プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:金融・経済
私は来年の消費税増税は、毎年1%ずつ上げて5年かけて最終的に10%にした方がいいと思っているのですが、どうやらそんな憶測が今の株安円高を招いているようです。

***ロイター7/30より抜粋***

安倍晋三首相の周辺から高まっている来春の消費増税に対する慎重論に対し、株安や円高を誘発しているとの見方が、一部の市場関係者から浮上している。

国際公約とされる財政再建が遅れるとみなされれば、海外勢が日本売りの材料とするためだ。首相周辺では消費税の段階的引き上げは株高要因とみる声もあり、今後の市場動向が消費増税をめぐる議論に影響する可能性がある。

<市場で注目された4つのケースの検証>

日経平均.N225は29日までの4営業日で1100円と大幅に下落し、ほぼ1カ月ぶりの安値を付けた。米金融緩和の縮小懸念や、中国経済減速による企業収益悪化懸どに加え、日本の財政再建の遅れも一部の海外勢の間で材料視されているようだ。
(中略)
市場の一部では、仮に段階的引き上げは選択された場合は「政治状況次第で5%増税できる保証がなく実質先送り」(外資系証券の関係者)との声も出て、この問題の注目度が一気に上がっていた。

29日の市場では、円高・株安は中国経済への懸念から、中国依存度の高い日本経済に対するマイナスのイメージが広がって、海外勢の一部が円買い・日本株売りを仕掛けたとの見方が出ていた。

また、外為市場の一部では、消費増税に安倍首相は消極的ではないかとの思惑も出て、それを材料にリスクオフ的に円を買っていた海外短期筋もいたという。
(中略)
関係筋によると、両氏は7月に入り、消費増税が景気に水を差す可能性があるなら、毎年1%ずつの増税を実施するなどの段階的増税案を安倍首相に提案。首相も複数の増税案について、経済への影響を検証するよう指示した。

来年春はプラス1%程度の物価上昇率が展望できるにもかかわらず、3%の増税を決行すれば、景気・物価を下押しし政権の至上命題であるデフレ脱却に水を差す、と両氏は懸念する。

このため9月発表の4-6月の国内総生産(GDP)2次速報(改定値)などを精査し、来春3%増税がデフレ脱却に悪影響を与えると判断すれば、安倍首相が毎年1%ずつの増税案などに軍配を上げる可能性もゼロではなさそうだ。首相周辺の関係者には、株式市場もその方が好感するとの読みがあるようだ。

<懸念される海外勢の国債・株売り>

これに対して、第一生命経済研究所の熊野英生・首席エコノミストは「消費税の増税計画を見直すと財政再建計画は大きく狂う。日本の長期金利が早晩、上昇していくという予想を強め、日米金利差の縮小を意識させる」と指摘。「金利差が縮まるという予想は、円高ドル安要因になる。これは同時に株安要因」とし、「この期に及んで、安倍首相が消費税率引き上げの先送りを決定するのならば、それは円高と株安を誘発する危険な判断」と懸念する。

元住友銀行常務を務めたAIGジャパン・ホールディングスの近藤章副会長は、増税が正式に先延ばしされれば株安要因とみる。「海外投資家の、財政再建が遅れることによる日本の将来への悲観から日本株が売られる可能性がある。国債は現物・先物ともに海外勢はあまり保有していなため、日本をショートするなら株となる可能性がある」という。

ただ、こうした見方とは別に、1%ずつの段階的な増税案なら、市場が大幅に反応することはないだろうと予想する声も、市場関係者の中では少なくない。実際、29日の市場で長期金利は0.800%と小幅上昇にとどまった。

明確な先送りではなく、1%ずつの引き上げ案を決めた場合の市場動向は、見方が交錯しているのが実情のようだ。
(後略)

***抜粋終了***

株も為替も結局は人の思惑だけで動くものなんですね。ある事象に対して、株が上昇すると考える人もいるし、逆に下落すると考える人もいます。1%ずつ消費税を上げていくことは日本にとっては良くない、と考える人が多いのですね。私は今の日本にとっては最善だと思っているのですがどうもマイノリティーに属するようです。
それにしても4日で1000円以上も下落するようなネタじゃないと思うんですけどね・・・
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日家内とスーパーに買い物に行った時のこと。
鹿児島産ウナギが1尾1960円が、半額の980円で売られているのを発見。
「食べた~い、今日の夕飯にしよ~」と可愛くお願いしてみたところ、「夏バテ知らずのあなたに必要ないでしょ!」と即答。
そりゃそうだ!家内の攻略法はなかなか難しいものです。

***BLOGOS7/29より抜粋***

「土用の丑の日」です。ウナギが高騰しています。というニュースが今年は(いや毎年?)やたら流れていたように思う。周りでも土用の丑の日だからウナギを食べなきゃ…。という人が結構いて。しかも国産だと3000円とか!?。そこまでしてウナギを食べたいかと思うし…。ま、それは個人的としてもあえて価格が普段以上に高くなるであろう土用の丑の日に食べる必要があるのだろうかと思った…。

そもそも土用の丑の日はウナギを売るためにこの日にウナギを食べようと鰻屋が宣伝を始めたのが始まりらしい。 (中略)
昔から夏バテを防止するために栄養価の高いウナギを夏に食べるという習慣はどうもあったらしい。そこがおそらくニーズとマッチしたのだろう。だが、現代社会においては夏バテを防止するために食べられる栄養価の高い食事はいくらでもあるしもっと安い値段で手に入る食材も多い。(中略)

またウナギというのは旬は冬らしいから、この時期にあえて高いものを食べる意味はますますないのである。

合理的な観点からはこの時期、特にあえて土用の丑の日に高いウナギを食べる必要性は全くない。だから、ウナギを食べている人を見るとなんだかなあと思うのである。(中略)

まあ、それでも伝統だ文化だ。なんとなく食べたいと言って食べるのは別にいいことだろうけど、実際には上述のように鰻屋が勝手に作り出した文化だしいつまでもそれに従う必要もないだろう。

需要と供給の観点からはあえて高いウナギを食べる意味は合理的にもないし、伝統や文化の観点からも疑わしいと多くの人が思えば需要が減退するだろう。また、高すぎるウナギの値段はいずれより多くの人にそのような考えを持つように促すはずだ。
(中略)

まあ、子供のころは甘いたれと肉厚で程よくジューシーなウナギが好きだったが…。最近はアナゴのほうがはるかにおいしく感じる。アナゴは今が旬だからアナゴを食べるべきだろうなあと思う。

まあ、ウナギ狂想曲も面白い。需要と供給がどうなるのか。10年後には土用の丑なんて…ってなってたりするのか。それとも世界中が日本に向けてウナギを養殖し売りに来ているのか。どうなっているのか興味深く思っている。

***抜粋終了***

筆者のおっしゃる通り。ただでさえ高級品となったウナギを、あえてこの時期に食べることの合理的理由はありません。それでも食べたいのがウナギ。そこに理由などありません。
やはりここは息子から家内に可愛く甘えてもらうしか食べる方法はなさそうですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日は地元神社の夏祭り。
私は例年通り、祭りのボランティアとして風船釣りのお手伝いをしていたのですが、そこで聞いた「えーそうなんだ」のお話。
同じボランティア仲間のUさんは、中学校の教員。
Uさん曰く「これから学校の先生になりたい若者は、門戸が広くなりましたよ。臨時教員で採用されても翌年には正職員として採用される方がほとんどです。これから団塊世代が次々と退職していくけれど、退職した人数は必ず採用しなければいけないので、その分の新卒採用枠が増えますから」

私の認識では、ここ数年の不景気で公務員人気は高く、特に教員採用試験などは非常に狭き門で、県や市での採用枠は非常に限られており、臨時教員として採用されても、正教員に採用されるのは非常に難しい、こんな認識でした。それだけにUさんの言葉は意外でしたね。

少子化で学校が統廃合されていくとはいえ、流れはあくまでも緩やか。であれば行政の習性からすれば、前年人員数を踏襲するのは当たり前。退職すればその人数分補うのも当然ですね。

でもUさんの最後の一言が強烈でした。
「門戸が広くなったといっても、教員採用試験の倍率は5倍以上ありますけどね」
世の中そんなに甘くないのを実感しました。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから75週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②66週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.9Kgでしたが、今週もなんとか66Kg台を維持できますように・・・

今週の体重は・・・

体重67.6Kg  先週66.9Kg 開始時70Kg
体脂肪18.7% 先週17.9% 開始時19.3%

大ショック!!先週から700g増加。体脂肪も0.8%増。
最近では一番のリバウンドです。
理由は、まったく衰えを見せない食欲です。
夏バテ知らずは相変わらず。この暑さに仕事終わりのビールが美味しい。
やはり食事の制限をしない限りこのリバウンドを止めることは難しいですよね。

さてちょうど1カ月前に始めた、ただ単に「お腹を出し入れするだけ」の簡単ダイエット「インアウトダイエット」をこの4週間実行してきました。普段何気ない時にお腹をへこましたり、出したりするだけで、お腹周りの脂肪を燃焼し、ウェストを細くすることが出来るスグレ業です。
そこで1ヶ月のこのタイミングでウェストサイズを計測しました。
結果は・・・
1ヶ月前・・・81.5cm
今日・・・・・81.0cm
体重は増加しているにもかかわらずウェストサイズは減少しました。
これって多少はいい傾向と言っていいのですかね。体重増加でウェストサイズが減少したなら理想の逆三角形の体型に近づいていると言えます。「インアウトダイエット」は多少効果があると言っていいのでしょう。
引き続き「吸って~吐いて~」で、1ヶ月後の70cm台を目指しますよ~。
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:政治
「貧すれば鈍する」とはまさしく今の社民党のような状態を言うのでしょうか。

***Jcast7/27より抜粋***

福島瑞穂氏の党首辞任でますます退潮ムードの社民党に、復活への「仰天プラン」がささやかれている。次期トップに「脱原発男」山本太郎氏、あるいは民主党を追い出されかかっている菅直人元首相を担ぎ、「リベラル」総結集を図るという奇策だ。
(中略)
社民党は今回の参院選で議席をさらに減らし、衆院2、参院3という「政党」としてのがけっぷちにまで追い込まれた。責任を取り福島瑞穂氏は2013年7月25日、10年にわたって務めた党首職を辞任したが、(中略)まさに「存亡の危機」に陥っている。

そんな中、社民が「救世主」として熱視線を注ぐのが、参院選に当選したばかりの山本太郎氏だ。山本氏と社民とは政策も近く、今回の参院選でも社民党は山本氏を支援している。

福島氏も25日の会見で、「入党という話まではしていませんが」としつつ、山本氏に対し統一会派の結成を持ちかけたことを明らかにした。山本氏は即答を避けたようだが、「脱原発」を掲げ市民活動との連携を目指す社民党にとって、まさに山本氏はかっこうの「顔」で、ネット上では「もはや山本太郎しかないのでは」「いきなり党首就任もありうる」といった話が大真面目に語られている。

もう1人、社民党の次期党首候補として話題の人物がいる。なんと、民主党の菅直人元首相だ。菅元首相は今回の参院選、党執行部の方針にそむき東京選挙区で無所属の大河原雅子氏を支援して民主「共倒れ」の事態を招き、一時は党「除籍」直前にまで追い込まれた。

結局は党員資格停止3か月に落ち着いたものの、民主党ではすっかり居場所を失った状態だ。思えば菅元首相も元々は市民活動出身、政策も脱原発を旗印に掲げ、社民との距離は比較的近い。そこでツイッターなどでは、「社民党次期党首、山本太郎じゃないだろう。菅直人だ!!それがいい」「菅直人氏チャーンス!!」などと、まさかの菅元首相「擁立論」が冗談混じりながらかなりの数飛び交う。
(後略)

***抜粋終了***

あくまでもネット上での与太話に過ぎないのでしょうが、いかにもさもありなん、と感じさせるところが今の社民党の立場を物語っているのが物悲しいですね。
しかし離合集散の与太話が現実化していくのも政治の常。だからと言って原発反対のワンイシューで当選したばかりの山本太郎氏を党首に据えたら、数少ない社民党支持者も離れていくことになるでしょう。
そこに気付かないところが「社民党らしさ」なんですけどね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
不可能だと思われていたことが現実になる・・・SF映画でしか見れない世界が数年後には現実化する・・・
これって意外と怖いことのような気がするのは私だけでしょうか。

***Jcastニュース7/24より転載***

ソフトバンクの孫正義社長は2013年7月23日、同社のセミナー「Softbank World 2013」で基調講演を行い、同社で2010年に策定した「新30年ビジョン」の内容などを元に、世界の未来像を語った。孫社長は、

「2018年にはコンピュータのトランジスタ数が人間の脳細胞の数を超える」
「人体間通信で自分の脳と(コンピュータ)チップを交信させ、自分が頭の中で思うだけで相手に通じる、まさにテレパシーの時代が本当にやってくるのではないか」

と語るなど、コンピュータの進歩が世界に大きな変化を与えるだろう、との見方を披露した。

***転載終了***

私などは心の中が顔に出ない方だと思っているのですが、自分の頭の中で思うだけで相手に通じてしまっては、「あんなことも、こんなことも」考えただけで相手に分かってしまっては非常にまずい状況になるような気がして・・・私だけでしょうか。本音と建て前なんてこともなくなってしまいますしね。
いやそれよりも・・・・(恥)
こんな近未来が本当に来るのでしょうか。
言葉や体で意思疎通が図れない方にとっては非常に有益なテレパシー通信ですが、私にとっては・・・
う~ん、生きにくい未来が待っていますね(苦笑)
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
放送開始以来ずいぶんと話題のドラマ「半沢直樹」。
私はテレビドラマを見ることはほとんどありません。それがNHK「ハゲタカ」を見る機会を得てから、仕事に関係する内容であれば見るようにしているのです。
しかし如何せん、話題にでもならない限りどんなドラマが現在放送されているかなど知る由もありません。結果として話題となってから初めて「半沢直樹」なるドラマを知ることとなったのです。

2週目から視聴したのですが、これが素直に面白い。原作はずいぶん前に読んでいるので2週目からでも十分楽しめました。とは言えやはり気になるのが第1話。
そんな話を知人にしたところ、教えてくれたのが「ドラマスタイル」なるサイト。
知人曰く「最近のドラマから昔のドラマまで視聴できますよ」
えええええっ!そんなサイトがあることに驚き。
サイトを確認したら、本当に視聴できてしまうからさらに驚き。
これって著作権は大丈夫なんでしょうかね。製作者側もたまったもんじゃないですね。

なんて言いながらもとりあえず第1話を視聴。
やはり骨のあるドラマは面白い。登場人物のキャラが立っていますよね。悪人はどこまで行っても悪人らしく、善人は善人らしく、現代版水戸黄門のよう。これはお昼の休み時間にたっぷり楽しめます。

しっかり楽しんだ私が言うのもなんだけど、このサイトはおおっぴらに視聴しちゃっていいのかな~




DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日、顧問先からのある質問に即座にお答えしたところ、ずいぶんと驚かれました。
「どうして一瞬にしてそんな計算ができるんですか?」

ある質問とは、「今の貯金を倍にするのに、今の利息なら何年かかるの?」という誰でも抱く素朴な疑問についてです。
簡単に計算する法則があるのですが、ここで種明かししておきましょう。
金融機関関係者やFPなら知っている方も多いと思いますが、「72の法則」という簡便法があるのです。
計算方法は簡単で、72を年利で割ると倍増する年数が算出できるのです。
例えば、手元にある100万円の定期預金が年利3%(今時こんな高金利はありませんし、税引き後利息での計算が必要ですけどね)であれば、
72÷3%=24年
というように計算されます。あくまでも複利運用(毎年利息を元金に加えて再運用していくこと)が前提で、あくまでも簡便的利用法です。

この計算方法も20年前まではよく利用したんですけど、今ではほとんどありません。
だって、今の利息で計算したら200年以上かかるのが普通ですから誰も利息で資産倍増なんて考えていませんからね。
10年で資産倍増なんて時代があったなんて信じられないですよね~
DATE: CATEGORY:税金
参院選も圧勝し、ねじれも解消し、これで消費税の引き上げの障壁は取り除かれたようですね。

***ビジネスジャーナル7/22より抜粋***

参院選を経て、経済財政運営の焦点となるのが、消費税率の引き上げの最終判断だ。参院選で経済状況を考慮し、慎重に決めるとの姿勢を示していた安倍晋三首相。国民に重い負担を強いる増税に対し「景気の好転」を理由に引き上げの突破口を開く構えとみられる。

 消費税は2014年4月に8%に、15年10月に10%へと2段階で引き上げることが、昨年8月に成立した消費増税法で決まった。来年4月増税をやめるには景気が悪化していることが条件になる。

 安倍首相は10月ごろに増税の是非を決めるが、足元の経済状況では、増税を断念させるほどの材料はない。

 増税法は付則で、10年間平均の経済成長について、国内総生産(GDP)で物価の変動を除いた「実質2%」、生活実感に近いとされる「名目3%」を目指すことにしているが、今のところ、これを下回る悪い水準には陥っていない。

 増税の大きな判断材料に位置付けられる8月12日発表の4~6月のGDP速報。民間シンクタンクの予想平均は実質3.03%と堅調で、7~9月には3.2%成長を予測する。(中略)

 参院選後の3年間、大型の国政選挙がなく、成長戦略による景気浮揚も見込まれる中、政府にとっては増税をやりやすいタイミングであることは間違いない。仮に増税を見送った場合、海外から日本の財政再建が「後退した」とみなされ、国債が暴落して長期金利が上昇し、財政破綻懸念が高まりかねない面もある。

 ただ、増税は消費者心理を冷え込ませて、財布のひもを引き締めさせる。世界経済や国内景気の先行きを過大評価して、増税に踏み切れば、景気を腰折れさせる恐れがある。それだけに政権内には予定通りの実施に対する慎重論も根強く、最終判断をつきかねているのが実情だ。

***抜粋終了***

消費税の引き上げはいわゆる国際公約。いまさら消費税の引き上げを凍結すれば、財政再建が遠のいたことを内外に示すことになり、国債の暴落を招き、長期金利の上昇、株価の暴落、急激な円安を誘発することは間違いないことでしょう。
だからと言って5%から8%、そして10%への消費税の引き上げはやはり消費を冷やすことになります。
ここはやはり毎年1%ずつなだらかに消費税を引き上げていく方式を選択するのが現実的です。
先日もなだらかな消費税引き上げが内閣官房参与数人から提案されているようですからね。
安倍総理には、参院選勝利で奢り高ぶることなく、周りの意見に耳を傾けるだけの慎重さを求めたいですね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
岩盤に閉じ込められたガスや石油の採掘技術の進歩によって起きた「シェール革命」により、資源輸入大国アメリカが資源自給大国へと変遷を遂げつつありますが、そんな中、2022年までの全原発廃止を法制化したドイツでは代替エネルギーにシェールガスに期待していたようですが、ビール愛にはエネルギー政策も通用しないようです。。

***日経7/18より抜粋***

独シェールガス開発阻む「ビール愛」

 日本では猛暑で夏本番を迎え、歴史的な寒さが続いた欧州も暑さが厳しくなってきた。ビールの季節の到来だ。そんな中、ドイツではビールを巡る騒動が起きている。

■地下水を汚すなの合唱

 与党が新型天然ガス「シェールガス」の開発を後押しする法案を準備したところ、ビール業界が地下水汚染を理由に反発。結局ドイツ人の「ビール愛」が勝り、法案提出は先送りになった。脱原発を進める中、国内消費の30年分ともされる埋蔵量を容易に活用できない悩みが浮かび上がる。

 「このビールが飲めなくなったらどうするんだ? ビールを犠牲にガスを掘るなんてとんでもない」。独最大の工業州、ノルトラインウェストファーレン(NRW)州の州都デュッセルドルフ。醸造会社の直営店で50歳の男性が真剣な表情で語ると隣の男性も「その通り」とうなずく。

 男性が批判するのは与党が準備をしていた法案。掘削対象地域の環境影響調査の実施や、飲料水の取水地周辺での採掘禁止を盛り込み、条件付きで開発の突破口を開く内容だ。

 欧州各地にシェールガスの埋蔵量があるとされ、欧州の資源小国にとって天然ガスのロシア依存度低下は長年の課題だ。5月22日の欧州連合(EU)の首脳会議では加盟国が個別の判断で開発することで合意。EUから一定のゴーサインが出され、ドイツ国内の開発推進派も勢いづいた。

 ところがその前日21日、ドイツ醸造業者連盟のハーン会長がレスラー経済技術相、アルトマイヤー環境相ら6閣僚に要望書を送る。「高品質の水の調達は我々にとって生命線」。これを独大衆紙ビルトが大きく取り上げ、国民に広く知られることになった。

 シェールガスは頁岩(けつがん)層に閉じ込められたガス。採掘には、固い岩盤を溶かすため化学品を混ぜた水を高圧で注入する水圧破砕法(フラッキング)を用い、化学品が地下水を汚染する可能性が指摘されてきた。シェール開発の本場の米国でさえ東部中心に開発に慎重論がある。

 同連盟が開発に反対するのは根拠がある。1516年に制定された「ビール純粋令」だ。ビール原料には水、麦芽、ホップ以外を使ってはいけない。日本の「第3のビール」の話をすると、ドイツ人は首をかしげてしまう。純粋令を500年近く守り伝えてきたことはドイツ人の誇りでもある。

 法案にもビール業界への配慮の色は見える。それでも同連盟のフーンホルツ氏は「水質はビールの味を決める重要な要素。開発地域を限定しても地下水脈がどこにつながるかわからない」と安全性確保の難しさを指摘する。

ドイツには2012年末で1339の醸造所があり、過半は自前の井戸を持つ。仮に付近でシェールガス開発が始まったと知られただけでも風評被害の懸念はある。ドイツには個人経営の醸造所が圧倒的に多く、中小零細企業の経営問題に直結しかねない問題だ。

 結局、与党は6月上旬に法案提出を断念し、9月下旬の議会選挙後に再提出を探ることになった。ドイツでは2万7000人がビール産業に従事する。自動車産業の70万には遠く及ばないが、ドイツ人の思い入れは自動車並みに強く「国民的な関心事になり、選挙が近いのも影響した」(フーンホルツ氏)。政治家が選挙前の「失点」を避けたというわけだ。
(中略)

 強烈な「ビール愛」と環境意識の高い国民性。そこに来て原発代替のエネルギー確保と産業の国際競争力の両立という課題も突きつけられたドイツ。「ビールかシェールか」の第1ラウンドはビールが勝ったが、複雑な問題の最適解を探す作業はこれから本格化する。

***抜粋終了****

ドイツ人にとっては究極の選択なのかもしれませんね。ドイツ人の細胞レベルにまで浸透したビールを汚す行為は、ドイツ人のアイデンティティーにかかわる程の問題なのでしょう。
日本人でもビール党の方は大いに賛意を表すかもしれませんね。

それにしても「夢のエネルギー革命」なんて言われる「シェールガス」も、汚染された地下水問題をクリアする前に実用化されてしまった状況は、核廃棄物の処理問題をクリアする前に走り出してしまった原子力エネルギーと同じ轍を踏むような気がするんですけどね・・・
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから75週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②66週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.9Kgでしたが、今週もなんとか66Kg台を維持できますように・・・

今週の体重は・・・

体重66.9Kg  先週66.9Kg 開始時70Kg
体脂肪17.9% 先週17.7% 開始時19.3%

先週とまったく変わらずです。かろうじて66Kg台を維持できていますね~~。
今週は2日続けての懇親会が続いての現状維持ですからまあまあ満足ですね。

3週前から始めた、ただ単に「お腹を出し入れするだけ」の簡単ダイエット「インアウトダイエット」をこの3週間実行してきました。普段何気ない時にお腹をへこましたり、出したりするだけで、お腹周りの脂肪を燃焼し、ウェストを細くすることが出来るスグレ業です。
出し入れするたびに怪しげな声が出てしまうことから、現在自宅のソファーだけで実行していたのですが、ここでも家内から異議が唱えられてしまいました。
ソファー横に座る私のお腹が揺れ動くのが視界に入るうえ、フッ!フッ!と怪しい声が聞こえてくれば気になってテレビも見れないと主張するのも当然のことです。
簡単でいつでもどこでも出来る「インアウトダイエット」のはずが、今では安心して実行できるのは車の中だけという状況に陥っています。
とりあえず来週にはウェストサイズを公表する予定です。結果が出ていますように・・・
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
あすは朝早くから中部国際空港セントレアに向かいます。
次男が通う高校のPTA会長としてのお役目を果たすためのセントレアです。
夏休みを利用して、短期留学で出国する高校生に送別の辞を述べることが課された役割になります。
これから出国する興奮状態の高校生にどんな言葉をかけるのが相応しいのか悩むところですね。

さて5年ぶりに訪れるセントレア。自分が出国するわけでもないのになぜかワクワクします。
有名レストラン、名古屋定番お土産屋さん、雑貨屋さん等を見るのが楽しみで、楽しみで・・・・
5年前には自分が出国することからゆっくり見て回っていません。今回は見送った後は時間はたっぷり。
すでに家内からは「えびせんべいの里」で煎餅を買ってくるように指示が出ています。
セントレアには温泉もあるんでしたっけ・・・
こんな機会でもなければセントレアを堪能できませんからね。

セントレアでゆっくりし過ぎて、参議院選挙に間に合わない、なんてことにならないようにしなければ・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
一時期の急激な円安は落ち着きを見せている為替相場ですが、いずれ1ドル110円を目指す動きは間違いなさそうですね。

***ヤフーニュースビジネス7/18より抜粋***

6月11日の定例会見の際、日銀の黒田東彦総裁は、FRB(米国連邦準備制度理事会)の出口戦略について問われ、「日本の場合、まだ入口に入ったばかりである」と答えた。この一言が持つ意義は重い。そう、FRBは出口に向かい、日銀は入口に入った。いや、日銀が入口に入ったからこそ、FRBが出口から出られるのである。
(中略)

■ 新興国ブームから、北米ブームへ

 過去数カ月、新興国市場が動揺している。筆者が思うに、その端緒は今春、3月にNYダウが、4月にはS&P500指数が史上最高値を更新したことである。2010年代後半はエネルギー革命を核とする北米ブームを控えている。(中略)世界の一大投資テーマとなるだろう。
(中略)
 中国やブラジルなど新興国時代を象徴する国の株価が冴えない中で、今春、米株価が史上最高値を更新したのはその最初の前兆だったのではないか。

 奇しくも、ほぼ時を同じくする今年4月、英米系格付け会社フィッチ・レーティングスが中国の格下げを発表。シャドーバンキング問題の深刻さを理由として挙げた。(中略)
 米国株の史上最高値更新と中国の格下げ。今春に起こったこの2つのエピソードは、新興国ブームが北米ブームに切り替わっていく象徴的な出来事だったのではないかと思う。

■ 日銀の量的質的金融緩和の効果

 さて、ここで浮上するのが、なぜ米国の株価は「今春に」史上最高値を更新したのか、という疑問である。(中略)今春と言えば、2月下旬に黒田総裁が決定的となり、4月上旬には量的質的金融緩和の導入に至った時期である。(中略)黒田日銀の金融緩和の狙いが円市場金利の低下と本邦投資家の海外投資を促し、為替レートを円安に誘導すること。その結果、円高デフレの悪循環を断ち切ることにあるのは明らかだった。

4月上旬に量的質的金融緩和が導入された際、筆者のところには海外投資家から問い合せが相次いだ。彼らはそれをバズーカ緩和と呼び、日銀が年60~70兆円ペースで供給することを決めたベースマネーがそのまま海外に流出するかのような幻想を抱いていた。(中略)

 だが、現在、日本国債の主な保有者は銀行や生損保、年金などの機関投資家である。(中略)日本の機関投資家は世界でも最も保守的な投資家層の一つだ。(中略)投資資金は新興国へ流入するのではなく、まずは円債から米国債などの主要国債券市場にシフトすると考えられる。

 その際、当初は為替ヘッジ付きで、円安効果は乏しいかもしれない。だが、そこで可能になるのが、FRBによる出口戦略である。FRBの資産購入額の減額、更には将来的に資産売却が行われる際に、日銀の緩和を受け、日本から流出するジャパンマネーが米債券市場を支える。その結果、金融引き締めに伴う米市場金利の急激な上昇を押さえ込むことが期待されるからだ。
(中略)

■ 来年は再びドル高、1ドル=110円前後に

 このように考えると、黒田日銀の金融緩和とそれに伴う円安を米政府・財務省が黙認しているのもうなずける。今春、黒田日銀が誕生する中で、NY株が史上最高値を更新したのは、市場がFRBの出口戦略の成功を確信した瞬間だったといっても良い。
(中略)

 とはいえ、FRBの量的緩和の時にも、米市場金利は当初上昇した後、2、3カ月後に低下に転じた。(中略)円金利が低下に転じ、機関投資家を中心にジャパンマネーが米国債市場に流出しやすくなるのであれば、日米両中銀の当初の狙い通りに、日銀の大胆な入口戦略がFRBのスムーズな出口戦略を可能ならしめる。

 ドル円は暫くは1ドル=95~100円を中心に方向感を欠こうが、来年は改めてドル高円安基調に転じるというのが、中長期的な基本シナリオになる。その際、1ドル=110円前後まで上昇しても筆者は驚かない。(後略)

***抜粋終了***

ここ最近の不安定な為替状況の中、円安は1ドル105円までは進行するだろうと思い、101円でドルを最少ロットで購入していたのですが、あれよあれよという間に97円台まで円高が進んでしまい、「今回もやはり投資下手」なんて自嘲していました。そんな時に「1ドル110円へ」なんてタイトルを見つけてちょっと安堵。しかも昨日から1ドル100円台へ戻っています。
日銀の金融緩和、FRBの出口戦略、密接なつながりに今のお金には国境がないことを今更ながら実感ですね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
アベノミクスの理論的支柱であり「アベノミクスの教祖」と呼ばれる浜田宏一内閣官房参与。
今の金融緩和は、浜田宏一内閣官房参与が主張する「大胆な金融緩和を通じてインフレ期待を高め物価上昇や経済活性化を目指す理論」そのものです。
しかし金融緩和については安倍総理と一致していても、消費税の増税そしてその後の道筋については意見を異にするようですね。

***ロイター7/14より抜粋***

安倍晋三首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一・米エール大名誉教授は13日、2015年度までに現行5%の消費税率が10%まで段階的に引き上げられる計画になっていることについて、5%の消費増税による日本経済へのショックはかなり大きいと語った。都内で開かれたセミナーで述べた。
(中略)
政府は現在の5%の消費税率を来年4月に8%、2015年10月に10%に段階的に引き上げることを計画している。これに対して浜田氏は「政府の公式見解ではない」と前置きしたうえで、2年後に消費税率が5%上昇することの日本経済へのショックは「かなり大きい」と指摘。そうしたショックを軽減するための補正予算編成など財政措置は「変動相場制の下では財政は効かないので期待すべきでない」とし、「法人税制で刺激するのがいい」との見解を示した。

その法人税は、国際的にみて高めの実効税率を引き下げる必要性を指摘。現在は国際的な租税競争が行われているとの認識を示し、「法人税を今のままにし、日本に投資を誘致しようとしても、非常に難しい」と述べた。一方、日本の財政状況については「非常に心配な状態」と語った。

安倍晋三首相が進める経済政策であるアベノミクスのうち、第1の矢である金融政策については、黒田東彦日銀総裁が4月に大規模なマネタリーベースを供給する異次元緩和を打ち出したことが「資産市場によく効いている」とし、「消費、投資、生産などにも効果があらわれている」と高く評価。日銀は2年程度で2%の物価安定目標を実現することをめざしており、浜田氏は「十分達成できると思う」としたが、インフレ目標の達成よりも雇用や生産など実体経済の回復が重要との見解を示した。

***抜粋終了***

複数いる内閣官房参与の中でも、消費税につては意見が統一されていないようです。
リフレ派にとっては、経済成長により税収増を目指すのが常道であるのだから、景気を冷ますと言われる消費税増税は承服できないのでしょう。それであれば財政再建は何%の経済成長で実現できるのでしょうか。一度そのあたりのお話を伺ってみたいものですね。


DATE: CATEGORY:金融・経済
「1個1,000円のマクドナルドハンバーガーを誰が買うんだろ~。売れないだろうな~」なんて私の予想を大きく裏切って、好評のようですね。

***ヤフービジネスニュース7/14より抜粋***

デフレ(持続的な物価の下落)を反映した“安売り”からの脱却を図る動きが、ハンバーガーや牛丼のチェーンで鮮明になってきた。日本マクドナルドホールディングスは7月に一食1000円の高級バーガーを限定発売。吉野家ホールディングスも7月から480円という高価格の丼を投入した。安さをウリにしてきたファストフードの常識を覆す方針転換。背景には、「アベノミクス」への期待感だけでない切実な思惑があるようだ。

 6日、全国のマクドナルドの店舗で、30万個限定の高級バーガー「クオーターパウンダージュエリー」が発売された。厳選した食材を使い、「究極のぜいたくな味わい」をうたう。価格は同社最高の1000円だが、午前中から売り切れる店舗が続出した。

 マクドナルドといえば、「100円マック」や「バリューセット」など、低価格路線のイメージが強かった。しかし、6月24日から全国で販売を始めた500円前後の高価格バーガーの売れ行きは好調で、6月の既存店売上高は前年同月を上回った。同月の客単価も3・8%増と2カ月連続で増加している。
(中略)
 
 高価格商品の充実は牛丼業界でも同じだ。吉野家は新商品「牛カルビ丼」(並盛480円)を4日から全国で発売した。吉野家としては初めて、量を減らして価格を下げる「小盛」(380円)も本格展開した。同社は4月、「牛丼並盛」を380円から280円に100円値下げした。それ以降、来店客が前年比で2桁伸びているという。

 しかし、高価格帯の投入には、「円安による材料費高騰分を価格に転嫁できなければ、利益を生み出せない」(関係者)という切羽詰まった事情もあった。吉野家の平成25年3~5月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が7億円の赤字(前年同期は3億円の黒字)に転落した。円安で米国産牛肉などの価格が上昇したことが、採算を悪化させた。

今年2月に米国産牛肉の輸入規制が緩和され、仕入れ価格が下がると想定されていたが、円安で価格は高止まりし、店頭での100円値下げと相まって採算が悪化したとみられる。「高価格帯」「少量」…。メニューの選択肢を広げることで客層を広げ、収支の改善を目指す。

 日本経済は10年以上続くデフレにより、値下げ競争が“当たり前”となった。その最前線をひた走っていたのが、ファストフードだった。消費者の現金給与が伸び悩む中、一度値下げした商品を値上げすれば、「待っているのは客離れだけ」(関係者)という厳しい状態だ。
(中略)
ファストフードの「コペルニクス的転回」ともいえるこれらの超高級品は果たして消費者に受け入れられるのか、しばらく目が離せない。

***抜粋終了***

ファストフードは、不況になると真っ先にお小遣いを削られる会社員のお父さんの味方と思っていたら、いつの間にやらお父さんのお財布に厳しい対象になりつつあるようです。と言っても一部の高価格商品がラインアップに登場しただけですが・・・
実は話のネタに1000円バーガー狙っていたんですけど、マクドナルドで1000円を出す勇気がありませんでした。マクドナルドなら1000円出しても惜しくない、というイメージが定着するまでにはまだ時間が必要ですね。


DATE: CATEGORY:税金
消費税を還付するための手法としてマンション販売業者の営業マンなどが盛んに地主さんにアプローチしていたんですけどね・・・

***読売新聞7/13より転載***

 「ほけんの窓口グループ」の今野則夫・前社長(58)による消費税不正還付事件で、指南役とされる石沢靖久容疑者(50)もマンション取得に絡み約1億円の同税の還付を受けていたことがわかった。

 石沢容疑者はこの成功を基に、税制の「穴」を突く方法を前社長ら数人に伝えていた。東京地検特捜部は17日にも、石沢容疑者と今野前社長を消費税法違反(脱税)で起訴する見通しだ。

 ◆投資用マンション

 「投資用マンションを購入しませんか。消費税の還付にも協力します」。東京都内のある弁護士は2011年2月、石沢容疑者の勧めで約4億円の中古マンションを購入した。説明は次の通りだった。

 <消費税は、売り上げで得た分から仕入れで支払った分を控除して計算するが、支払った分が上回れば還付される。しかも、売上高に占める課税売り上げの割合が高ければ、控除が認められる額も増える。マンションの家賃収入は非課税だが、私の会社が法律助言料を支払うとの契約を結べば、課税売り上げを計上できる>

 石沢容疑者はこのカラクリを実証済みだった。09~11年に三つの会社名義でマンション3棟を約30億円で購入。家賃収入が発生しないよう、購入時期を各社の決算直前に設定する一方、マンションに設置した自動販売機の収入などを生み出し、課税売り上げの割合を高めることで、約1億円の還付を受けた。

 「誰でもできる」と言われ、弁護士は消費税の還付を申請した。

***転載終了***

たしか4年ほど前に私の顧問先にある業者からこんな営業がありました。
業者「相続税の対策にマンションを建築しましょう。マンション完成前に自動販売機を稼働させれば、マンションの建築にかかる消費税を還付することが出来ますよ」

顧問先はそのスキームが可能かどうかを私に問い合わせてきました。
「現状では可能ですが、この先までそのスキームが利用できるかは疑問ですよ」とお答えしましたが、平成22年度の税制改正でスキーム潰しが行われた経緯があります。
顧問先は結局マンションの建築をあきらめたことからスキームを利用しなかったのですが・・・

今回の件は、税詳細は分かりませんが、スキームの是非よりも、架空の法律助言料が脱税認定を受けたということなのでしょうね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
あ・・・あつっい・・・大量の汗が噴き出る・・あつい

朝一番に今まで利用していたコイン洗車場に行ったのですが、なんと廃止!
ブラシを使わない水圧だけのコイン洗車場で重宝していたのですが・・・

洗うのを止めるか、違うコイン洗車場を探すか、それとも・・・自宅で洗うことにしました。
実は5年ほど前にホームセンターで「高圧洗浄機」(ジャパネットたかたのCMで盛んに販売している物ですね)を買ったのですが、これが出し入れが意外と大変。
いつのまにやら利用することなく、物置の奥にしまっていたのです。

20分ほどかけてセッティング、すでにその段階で汗だく。
水を放水するのに5分ほど、拭きあげに15分。汗が止まらない。
せっかくセッティングしたのだから、1台だけではもったいない。

と言うことで、ミニバンも合わせて洗車。
これがまたまたやっかい。
ルーフを仕上げるのに脚立を準備。
それでもルーフの中心部分は拭きあげの手が届かない。思いっきり手を伸ばせば車体サイドの水気が体にビッショリ。
汗と水気で体がぐっしょぐっしょ。

一日クーラーの中でのんびり過ごす予定が朝からシャワーを浴びなくては・・・

それはそうとコイン洗車場はどうして廃止したのだろう?
コイン洗車場は遊休土地の有効活用としてよく利用されているのですが・・・
私もコイン洗車機の会社から資料をもらって顧問先の対策として検討したことがあるのですが・・・
他にも廃止するコイン洗車場を最近見かけました。
以前のように有効活用と言えなくなっているのかもしれませんね。一度検討が必要なようです。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから74週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②65週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.8Kgでしたが、今週もなんとか66Kg台を維持できますように・・・

今週の体重は・・・

体重66.9Kg  先週66.8Kg 開始時70Kg
体脂肪17.7% 先週17.8% 開始時19.3%

かろうじて66Kg台を維持できていますね~~。
ちょっと食べすぎればすぐに67台に突入してしまう、全く余裕のない状態です。まあなんとか維持したいものです。

ここ最近の暑さで夏バテなんですよね~。家族が・・・
私はと言うと、まったく夏バテ知らず。家族が食欲不振に陥る中、一人食欲が止まらない状態。
その中でのほぼ現状維持なら良しとしますか。
それにしてもこの暑さでも夏バテを体験したことがない自分自身の体ってどうなの・・・
丈夫に産んでくれた母親に感謝しなくてはいけませんね。

2週前から始めた、ただ単に「お腹を出し入れするだけ」の簡単ダイエット「インアウトダイエット」をこの2週間実行してきました。普段何気ない時にお腹をへこましたり、出したりするだけで、お腹周りの脂肪を燃焼し、ウェストを細くすることが出来るのですが、簡単なだけにいつでも出来る安心感から、意外と実行できない。どこでも出来るのだからやればいいものをすぐに忘れてしまう。やはり時間と回数を決めて実行しないと継続は難しそうです。ウェストサイズは公表までは2週間ほどありますから気長に実行していきましょう。
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日東京で4か月ぶりの長男に会った時のこと。
ずいぶんと髪の毛が伸びた様を見て、「美容院へ行っていないの?ちょっと髪の毛長いよ」と言う私に向かって「美容院へ行くお金ないもん。カットモデル募集している美容院の前を意識的に歩いているんだけど、声をかけられないんだ」と即答。
息子よ、そんな美容院代もない厳しい生活をしているのか~

***日経7/12より抜粋***

若者が自然な髪形を好むようになっている。明るく染めたりパーマをかけたりせず、黒くストレートな髪を選んでいる。(中略)好みの変化を受けて、ヘアケア製品の売れ筋や理美容サービスの利用の仕方も変わってきた。

 「手入れが楽で髪も傷まない」。東京都豊島区に住む専門学校の女子学生(19)は黒髪ストレート派。整髪剤は使わず、シャンプーの後のトリートメントで髪の艶を保つ。武蔵野市在住の男子学生(22)は数年前は髪を茶色に染めていたが、今は短い黒髪に落ち着いた。「茶髪は幼く見られる。落ち着いた雰囲気を出したい」

 10~20代の消費心理・動向を研究している電通総研の西井美保子研究員は「仲間内で浮きたくないとの意識が派手な髪形を敬遠させているのではないか」と分析。「お金をかけずにおしゃれをする自然体のファッションが好まれていることが髪形にも及んでいる」とも指摘する。
(中略)
 理美容サービスにも影響が出ている。全国で美容室チェーンを展開する田谷では6月の利用客のうち毛染めを注文した人の割合は45.7%と、前年同月比で1.1ポイント減少。パーマは20.9%と同2.3ポイント減った。
(中略)
 ■保湿サービス利用増 総務省の家計調査では、13年1~3月の世帯支出のうち「理美容サービス」の1世帯当たりの平均支出額は8071円と前年同期から1%増えた。だがパーマにかける費用は9%減り、この5年では27%も減少した。保湿などをして髪の傷みを補うトリートメントサービスの利用が全体の増加につながっている。

 カット専門店「QBハウス」を展開するキュービーネット(東京・渋谷)が同・中目黒で運営する若者向け専門店「FaSS(ファス)」。女性客も利用しやすいように高級感のある店づくりにしている。5月の利用者数は前年から約2割増え、男女でほぼ半々の利用があるという。

 カット料金は2100円で、パーマや毛染めのサービスはない。キュービーネットの北野泰男社長は「カジュアル衣料が好まれるのと同様、髪形にも手触りの良さや心地よさを求めているようだ。カット専門店に追い風が吹いている」と期待している。

***抜粋終了***

顧問先の美容院へ行くといつも出る愚痴がこれ。
「お客さんが減っている」「今までヘアカラーやパーマをかけていた人がかけなくなった」「割引だけある期間しか来店しなかったり、割引のある美容院だけを渡り歩くお客さんが増えた」

そりゃ髪の毛にお金をかけない人々が増えれば、苦しむ美容室が増えるのは当然です。しかも美容室は次から次へとオープンしますからね。突出した技術で魅了する美容師が存在する美容院以外の既存店は新たなサービスや割引で対抗するしかありませんからね。

ちなみに我が家の長男、その後カットモデル募集している美容院の前を意識的に歩き続けた結果、ようやく声をかけられました。ヘアカラーのモデルだけど・・・

DATE: CATEGORY:政治
先日も党首討論を見ていたら、他の人の発言中に、一生懸命挙手をして発言を求める場面を何度となく見ましたが、なぜか司会者から無視されがちな社民党の福島瑞穂党首。司会者も「みずほたん」の発言が政局に大きな影響を与えないことを考慮しての無視なのかも・・・

***Jcastニュースより抜粋***

社民党の福島瑞穂党首(57)が、オタクたちもびっくりの「美少女」に変身している。

news179147_pho01.jpg

参院選まっただなかの2013年7月9日、社民党のFacebook、Google+に、アニメ風に描かれた福島党首のイラストがお目見えした。
(中略)
髪型や服装など、確かに福島党首の特徴を捉えているのだが、キラキラ光る大きな目、ほんのり染まった頬など、まさに「萌え」の世界から飛び出してきたようなかわいさだ。

投稿された画像には「比例区は社民党」とのアピールとともに、「表現の自由」などの観点から議論を呼んでいる与党の児童ポルノ法改正案などへの「反対」が高らかに叫ばれている。「美少女キャラ」の福島党首が言うのだから、説得力も違うといったところか。

社民党によると、このイラストは元々、2009年に福島党首がニコニコ生放送に出演した際に、あるユーザーから贈られたものだという。当時の動画を見ると、「みずほたん」イラストを受け取った福島党首は照れながら、「かわいすぎですいません。うれしいです」とかなり喜んでおり、その後も社民党のニコニコチャンネルのバナーなどとして採用されてきた。今回、参院選を機に「表現の自由」を訴えるべく、改めて登板の運びになったようだ。

自民党が安倍晋三首相・石破茂幹事長をモデルにしたゆるキャラを採用し、民主党がマニフェストに海江田万里代表のイラストをあしらうなど、他党にも党幹部を親しみやすい「キャラ化」させる動きがある。さて、有権者は果たしてどの「キャラ」を選ぶだろうか。

***抜粋終了***

さすがにこのイラストは「表現の自由」を逸脱したキャラでしょう。
あまりにかけ離れすぎて「JARO」に訴えられるレベルかと・・・(笑)
まさかこのきらきらキャラに騙されて投票する人はいないと思いますが・・・

それはさておき今回の参議院選挙で社民党はどうなるんでしょうね。今では泡沫政党に成り果てています。その一因が党首の「みずほたん」の目先の問題だけにヒステリックに反応する体質にあると思うんですよね。常に目先の問題しか見えない視野の狭さが社民党を泡沫政党にしている要因であることに気づいていないのが「みずほたん」らしいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
1人でサンドウィッチの「サブウェイ」に入ったのがほぼ1年前のことです。
その時のエピソードも恥の思い出としてブログにもアップしています。

2012/05/03(木)「初サブウェイ」http://kawashimakaikei.blog.fc2.com/blog-entry-145.html

サブウェイの注文システムはご存知のように、サンドイッチ1個注文するのに、パンの種類、焼くか否か、パンに塗るもの、具材の種類、量等全てフルオーダーシステム。昼時に行ってまごまごと注文し、後ろに行列が出来るのが怖くて一人で行くことを避けていたのです。

それが今では昼時の混雑時だろうと後ろに人が並ぼうとじっくり時間をかけて、オーダーすることが出来るようになりました。
「オリーブとピクルスは多めでお願いします」なんて言いながら・・・

昨日のランチもサブウェイだったのですが、多分サブウェイ初心者らしき中年サラリーマンがおどおどしながら若い店員さんに何度も頭を下げながら聞き返していたのを目撃し、ふと1年前の自分自身を思い出しています。

人はいくつになっても成長するな~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
公務員に副業禁止規定が存在することはよく知られていますが、公務員としてもっとも有名なマラソンの川内勇輝選手の記事を見て、「賞金はどうしてるんだろう」と素朴な疑問が・・・

***ヤフーニュースより抜粋***

1秒で46万円がフイになった。7日のゴールドコースト・マラソンで優勝したモスクワ世界陸上男子マラソン(8月17日)代表の川内優輝(26)=埼玉県庁=が8日、成田空港着の航空機で帰国。大会タイ記録の2時間10分1秒でフルマラソン10勝目を挙げ、賞金1万5000豪ドル(約138万円)を手にした。ところが、大会新記録なら5000豪ドル(約46万円)のボーナスをもらえたことをレース後に知り「お金への執着心のなさが出ました。僕の1か月分の給料より多いんですよ。1秒の重さを知りました」と苦笑い。
(中略)

 春日部高定時制で勤務があるため、朝6時に帰国。「いつも通りの起床時間ですし、出勤前に30分は走ります」。公務員ランナーは勝利の余韻に浸ることなく、日常に戻った。

***抜粋終了***

興味本位だけでネットでググってみると、みなさん同じような疑問を持つ方は多いのですね。

川内選手の場合、マラソンが副業に該当するのかどうかという議論はあるようですが、賞金については知事が許可すれば受け取ることに関しては問題ないようですね。
また賞金は一時所得として申告すれば何ら問題ないですしね。

であるにもかかわらず彼の場合は、「公務員の副業禁止規定」を理由に、過去全ての大会で賞金を辞退しているんですね。それ以外にも柔道界の金銭スキャンダルに発展した日本スポーツ振興センター(JSC)からの個人助成金も返納しているようです。
その時のセリフがかっこいい!「 競技の報酬は結果だけでいい」
まさしく武士。爪の垢でも煎じて飲んでみたい)^o^(
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近よく相談を受けるようになったのが賃貸物件の建設に関する税金相談。
「相続税対策として賃貸物件を建てませんか」とのセールストークで住宅メーカーが積極的な営業活動をしているようです。

***ロイター7/8より抜粋***

賃貸住宅の建設ラッシュが、銀行の貸し出し増加の一因となっている。消費増税や相続税の実質増税を控え、節税対策による建設需要が増えており、地銀を中心とした金融機関の貸出増加要因となっている。
(中略)
日銀が8日発表した貸出・預金動向によると、銀行・信金計の6月貸出(速報値)は前年比1.9%増と2009年7月(同2.1%増)以来の伸びとなった。

日銀によると、企業のM&A(合併・買収)や電力向け、REIT(不動産投資信託)のほか、住宅ローンや賃貸住宅建設向けの融資などが引き続き伸びているという。業態別では大手行が1.6%増(5月1.6%増)に対して、地銀・第二地銀が2.8%増(同2.7%増)と伸び率が拡大している。

住宅ローンや賃貸住宅建設向けの貸出増は、来春の消費増税に伴う駆け込み需要や金利・地価の先高観が主な理由。

5月の新設住宅着工件数は前年比14.5%増(中略)と9カ月連続で増加し、(中略)持ち家が13.5%増と9カ月連続増、貸し家(賃貸住宅)も11.6%増と3カ月連続で増加した。

特に一部の地銀では、賃貸住宅向け融資の伸びが目立っているようだ。(中略)

第一生命経済研究所・経済調査部、エコノミストの星野卓也氏によると、賃貸住宅の伸びは「消費増税前の駆け込みと相続税対策」という。2015年の税制改正に伴う富裕者層の相続税の実質引き上げにより、節税対策として賃貸住宅の建設を検討する地主が増えているようだ。

これらのニーズを踏まえ、「住宅メーカーの販売促進活動などもあり、賃貸住宅建設向け融資が伸びている」(地銀)との声も聞かれる。

大和ハウス工業の月次受注動向(金額ベース)によると、賃貸住宅の受注が4月は前年比48%増、5月は同19%増と高い伸びが続いている。

ただ、人口減少基調の中での住宅供給増は「マクロ的にデフレ要因となる可能性」(大手金融機関)と、足元の増勢を懸念する声もある。

ちばぎん総合研究所(千葉市)の森康棋研究員は「賃貸住宅は高齢者向けなど新たなニーズが生まれている一方、需要を見極めずに建てられるケースもある」と指摘する。駆け込み需要が大きければ反動減も大きくなるため、今後の動向が注目される。

***抜粋終了***

以前から相続税対策として賃貸物件を建設することは行われていました。でもよくよく検討しないといけないのが、相続税の節税額よりも賃貸物件としての収益性なんですよね。
住宅メーカーが作成した甘々の収支シミュレーションを基に建設に踏み切ったはいいけど、入居者が想定以下になるなんてことはよくあります。おまけに賃貸物件を引き継いだ相続人から「どうしてお父さんは、あんな辺鄙なところに賃貸マンションを造ったんだろう?」なんて文句を言われる始末。
死んでから文句を言われないようによくよく検討は必要ですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
近所でありながら意外と知らないことは多くあります。

先日の土曜日の朝のこと。
お客様のところへ直行するために8時15分に家を出て、いつも事務所へ向かう道とは違う逆方向の道の床屋で行列を作る人々を見つけました。並ぶ人数はざっと10人ほど。
「えっ!どうしてこんな普通の床屋さんで行列ができるの?」と疑問が湧きました。
看板を見ると、営業時間は9時からになっています。その他看板には「シャンプー・顔そり全部含めて1,680円」との記載があります。
確かに安い・・・けど安さだけならQBハウス1000円があるし・・・外から見る限りはシートは3席程度か・・・店舗も随分古ぼけた感じ・・・

仕事から戻り、家内に確認して見ると、以前からいつも混んでいるお店として評判だそうです。
それにしても朝から外で40分以上も並んでまで床屋へ行くってそれだけ惹き付ける何かがあるのでしょう。10番目に並んでいる人は3回り目に順番が回ってくるとしたら、最低でも2時間以上の待ち時間になるでしょうね。

QBハウスなどは1時間に5人ほどをカットするでしょうから、技術者一人当たりの1時間当たり売上高は5,000円くらいですね。当該床屋はせいぜい2人だから1,680円×2人で3,360円ですね。
当該店舗は当然、フルサービスだから原価もかかります。そう考えれば収益性ではQBハウスに軍配が上がるのでしょうが、地域に根差した店舗で、これだけの集客が望めるのであれば、月間売上150万は行けるでしょうから、経営者夫婦、後継ぎ息子で経営している床屋なら十分すぎる利益が期待できますね。

過当競争で生き残っていくのが難しいと言われている地域の床屋・美容院。そんな零細店舗が生き残っていくための価格設定・サービスがこのお店にはあるのでしょう。一度はその秘密を探りにカットしてもらわなければいけませんね。

DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから73週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②64週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は67.0Kgでしたが、今週はなんとか66Kg台にカムバックできますように・・・

今週の体重は・・・

体重66.8Kg  先週67.0Kg 開始時70Kg
体脂肪17.8% 先週17.9% 開始時19.3%

やっと66Kg台に戻ってきました~~。
まあたった200g減少ですから大した前進ではないのですが、とりあえず66Kg台に復帰したのだから良しとしましょうか。

先週からただ単に「お腹を出し入れするだけ」の簡単ダイエット「インアウトダイエット」をこの1週間実行してきました。普段何気ない時にお腹をへこましたり、出したりするだけで、お腹周りの脂肪を燃焼し、ウェストを細くすることが出来るのですが、これが意外と大変。
簡単かつどこでも出来そうなんて思っていましたが、お腹をへこますたびに、息が止まり、軽いあえぎ声が出てしまう。
これでは公共の場では出来そうもありません。しかもお腹が出たり入ったりと周りから見たら完全に怪しい人物。
ということで自宅のみで実行したのですが、簡単に出来るだけあって、逆に成果が見えにくいのも事実。
まあたった1週間で成果が出るならこんな苦労はしませんけどね。

ウェストサイズは公表までは3週間ほどありますから気長に実行していきましょう。
 
ゆるゆるあせらずダイエット、次週も続けていきますか~~
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日車の運転中に携帯電話を使ったことで、違反切符を切られたことをブログにカキコしましたが、家内には内緒にしていました。機嫌のいい時を見計らって話をするつもりでいたんですけどね。
まさか話をする前に私のブログを見てしまうとは・・・・
普段私のブログを見ることは滅多にないんですけどね。
しっかり絞られました。

次回の免許更新で夢のゴールド免許取得が不可能になって悲しむ私に言い放ちました。
家内「交通違反ってどういうこと?反則金6,000円でしょ。そんなお金あるなら私に6,000円頂戴よ!」
えー怒るポイントそこ!さすが家計を預かる主婦。しっかりしている。違反したことよりも余計な罰金を払ったことをお怒りのようです。

家内「メールが来たから携帯触ったんでしょ?相当大事なメールだったんでしょうね?」
私「…いや、マクドナルドからのメールだった」
家内「マクドナルドのお得なメールで逆に損してるじゃない!おまけにどうしてそんな面白いことをブログのオチに使わないのよ!」
えー怒るポイントそこ!ブログにまで芸人並みのオチを求めるの!

いやはや警察以上に怖い人を忘れていました。普段は優しいんですけどね(*^_^*)

DATE: CATEGORY:政治
いよいよ始まりましたね~参議院選挙。
政治大好き選挙ウォッチャーとしては、これからの17日間はテレビ、新聞から目が離せません。

私の政治好きはどうも父親譲りのようです。
すでに3年半ほど前に亡くなった父親が大の政治好きで、暇さえあればNHKの国会中継を見ている姿を見て私は育ちました。青年期はそんな姿を見ては「何をつまらないものを見ているんだろ」としか感じていませんでしたね。
それが今では常に政治に関心が向くようになるとは思いもしませんでしたね。

さて今回の選挙は、安倍総理がフェイスブックに「いよいよ『日本を取り戻す闘い』がまた始まった。6年前の参院選敗北でねじれが生まれた。当時総裁だった私にはこの闘いに勝ち抜く責任がある」と書き込んだように、ねじれにより日本の政治を停滞させた本人が、自ら停滞した政治に終止符を打つことができるかどうかが焦点となります。なんかドラマを見るような因縁めいたものを感じますね。

しかし今回の選挙は、ネットが解禁されたとはいえ、盛り上がりに欠ける選挙でしょうね。
スタートする前から野党が勝手にこけちゃった状態ですもんね。ほとんど独走状態。
対抗すべき民主党のふがいなさ(党首がいつまでも評論家然としていてはね~)、立候補者選出に節操のない維新の会(元気ですか~って言われても)、ガヤ芸人のように声だけ大きいみんなの党(自民党を飛び出したときは拍手喝采したんですけどね~)、すっかり影が薄くなった生活の党(小沢さんは雲隠れを得意としていますからね)など等野党に投票するには帯に短したすきに長しの状態。

健全な野党がいなけりゃ与党も輝けないのが政治なんですけどね。

いずれにせよ大切な1票をどの党に、誰に託すかを慎重に見極めたいものですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近気になる車メーカーがあります。それはスバル。CMでよく流れている衝突防止機能アイサイトが付いた車が特に気になっています。レガシー、フォレスター、XVどれも魅力的です。

***大西宏氏のブログ抜粋***

「スバル」ブランドの富士重工は、国内の乗用車メーカーでは小さな存在にすぎません。一時は、日産、その後にGM、現在はトヨタとの資本提携で危機を乗り越え、よく生き延びたものだと関心させられるのですが、昨今は自動車産業のなかでは元気印になってきています。その富士重工が、好調を加速させる大ヒットを飛ばしたようです。先月に発売した「XVハイブリッド」です。なんと納車まで4ヶ月待ちの状態で、ディーラーによると販売目標の4倍のペースで注文が殺到しているとのことです。2013年3月期決算の売上高は1兆9129億円と売上規模は小さく、やっと三菱自動車、ダイハツ工業を抑えて6位ということですが。最終利益は1195億円でトヨタ、ホンダ、日産に次ぎ4位で、自動車産業のなかでは、かなりの高収益なビジネスを展開していることがわかります。

富士重工に戦略性を感じるのは、やみくもな規模拡大よりも、市場のなかで独自のポジションを築くことに焦点をおいていることです。ビジョンも、「今後10年以内にスバルの年間販売100万台超えを目指す」としていますが、この目標は、「マツダの125万台、三菱自動車の102万台、独BMWの185万台、独アウディの145万台には及ばない」(J-CAST ニュース)ものです。

(中略)
乗用車をベースにしたSUV(中略)というカテゴリーにこだわり、重点を置いてきたスバルです。独自のポジションを築き、競争をできるだけ回避する戦略をとってきたことになります。さらにかつてスバルを支えてきた軽自動車の開発・製造を切り離しOEMで供給を受ける経営資源の選択と集中も行なってきています。水平対向エンジン、AWD(4輪駆動)、CVT(無段変速機)、さらに今回のXVではEye-sightなどオンリーワンのものが多いということも、戦略性を感じます。

「軽3台売るよりレガシィを1台」(中略)まるでマーケティングの教科書にでてきそうな富士重工のマーケティングですが、今後の活躍に期待したいところです。

***抜粋終了***

熱烈なスバルファンを「スバリスト」と呼ぶそうですが、最近の私はどうも「にわかスバリスト」のようです。
以前から走行性能・技術力には定評があるスバルですが、最近ではデザイン、機能とも私のストライクゾーンに入りつつあります。アメリカ中心に「スバリスト」が増加中ですから、私もアメリカナイズされた証拠でしょうか。
とは言え今回のスバルの飛躍は、経営資源の選択と集中という経営のイロハを忠実に実行することがいかに大切かを教えてくれますよね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ショックで立ち直れないことが・・・

顧問先のところから事務所に気分よく車を走らせていた時にメールを知らせる通知音。
普段であれば信号待ちまではそのままにしておくのに、その時に限ってスマホを取り上げ、
内容を確認してしまったのです。
ホントにほんの数秒だけ持ち上げメール確認の操作をしたところ、いきなり現れた警察官に切符を切られてしまいました。(泣)

いや-悪いのは自分だから言い訳はできないけれども、残念なのは1年後のゴールド免許がこれで流れてしまったこと。以前は軽微な違反を年に1~2回は起こしており、ゴールド免許に憧れながらも取得には至りませんでした。
それが今回は4年以上無違反が継続しておりもう少しで初のゴールド取得と意気込んでいたのですが・・・。

自分が悪いのは重々承知で言い訳を・・・
ホントにちょっと触った程度だったのに、まさかそのタイミングで見つかるなんて・・・

いやいやそんな気の緩みに事故が起きるのです。素直に反省しましょう。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日のブログでもカキコしましたが、昨日は年に一度の健康診断。
健康診断の中でも最も苦手なのが、やはりバリウム検査。

独特のとろみと何とも表現できない味の液体。しかも、色は、牛乳やヨーグルトのような真っ白。飲んでも飲んでも喉を通らないあのへばり付く感覚は、あまり気持ちのいい物ではありません。
スライムを飲んだことはありませんが、まさしくスライム感覚。

今のご時世、少しでも味付きバリウムはできないのでしょうかね。
もし出来るのならやはり万人受けしそうなのがイチゴ味やコーラ味ですかね。
それとも同じドロドロ系だから、コーンスープ味やヨーグルト味なんていいかも。
それよりも同じドロドロならいっそのこと中華味なんていいかも。あのドロドロを片栗粉で出来ないものですかね。

バリウムは検査の時だけが苦しいのではありませんから困りもの。
帰ってからも産みの苦しみを味わいます。

バリウム検査さえなければこんな重い気分にならないで済むのですけどね。
でも病気の発見が遅れるよりはましかな・・・。

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ