めて確認しておきましょう。
3月末で中小企業の貸付条件の変更などを定めた中小企業金融円滑化法の終了を受けて、中小企業の倒産増加が予測されていましたが、ここにきてアベノミクスの弊害も一部の中小企業にとって重しとなっています。

***ビジネスジャーナル8/1より抜粋***

倒産は企業の死である。民間信用調査会社が発表した2013年1~6月の企業倒産件数(負債総額1000万円以上の法的整理)は、前年同期比7.8%減の5310件と7年ぶりの低い水準となった。しかし、業界によっては、決して喜んではいられない事態が進んでいる。

 企業の死は、7月21日に投開票された参院選がひとつの節目になる。選挙直後の8月はお盆休みもあって、例年、倒産は少ない時期。実質的には9月に、倒産は本番入りということになるだろう。

 “アベノミクス倒産”の特徴を挙げておこう。円安による輸入価格の上昇は、素材メーカーの収益を圧迫している。輸入価格の上昇や電力料金の値上げは企業にとってはコスト増だが、体力のない中小企業はコスト増分を製品価格に転嫁できず、収益は一段と悪化している。素材産業の経営基盤は予想以上にもろくなっている。

 運輸業者はトラックの燃料に使われる軽油の価格が、リーマン・ショック後の2009年3月に比べて1リットル当たり40円上昇。運輸業界全体で年間6800億円のコスト増になる。運送費の20%が燃料費だが、長距離業者では40%を占めることもある。本来なら喜んで引き受ける長距離の荷物を断るところも出ているのは、このためだ。運輸業界は存亡の危機を迎えている。他の業界に先行して運輸業者の1~5月の倒産は173件と、前年同期を上回った。

 マンション建設の東海興業が4月、負債総額140億円で東京地裁に民事再生法の適用を申請した。(中略)受注は増えていたが、資材費や人件費の高騰で工事の採算が悪化し、資金繰りで行き詰まった。地場ゼネコンから30~50億円規模の倒産が出始めるとピンチである。
(中略)
国家強靱化計画などで公共工事の増加が見込まれる建設業界だが、過去の赤字の蓄積や過剰債務、労務費の高騰の三重苦に悩まされている。

●増える地場ゼネコンの倒産

 アベノミクスの第1、第2の矢で、いったん業容は小康状態になったものの、結局、第3の矢が“実効”を伴ったものになっていないことが、地場ゼネコンの倒産につながっている。7、8月と地場ゼネコンの倒産が続きそうだ。
(中略)
 
●不動産、中小スーパーにも影響

 そして、6月にインデックスが民事再生法の適用を申請したことを受け、社名が連想される危険なカタカナIT企業に関する経営情報が乱れ飛んでいる。

 不動産業界はマンション販売が好調などと新聞で報道されているので、盲点になっているかもしれない。そして問題は小売業界だ。現在もテレビCMを展開している流通・小売の中にも、危ない会社があるともいわれている。

 中堅中小のスーパーマーケットは、台頭するコンビニエンスストアに押され、東京や新潟、徳島など全国各地で倒産が相次いでいる。これが上場企業クラスにまで波及してくる懸念がある。
(後略)

***抜粋終了***

「秋口に中小企業の倒産が増加する」という話は、金融機関円滑化法の終了時にはささやかれていました。期限が切れたからと言って、金融機関も取引先に掌を返すような態度はとれないが、徐々に締め付けを強化していくだろうから、となると秋口には円滑化法終了の影響が出始める、と言われていたのです。
そこにアベノミクスの弊害である輸入価格の上昇や電力料金の値上げが重なれば、耐えきれない企業も続出することでしょう。
中小企業を支えていく税理士としての踏ん張りどこでもありますね。



copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ