プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから59週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②50週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は目標の65Kg台目前で足踏み状態の66.3gでしたが、今週こそいよいよ65Kg台に突入できましたでしょうか。

今週の体重は・・・

体重66.5Kg  先週66.3Kg 開始時70Kg
体脂肪17.2% 先週17.2% 開始時19.3%

先週からは200g増ですね。
またまた65Kg台から遠ざかっています。またもや停滞期突入って感じ!

最近よく言われるのが「別に太っていないのにどうしてダイエットしているの?」という疑問の声。
そうですよね。確かに今では体重だけならあまりダイエットを必要としているレベルではないのです。
自分もダイエットと言いながらもあまり数字を気にしていません。
ではなぜダイエットを継続しているか。
それはダイエットを意識していないと野放図に体重が増加するからなのです。
59週前からブログに記録を始めましたが、その前は72Kgを超えたこともありました。
やはり意識することが体重を維持するコツのような気がします。

学生時代の体重にもどしたい、というのもダイエットする理由でもあります。
やはり誰でも社会人になるとどうしても生活が不規則になり、ゆるゆると体重が増加していきます。
私もそんな口ですね。社会人になり、ゆるやかな増加曲線をたどり、10年ほどたって70Kgに到達してからは、70Kgを超えると、生活の見直しで70Kg以下に戻し、またゆるゆると70Kgを超える。そんな繰り返し。
そこで一度は学生時代に戻してみたい、という気持ちが強くなってきたんですよね。

でも学生時代の63Kgはさすがに厳しいし、痩せすぎは老けて見えるので、とりあえず65Kgに戻すつもりです。
とはいえこんなに時間がかかるとは思ってもいなかったのですが・・・

では来週は65Kg台に突入できるようにゆるゆると頑張ります!!
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
長男が3月中旬から東京でひとり暮らしをすることになりここ数週間はネットのありがたみを実感しましたね。
東京の大学に合格が決まった瞬間から家内は毎日がネット付け状態。

住むところはネットで物件情報、物件写真、内部写真を確認。
グーグルマップで大学からの距離や周辺施設のチェック。さらには、ストリートビューで周辺状況や道路位置の確認。
さすがに契約書類は郵送によるやり取りでしたが、住まいを結局1回も確認せずに決めてしまいました。

次に揃えないといけないのが電化製品。
もちろんこれもネット。価格ドットコムでチェックしていたら、新入学セールまとめて○○円の文字が。当然東京への配送無料。
メーカーも製品の質も全く考慮しないまま、即買いしました。

次には家財一式。
これもニトリのネット通販で全部取りそろえました。ニトリってスゴいですね~。家具屋さんの認識でいましたが、家具の他生活用品一式を揃えているんですね。
フライパン、鍋、茶碗、箸、お皿などの小物まですべてネットで注文して東京まで配送。

結局親が東京に行くことなくすべての住環境を整えることができました。
今のところ長男からは住環境についての不満は聞こえてきていないので、選択は間違っていなかったようですが、本当に便利な世の中になったもんですよね~。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
休日のお昼時。いつものスーパー内にあるマクドナルドに出かけると、以前だったら7~8人のレジ待ちは当たり前の光景だったのに、ここ最近は並ぶことなくスムーズに注文出来てしまう状況が続いていました。
「ご近所さんのマック比率は落ちてるな~」なんて勝手に思っていましたが、どうやらご近所だけの傾向でなく、業績不振のようですね。

***Jcastより転載***

日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸社長が最近の業績不振について、新聞のインタビューに「驚きを提供できなかった」などと答えていたが、ネットでは「充分に驚かされている」、などの声が出ている。

それは、朝食のセットメニューを注文すれば、ヘアトリートメントやスキンケア用品が付いてくる、という2013年4月のキャンペーンが始まるからだ。

「嬉しい気持ちで一週間を過ごしていただきたい」
マックは13年4月8日から4月29日の毎週月曜日に「月曜朝は、セットでもらえる」キャンペーンを開催する。「朝マック」のバリューセットを注文すれば、4月8日はクラフトフーズのガム、4月15日はロレアルのヘアトリートメント、4月22日は資生堂のスキンケア用品、4月29日はコカ・コーラの缶飲料がオマケで付いてくる。

マック広報に話を聞くと、

「朝にもらって嬉しいグッズを集めました。週の始めの朝に食事をして、グッズをもらって、嬉しい気持ちで一週間を過ごしていただきたいと考えています」
各企業とコラボをして提供する商品を選んだという。

ただしネットでは、ガムについては「焼肉屋か?」、ヘアトリートメントやスキンケア用品は「食欲が無くなるのでは?」、缶飲料は「セットに飲料が付いているのに?」、などと評判は芳しくなく、なぜこのようなものを景品に付けるのかと疑問の声が出た。

こうしたキャンペーンは当然、原田社長が承認しているはずであり、キャンペーンの意図は、13年3月28日付の日本経済新聞朝刊に掲載されたインタビューに隠されている、などとネットで取り沙汰された。

「マックはいったい何がしたいの?」の声も
インタビューはマックの業績が低下していて、13年に入っても既存店売り上げの2ケタ減が続いている原因は何か、というのが骨子で、原田社長はこう答えている。

「我々の想像力が落ち、顧客に驚きを提供できなかったことだろう」
「消費者が『いいね』と思うくらいの販促や商品ではダメで、『グレート!』とか『ワオ!』というインパクトを与えないと」
そして、「夏に大きなプロジェクトを仕掛ける」としているのだが、この4月のキャンペーンはその前哨戦に違いない、といううがった見方も出ている。

とはいっても、朝食にヘアトリートメントやスキンケア用品が付いてくるというのは、仕掛けにもほどがあるとして、

「マックは一体何がしたいのか?」
「なんで本業で勝負しないんだよ!いつも斜め上行きすぎw」
「他社企業の販促サンプル持ち出して、『どうだ、こんなオマケ付いてるぞぉ お得だろろぉ』ってドヤ顔されても・・・」
といった書き込みが、ネットの掲示板やブログに出続けている。

***転載終了***

「朝マック」のバリューセットを注文したら、ガムやトリートメントが付いてきても『ワオ!』とはならないような気がしますがいかがなものでしょう。
それよりも100円バーガーの充実の方がインパクトがあるような気がします。これこそ本業での勝負です。
以前デフレの象徴と言われたハンバーガー1個80円や、平日半額セールと銘打って1個65円の価格はインパクトありましたよね。今でも覚えているのが、65円時代、マックのレジ待ちで並んでいたら、前の女性(40~50歳の方)が50個ほど注文する声が聞こえてきました。数の多さに興味を抑えきれずに思わず声をかけました。ナンパじゃないですよ~(笑)。わかったことは、子どものおやつに冷凍して保存しておくための買い置きだったのです。
その女性にとって65円と言う価格はインパクトを持って迎えられた、証でしょう。

円安傾向の今は、その価格帯での販売は難しくても、やはりインパクトのあるハンバーガーや価格で勝負すべきでしょう。
いやいっそ「朝マック」のバリューセットを注文したら、「モスバーガー」が付いてくるなら誰もが『ワオ!』と叫ぶでしょうね(笑)。
DATE: CATEGORY:金融・経済
バブル時代は、土地、株価、絵画も投機商品あらゆるものの価格が上昇しましたが、その中でもバブル投機の代表的なものに「ゴルフ会員権」があります。
「山高ければ谷深し」の言葉通り、バブル崩壊により「ゴルフ会員権」の下落の凄まじさは誰もが知ることですよね。そのバブル崩壊の象徴的な「ゴルフ会員権」が上昇するとは、「アベノミクス効果」恐るべし!!

***日経夕刊3/27より抜粋***

 ゴルフ会員権の価格が上昇している。全国の指標になる関東地方の平均は最近で最も安かった3カ月前に比べ約3割値上がりした。名門コースの一部には2倍近くになったものもある。昨年11月からの株価上昇で懐が温かくなった個人や先行きの上昇を見越した企業の買い意欲が高まっている。金融緩和と株価上昇の影響が資産デフレの象徴といわれたゴルフ会員権にも波及してきた。
(中略)
 
 値上がりが目立つのは首都圏近郊などの名門コース。高額で知られる小金井カントリー倶楽部(東京都小平市)は5325万円と3カ月で19%上昇。相模原ゴルフクラブ(相模原市)は1275万円で同90%、東京よみうりカントリークラブ(東京都稲城市)は1500万円と同71%値上がりした。

 関東以外では奈良国際ゴルフ倶楽部(奈良市)が625万円で34%高。大浅間ゴルフクラブ(長野県御代田町)は390万円と16%上昇した。

 主な買い手は中小企業の経営者や法人、株高で余裕資金が生まれた個人など。「退職を控えた人が勤務先で利用していたコースの会員権を個人で買う例などがある」(仲介大手の桜ゴルフ=東京・中央)という。

 名門コースに手が届かなかった人が300万円以下の比較的手ごろなコースを購入する動きも広がっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所の嶋中雄二所長は「余剰資金はまず株式に流入し、次にゴルフ会員権、絵画や土地へ流入する傾向がある」と分析する。

 ゴルフ会員権はバブル崩壊後に利便性の低いコースが20分の1以下に値下がりするなど資産デフレの影響を最も強く受けた分野の一つとされた。

 ゴルフ会員権は年会費や名義変更料などのコストがかかるため株などに比べ投資目的の購入は多くない。ただ「値上がり基調が続けば、投資目的で会員権を買う人が増える可能性がある」(全国ゴルフ会員権取引業団体連絡会)との見方も出ている。

***抜粋終了***

最近は、ゴルフ場のプレー代金も安くなり、あえてゴルフ会員権を持つだけのメリットを感じられなくなりましたね。強いてメリットを挙げれば、ピークシーズンでも予約が取りやすいことやクラブでの月例会や競技会に参加できることくらいでしょうか。あと、ちょっとした優越感を感じることもできますね。特に名門クラブであればある程所有欲を満たしてくれるでしょう。
となると名門クラブの会員権が値上がりするのは、所有欲を満たす対象物としての理由となりえますが、それ以外のゴルフ会員権では、所有欲以外のメリットで数百万もする会員権を購入するとは思えません。
すると値上がりしている理由を他に求めるなら、やはり投資目的で購入する人が多くなっているのでしょうか。何か違うような気もしますが、他に思い当たる理由もありません。

どなたか知っている方がいたら教えていただきたいですね。



DATE: CATEGORY:金融・経済
世界的な著名投資家のジム・ロジャーズ氏が、日本株に対して強気の姿勢を示しているようです。彼が言うのなら少しは日本株に対して自信を持ってもいいのでしょうか。

***日経3/26より抜粋***

 3月5日朝、東京・芝公園。ホテルの会場を埋めた投資家たちに、大きな手ぶりで男は語りかけた。「アベさんは行動しています。だから私も日本株を買ったのです」

 日本企業350社が、国内外から訪れた800人の投資家に株式投資を訴えるセミナー。ゲストとして講演し、首相の安倍晋三(58)を持ち上げたのは、ジム・ロジャーズ(70)だった。

 1970年にジョージ・ソロス(82)と組んで始めた投資では、10年で3000%を超える利回りを上げた。オートバイで世界中を旅して投資テーマを見つけ、娘に中国語を学ばせるため米国からシンガポールに移住する。そんな大胆な発想で人気を集める投資家だ。

 かつての盟友のソロスは昨年11月の衆院解散以来、円安に賭けて900億円以上を稼いだという。ロジャーズは日本株を続々と買った。

 動き出す農業改革で潤う井関農機株、株式市場の活況が追い風の大和証券グループ本社株、そして株価指数に価格が連動する投資信託――カリスマの「日本買い」に、聴衆の期待は高まった。

 変わろうとする日本と、群がる海外マネー。国内最大規模となったこのセミナーは、今の株式市場の縮図だ。衆院解散以来、外国人投資家は日本株を5兆円以上も買い、日経平均株価を4割押し上げた。

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」は、日本経済に対する世界の見方を一変しつつある。

 「日本は主要国の中で、成長ペースを上げそうな唯一の国です」。3月9日、ニューヨーク。JPモルガンでチーフエコノミストを務めるブルース・カスマン(56)が、カメラに向かって強調した。動画は世界の投資家に配信された。

 円安、株高、消費者や経営心理の改善。政権交代後の変化を見て8日、上半期の実質国内総生産(GDP)の予想伸び率を、年率2.6%から3.1%に引き上げた。

 ウォール街で働き始めたのは80年代。当時は輝いていた日本も90年代のバブル崩壊以降、世界景気の足を引っ張ってきた。「日本はエキサイティングです」。カスマンの目に映る今の日本はお荷物ではない。ふらつく世界を支える側にいる。
(中略)
  再び5日の東京・芝公園。立ち見客が出る熱気に包まれ、ロジャーズは1時間の講演を終えた。日本への強気で通しはしたが、明かさなかったシナリオもある。10年後、日本がギリシャのような事態に陥る恐れだ。

 日本の深刻な課題は人口減。放置すれば成長できず、税収不足で財政悪化が加速する。マネーは国債から逃げ出して長期金利は急騰、利払い負担が増えて、財政はもっと悪化する――。

 移民の導入を日本の政治家に進言したこともあるが、反応は冷たかった。「選挙に勝てなくなる」と。参院選を控えた今も、人口減はあまり話題になっていない。

 危うい空気を察したロジャーズは日本国債の空売りを考えたことがある。国債が下落してももうけを確保できる。が、最終的にあきらめた。

 「日銀とケンカはできない」。熟慮の末たどり着いた結論だ。新総裁の黒田東彦(68)は長期金利を抑えるため大量の国債購入に踏み込む構え。空売りは相場上昇で大損するリスクを抱え込む。

 アベノミクスの「第1の矢」である金融緩和は株高を演出している。あとは、市場が納得する国や企業の成長策を具体化できるかどうかだ。
(後略)
***抜粋終了***

外国から見た日本は、非常に魅力的な国に映るようですね。日本国民としては実感が湧かないところですが。まさしく「隣の芝生は青い」ということでしょう。
しかし、隣だからこそ気づくこともあるはずです。その青さに早く気付いた人だけが勝てるのが、投資であり、誰よりも敏感に感じ取っていたのがジム・ロジャースかもしれませんね。

私のような鋭敏な感覚を持ち合わせていない人間は、勝ち馬に乗るコバンザメ投資戦略がもっとも無難な気がします(苦笑)。
DATE: CATEGORY:金融・経済
先進国の多くが人口減少に直面しており、その解の一つとして移民政策は大いに論じられるべきものでしょう。

***サンケイビズより抜粋***

シンガポールの「建国の父」とも言われ、知日派としても知られるリー・クアンユー元首相が2013年3月20日、現地の金融機関が開いたイベントで、人口減少が続く社会に警鐘を鳴らした。その中で、日本の現状を「移民を拒めばすべてが無になる」と痛烈に批判。外国人の労働者を受け入れて人口を増やす成長戦略の必要性を強調した。

シンガポールの2012年の合計特殊出生率(速報値)は1.2と日本並みに低く、2025年には人口の減少が始まる見通しだ。高齢化も進行し、2050年には50歳以上が人口の半分を占めることになる。このため、シンガポール政府は、労働力の減少が経済的活力を削ぐと危機感を強めている。

そこで、13年2月にシンガポールの国会が承認した「人口白書」では、現在は530万人の人口を2030年までに1.3倍の690万人に増やす計画を打ち出している。(中略)

大きく増えるのが、限られた期間しかシンガポールへの滞在を許可されない期間労働者。今は150万人だが、2030年までには250万人にまで増やす。この人口白書が掲げる人口の増加幅の多くの部分を、この期間労働者が担っている形だ。

白書の内容が発表されてからリー氏が人口問題について発言するのは、このイベントが初めてで、

「あと20年で人口が半減し、それでも同じ政策を続けるのであれば、さらに人口は半分に。ついには、おしまいが来る」
と、人口減少に対する危機感をあらわにした。また、移民引き受けに消極的な日本を

「国を運営するためには、国民がいなければならないし、若者が経済を動かせるようにして、これらの商品や美味しい料理を買えるようにしなければならない。これをせず、日本みたいに移民を拒むならば、すべてが無になってしまう。こういう事態が来る前に彼らは政策を変えると思う」
と批判。中国の一人っ子政策についても「間違った方向に向かっている」と疑問を呈した。
(後略)

***抜粋終了***

子供を産まなくなった女性に向かって「産めよ、増やせよ」と言っても、戦時中じゃあるまいし、どだい無理な話です。出生率が多少上向いているようですが、人口維持可能な出生率2.0に持っていくにはどれほどの施策を施しても不可能に近いでしょう。
となると、粛々と人口減少社会を受け入れるか、あるいは移民政策を受け入れるかの二者択一となるのでしょうか。

であればアメリカのように移民を受け入れることによって、人口・GDPを維持していくことは一つのオプションとなります。
しかし犯罪率の上昇・治安の悪化・人種差別・外国人参政権・移民者の教育等の問題が存在するのも事実です。

移民政策は、大和民族としての根源を再確認し、国民的議論を喚起するには避けることのできない大きなテーマと言えるでしょう。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
文具マニア・フェチの人は多いですよね。私もどちらかと言えばそれに近いものがあります。
とくに時短・時間節約につながる文具は大好きです。
私の仕事は、自分自身の時間の切り売り商売と認識しており、時間をいかに生み出すか、生み出された時間をいかに活用するかが商売の成否を握るカギなんですよね。

***サンケイビズより抜粋***

スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末を活用し、手書きのメモをデジタルで記録できるノートが注目を集めている。キングジムが平成23年2月に発売した次世代文房具「ショットノート」がそれだ。携帯電話などで写真を撮ってメールする「写メール」やスマホに慣れ親しんだ20代の若者たちが中心となって開発した商品だが、さまざまなビジネスシーンで使い勝手の良さが評判となり、30~40代を含めた幅広い世代にユーザー層を広げている。
「ショットノート」は、キングジム開発本部商品開発部開発四課の遠藤慎リーダーが中心となって開発した。遠藤氏は「手書きメモやデザイン画をすっきりデジタル化して保存し、整理しやすくすることを目的にしており、手書きメモとスマートフォンが連携する新しいタイプのノート」と強調する。

スマホやタブレットの専用アプリを起動し、手書きノートをカメラで撮影するだけで、ノートを画面ぴったりにデジタル化して取り込む仕組み。ノートの日付と番号の部分はOCR(光学文字認識)で読み取り可能なので、アプリの多彩な機能検索で目的のノートをすぐに探し出せる。また、「タグやタイトルなど、キーワードを付けておけば、検索や整理も簡単だ」(遠藤氏)という。  
さらに、取り込んだノートは、そのままメールで送ったり、インターネット上のデータ保存サービス「Evernote(エバーノート)」に投稿して保存することもできる。
(後略)

***抜粋終了***

以前の私は、仕事の効率化には、紙のシステム手帳をいかに有効的に活用するかに腐心していました。また関連書物を買いあさり、システム手帳を使い倒した気になっていたのです。しかしどうしてもシステム手帳で不満なことが2つありました。それは過去のスケジュールやメモを調べるのにどうしても時間がかかることと、システム手帳を常に携帯できない、ということです。
それらの不満を解消するために、1年ほど前からスマホ・タブレット・PCとネット環境さえあれば一元管理できるジョルテアプリを利用するようになりました。
これで不満がすべて解消かといえば、そうではなく、やはり入力時の煩わしさや、ちょっとしたメモはどうしても手書きにならざるを得ず、デジタルとアナログの融合できるものを探していたのです。
もしかしたら今回の「ショットノート」が文具フェチの私に最高のエクスタシーを与えてくれるかも、と期待しています。
こう書きながらもまだ購入前なので、実際に使ってみたら、期待値が高いだけに、「なんだかな~」(阿藤海風)と終わるかもしれませんが・・・


DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから58週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②49週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は確定申告の激務で66.2kgと急激に体重を減らしましたが、いよいよ65Kg台に突入できましたでしょうか。

今週の体重は・・・

体重66.3Kg  先週66.2Kg 開始時70Kg
体脂肪17.2% 先週17.0% 開始時19.3%

先週からは100g増ですね。
ほとんど変化なしですね。イイ感じ!

さて驚いたことがひとつ。

長男の大学の入学式にスーツが必要ということで、長男とスーツの量販店に行きました。
2着で〇〇円とのポップがあり、それであれば、長男のスーツと一緒に私のスーツも買うことにしました。
長男と私は身長は同じでありながら、体重は8Kgほど長男のほうが少ない、いわゆる私をさらにスリムにした感じなのです。
結局買ったスーツのサイズは2人とも、同じY6号サイズ。
スリムな長男と同じサイズなのが妙にうれしかったのですが、ズボンの裾直しをお店の方にお願いをしたところ、長男のズボンはほとんどカットする必要がないにもかかわらず、私の場合は、「おい、おい、そんなに切るのかよ!」と突っ込みたくなるほど。
同じY6号サイズなのに、このズボンの長さの差は・・・
これで同じ価格は納得できないですよね。床屋で髪の毛が少なくても多くても同じ散髪料なのと一緒ですか(笑)

では来週は65Kg台に突入できるようにゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:金融・経済
さすが麻生さん、思っていることはどうしても黙っていられないらしい。政府が日銀副総裁を推薦したのに、政府の副総理の立場で批判をするなんて正直者過ぎるようです。

***日経QUICKニュースより転載***

麻生太郎副総理・財務・金融相は21日午後の参院財政金融委員会で、政府と日銀の共同声明に
盛り込んだ物価安定目標2%について「デフレーションからインフレーションに戻して、
いきなりそこまでいくというのはなかなか簡単な話ではない。20年続いた一般人の気持ちが
いきなりインフレに変わるのは、そんなに簡単にはいかないという前提で考えている」との認識を示した。

日銀の岩田規久男副総裁は就任前、5日の衆院議院運営委員会の所信聴取で「2年で達成できる」
と述べたが、麻生氏は「私自身は『やっぱり学者というのはこんなもんかいな、実体経済が
わかっていない人はこういう発言をするんだな』と正直思った」との感想を述べた。

みんなの党の中西健治氏への答弁。

***転載終了***

麻生副総理が日銀副総裁を批判したかのごとくの発言部分のみを切り出していますが、発言の真意は副総裁批判じゃなくてむしろ日銀を擁護するための発言のようです。

問題部分の前段として
中西「日銀は2年2%のインフレを公約した。2年後に未達成の場合日銀の責任を追及するのか」
麻生「2%の達成はそんな簡単なことじゃないから未達成ってことだけで日銀を追求するつもりは無い」
と述べています。

マスコミはどうしても面白おかしく書きますから致し方ないですが、しかし後半部分の『やっぱり学者というのはこんなもんかいな、実体経済がわかっていない人はこういう発言をするんだな』という発言は明らかに言い過ぎ。さらに言えば、政府・日銀が一体となって2%のインフレを目標値としているのだから、政府内部の麻生副総理の個人的な思い・考えを披歴してしまえば内閣一致していないことを公表しているようなもの。麻生副総理と同じ考えの方は随分と多いでしょうが、今この時期に、この立場で言うべきでないことは舌禍事件を何度となく経験してきた麻生副総理なら承知のはず。やはり黙っておれないのが麻生副総理の政治家の資質の欠落部分。人間的には大好きですけどね。

これでキプロス懸念後退でやっと96円に戻ったのに、麻生発言でまた一気に円高にふれて94円までいきそうな勢いです。順調に来た円安が、麻生発言をきっかけに円高へ戻ろうものなら、マスコミからは、日銀の責任を追及する前に、アベノミクス崩壊の犯人にされるかもしれませんね。
正直者は政治家としては向いていません。やはり2枚、3枚の舌を持っていないとね(笑)



DATE: CATEGORY:税金
先日の顧問先での何気ない会話からの反省点を備忘録代わりに・・・

消費税の増税の話題になったときのこと。
顧問先「消費税5%でさえ消費税の納税が苦しいのに、これが倍になったら払えるはずがないよね」
私「10%の時には今の倍になるから、納税額だけを見れば厳しいですよね。でも売上の消費税は今の倍もらえるんですから、その分を別に管理しておけば、本来は今と何も変わりませんよ」
顧問先「払うことばかりに目が行って、もらうことを忘れていました。でも必ず消費税分おまけして欲しい、と言うお客さんがいるんだよね」
私「消費税は必ずもらってくださいね。もらわないから資金繰りが苦しくなるんですよ」

こんな何気ない会話でしたが、
経営者はどうしても消費税を事業資金の一部として考えがちですが、あくまでも国に納税するまでの預り金であることを忘れてしまい、事業資金に回してしまいます。
毎月の消費税予定額を定期積立などで確保しておくことを徹底しておかないと消費税増税の際には、本当に資金繰りに窮してしまうことになってしまいます。

今まで顧問先に消費税の別段預金を徹底していなかったことを反省するとともに、再度のお願いをしておかないといけませんね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
キプロスの預金封鎖の記事を見たときに、20数年前の顧問先のY氏のことを思い出しました。
Y氏は、ほとんど銀行を利用しないで、事業資金も自宅で保管し、現金決済を基本としていました。通常では考えられない形態のため、どうしてこのような形をとるのかを聞いたところ、教えてくれたのが戦後の預金封鎖のことでした。戦後の預金封鎖を経験したことから、お金は手元に保管することを常としている、語ってくれました。

***Market Hackより抜粋***

Market Hackの読者の方から「金融市場がこんなに荒れているのに、何故日本のマスコミはキプロスの預金封鎖を ちゃんと報道しなかったのでしょうか?」というご質問を受けました。

日本のマスコミが(軽率な報道は、しないほうがいいかも…)と暗黙の自粛モードに入ったのには、それなりの理 由があります。

なぜなら日本は第二次世界大戦後、世界で預金封鎖を実行し、成功した、唯一の国だからです。

預金封鎖の実体験がある唯一の国民である日本人は、その忌まわしい思い出を封印し、呼び起こさないようにしているのです。

預金を封鎖し、預金に対して税金をかけることを経済学ではcapital levy(預金税 )と言います。なお銀行取引が一般的でなかった昔については、不動産や家畜などの資産への課税を指します。その場合の訳語は資産税の方がしっくりくるでしょうが、仕組み上は同じことを指しています。預金税は、実際には、自分の銀行預金残高の一部 が、ある日、こつ然と消滅することを指します。

今回のキプロスの例では10万ユーロを超える部分については9.9%、それ以下の小口預金については6.7 5%が消えるというわけです。(この比率については、現在、変更が討議されています)
(中略)

ハンガリー、ドイツ、フランス、英国でも第一次大戦後、預金税の議論がありましたが、いずれも頓挫していま す。

そのような数多い失敗例の中で、第二次世界大戦後に日本が行った預金封鎖は唯一、大きな成果を挙げました。

預金封鎖と実質的な預金税の徴収の第一の目的は太平洋戦争の遂行のために積み上がった日本政府の負債を帳消しにすることでした。

アイケングリーンによると日本政府の負債は1941年3月の310億円から1946年3月には2,020億円にも 膨張しました。

預金封鎖による預金税の第二の目的は戦後の復興計画を遂行するための予算の捻出でした。戦後の経済の疲弊で税収が通常の半分以下に落ち込んでいたため、どうしても財産を没収する必要があったのです。

三番目の理由は所得格差の是正です。具体的には戦争の遂行の過程で富を蓄積した財閥に対して、「戦争は商売のネタではない」ということを思い知らせるため(=連合国総司令部メモより)預金税を課したわけです。

アイケングリーンは上記の三つの理由のうち、最後の理由が最も重要だとしています。

預金封鎖の段取りですが、1946年3月3日の時点で、10万円以上の資産を持っている世帯に10%、そこから累進的に最高で1,500万円以上の資産を持つ世帯には90%の税金が課せられました。

当時の日本の私有財産の約9%を没収するというこの預金封鎖の試みは、当初の概算額とほぼ同等の成果を挙げ、世界でも稀に見る成功例となりました。

アイケングリーンは日本の預金封鎖が成功した理由として:

1.戦後の特殊な時期に敢行されたこと
2.上位2~3%の裕福層が、実際にはターゲットにされたこと 
3.大部分の庶民には、関係ない出来事だったこと
4.連合軍総司令部の指揮下にあったこと

などを挙げています。

このうち最後の点はとりわけ重要であり、アイケングリーンは「ノーマルな民主主義の状況下では裕福層が影響力を行使することで実現しなかっただろう」としています。

実際、預金封鎖の指示はエスキャップ(SCAP=Supreme Commander for the Allied Powers→つまりマッカーサー 元帥のこと)から日本の内閣に発せられており、日本政府がかりにそれを拒否した場合でも、SCAPはどんなことがあっても富の偏在を粉砕する決意をもっていたとしています。

***抜粋終了***

キプロスの銀行に預金のある人から約10%を徴収する今回の預金封鎖は、国家がその気になれば、個人の資産などいとも簡単に収奪されるといういい例ですよね。そんな事実がかつて日本でも行われていたということを戦後70年弱経った現在では、ほとんどの方が知りません。
日本が二度と経験したくない過去でありながら、借金大国を突き進む現状を改善しない限り、いつか通った道に舞い戻ることになるかもしれません。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
道に迷い車で北区内をぐるぐる回っていた昨日のこと。
ふと迷い込んだのが中学校正門前。数人が校門前でたむろしているのが見えました。
よく見ると2~3人が煙草を吸っているのです。う~ん、中学生が校門前で堂々と吸うのはいただけませんね。
せめて隠れて吸うのが中学生の正しい喫煙法でしょう、なんて社会正義を振りかざすこともしないで通り過ぎましたが、やはり中学生には手が出ない値段設定も必要でしょう。

***ヤフーニュースビジネスより転載***

【ニューヨーク時事】ニューヨーク市は18日、喫煙対策を強化するため、たばこ1箱当たりの最低価格を10.50ドル(約1000円)に設定することなどを盛り込んだ条例案を発表した。クーポンを使った安売りなども禁じる。主要銘柄では既にこの最低価格を上回っているものもあるが、全体的に価格を引き上げることで、喫煙率のさらなる低下を図る。
 市はまた、たばこを販売する際、カウンターの下やカーテンの裏など人目に付かない場所に、商品を置くことも義務づける方針。たばこの陳列を原則認めない販売規制は、カナダや英国などで実施済みだが、米国では初めて。

***転載終了***

中学生や高校生が大人ぶってタバコに手を出す心情は理解できます。でも校門前はさすがにダメでしょう。カリスマ尾崎豊でも「15の夜」でタバコを吸う歌詞が出てきますが、校舎裏ですからね。
随分と記事と離れてしまいましたが、日本でも前回のタバコの値上げの際に、禁煙した方が随分多かったようですが、ファイザーの調査では、禁煙に挑戦した喫煙者は約3割で、しかし、6割以上が失敗したといいます。
前回の値上げ幅は過去最大と言われましたが、やはりニューヨーク並みに値上げすればさすがに禁煙に成功するでしょう。1日1箱で月に30,000円のタバコ代。サラリーマンの2012年度のお小遣い平均は39,600円。そのうちにランチ代平均が11,220円。残り28,380円でその他の費用を賄うことになります。この段階でタバコ代の捻出は不可能ですよね。趣味に使うことも、飲みに行くことも、もちろん書籍を購入したりセミナーに通うことも出来ません。
日本もニューヨーク並みの値上げをすれば、人間の幅を広げる投資に必要な資金もタバコ代に充てるだけの覚悟がある方や、それ以上に自由になるお金がある方だけが愛煙家として残ることになります。
もちろん中学生や高校生も大人ぶってかっこつける小道具としては手を出せなくなりますよね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ご縁をいただいて息子の高校の役員を引き受け今年で3年目になります。
その間、いろいろなお母さま方を見てきて思うことが、「この女性は、きっと仕事できるんだろうな~」ということです。PTAの仕事ぶりを見るにつけ、職場での活躍を想像できるお母さま方のなんと多いこと。

***ヤフーニュースより転載***

「育児が一段落したらまた働きたい、でも必要とされるか自信がなくて……」という方は多いはず。’06年に子育て中の女性の再就職を支援する目的で設置されたマザーズハローワークは、熱気であふれている。主婦歴、ママ歴が活きる40代からの就活について、キャリアカウンセラーの弓ちひろさん(49)に聞いた。

「そのマザーズハローワークはおすすめです。勤務時間が短かったり、子育てに理解ある企業からの求人などもあります。『とりあえず4時まで働きたい』といった希望にも、融通を利かせてくれるかも」

子育て中の場合、やはり勤務時間が9~5時の事務職を希望するケースが多いというが、弓さんは主婦の可能性をもっと幅広く捉えている。

「限られた時間を有効に使う時間管理能力、ママ友やご近所付き合いで養ってきたコミュニケーション能力、夫や子供たちをまとめる包容力、評価されにくい専業主婦の仕事を続けるなかで培われた忍耐力などは、どれも社会に出て発揮できる立派な能力です」

なかでも、保護者会の役員を務めた経験のある人は、履歴書や面接で積極的にアピールするべきだと語る。

「議長や副議長の経験者は、人前で話したり会議を仕切るのも得意。以前、相談を受けた保護者会の役員経験者は見事、メーカーの総務部での採用が決まり、のちに契約社員から正社員への昇格を果たしました」

***転載終了***

PTA活動は、職場での仕事と通じるものがありますよね。PTAの女性役員は、学校への事前の根回し、交渉力、気配り、そして会議での発言力に長けている方が多くいます。男性役員などはそれに助けられる一方で、あくまでもお飾りとしての役割を演じているだけの気がしています。私の統率力が欠けているだけ、との話もありますが・・・
いずれにせよPTAの役員経験は履歴書に書けるほどの立派なキャリアですよね。
もうすぐ新年度。新たに役員の要請を受けるお母さま方も多いかと思います。PTA活動をキャリアアップの一環として考えれば、積極的に活動に参加していただければ現役員は助かるのですが・・・
DATE: CATEGORY:税金
ツギハギだらけの法案に右往左往するのは価格競争力のない中小企業なんですよね~。

***日経3/18より転載***

2014年4月の消費増税は、04年度に商品の値札を税込み価格で表示するよう義務付けてから、初めての増税となる。自民党議員らから「価格転嫁しにくい根本的な問題だ」との指摘が噴出。特別措置法案では、17年3月末までの時限措置として、税込み価格を表示しなくても済む特例を設ける。

 税込み価格での総額表示の義務は、消費者が買い物の際に支払額を計算しやすいようにするために導入した。英国、ドイツ、フランス、イタリアなど欧州各国は総額表示方式を取り入れている。

 ただ、長引くデフレで消費者は値札に厳しい目を向けている。総額表示の義務で、スーパーなどは表示価格を上げにくい。その結果、小売店から本体価格の値切りを迫られる納入業者にしわ寄せがいきやすくなる。

 特措法案では、14年4月の増税前から、税抜き価格と税額を分けて表示する外税方式での表示を認める。例えば本体価格が100円の商品は、現在の総額表示なら「105円」となる。消費増税の前後には、例えば「100円+税」という表記も可能にする。

 外税方式なら、スーパーなどが納入業者の増税分の転嫁を受け入れやすくなる。また、2段階で続く増税のたびに値札を張り替える手間が省ける。消費者は支払う額の計算がしにくくなるが、売り手からすれば、税抜き価格で割安感を示せる面もある。法案はできるだけ早く税込み表示にすることを求める。

***転載終了***

今回の外税表示と総額表示、どちらが正しいのかは分かりませんが、あまりにも露骨なのが気になりますね。
10年ほど前に表向き理由として、消費者の利便性を考慮して、その実、増税隠しのため、消費税の負担感を隠すために、内税表示に統一された経緯があるにもかかわらず、今度は消費者の利便性を無視して、増税が既定路線となれば、今度は小売業者の消費税転嫁を考慮して、10年前とは逆のことを言う。
あまりに論理のすり替えの早さに、ただただ驚いています。




DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから57週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②48週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.8kgであやうく67kg台に突入かと焦りましたが、・・・

今週の体重は・・・

体重66.2Kg  先週66.8Kg 開始時70Kg
体脂肪17.0% 先週17.8% 開始時19.3%

先週からは600g減ですね。
ダイエットしたというよりも激務でやつれた言えそうです。

15日にやっと確定申告が終了しました。
今週は最後の追い込みで帰りも遅いし、食事も不定期、ある一日は車の中で3食コンビニなんてこともありました。
先週までは、小腹が減ればちょこちょこお菓子に手を伸ばしていましたが、さすがに最終週には、つまんだお菓子以上のカロリーを激務で消費したようです。
今まで気づきませんでした。仕事に精を出せば自然とダイエット効果があるんですね。
えっ!と言うことは1年かけて「ゆるゆるダイエット」をやってきましたが、今まで仕事に精を出していなかったことの裏返し?いえいえ常に仕事は全力投球。
結果オーライということで・・・

では来週は65Kg台にいよいよ突入できるようにゆるゆると頑張ります!!仕事を引き続き全力で頑張ります!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
長男が進学するにあたってどうしてもノートパソコンが必要と言うことで、
仕事の合間に探していました。
ネットで買う予定でいましたが、何気に寄った電化量販店でのこと。

パソコンコーナーを見ると、まあまあの機能を持ったノートPCが「最後の一台現金特価」の文字が・・・
非常に魅力的。よくよく見ると展示品のため69,800円とあります。
しかも「ひかり回線&プロバイダー加入者に56,000円のキャッシュバック」とあるではありませんか。
ということは差し引き14,000円弱で買えてしまうことになります。
なんてお得な・・・どちらにしてもネット環境も整える必要があるのだから、とりあえず話だけでも聞いてみようと思い、オタク系っぽい店員さんにいろいろ質問してみました。
聞いてみるもんですね~。安いものには裏がありました。
56,000円キャッシュバックのためにはオプション加入が必要になるとのこと。
・ひかり回線、プロバイダーに2年加入義務
・ひかりTVに加入
・ひかり電話に加入
・Wi-Fiマルチパック加入
・etc
覚えきれなくらいの横文字のオプション加入を充たして初めてキャッシュバック対象になるそう。もちろん有料です。
私が「それはちょっと・・・」と拒否姿勢を見せようものなら、驚くべき一言が・・・
「オプションはすぐに解約してください。2か月は無料ですから、その間に解約してください。そうすれば無料ですから」
これって回線やプロバイダ側からすれば、加入後のオプション料金や月額利用料金でキャッシュバックした56,000円を回収していくシステムですよね。それが店頭では、さも当然のように解約前提で話すのです。オプションサービスを気に入って継続する人もいるし、加入したこと自体忘れてしまう人もいることは考えられるのでまあ良しとしましょう。
しかしひかりやプロバイダ側からすれば一番収益に寄与するであろう2年の加入義務についても、「〇〇のために解約します、と伝えれば違約金払うことなく解約できますから」と優しく教えてくれるではありませんか。
ひかりやプロバイダ側にとっちゃ店頭でこんな説明されたらたまったもんじゃありませんよね。

とは言え、かつてソフトバンクも似たような手法で配りまくっていましたよね。それで今の基盤を作ったのだからあながち間違っていないのかも・・・
まあ14,000円弱でノートPCを手に入れたのだから素直に喜びましょう。


DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
本日3月15日は確定申告の最終日。
相撲で言えば千秋楽です。1か月間の春場所が終わりを告げます。

この千秋楽を迎えると必ず言われる一言が次の一言。
「ようやく仕事もひと段落でしょう?」
冗談を言っちゃいけません。
私たちの仕事はこれからもひたすら残業続きです。
というのも税理士事務所の業務は、こなさなければいけないルーティン業務があります。
そのルーティン業務をこなしながら確定申告業務を追加的にこなすのです。
つまりはルーティン業務が一時的に遅れがちになってしまうのです。
ですからこれから3月末にかけてルーティン業務の遅れを挽回する必要があるのです。
毎年毎年業務の平準化とロケットスタートを心がけながらも早期終了といかないのが現実。
来年こそは千秋楽を迎える前の弓取り式を終了したいものです。

まあしかし区切りは区切りなので今日くらいは早く帰り、一人ご苦労さん会でもやることにしますか。


DATE: CATEGORY:金融・経済
いやーすごい主婦がいるものです。
マネー雑誌を見ているとたまに紹介されていますが、主婦の傍ら、投資や不動産の勉強に励み、短期間で成果を上げる凄腕投資家達。成功したからメディアに出ているのでしょうが、その裏には失敗した数多くの投資家達の存在を忘れてはいけませんね。

***ヤフーニュースビジネスより抜粋***

 1億円の資産を30代で築いた主婦がいる。

 「現在の資産は、賃貸マンション3棟と投資用マンション3戸で、不動産が合わせて3億円ほど。ほかに金融資産が4300万円程度です」

 こう話すのは、岩崎美歩さん。不動産の借入金を引いた純資産は約1億円になるという。

 夫は普通のサラリーマン。美歩さん自身は4年前に会社を辞め、今は専業主婦をしている。キュートな笑顔は“凄腕”のイメージとはほど遠い。

 美歩さんの資産も、最初は天引き貯金からスタートした。

 「就職したころはどんどん使っていたんです。これではいけないと思って、財形貯蓄に毎月7万円、ボーナスは丸ごと貯金するようにしました」

 社内結婚した夫はもっと貯めていたという。10年前に結婚したときには2人で3000万円あったというから、もともと夫婦揃って貯まる体質だったといっていい。

 投資を始めたのは結婚して2年ほど経ってから。

 「最初は株に投資しました。でも、初めて買った株が暴落してしまって――」

 それでもめげずに猛勉強。20冊、30冊と本を読み、投資の魅力に引き込まれた。

 「会社でどんなに頑張っても収入に反映されるのはごくわずかですよね。でも、投資だったら勉強して努力すれば、大きな成果が返ってきます」

 株式投資の次は投資信託、その後、いよいよ不動産投資をスタートした。

 「『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで心が動いたんですね(笑)。それからは30万円もするセミナーに行ったりして、不動産投資を勉強しました」

 まずは現金で1000万円のファミリーマンションを購入。徐々に規模を広げ、最近では借入金を使って3棟の賃貸マンションも手に入れた。

 「この自宅も2階が住居で、1階は賃貸になっています」

 自宅併用の賃貸住宅の場合、自宅の床面積が全体の2分の1以上あれば低金利の住宅ローンが借りられる。また、自宅部分については住宅ローン控除の対象になる。美歩さんの場合は全額借入金で購入し、住宅ローンは毎月23万円。家賃収入が毎月25万円あるので、賃貸の経費を含めても、ほぼ自己負担ゼロでマイホームを手に入れたことになる。

■不動産の利益は消費に回さない

 2010年の岩崎家の年収は約4000万円。それだけの年収、どう使う!? 

 「いえいえ、不動産の経費がかかりますから――。不動産から得た利益を毎月100万円ほど積み立てています。自動積み立てに毎月30万円、残りの70万円前後でグローバル・リート(不動産投信)を買っています。今、分配金が高くて有利なんですよ」

 不動産から得たお金は消費に回さない。すべて投資信託などペーパー資産を購入し、そこからの利益だけを使うのが美歩さんの方針だという。

 これだけの資産があり、毎月の不動産収入があれば、家計管理も大変なはず。

 「月の初めに前月のキャッシュフローと資産残高をまとめた表やグラフを作るのが私の仕事です。それを見ながら、夫婦で検討会をするんですよ。これは使いすぎだったよね、とか、運用はもっとこうしよう、とか。コスト削減委員会みたいな感じですね(笑)」

 それらの図表はファイルにまとめられている。その中から、2003年以降の生活費をまとめた表を見せてもらった。これは、美歩さんが使った毎月の生活費を「食費」「衣服費」「本代」「交通費」「その他」の5項目に分けて集計したものだ。

 「使ったお金はこの5つの項目に分けて、毎日メモしています。予算は1カ月15万円。1日5000円が目安ですね。もちろん、オーバーしてしまう月もあるんですけど……」

 この予算は不動産収入が増えてもずっと変えていない。

 「勤めている間はスーツを買ったりして衣服費がかかりました。会社を辞めてからは、代わりにスポーツクラブや料理教室の費用が増えたかな。でも、トータルで使う金額って、そう変わらないんです」

 早く子どもがほしい
という美歩さん。子どもができたらもう1つ家を買ってもいいな、と微笑んだ。

■投資しないで1億円を積み立て

 投資に詳しいファイナンシャルプランナーの藤川太さんも、美歩さんの運用手法には舌を巻く。

 「手間と費用を惜しまず勉強したうえで、自分の価値観で判断しています。行動力も抜群で企業経営者のようですね」

 夫婦が揃って同じ方向を目指していることも、パワーアップのポイントだという。

 とはいえ、誰もが美歩さんのように投資で成功するとは限らない。「自分にはとても無理」と思う人が大半だろう。
(中略)
  最後に、藤川さんが“1億円貯められる人の条件”を挙げてくれた。

 (1)稼ぐ手段が1つではない
給与のほかに副業などの収入がある。妻の収入でもOK。

 (2)計数感覚に優れている
ライフプランを考えた収入と支出の予測ができる。

 (3)楽観的な予想をしない
甘い予想をせずに堅く見積もる。「なんとかなるさ」は×。

 (4)撤退の決断が早い
悪いと判断したら思い切ってバッサリ切ることができる。

 (5)順調なときも生活を膨らませない
順調なときは逆に生活を引き締める。景気連動型はダメ。

 さて、あてはまるものが1つでもあっただろうか。

***抜粋終了***

“1億円貯められる人の条件"はいくつ当てはまりましたか?
私は・・・・こつこつ頑張ろうと決意しました。

さてさて件の主婦はすごいものです。
しかし成功している人を見ると、ケチを付けたくなるのも人間と言うもの。

ざっくりと計算すると、不動産で3億円、キャッシュで3400万、借入金が2億3400万になります。
この資産構成は意外と怖いものがあります。
だって、不動産価格が3割下がれば、いきなり債務超過ですからね。
3割下がるわけないって?バブル崩壊の時のあの急降下がやってきたらひとたまりもないですよ。
基本的には不動産価格は人口動態の影響を受けます。そこに住む人が減れば、何か特別な付加価値がなければ、一般的にはそこにある土地の価値は下がることになります。つまり少子高齢化・人口減少時代を今後本格的に迎える時代において、土地に付加価値を有していなければ不動産価格が3割下がることもありうるのです。
下がり始めた時に、誰よりもいち早く売り抜けることが出来る人だけが生き残っていけるのでしょう。
人は成功体験から抜け出すことはなかなか出来るものじゃありません。所有不動産に簡単に見切りをつけれるのは神業に近いでしょう。
件の主婦がこのまま資産形成していくのか見続けたいものです。

なんてケチでもつけなければやってられない・・・

DATE: CATEGORY:金融・経済
国を挙げての投資国家に邁進しようとするなら、もう少し工夫と押し出しが必要ですね。

***ビジネスジャーナルより抜粋***

2014年1月に導入される少額投資非課税制度(日本版ISA)。この制度は、少額投資の優遇制度で、年100万円までの投資を5年間非課税扱いとすることで、個人投資の後押しを狙いとするものだ。この日本版ISAについて、早くも「銀行勝利、証券敗北」の構図ができつつある。集客力で勝る銀行界にとっては投信の窓口販売(窓販)で優位に立てる一方、証券界にとっては使い勝手が悪い制度になっていることが最大の要因だ。
(中略)
 現在、株式投資にかかわる売却益(キャピタルゲイン)、配当収入(インカムゲイン)税率は基本的に10%だが、これが14年から20%に増税になる。これに対応するのが、日本版ISAという位置づけだ。口座の受付は今年10月1日からとなっているが、毎年上限投資額で100万円ずつ、5年間で最大500万円という内容。枠内の投資元本から生じる譲渡益・配当収入は非課税となる。

●使い勝手の悪さ目立つ

 一見、「貯蓄から投資へ」を後押しする制度に見えるが、実は、そうはなりにくい設計となっているのである。

 銀行では来店客に預金から投信への入れ替えという営業をかけやすい。投信は100万円単位で購入できる。もちろん、証券会社でも投信は購入できるが、全投信販売に占める銀行窓販比率はすでに50%を突破しており、劣勢は否めない。ISA用の口座は顧客1人につきひとつしか開設できない。しかも、現状では開設した専用口座は4年間移管できない。いったん銀行に口座が開設されてしまえば、そこで勝負がついてしまう。銀行では貸し出しが伸び悩むなかで、手数料が取れるビジネスは魅力的に映る。
(中略)
 株式投資では、毎年100万円刻みでは、枠を使い切ることは事実上困難になる。ちょうど100万円分という株式ポートフォリオ設定は極めて困難だからだ。しかも、100万円の枠で購入したものを売却すると、再投資はできない。「英国のISAは入れ替え自由で、その枠内であればインカムゲイン、キャピタルゲインともに非課税」(英国の運用会社社員)だ。

 投資を促す制度のはずなのに、いったん売却したら再投資できないのであれば、顧客は比較的安全な資産を選択するというバイアスが働きがちになる。「損切りして、銘柄を入れ替えて仕切り直し」という投資行動ができず、安定運用の投信へのニーズが高まりやすい。(中略)

 また、現在の保有資産を日本版ISA口座に移行できない。保有している株式を専用口座に入れようと考えたら、いったん売却して、新規に専用口座で買い付ける必要がある。証券会社の顧客が日本版ISAを利用する際に、株式を売って、株式の組み入れ比率の低い投信に乗り換えるということも想定される。そうなれば、貯蓄から投資どころか、「投資から貯蓄商品」という期待とは逆行する動きになってしまいかねない。

(中略)
 政府は日本版ISAについて、2020年に25兆円の残高を見込んでいる。特に導入前の株式売りが、活況相場に水を差すことにならなければよいのだが。

***抜粋終了***

毎年上限投資額で100万円まで、5年間で最大500万円を上限とする内容は、日本らしくいかにも小粒ですね。今までは貯蓄しか選択肢を持っていない人に対して、段差の低い階段を1段だけ取り付けたような内容に過ぎません。せめて英国のように入れ替え自由にするべきだし、さらに最初から500万円の枠内での自由な商品設計にするべきでしょう。自己責任による損害を被る可能性のある個人投資家の批判の声を恐れての措置でしょうから、いかにも役人的制度設計の感は免れませんね。
まあしかし投資国家としての最初の一歩を踏み出すには、低い階段の方が足を出しやすいのでしょうね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
確定申告時期の年1回しかお会いしない顧問先様との会話でちょっと驚きのことを聞きました。

まだまだ若い顧問先様は、結婚してから5年ほど経ちますが、未だに子宝に恵まれていません。
2~3年前までは不妊治療を続けていたのですが、結果が芳しくないことや、高額な治療費に、ここ最近は半ばあきらめ、治療に通うことを中断していました。
ところがここ最近不妊治療費に新しい仕組みを採用する病院・クリニックがあらわれた、と言うのです。

顧問先様曰く「妊娠の成功報酬があるんですよ。妊娠すれば50万円を成功報酬として払うけれど、不成功の場合は実費のみの支払いになるのです」

ただし多少のカラクリがあるようで、その実費は従来の不妊治療の際に支払う実費の倍くらいするそうです。
それでも成功確率の低い不妊治療を継続していくのに大きな障害となる高額な治療費を抑える効果は期待できるようです。そのシステムが評判を呼び、なかなか繁盛しているクリニックだそうです。

医療からかけ離れた「成功報酬」という資本主義経済のシステムが、医は仁術なりを実践する医療現場に導入されていることに違和感を感じるとともに、医療の充実は、医療現場の経済的基盤の上に成り立つことを改めて知った気がしますね。

いずれにせよ若い二人にコウノトリが早く訪れることを期待したいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
顧問先の美容院でいつも話題になることが、最近の黒髪回帰の傾向について。
女性にとってカラーリングが当たり前になった今では、黒髪の女性が逆に神秘的に感じるからでしょうか。カラーリングをする女性が減ってきているようです。自宅でも簡単にカラーリングが出来るようになったこともあり、美容院でカラーリングをオーダーする人は確実に減ってきています。

***ヤフーニュースより抜粋***“

((前略)年齢層を問わず、最近の女性誌では“黒髪”企画が定番化しつつある。知花くららや竹内結子、石原さとみら、女性誌の表紙をたびたび飾る人気モデルや女優にも、美しい黒髪の持ち主が多い。

 そしていま、黒髪と言えば、この人だろう。大ブレイクを果たしたグラビアタレントの壇蜜。(中略)長い黒髪は、彼女のトレードマークとなっている。(中略)元AKB48の前田敦子も、染めていた時期もあるが、黒髪のイメージが強いし、Perfumeの3人はデビュー以来、黒髪を貫いてきた。日本テレビの元アナウンサー・夏目三久の黒髪の超ベリーショートは男女問わず人気が高く、彼女の再ブレイクに一役買ったとの見方もある。

 とはいえ、女性の黒髪ブームは、急に到来したものではない。2000年代後半からアジエンス(花王)やTUBAKI(資生堂)、いち髪(クラシエ)など、東洋の美を前面に打ち出したシャンプーが続々と登場。「黒髪ブームは、その頃から続く、長くゆるやかなブーム」(業界関係者)という。

 こうした状況に嘆息するのは、東京・青山に美容室を構える美容師(40代男性)だ。

「ヘアカラーをするお客さんは、確実に減っています。長期的な傾向ではあるのですが、震災後、さらに減ったように感じますね。実は、美容室の売り上げにおけるヘアカラーの比率って、一番大きいんです。カットやパーマよりも大きい。(中略)」

 ここ10年の美容室市場は、2006年の1兆7500億をピークに、減少が続いている(富士経済調べ)。長引く不況や格安店の登場による競争激化、少子化など、低迷理由は複数あるが、販売構成比率が最も高いヘアカラーの低調は大きな要因と富士経済も分析している。そのため最近は、男性客の獲得や、メイクを中心とする化粧品販売やネイルなど、女性の髪以外を対象としたサービスに注力する美容室が増えている。

 (中略)美容ジャーナリストの木更容子氏は、背景に、髪への意識の高まりがあるという。

「黒髪ブームとはいえ、実際に黒髪の人は、それほど多くはないと思います。特に若い女性は、カラーをしている人が多いですし、(中略)ただ、ここ数年、地肌ケアに注目が集まったり、薄毛を気にする女性が増えるなど、髪への意識は高まっています。そのため、ナチュラルで、豊かで、痛んでいない髪への“憧れ”が強くなってきているんですね。バージンヘアは究極の理想形なのだと思います」

 憧れが作り上げているブーム、という側面はあるようだ。だが「大きな理由ではありませんが」と前置きした上で、もう一点、木更氏は現実的な背景を指摘する。

「長引く不況で若い女性の可処分所得も減り、美容室でカラーをしていた人が、黒髪に戻す、あるいは自宅染めに切り替えるなど、節約志向が高まっています。最近は、カラーのみを行う専用のサロンもあるんです。市販のヘアカラー液の持ち込みが可能なところまである。こうした新しい業態の登場も、美容室のお客さんを奪うことにつながっているのかもしれません」

 理想と現実があいまっての黒髪ブーム、でもあるのだ。

***抜粋終了***

私くらいの年齢層に黒髪は、「ワンレンボディコン」を想起させ、妙な郷愁を感じるものがあります。
個人的には綺麗な黒髪の復活は大賛成なのですが、それによって美容院は大きな影響を受けています。
美容院にとってカラーリングは大きな収益源であるとともに、美容師の調色技術を誇示するポイントでもあるようです。お客様の希望色を把握し、いかに髪の毛に色をのせるか、そして色落ちしないようにするかは難しいものがある、と教えてもらいました。
私のような「黒髪復古主義者」の喜びが、美容院を苦しめることになるとは複雑な気持ちですね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから56週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②47週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.5kgで停滞しましたが、今週は順調に65kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.8Kg  先週66.3Kg 開始時70Kg
体脂肪17.8% 先週18.0% 開始時19.3%

先週からは0.5g増ですね。
この時期にしては許容範囲としておきましょう。

先週同様確定申告真っ最中で、とても体重の増減に一喜一憂している場合じゃありません。
ダイエットよりも仕事を優先するのが当然で、体重のことなど気にせず、遅い時間にお腹すかしたままでは効率が悪い・・・それではちょっとお菓子でもつまみましょう。
どうも仕事の効率が悪い・・それでは頭に糖分送りましょう。
やっぱりどうしてもそうなるでしょう。それが仕事に対して責任ある態度でしょう。
それが何か・・・開き直ってみたものの虚しい。

先週も愚痴ってみましたが、仕事が忙しいのを言い訳にしてはいけませんが、いわゆる「川島メソッド」も「鐡アレイ」も引き続きサボり気味です。やはりダイエットは気持ちに余裕がないと出来るもんじゃないですね。
実感ですね。

あと1週間確定申告が続きます。
来週も同じように愚痴っていることでしょう。

では来週は67Kg台に逆戻りしない程度にゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:税金
先日顧問先様からこんな問い合わせが・・・

顧問先「税務署から確定申告のお知らせの案内が来て、不動産等の売却をした方は申告するように、という通知なんだけど、24年度に不動産を売却していないんだけど、どうしてこんな通知が来るのだろう?」

私「税務署は不動産登記情報を把握しているから、それに基づいて通知を出しています。売却していないなら、一度私の方から税務署に問い合わせしてみましょう」

と言うことで、税務署に確認することになりました。
すると税務署の回答は、「不動産等とありますが、今回は金の売却をされていますので、そちらの申告をお願いします」とのことです。

そうなのです。2012年度からは、金やプラチナなどの売却の際、売却額が200万を超える場合は、売却先の地金商、貴金属商、古物商が、所管の税務署に、「地金等の譲渡の対価の支払調書」の提出することが義務付けられているのです。

てっきり不動産の売却と思い込んでいたことからの間違いですが、それでも今回の申告から税務署は金やプラチナの大きな動きを把握していることになります。
金の買取価格が5,000円/g前後ですから、200万以上と言うことは、400g前後の売却であれば支払調書が税務署に提出され、譲渡所得を把握されてしまうことになります。

顧問先様にその旨を伝えると、「支払調書が提出されるようになったのは知っていて、200万以下に抑えるつもりだったけど、ここ最近の金の値上がりが急だったので、そんなことも忘れて急いで売却しちゃった」

うらやましい話です。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昔から心がけていることがあります。それは「ネガティブな言葉を出来るだけ発しない。常に明るく前向きに」ということです。そんな私にピッタリなアプリがあるようです。

***NIKKEI PLUS1より抜粋***

(前略)
ネガティブな言葉をポジティブに言い換えようという心がけが注目されている。「ネガ」ティブ言葉を、「ポ」ジティブ言葉に変換するから、名付けて「ネガポ」。
生みの親とされるのは、ネガポな言い換えを紹介したスマホのアプリ「ネガポ辞典」。実はこのアプリ、3年前に女子高生のグループが開発し、全国高等学校デザイン選手権で入賞。その後無料アプリとしてリリースされ、昨年は書籍も発売されるなど、ちまたの人気となっている。
たとえば、「オンチ→誰にもマネできないアレンジ」「キモい→存在感がある。個性的。ミステリアス」「ねちっこい→粘り強い」など、心にもない・・・・いや、言葉にするだけで前向きになれる多数のネガポ例が、文例とともに収録されている。
ちなみに正直、今の自分は「ぐうたらで、仕事が進まない」だが、ネガポ変換すると、「自分の気持ちに正直で、伸びしろがある」に。(後略)

***抜粋終了***

こりゃ便利ですね。人の長所と短所は裏表。ネガティブとポジティブも裏表。
少しでも気持ちが落ち込んだ時にはこのアプリが気持ちを楽にしてくれるかもしれませんね。

それでは私もさっそくアプリをダンロードして・・・あれっ!このアプリ、iPhone専用アプリ?
アンドロイドのマーケットには見つからない。あらら・・・。それではPCで・・・。
結局この忙しいときにアプリ探しに15分。あきらめました。
イライラする・・・
今こそネガポでしょ!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
ラーメンはどうして多くの人々の胃袋を刺激するのでしょう。
高カロリー、高塩分と言われているにもかかわらず何故か無性に食べたくなるものです。
若い頃は三食ラーメンでも構わない、とさえ思っていたものです。
そんなラーメン好きの私も行ったことがない噂の「ラーメン二郎」の記事を見つけましたのでご紹介しましょう。

***Jcastより抜粋***

ボリューム満点で人気のラーメン二郎は、どのぐらいのカロリーがあるのか。ある管理栄養士が1杯1,600カロリー(Kcal)とはじき出した。
(中略)
ラーメン二郎を栄養学の面から調査したのは、管理栄養士で文教大学健康栄養学部の笠岡誠一准教授。(中略)

ラーメン二郎はレシピを公開していないので原材料の種類や食材の正確な量がわからない。
そこで自身が来店して食べた際におおよその食材、量を推測し、また周囲の人の証言や文献情報など複数の情報をベースに、計算したと説明する。(中略)

カロリー算出の基準としたのは、いわゆる「並盛」のラーメンで、そこに野菜や肉、脂、ニンニクを追加した。その結果が1600kcalだ。これがどれほどの値なのか。(中略)

高齢者の場合、必要エネルギー量をこれだけで超えてしまう場合もある。成人30~49歳男性の場合、(中略)1日あたり2650kcalが標準だ。1食当たりだと単純計算で900kcal弱となる。あるファミリーレストランのメニューを参考にしてみると、例えばデミグラスソースをかけたハンバーグにポテトが数個、ライス大盛りで1150kcalだ。ラーメン二郎の1杯は、それをも上回る。(中略)

笠岡准教授が注目するのが、脂肪の割合の高さだ。「全エネルギーの60%が脂肪と思われます」。背脂たっぷりなのが特徴だが、脂には動物実験で嗜好性の高さが判明しており、いわゆる「病みつきになる」味だ。(中略)

若者や運動部の学生、現役のスポーツ選手ならOK
日ごろ運動不足な「お父さん世代」にとっては、高カロリーの食事をとり続けることは健康上よいとはいえない。しかし10~20代の若者や運動部の学生、現役のスポーツ選手となれば事情が違ってくる。

食が細い悩みを抱えるアスリートにとっては、ラーメン二郎が「有効」に働くかもしれない。たんぱく質には1グラムあたりのエネルギー量が4kcalだが、脂肪なら同9kcalと2倍以上だ。あまり量を食べられない人にとっては「手っ取り早くエネルギーを補給できます」と笠岡准教授は話す。確かにご飯や肉を摂取した方が理想的であり、動物性脂肪ばかりでは栄養の観点からは好ましくない。だが例えば、激しいけいこで疲弊したうえ食事も満足にとれないような若手力士にとって、「食べるのも仕事」である以上何らかの方法でエネルギーを確保しなければならない。(中略)

一般的な暮らしをしている人で「どうしてもラーメン二郎を食べたい」と望むなら、栄養学的には朝食として摂取するのがよい、と笠岡准教授。1日の活動が始まる時点であれば、エネルギーを消費する機会は多い。一方で1日の摂取カロリーの観点から、1日2食にして1食をラーメン二郎に当てるという考えは「食事の回数を減らすと、体内に脂肪として蓄積しやすくなる」ため、健康寿命を考えるとやめた方がよさそうだ。

30、40代と年齢を重ねていくにつれて「基礎代謝」が落ちていき、1日に使うエネルギーも減っていく。1日の活動量がよほど多くない限り、ラーメン二郎を毎日のように食べていてはカロリー過多になるのは目に見えている。食べるのは本人の自由だが、健康維持には注意が必要といえそうだ。

***抜粋終了***

私の周りにもラーメン好きは多くいます。営業マンなどはお昼に毎食有名ラーメン店を食べ歩いている強者もいますよね。知人などはまさしくその口で、「あそこの店の〇〇ラーメンはおいしい」とか「〇〇町の〇〇のラーメンは一度は食べる価値がある」などと教えてくれるのですが、冒頭にラーメン好きと言いながら、実はラーメンには詳しくないのです。あまりラーメン屋さんを食べ歩くこともしていません。
と言うのも、どうも私は昔ながらの醤油ラーメン・塩ラーメンは好きなのですが、最近流行りの背油たっぷり豚骨ラーメンなんてとても一杯を食べきる自信がないのです。2口、3口は美味しく食べれるけれど、それ以上になると胃もたれがして食べれないんですよね。当然憧れのラーメン二郎も行けません。
なぜか周りのラーメン好きは「とんこつ系」が大好物。教えてくれる情報も当然こってり系。やはり私の嗜好は流行遅れのようですね。

愚痴ついでに言えば、最近のラーメンは高級化が進んでいますよね。1杯700円、800円はザラ。昔はラーメンは手軽に食べれる軽食感覚だったものが、いつのまにやらサラリーマンの平均的昼食代金を超えています。そりゃ味を追求したラーメン店なら仕方がないのかもしれませんが、でもラーメンは庶民の食べ物。これ以上の高級化は困りもの。10年後にはフランス料理並みの価格になるかもしれませんね。

話がずいぶん飛んでしまったな~

DATE: CATEGORY:金融・経済
企業の栄枯盛衰を一番敏感に感じ取っているのは、就活生のようです。意外な人気ランキングでちょっと違和感を感じますが・・・

***Jcastより抜粋***

就職先として人気のある企業のベスト10を、大手保険会社やメガバンクが独占した。
日本経済新聞社が2014年春卒業予定の全国の大学生を対象に調査した就職希望企業ランキングによると、第1位に日本生命保険、2位が東京海上日動火災保険、第3位に第一生命保険と、保険会社が並んだ。それどころか10位まで、すべて金融機関なのだ。

4位 三菱東京UFJ銀行
5位 三井住友海上火災
6位 三菱UFJ信託銀行
7位 みずほファイナンシャルグループ
8位 三井住友銀行
9位 三井住友信託銀行
10位 明治安田生命保険
と続く。これには、さすがに違和感を覚えた人が少なからずいたようだ。

元銀行マンで、経営コンサルタントの大関暁夫氏は、「ここ2~3年は長引く不況で安定志向の学生が多いと聞きますから、就活における金融機関の人気も高まっているのでしょう。(中略)金融機関志望が悪いわけではありませんが、考えようによってはあまりに『夢』がなさすぎる気もします。学生の皆さんは金融機関に入って、いったい何を望んでいるのだろうか、などと思います」と話し、銀行などの「黒子」が目立つ社会では活力が失われると嘆く。

一方、製造業の人気低迷は深刻だ。海外勢との競争激化や業績悪化に伴うリストラ報道が相次いだこともあってか、とくにトヨタ自動車やホンダ、ソニーやパナソニックといった人気上位の「常連」だった自動車や電機メーカーの凋落ぶりは目を覆いたくなるばかり。日経のランキングでは、トヨタが41位、ソニーが60位、パナソニック77位、ホンダは83位だった。

「海外で活躍したい」という学生が目指した大手商社も、いまは三菱商事が20位、三井物産が29位に登場するのがやっと。ANAグループ(11位)や旅行会社のジェイティービー(19位)もベスト10圏外となった。

消去法で、リストラもなく、給料もいい、金融機関が残った?
もともと、金融機関には「堅実」なイメージがある。金融危機が去ってリストラもなく、給料もいい。加えて採用人数が多いことも、就活生には魅力だ。

金融機関の人気について、就活に詳しい大学ジャーナリストの石渡嶺司氏が注目するのは、職種が多様化して、女性が働きやすくなった点だ。

金融機関では、かつては総合職と一般職しかなかったが、専門職や地域限定の総合職などが設けられるようになった。「最近はそういった職種が定着してきて、実際に職場に多くの先輩女性が働いています。そういった姿をみていて、結婚や出産、育児、復職後なども含め、自分がその職場でどうキャリアを積めばよいか、想像しやすいわけです」と話す。
(中略)

まだある。最も大きな要因は、「就活への親の介入にあります」と指摘する。「商社や航空会社、食品会社などにも、『就職したい』という学生はいます。しかし、商社は海外が危険だとか、メーカーは競争が厳しいとか、食品は営業職がキツイとか、いろいろと言われるうちに萎えてしまう」。結果的に金融機関しか残らないというわけだ。

***抜粋終了***

記憶を辿ってみると、私が就活している頃は、といっても4半世紀以上前の話ですが、やはりメガバンクが人気でしたね。それと当時から人気が高かったのが損害保険会社。今の東京海上日動火災保険は当時も人気がありました。
友人に「富士銀行(現みずほ銀行)」と「トヨタ自動車」の両方から内定をもらった強者がいました。彼は最終的に「トヨタ自動車」に就職したのですが、周囲からは「どうして富士銀行を蹴って、トヨタに行くんだろ?絶対金融機関の方が給料はいいし、将来性も高いのに」なんて言われていたのを思い出しました。その後の金融再編を見れば、結局は彼の選択眼がいかに優秀だったのかを思い知るのですが・・・
その世界のトヨタでさえも今の人気は陰りが見えるようですね。
結局は30年近くたってまたまた金融機関が人気ランキングを独占するように、数年後には製造業・サービス業が上位を独占しているかもしれませんね。所詮人気は移ろい易いものですからね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
「国金」、「国民生活金融公庫」と言えば、ピンとくる経営者も多いでしょう。今は日本政策金融公庫と名称を変更し、新規開業者に比較的敷居の低い金融機関であることは知られています。といっても海の物とも山の物ともわからない新規開業者に融資をするのですからそれなりの審査基準があるのです。

***ビジネスジャーナルより抜粋***

「孫の名前や学校のことまでしつこく聞かれたのには驚いた」と、日本政策金融公庫(以下、公庫)に借入を申し込んで面談したYさん(58歳・東京)は、その時の様子を語る。

(中略)前身は国民生活金融公庫といえば、「ああ、あれか」とうなずく人も多いだろう。財務省所管の政策金融機関であり、「無担保・保証人なし」「固定の低金利」「新規開業への融資」ということで、資金調達を必要とする経営者には、民間の銀行などに頼る前段階の登竜門的存在だ。

 Yさんが公庫から資金を借りようと思い立ったのは、ここ10年ほど続けてきた布団の丸洗い業が不況のせいで低迷し、代わりにホテルや病院を相手にしたリネン(サプライ)業を少しずつ始めてみたら、けっこう需要があることがわかったためだ。リネン業というのは、シーツやタオル、クロス類を貸し出して使用後に回収し、洗濯をして、再び貸し出すというもの。(中略)しかし、仕入れや材料費で資金がかかるのに加え、認可事業のため、正式認可が下りるまでの1年間は名義借りの費用も発生してくる。

(中略)
 面談の日、Yさんは持参するよう指示された預金通帳、運転免許証などをカバンに入れて公庫の支店を訪ねた。(中略)パネルで仕切られた小さな小部屋に案内され、そこで面談が始まった。

(中略)  
 銀行出身のコンサルタント・N氏は、公庫融資の特徴についてこう話す。

「公庫には政府系金融に特有の融資スタンスのようなものがあります。ある部分ではありえないほど柔軟な審査をするが、別の部分では驚くほど厳しい審査をするのです」

●事業内容より家族構成が大事?

 実際、Yさんの場合、(中略)淡々とした事務的なやりとりが続いて、Yさんは時間がたつうちに気になってきた。しつこく決算書や企業概要書の数字を問われるが、それは過去から現在までのデータだ。問題は今後であって、融資の対象は「新規事業」の部分なのだが、それにはまだ手がつけられていない。

 Yさんは公庫から送付された書式のひな形を参考に創業計画書をつくったのだが、開業後の見通しや必要な資金の使途などについては、大雑把にまとめてしまったという反省がある。なので、当日説明を加えようと補足のデータや資料を用意し、計画には十分な裏付けがあることを強調したかった。

 だが、担当者は本筋にはふれない。家族構成を根掘り葉掘り聞かれ、同居する孫の名前や学校までしつこく聞かれるに至って、Yさんの態度もついつい苛立ってしまった。
(中略)
 担当者による点検照合がようやく創業計画書に移ったのは、始まってから40分ほどたった頃だった。しかし、先ほどの執拗な質問と比較すると、担当者の興味のほどは明らかに低い。創業計画書の項目をなぞっているにすぎなかった。Yさんは、「こんなことで新事業の可否を審査できるのか?」と疑問に思うほどだった。
2回目の面談は、それから10日ほど後だった。(中略)10分もするとそろそろ面談終了の気配が漂ってきた。Yさんが気にかかったのは、この事業の経験はないのですね、という担当者のつぶやきだった。そういう印象を持たれるのは困るので、このときばかりはYさんも必死で現在の仕事と新事業の関連性を強調して抗弁したが、担当者は自分の感想をいうと、それ以上の興味はなさそうで淡々と聞き流した。こうして一抹の不安を残したまま面談は終わった。

●将来性とは関係のない融資

 ところが、10日ほどたって融資決定の連絡が入った。Yさんは狐につままれたような思いだった。前出のコンサルタント・N氏は今回のケースについて、次のように説明する。

「身元はしっかりしているようだし、現状確認で問題にするようなことがなかったというだけの話です。新規事業の可能性や将来性とは関係のない融資です。公庫の担当者が気にするのは、融資を受ける側のウソです。申請書のウソ、面談時のウソがあれば100%NGが出ます。ウソをつかず、小さな約束をきっちり守ってもらえば、公庫としては文句はないのです」

 きちんと返済してもらえるなら(小さな約束)、事業の成功(大きな約束)などは期待していないというのが、Nさんの経験値に基づく分析だ。公庫担当者に新規事業の可否を判断しろというのは酷な話で、新規事業への融資だろうが、年末のつなぎ資金であろうが、救済資金であろうが、現場の融資担当者には関係のないことだという。

 公庫がこうした硬直した融資姿勢をかたくなに守っているのは、長い不況のせいで、巧妙に練られた事業計画や決算データにもとづき融資を受けたあげく、実際にはまったく違う使途に用立てる申し込み者がいたり、そのせいで貸し倒れも多いという事情が大きいという。

 さらに問題なのは、「公庫職員は新規事業への審査能力について、専門的な指導、訓練は受けていない」(N氏)という点だ。(中略)

 1月に閣議決定された「日本経済再生に向けた緊急経済対策」では、ビジネスへのチャレンジの支援として、起業・創業や第2創業を目指す、特に女性や若者への支援、ベンチャー創出などを大きく謳っている。これらの政策を実現するには、事業を起こし、必要なお金の工面をする公庫の役割がきわめて大きい。公庫は政府、国民の危機感を受け止め、融資審査の優先順位を、事業本位、経営者の熱意本位、それらで裏付けられた将来性本位にシフトすべきではないだろうか。

***抜粋終了***

新規開業者が事業資金を工面するのに、一番敷居が低い金融機関は日本政策金融公庫であることは前述したとおりです。つまり今後有望な事業に対して一番最初に資金的応援団になる可能性を持った金融機関なわけです。日本政策金融公庫の担当者が、初めて持ち込まれる有望な事業を見抜く感性が鈍っていれば、せっかくすばらしいサービスや商品であっても、世に出ないまま埋もれてしまう可能性もあるのです。それだけに日本政策金融公庫は新規事業の将来性や可能性を感じ取るだけの感受性を磨くことが重要ですね。
それが担保・保証人などを持たず一般の金融機関からの融資を受けにくいベンチャー企業や中小事業者への融資を行う政府系金融機関の責務と言えるでしょう。
DATE: CATEGORY:金融・経済
私が社会人になってから不思議に思うことの中に「リクルート出身者はどうしてこんなに働くのだろう?どうしてこんなニッチな商売で成功できるのだろう?」ということがありました。
社会人になってからリクルート出身者と知り合いになり、発想力・行動力に驚きを覚えたことがあります。その謎に少しだけ触れた気がしました。

***ヤフーニュースビジネスより抜粋***

今さら説明の必要もないだろうが、「人材輩出企業」として名をはせるリクルート。この時期、本格的な就職活動(就活)スタートを前に「○○はブラック企業なんですか?」という問い合わせをよく受けるのだが、同社名は必ず挙がってくる。そして同社は毎年「就職人気ランキング」上位に名を連ねると同時に、「ブラック企業ランキング」でも名前が挙がる特異な企業のうちのひとつだ。

 同社が「ブラック」と認知される理由は、「徹底的なハードワークと実力主義」であることは広く認知されているようだ。実際に同社の入社試験を受ける学生たちも、ハードワークは前提として臨んでいるため、比較的入社後のミスマッチが少ないのも特徴的である。

 同社からは多くの起業家たちが出てきたが、彼らが参入した業界をよくよくみると、いわゆる「ブラック業界」が多いようにも見受けられる。例えばそれは人材業界であり、IT業界、不動産業界、メディア業界、ウェディング業界などだ。なぜこのようにブラックと縁が深くなってしまっているのか、考察していこう。

 その理由としては、もともとリクルートが扱っていた分野であることに加え、情報やサービスを扱う業界なので、初期投資が少なく参入障壁が低いということがある。しかし、この理由をさらにひもといていくと、リクルートとブラック企業の密接な関係が見えてくるのだ。

●リクルートは就活をダメにした?

「人材ビジネス」という市場を開拓したことはリクルートの大きな功績といえるが、半面、日本の就活の悪いところもまたリクルートが作ってしまった、と言っても過言ではない。

 企業への応募手続きが簡単にできる「リクナビ」は、実に便利なシステムである。しかし、その分自分で企業研究をする学生がほとんどいなくなってしまった。今の学生は企業側の美辞麗句で飾られた求人広告のみを見て応募するようになっており、いわば「企業研究」ではなく「企業観賞」をしているだけ、ともいえる。結果、企業と学生のミスマッチが増え、入社した会社を「ブラック企業」ととらえる事例も増えることになってしまう。

 一方、退職者が多いブラック企業にとって「リクナビ」は大量採用をするには最適のシステムである。「魅力的に見える求人」を出稿すれば、学生が安易に飛びついてくるからだ。そこでブラック企業は出稿量が増え、リクルートにとって優良な顧客になり、必然的にリクルート社員とブラック企業の担当者は強いつながりを持つこととなる。そして、リクルート社員が独立をする際には、こうした人脈を活用しようとする。そのため、リクルート出身者はブラック企業がはびこる業界に参入することが多いわけなのだ。

 さらに、独立したリクルート出身者は激しい競争を勝ち抜いてきただけに、自社の社員に当たり前のようにハードワークを強いる傾向がある。(中略)
リクルートの作ったサービスがブラック企業の温床になっていることに加え、そこで得た人脈をもとにブラック業界に参入し、社員をガムシャラに働かせるという事態が発生している。このように、リクルートとブラック企業は切っても切れない関係にあるといっていい。
(後略)
 
***抜粋終了***

私も就職した当初は相当なハードワークをこなしていると自負していたのですが、リクルート出身者から話を聞いたところ、リクルートではそれ以上の仕事量をこなし、さらに新規分野にチャレンジするなど、とても私自身が「ハードワークで大変だよ!」などと軽口が言えるレベルでないということを知りました。
そのハードワークがいいか悪いかはさておき、リクルート出身者の肉体的にも精神的にもタフでなければ生き残っていけない土壌が、ブラック企業を育む一因になっているのは間違いないようですね。
そうは言いながらもこれからの日本は激しい企業間競争(というより国家間競争)を勝ち抜いていかなければいけない事を考えれば、リクルート出身者が日本をリードしていくような気がしますね。ブラック体質は当然いけませんけどね・・・
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから55週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②46週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.5kgで停滞しましたが、今週は順調に65kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.3Kg  先週66.5Kg 開始時70Kg
体脂肪18.0% 先週17.3% 開始時19.3%

先週からは微減ですね。
ぼちぼちですね。

最近は確定申告真っ最中で、ダイエットにはふさわしくない状況なのです。
というのも帰りが遅いから、当然食事は遅くなる、しかも残業タイムはどうしてもお腹が空くから、低カロリーのビスケット。イライラ解消にあったかいカフェオレ。どれもダイエットにはNGなことばかり。
まあそれでも微減なのは良しとしないといけませんね。
でも気がかりなのは体脂肪。0.7%増なんですよね。
仕事が忙しいのを言い訳にしてはいけませんが、いわゆる「川島メソッド」を最近サボり気味です。もう一つおまけにせっかく買った鉄アレイもちょっとサボり気味。いつでもどこでも出来ると思っていた「川島メソッド」も、やはり気持ちに余裕がないと出来るもんじゃないですね。
ましてや遅く帰ってから鉄アレイなど出来たもんじゃないですよ。

このままでは65Kg台に突入してもブヨブヨした体ではいけません。
あくまでもシックスパックの腹筋・厚い胸板・太い二の腕・・・やはり筋トレも欠かさずやらないといけませんね。

では来週は65Kg台に突入できるよう、そして憧れのシックスパックになれるようゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
流れる季節の真ん中で~♪
ふと日の長さを感じます~♩
せわしく過ぎる日々の中に~♬♭
私とあなたで夢を描く~♪♯

冒頭に紹介したのは最近の若者の卒業式ソングの定番レミオロメンの「3月9日」の最初のフレーズです。
その理由は、昨日3月1日に息子の高校の卒業式に出席してきたからです。
実は2日ほど前から「3月9日」のメロディーが頭の中でリフレイン状態で、車の中では音程を外しながらの一人カラオケ状態。その時点から涙腺一部決壊でした。

さすがに男親が号泣するのも恥ずかしいので、卒業式の間は仕事のことでも考えながら涙こぼれないようにしようと決めて臨んだのですが・・・あれっ?卒業式ってこんなにあっさり爽やかなものでしたっけ。
意外や意外、たんたんと進行し、泣かせる場面もなく、ちょっと拍子抜けでしたね。
多分子どもたちは、式の後に教室に戻り、担任の先生からの素敵な言葉の贈り物に涙するのかもしれないな~。
子どもからそんなおセンチで切ない教室の出来事をまだ聞いていないな~。
後で聞いてみよう!!

さて今から一人車の中で「3月9日」を聞きながら、涙腺全決壊してみましょうか。

瞳を閉じればあなたが~♪
まぶたのうらにいうることで~♬
どれほど強くなれたでしょう~♭♯
あなたにとって私もそうありたい~♪

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ