プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:金融・経済
7~8年年前のこと。クライアントのところに突然三井住友銀行の行員がやって来て、「御社にピッタリの融資があります」と言って説明したのが、今回のお題の「スコアリング融資」でした。
それを境に担保を持たない比較的社歴の浅いクライアントの融資額があっという間に膨らんだことが苦い記憶として残っています。

***ヤフーニュースビジネスより抜粋***

三井住友銀行(SMBC)のスコアリング融資、「ビジネスセレクトローン(BSL)」が再び脚光を浴びている。新規需要が増え始め、昨年末ごろから、これまで減少する一方だった残高に 反転の兆しが出てきているのだ。

銀行関係者の間では、「そもそも、まだ新規需要を取り込 むほど積極的にやってたの? 」と驚きの声が上がる。それもそのはずだ。銀行界には、スコアリング融資に苦い経験がある。

スコアリング融資とは、融資の可否判断や設定金利を、決算書などのさまざまな数値を基に機械的にスピーディにはじき出す中小企業向け無担保融資のことだ。営業効率を上げる革新的なモデルともてはやされ、2000年代半ばにはメガバンクがこぞって活用した。

ところが、行員が企業の経営状態を把握しない「まるで通販」(地方銀行関係者)のような機械任せの審査が行われるなど、不良債権が想定以上に増加。スコアリング融資から撤退する銀行が相次いだ。

それでも、SMBCでは地道にBSLを続行。行員による取引状況などの確認強化はもちろん、数値化が難しい「定性的リスクを織り込むなど、モデルの高度化を進めており、貸し倒れが抑制されてきている」(SMBC)と胸を張る。収益面でも、「リスクに応じた採算性が改善している」(同)と、まずまずだ。

しかし、そんなSMBCの表情が冴えない。この3月に、中小企業の資金繰りを助ける中小企業金融円滑化法が終了することで、BSLの需要増が予想されるからだ。

一見、それはうれしい状況のように思える。だが実際には、有象無象まで駆け込んできて不良債権が膨らむ恐れが否めない。加えて、「今は中小企業の融資を銀行が断ると金融庁に通報が行き、円滑化法終了で倒産が増えないようにと焦る金融庁からすぐにお叱りの電話がくる」(複数の銀行関係者)のも悩みの種だ。
(後略)

***抜粋終了***

私も三井住友銀行のスコアリングモデルによる融資に直面しましたが、それ以上にスコアリング融資で有名になったのが東京都石原前都知事肝いりの新銀行東京です。担保を持たない資金繰りに困っている中小企業の救済のため、東京都が設立した銀行です。
新銀行東京はスコアリングモデルによる融資を多用し、その結果回収不能となった会社が続出したことから、大幅な債務超過、公的資金注入となったことは記憶に新しいことと思います。
裏返せば、中小企業にとって敷居の低い融資と言えるでしょう。
しかしスコアリング融資は借りやすいということで、行員のセールストークに乗せられて企業の体力以上の借入をした結果、体力を消耗し疲弊し倒れてしまう結果となる中小企業は多くみられます。
「借りられるお金」と「返せるお金」は必ずしも一致しないことを経営者は肝に命じなければいけませんね。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
今ではあまり見かけないマニュアル車。昔は憧れましたね~。
セリカ、スプリンタートレノ、カローラレビン、117クーペなど等どれもマニュアル車で忙しくシフトチェンジする姿が何故か格好よく見えたものです。

***Sankei Bizより抜粋***

乗用車のマニュアル(MT)車がじわり存在感を高めている。(中略)

 背景には、トヨタ自動車が昨春、13年ぶりのMT車のスポーツ車を投入したところ、団塊世代の購買意欲を喚起するなど計画を上回る販売となっていることがあるとみられる。ただ、若年層への浸透には至っておらず、このまま人気が続くかどうかは不透明だ。

 メルセデス・ベンツ日本は今月20日、2人乗りオープンカー「SLKクラス」にMT車モデル(493万円から)を追加発売した。21年ぶりの投入について、同社は「お客さまから要望を多くいただいた」(担当者)としている。

 同社は明確にしていないが、トヨタがトヨタブランドとして1999年に発売した「MR-S」以来となり、MTモデルもある小型スポーツ車「86(ハチロク)」を発売、オールドファンから支持されていることの影響が大きいとみられる。

ハチロクの発売からの累計販売台数は10カ月間で2万6000台と、月間販売目標1000台を大きく上回っている。

 共同開発した富士重工業の「スバル BRZ」も5600台を販売。発売直後のMT車受注率はハチロクで6割、BRZで7割に上ったという。

 ホンダが昨年9月に発売したハイブリッドのスポーツカー「CR-Z」も、「全受注のうちの25%程度がMT車」(開発者)と盛り上がっている。

 クラッチやシフトチェンジなどMT車特有の操作は、団塊世代が20代のころには「運転技術の高さで格好良さをアピールできる絶好の機会だった」(大手自動車メーカー首脳)。

 トヨタと富士重のスポーツ車は199万円からという手ごろな価格も手伝い、MT車に慣れ親しんだ団塊世代が飛びついた。

経済ジャーナリストの永井隆さんは「MT車は生活必需品というよりは、車好きに愛される嗜好(しこう)品。今後も一定の需要は続く」と指摘する。

 ただ、若い世代を中心にMT車は「運転が疲れる」などとの声は根強い。自動車教習所の日の丸自動車学校(東京都目黒区)では、かつて過半数を占めていたMT車の受講生比率は、現在では3割程度まで落ち込んでいるという。

 担当者は「AT(オートマチック)車は操作が簡単な上、教習料金や時間がMT車より安く少ない」と指摘する。MT車が本格復活するには若者に運転の楽しさを伝える地道な活動が必要といえそうだ。

***抜粋終了***

私のマニュアル車歴は、就職してからのたった2年間ほど。しかも会社から支給の営業車(もちろん社名入りのバン)です。当時は、会社への行き帰りはもちろん、プライベートでも営業車を乗り回していました。まだまだおおらかな時代だったんですかね。
営業車でスキーに行った時のこと。足が棒になるほど滑った後の帰宅途中、いつものようにせわしくシフトチェンジを繰り返しながら山道を走っていたら、急に足がつってしまい、踏み込んだギアから足が離せなくなった経験があります。あれは怖かったですね~。そのまま崖下に飛び込むほどの勢いがありました。サイドブレーキをかけながら事なきを得ましたが・・・
その後会社も辞め、マニュアル車に乗る機会もなくなりましたが、憧れていたころの車が復刻販売され、再びマニュアル車で颯爽とシフトチェンジをしながらワインディングロードを駆け抜ける・・・いいですよね~。

でも今ではちょっと歩いただけで足がつる始末。夢は妄想だけの方が楽しいこともありますね。

DATE: CATEGORY:金融・経済
「これからの日本は過去に蓄積したノウハウ・知識を他国に提供することによって食べていくことを考えなければいけない」よく言われるセリフです。蓄積した資産による不労所得とでもいえるのでしょうか。イメージとしては悠々自適な年金、配当生活ですね。憧れますね~。
そんな「知財立国」を標榜した日本ですが、厳しいのが現実のようで・・・

***Yahoo!ニュースBUSINESSより抜粋***

激減する日本の特許審査官 米中韓との格差広がる懸念

 産業競争力を高めるには活発な研究開発投資とともにそこから生まれる発明・技術を特許化するための高い信頼性と能力を備えた特許審査官の存在が重要となる。だが日本は逆の方向へ進みつつある。

 世界的に特許審査体制は強化されつつある。これまで「IP5」と呼ばれる日本、米国、欧州、韓国、中国の主要特許庁は、審査官を増員してきた。しかし日本は、今年末を境に減少に転じ、現在の1700人体制から、毎年減員され、2018年以降は1200人前後となる。審査待ち期間の短縮を目的に、04年度から臨時採用してきた審査官補の任期が順次切れるためだ。

 中国は現在、推定約6000人の審査官数を16年には1万2000人にするという。新興国であり審査官の経験値を考慮しても、日本の数倍の新規特許生成能力を保有することになる。毎年500人規模で増員中の米国も審査官は7831人と日本の4倍強。横ばいだった欧州や韓国も今後増員を計画しているといわれる。

 各国の審査官数は、特許出願数と相関する。日本の出願は微減傾向で年間三十数万件に対し、中国は激増中で昨年は世界1位の年65万件を突破、米国も50万件台の高水準を維持している。(中略)今後、その格差がさらに開き、劣勢は明白だ。

 ある特許庁幹部OBは別の視点で「日本で蓄積された審査ノウハウや情報を新興諸国へ提供すべきだ。各国の審査や審査官養成を支援して関係を強化することは、長い目で見てわが国発の特許の保護、活用、産業競争力強化につながる。審査官を積極的に海外派遣すべきだ」という。日本の審査官はさらなる増員が必要になる。
(中略)
 
知財問題は一見、難解な特殊分野に思われがちだが、実は産業競争力の根幹を握る最重要分野の一つ。今こそ特許庁は、日本再生へ向けて本腰を入れるべきではないか。まず、審査官減少を阻止し、増員を維持する必要がある。

***抜粋終了***

iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授はよく口にする言葉が「知的財産に精通した人材が足りない」だそうです。山中教授は、研究資金を得るために相当苦労されたことは有名ですが、それと同じく心痛めたのが「知財戦略」です。今後は製薬会社などと連携を図る上で、特許を生かすための知財戦略・特許戦略が重要となるにもかかわらず、「知財戦略」のスペシャリストがいないために、教授自らが知財問題に取り組んだようです。

「知財立国」を掲げながらも、特許審査官を減少させてしまう戦略のなさは、相変わらずの近視眼的政策の結果ですが、それであれば退職する審査官を民間企業の知財戦略・特許戦略のスペシャリストとして活用できないものでしょうかね。きっと山中教授も喜ぶと思いますよ~。

蓄積した日本の知財の賞味期限は、このままではすぐに来てしまいますよ~。期限切れでは腹痛になるだけですからね。
DATE: CATEGORY:政治
相変わらずの政界の人気者・小泉進次郎氏ですが、やはり人気が出れば足を引っ張る勢力が蠢くのが政界と言うものなのでしょう。

***Jcastニュースより抜粋***

自民党・小泉進次郞衆院議員(31)のいとこが逮捕されたことについて、ネット上などでは、チクられたのではなどと根拠のないうわさが出回っている。

「子どものころから兄弟のように一緒に育ってきた。罪を償って早く立ち直ってほしい」

小泉進次郞議員は2013年2月21日、自民党本部で記者団に囲まれ、「とても残念だ」としながら、険しい表情でこう語った。
(中略)
いとこの小泉力也容疑者(29)は、神奈川県横須賀市内でホストクラブを無許可営業したとして、17日未明に風営法違反の現行犯で県警に逮捕された。報道によると、このホストクラブ「サンクチュアリ」は、ホストと女性客が深夜に路上で騒いだりしたとして、12年秋に住民から県警に苦情の通報があったという。(中略)

小泉容疑者の父親は、元首相の弟で、元首相の議員時代に秘書もしていた。(中略)

進次郎人気が続く中だけあって、ネット上では、「いとこもイケメンなの?」などと話題になった。しかし、同時に、「進次郎の人気に嫉妬w」「出る杭は打て」などと、事件のきっかけは政界がらみではないかという邪推も出ている。

夕刊紙などでは、進次郎氏が、自民党青年局長として開いている昼食会が、派閥の圧力で出席者を減らされたと報じられている。2月15日の昼食会が初回の80人から30人にまで減ったのは、同じ日に自民党憲法改正推進本部の会合や安倍晋三首相の講演がセットされたからだというのだ。

「総裁になるなら、オレは党を出ていく」

自民党の事情に詳しい政界関係者は、取材に対し、「いとこの逮捕は、進次郎つぶしとは関係ないのではないかと思います」としながらも、こう指摘する。

「政界は、ねたみや嫉妬の世界ですので、進次郎人気を面白くないと思う議員が多いことは事実です。青年局長は、もともと当選3回生のポストでしたが、そこに2回生の進次郎がなっています。被災地視察などを呼びかける進次郎氏に対し、若手議員の中では、『目立ちたがり屋では』『31歳で偉そうに』といった声も上がってるんですよ」

さらに、自民党の長老議員からも目を付けられているそうだ。

「再び下野したくないので、夏の参院選では、進次郎人気にあやかりたいという気持ちがあります。それで青年局長に据えたわけですが、(中略)ある4回生議員は、『もし進次郎が総裁になるなら、オレは党を出ていく』と言い放っていましたよ」
(中略)
「進次郎も、『出る杭は打たれる』ことが分かっていますので、気をつけています。だから、テレビに出演しなかったり、自分がいいとも思っていないと言ったりして遠慮しています。あと1、2年は青年局長をやると思いますが、ねたみや嫉妬にめげないで、ぎりぎりの活動を続けていくことが大事でしょうね」

***抜粋終了***

小泉進次郎氏の唯一の弱点は、やはり若すぎることでしょう。若いのだから経験不足は当たり前。若いからこそ出来ることがあります。かれの情報発信力・行動力は老獪な政治家には出来ない優れたものを持っています。
それをねたみや僻みで押しつぶすのだけは止めていただきたいですよね。
若い政治家はこれからの日本を担っていく原動力になるのですから、大切に育ってほしいものです。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから54週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②45週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.5kgまで戻しましたが、今週は順調に65kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.5Kg  先週66.5Kg 開始時70Kg
体脂肪17.3% 先週17.5% 開始時19.3%

おや、先週と変わらずですね。
予想外の数字です。

というのも先週はバレンタインウィークということでチョコレートを制限なく食べてしまい、さらにダイエット中の私にもうひとつの障害が発生したからです。
それは家内からの妨害です。
家内はスリムな男性よりもちょっとポッチャリとした男性の方が好きなのです。おデブタレントのいしちゃん(石塚)のような体形が安心するようなのです。
つまり私がダイエットするのは、理想からどんどん遠ざかっているのです。

最近は遅く帰ることが多く、家に帰るとご飯の用意を家内がしてくれるのですが、以前は自分でお茶碗にご飯をよそっていました。もちろん白米の量は当然減らしてよそいます。
ところがここ最近、「疲れているだろうから私がよそってあげる」と言って家内がご飯をよそってくれるのです。「遅い時間だから少なくていいよ」という私の声など全く気にせず、お茶碗普通盛。
「男なんだからこれくらいは食べれるでしょう!」
もちろん口答えは許されていません(笑)←怖い奥方ではないですよ。
残すことが出来ない性分のため、出されたものは食べますよね。
その中での体重維持です。上出来と言っていいかも・・・

では来週は65Kg台に少しでも近づけるよう、そして憧れのシックスパックになれるようゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
我が家の長男、やっと春からの行先が決まりました。
親の意向などお構いなしに東京の大学に行くことになります。
せめて車で2時間程度で行ける関西圏に進学して欲しかったのですが、長男は頑として東京の大学に行きたいと主張。第一希望に合格したとは言え、うれしいような悲しいような複雑なものですね。
いつまでも手元においておきたいけれど、それでは成長の芽を摘んでしまうから仕方がないですよね。
でも大学を東京で過ごし、そのまま東京で就職、そして新しい家庭を築く・・・う~ん一緒に暮らせるのも残り少ないです。やっぱり寂しいな~。

あっ!もう一人片づけなきゃいけない次男坊がいたっ!彼も家を出たいと言っているから、来年の受験はまた東京かも・・・失敗してもう一年家にいてくれないかな~
DATE: CATEGORY:税金
節税手法にも流行り・廃りがあるものですが、最近は節税から遠い世界にいたサラリーマンの節税法を喧伝するコンサルタントが闊歩しています。あくまでも合法的であるからこそ節税なのですが、コンサルタントの中にはどうも節税と脱税をはき違える方もいるようで・・・

***Jcastより抜粋***

今年も所得税の確定申告が始まった。
あらかじめ給料から源泉徴収されるサラリーマンには「自分と確定申告は無関係」と思われる向きも多いが、近年ではネットビジネスなど「副業」による経費を計上して節税に励むサラリーマンも増えているという。その手法はNHKでも紹介され、ネット上で話題になっている。
(中略)
節税のキーワードは「副業」だ。アフィリエイト収入やネットショップの開業、講演など本業とは別の収入源を持つ人が増えているとされ、一説にはサラリーマンの約3割が副業をしているとされる。

そしてこの副業で個人事業主となり、家賃や光熱費などさまざまな経費を計上すれば、サラリーマンでも合法的に節税を果たせるというのだ。

都内出版社に勤務する30歳代男性によると、休日などを利用したフリーライター業によって、副業の稼ぎは年間40万円程度になるという。出版社からの課税対象収入は年に300万円ほど。ライター業の経費計上をしなければ計340万円に税金がかかる。

だが、取材経費として家賃・光熱費の一部や交通費、通信機器代などを50万円ほど計上すると、副業では10万円の赤字に。「事業所得と給与所得の損益通算」により課税対象は290万円となり、所得税が還付されるほか、住民税も減少する仕組みになっている。
(中略)

節税が行き過ぎて不正な脱税に手を染めてしまう人も出ている。2月15日には副業を隠れ蓑にした脱税行為をサラリーマンに指南していたとして、東京の経営コンサルタント会社社長が東京地検に所得税法違反で逮捕された。

この社長は全国各地で節税セミナーを開いては、架空の副業を設定してそこで赤字が出たと確定申告すれば「本業の所得税が還付される」と参加したサラリーマンに説明し、所得税計2500万円を脱税させていたとされる。不正申告したサラリーマンも重加算税などの処分が課される見通しという。

副業の赤字を申告して税金が還ってくるケースは、あくまで副業自体に事業として実態があり、計上した経費も事業との関連が認められる費用に限ってのこと。毎年赤字を計上すれば事業としてみなされにくく、私的な費用を経費に丸め込めば言い逃れのできない脱法行為となる。
(中略)
2月15日の脱税事件は、これまで「チェックが緩めだった」(税務関係者)サラリーマンの副業に対する警告でもあるという。小遣い稼ぎの節税で、本業がクビになってしまっては元も子もない。

***抜粋終了***

文中のコンサルタント以外にもサラリーマンの税金ゼロを勧める国税局出身の本なども多数販売されていますから副業に乗り出そうというサラリーマンは多いかもしれませんね。

しかし何事にもほどほどが大事ですよね。あまりに先頭を走ると叩かれるのと同じで、節税の名を借りた脱税まがいのことをこうも大っぴらに喧伝されては徴収する側も本気になります。

もともと仕事としての実態が無い副業の経費は認められない、という当たり前のことを警告しただけですからね。副業して本業のパフォーマンスが落ちてクビになったらどうするのでしょう。

副業はあくまでも副ですからほどほどに!
DATE: CATEGORY:金融・経済
FBを通じての友人(森さんありがとう~。使わせてもらいます)が取り上げていたニュースが面白かったので私も取り上げてみました。
イギリスの経済専門誌「エコノミスト」によって考案された指数にビッグマック指数というものがあります。ビッグマック指数とは、世界各国に店舗を展開するマクドナルドのビッグマック1個の価格を比較することによって各国の経済力を測るための指数であり、為替レートを比較して為替相場を推理する一つの指標として利用されています。

***サンケイビズ2/19より抜粋***

英経済誌エコノミストは8日までに、世界中で売られている 米マクドナルドのハンバーガー「ビッグマック」の値段をドル ベースで比較し、どの国の通貨が割安なのか、割高なのかを見る「ビッグマック指数」の最新値を公表した。それによると、日本の円はドルに対し、20%近くも割安だという結果が出た。安倍晋三政権が進める「アベノミクス」によって、急速な円安が進んでいるためだ。欧米諸国は「日本が自国の輸出に有利になる通貨安競争をあおっている」と不満を強めており、ビッグマック指数が、さらなる批判材料とされかねない状況だ。
(中略)

 指数は、世界企業のマクドナルドが販売するビッグマックは、本来はどこでも同じ値段になるはずだという考え方に基づいたもの。つまり日本の円は、ドルよりも割安で、過小評価されていることを示している。

 円相場が1ドル=124円台の円安水準を記録した07年のビッグマック指数は、ドルに対し約28%も割安で、割安率は主要10通貨のなかで最大だった。

 その後、急速な円高が進行。戦後最高値の1ドル=75円35銭を記録した11年は、1%の割安にまで差が縮小した。つまり、ビッグマック指数では、この水準が円相場の「適正水準」ということになる。
(中略)

日本からすれば、ほとんどの輸出企業が大赤字となった1ドル=70円台が「適正水準」というビッグマック指数には納得できない。ただ、これまでもビッグマック指数が、 日本に円高圧力をかける材料とされてきただけに要注意だ。

***抜粋終了***

ビッグマック指数はある程度各国の経済指標を推し量る有効な指数と思っていましたが、森さんが今回のニュースをシェアしてくれたおかげで初めて知った事があります。
ビッグマックの大きさは国によって大きさが違うということを。アメリカのビッグマックは文字通りビッグだそうで。
ビッグマック指数は、世界中のビッグマックが共通して、同じ大きさ、同じ質であるからこそ指標としての利用価値があるにもかかわらず、大きさが違うのでは指数としての有効性に大いに疑問符がつきますね。
やっぱりスタバ指数の方が公平ですよね(笑)
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨年4/5,4/21,6/13日の本ブログ内でもレバ刺し禁止のばかばかしさを批判してきましたが、レバ刺し解禁へ向けての微かな一歩が動き出しました。

***サンケイビズより引用***

焼き肉チェーンによる集団食中毒問題を受けた規制強化で、焼き肉店からほぼ姿を消していたユッケが復活の兆しをみせている。

 全国の焼肉店でつくる「全国焼肉協会」が昨年11月、店での加工の必要のないパック方式のユッケの提供マニュアルを策定。

 それに基づき、焼き肉ホルモン「こてっちゃん」で知られるエスフーズ(兵庫県西宮市)などが商品化し、市場が急拡大している。

 焼肉チェーン「でん」では昨年12月からパックユッケを仕入れ、牛肉のユッケをメニューに復活させた。1人前980円と規制強化以前に比べ割高だが、「牛でん豊中店」(大阪府豊中市)では週末には1日10食以上を提供。

 広報担当者は「ユッケの代わりに導入した馬肉ユッケも必要なくなる勢い」と説明する。

パックユッケは、専用設備を持つ業者でユッケ用に加工した生の牛肉を、1人前分ずつに密封した状態で冷凍し、飲食店向けに販売する。飲食店は生卵やタレを添えてパックのまま提供するだけ。客が自らまぜるスタイルを採用するため、店に設備がなくても提供することができる。

 同協会が「パック方式なら生肉の安全性を確保できる」として提供マニュアルを策定。それに基づきエスフーズが和牛モモ肉を使った「黒毛和牛ユッケ」(50グラム)を開発し、その他の食品メーカーも相次ぎ発売しているという。

 同協会は「設備のない焼き肉店でもパック方式なら安全にユッケを提供できる。価格面が課題だが、技術提案をしていければ安くしていける」と話す。

***引用終了***

ユッケが「パック方式」で販売できるなら、そのうちに「レバ刺し」も同じような形で販売されることになるのでしょう。いやいや早くしてもらいたいものです。
私は「ユッケ」よりも「レバ刺し」をこよなく愛する「レバサシアン」なのです。
もうすぐレバ刺しが消えてから1年近くが経ちます。そろそろ禁断症状が表れつつあるようです。
レバ~レバ~レバ刺しをくれ~~

でもよく考えれば、ユッケは表面を削ぎ落とせば肉内部にはO-157菌は存在しないのに対し、肝臓の刺身であるレバ刺しは、内部にO-157菌を有してるとか・・・
こりゃレバ刺しは当分無理かも・・・・レバ~レバ~レバ刺しをくれ~~



DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
我が家の長男が大学受験のため、どうしても家庭内の話題も関心も大学関連一点に集中しがちです。しかしこんな機会がないと改めて大学のことを考えようとしないのも事実です。その機会を得たことに感謝ですね。

***中島聡氏ブログより抜粋***

(前略)
NHKニュースで「日本の大学生が予習復習のために費やす勉強時間は一日平均39分」というデータが発表されていました。まさに「ぬるま湯大学」です。私が大学(早稲田大学)に通っていた時も似たような状況でしたがが、これが日本の国際競争力をなくしている原因の一つであることをより多くの人が強く認識すべきだとつくづく思います。

私は米国の大学(University Washington)でも勉強した経験がありますが、日本の大学とは全く異なっていました。まず第一に、予習をしていかなければ全く授業について行けません。(中略)

例えばビジネス戦略の授業の場合だと、全員が前もって配布されたケーススタディ(十数ページの論文)を読んで来た前提でいきなりディスカッションから始まりました。Benihana という焼き肉レストラン・チェーンのケースでは、「Benihana レストランがバーコーナーをもうけた理由は?」「Benihana のウェイターと普通のレストランのウェイターとの違いは?」「何年目に黒字化したのか?」「これからの成長における課題は?」などという質問が授業の冒頭から矢継ぎ早に飛んできます。

前もって予習しておかなければ何を話しているかすら分からず、すぐに教授にばれてしまいます。(中略)

生徒の授業に対する姿勢も、日本の大学生とは大きく違います。米国の場合、大学の卒業証書をもらっただけでは良い仕事を見つけることが出来ないため、良い成績を取ること、実力を身につけることに皆、懸命です。授業料も基本的には本人が借金をしたり奨学金でまかなっているため、「お金を払った分だけの対価を得よう」と真剣です。特に奨学金で大学に来ている生徒の場合、成績が悪くなると奨学金が打ち切られてしまうので、必死です。

なぜ、どうしてこれほどまでの違いがあるのか、どうやったら直すことが出来るのか、私なりに色々と考えて来ました。

「生徒を簡単に卒業させてしまう大学が悪い」という意見もありますが、私はもっと根の深い、社会構造そのものに問題点があると見ています。

極論で言えば、日本の社会は未だに「身分社会」の色が強く残っているからこんなことになっているのです。さすがに江戸時代のように「生まれ」で決まる時代ではありませんが、大学を卒業した時にどこに就職するかでその人の一生の「身分」が決まるのが今の日本の社会です。その時点で、霞ヶ関の官僚や東電・NHK・NTT・大手金融機関のような国策企業に入ることができればベストですが、(いざとなったら政府が「雇用の確保」のために救済してくれるような)一部上場企業に入ることが出来ればほぼ「身分」は一生保証されます。

資本主義社会において、貧富の差が生じるのは仕方がない。しかし、大学を出た瞬間の就職先で一生が決まるという「やり直しのきかない」社会はあまりにも不健全だ。それが若い人達を保守的な行動に走らせ、国全体としての活気を奪っている。

中学高校で「詰め込み教育」を受け、大学ではろくに勉強せずに、霞ヶ関や大企業を好み、3年生で内定を受け、会社に入ったら上司の顔色をうかがいながら一生懸命に働き、偉くなったら天下り。これが日本のエリートだ。(後略)

***抜粋終了***

耳が痛いです。大学を学問の府との認識なく、会社人間になる前の長期休暇程度にしか思っていなかった私が、「ぬるま湯大学」を批判することなどできません。当然これから「ぬるま湯」に浸かろうとしている息子にも教育的指導する立場でもありません。
でも大学時代をバイトと遊びだけで過ごしてきたからこそ言えることがあります。
「息子よ。大学での勉強は大事だぞ~。社会に出て必ず役に立つからやっておけよ!」
DATE: CATEGORY:金融・経済
日本のアベノミクス。アメリカのオバマノミクス。どちらも同じことを提案しています。その反応もまた同じ。今後はどのように進むのでしょうか。

***日経2/16より抜粋***

 米大統領が向こう1年の施政方針を表明する一般教書演説。(中略)オバマ大統領が提案した最低賃金の引き上げが、市場にさざ波を起こしているのだ。

 連邦政府が定める最低時給を現在の7.25ドルから「9ドルに上げる」(オバマ氏)。中間層を重視する政策の一環だが、(中略)オバマ氏の賃上げ提案は最初の大統領選を戦った2008年以来2回目。当時は立ち消えになった構想だが、執念の再トライだ。

 敏感に反応したのが外食株。マクドナルドは演説後の3日間で1%超下げ、ダーデン・レストランツは約4%安。人件費増加の警戒感が背景だ。

 日本でも安倍晋三首相が経済3団体首脳に業績改善企業による賃上げを求めた。ローソンのように呼応する企業が現れた点を含めおおむね好意的に受け止められているようだが、米国の雰囲気は必ずしも同じではない。

 最低賃金引き上げの政策効果を巡っては長い論争の歴史がある。賛成派は中間層の所得を増やせば消費全体も底上げできると主張。一方、野党共和党や経済界は企業が人員採用を控えるため雇用改善の妨げになると批判する。「雇用の単価を上げれば何が起きるか。数が減るんだ」(共和党のベイナー下院議長)

 一つはっきりしているのは、提案者は大統領でも、お金を出すのは企業という点だ。米企業はすでに医療保険改革(オバマケア)に伴う負担増にも直面。業績、ひいては株価の重荷になる。

 特に大事なのは株価だろう。米国では中間層の支出が伸び悩む半面、富裕層の消費が絶好調。仏高級ブランド、エルメスの昨年10~12月の米州売上高は前年同期比2割超増えた。お金持ちは増税されても消費行動が変わりにくいためだが、その財布を支えるのは株高による資産増大である。

 中間層の再生は確かに重要。しかし必要以上に企業に負担を強いる政策は巡り巡って米経済のけん引役を抑えつけかねない。2期目のオバマ政権は反企業・反ウォール街の色彩を強めるのか。「アベノミクス」だけでなく「オバマノミクス」も波乱含みだ。

***抜粋終了***

国民が景気回復を実感するためにはどうしても賃金の引き上げが必要となります。
為政者が政権を安定させるため、人気を維持するためには優先的に取り組むべき課題でもあります。
しかし政策の優先順位としては、企業が賃金を引き上げるよう要請されたら、日本でもアメリカでも同じ行動をとるでしょう。すなわち企業の利益が増えない限りは、今いる人員を解雇して、もしくは整理して、残った社員に払うことになるでしょう。

と考えるとやはり政府のスタンスとしては成長戦略をスピードを持って実行し、確実に利益を確保し、賃金を引き上げていく道筋が必要です。
政府が民間企業に対して指図したり、お願いをする前に、政府はいかに成長産業を育てるか、利益を創出できるかに腐心し、そのための規制を緩和するべきです。

日本もアメリカも同じ悩みを抱えながらもこの後のスピード感がまったく違うのが従来でした。アベノミクスがオバマノミクスを凌駕する姿を見てみたいものですね。

DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから53週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②44週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66.5kgまで戻しましたが、今週は順調に65kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.5Kg  先週66.5Kg 開始時70Kg
体脂肪17.5% 先週17.3% 開始時19.3%

おや、先週と変わらずですね。
予想外の数字です。
というのも今週はダイエット中の身には酷なバレンタインデ―週間です。まあ義理とはいえ多少のチョコをいただきましたので、コーヒーのお供に毎日のようにいただいています。
そりゃダイエットには厳禁でしょうが、この時期しかチョコ食べないですからね~。
大手を振って甘いものが食べれるこの時期を逃すことはできません。
もちろんカロリーのことは気にせずいただきました。
もともとウィスキーボンボン系のチョコレート大好きなんですが、今回は焼酎入りの生チョコをいただきまして、なかなか美味なのです。
苦いコーヒーに焼酎入り生チョコ、いい組み合わせでした。

スイーツウィークでの現状維持、良しとしましょう。

では来週は65Kg台に少しでも近づけるよう、そして憧れのシックスパックになれるようゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:税金
昨年の7/9の本ブログでもご紹介しましたが(http://kawashimakaikei.blog.fc2.com/blog-entry-218.html)、犬税なる珍妙な税金の導入が決まりそうな様子です。

***産経ニュース2/11より抜粋***

犬税導入検討…ふん放置減らず 大阪・泉佐野市

ふんを見つければ手早く回収する「放置フンGメン」。併走する軽トラックからは啓発のアナウンスが流れる
 大阪府泉佐野市の千代松大耕(ひろやす)市長が昨夏に「犬税」の導入検討を打ち出したのを受け、市が飼い主への啓発と見回りを強化している犬のふん放置で、1カ月あたり千カ所を超える放置現場が確認されていることが、市への取材でわかった。市はさらに啓発や見回りを強めても改善されない場合、新税を導入する姿勢で、当初めどとしていた平成26年度スタートへの条件が整いつつあるとしている。
(中略)

 「放置フンGメン泉佐野市」と背中に書かれた黄色いジャンパーを着た作業員の男性が話す。2月初旬の夕刻。泉佐野市内で犬のふんの回収を始めてから30分あまり。男性が手にした青いバケツは、すでに3分の2ほどがふんで埋まっていた。1回あたりの作業は2時間弱。男性は「多いときはバケツ2杯になることもある」という。ふんは植え込みにあることが多く、道具を使い手早くバケツに収めていく。

 男性と併走する軽トラックの側面には「やめよう!フンの放置」の文字が躍り、スピーカーからはこんなアナウンスが流れる。「ペットの飼い主のみなさん。ペットのふんを道路や公園に放置することは条例で禁止されています。フンは責任をもって処理してください」
(中略)

 市内各地で作業している別の「放置フンGメン」の男性は「パトロールしている感じでは、ふんは全然減っていない。多いところは多い。少ないところは少ない。結局、住民のマナーの問題やろう」とこれまでの経験を振り返った。

異例の構想

 犬税は、犬の飼い主に課す税金。総務省によると、昭和30年度には全国で2686自治体が取り入れていたが、その後減り、最後に残っていた長野県四賀村(現・松本市)が57年に廃止している。

 千代松市長は昨年6月、市の財政状況が極めて厳しいこと、一方で路上へのふんの放置がなくならないことから、清掃や巡視員の見回りにあてる財源として、犬税の導入を検討する意向を表明した。めどは26年度だった。

 市に登録されている飼い犬は約5400匹。犬税構想が明るみに出て以降、市民からは賛否両論の声が市に寄せられた。犬を飼っていれば税金をとられるというのだから、市民にとっては身近な問題で、しかも異例の構想だけに、関心が高く、ある程度市民に認識されたはずだった。

構想を受けて市は昨年9月から、市シルバー人材センターに業務を委託し、飼い主への啓発と見回り強化に乗り出し、併せてふんも回収。「放置フンGメン」として、2人1組の2組が週に3日、朝、夕の計4時間にわたって、ふん害が多い住宅街やりんくうタウンの遊歩道を巡り作業している。
(中略)
 
 市環境衛生課は「あまり数が減っていない」と指摘し、今後も見回りと監視を続けていく方針だが、「今までのやり方では限界がある」として、別の作戦も検討。担当者は「ゆくゆくは自治会や町会にも協力してもらいたい」と、まちぐるみで放置ふんを減らしたい考えも明らかにした。
(中略)
担当者は「違反者には実際に千円を徴収することも考えたい」としたうえで、「それでも減らないなら犬税の導入になる」と断言する。

 犬税は法定外税で、自治体が条例で定める以外に、総務相の同意が必要になるため、実現へのハードルは低くない。導入をめぐる動きが今後どう展開されるのか、注目されている。

***抜粋終了***

我が家の2匹のメス犬たち。老犬に属するお年になっているようで、嗅覚が幾分衰えているのでは、と疑問に思うことがしばしば。

先日も散歩中、7歳のアシュリーが腰を落とし、放水準備を始めました。アシュリーは癖で放水しながら歩き回るという、何とも行儀の悪い癖を持っているのです。何度躾けてもまったく改善されないまま7歳まで来てしまったのです。

そのアシュリーがいつものごとく放水しながら前進を始めた途端、その前方には放置されたふんが・・・・
はい、残念!踏み潰すことはありませんでしたが、硬くなったふんを前足で見事にキック!
普通目の前にふんが転がっているのだから、見えないものかな?見えてなくても臭気でわかるでしょ?随分な大きさなのに・・・
やはり犬の本能が鈍っているのでしょうか?
甘やかしすぎたのかな~
いやいやその前に、どうしてふんが放置されているのでしょうか。
やはり飼い犬のふんを自ら始末しないような不良飼い主には犬税なる導入しかないのですかね。
一人の不始末を全飼い主が負うとは何とも解せませんがね~
DATE: CATEGORY:税金
ここ3日間医療費控除についてブログアップしましたが、シリーズ物としては歯科矯正を入れておかなくてはいけませんね。やはりこのネタも昨年のこの時期にカキコしています。ネタの使いまわしが出来るのはありがたいですね。まあそれだけブログを長く続けれているということで自分で自分を褒めておきましょう(笑)

***昨年の本ブログコピペ***

歯列矯正の費用が医療費控除として認められるか否かについての回答は、どちらとも言えるというのが答えになります。ここで国税庁のタックスアンサーを確認すると以下のように記載されています。

****タックスアンサーより****
発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。しかし、同じ歯列矯正でも、容ぼうを美化するための費用は、医療費控除の対象になりません。
*************************

あえてタックスアンサーでは発育段階にある子供だけについて記載してありますが、大人でも子供でも解釈は同じで大丈夫です。原則的には、予防と美容に関するものは医療費控除として認められないとされていますが、審美的改善だけが目的でなく、咀しゃく障害の改善を主な目的とするので あれば医療費控除として認められます。

歯列矯正する大抵の人は歯並びが悪い為、咀嚼障害や、噛み合わせの改善が認められます。 実際には、審美的改善が主か、咀しゃく障害の改善などが主かといった判断は 税務署で判断できるものではないことから、矯正歯科の担当医(日本矯正歯科学会の認定医)が行いますので、専門医の診断書があれば認められます。
確定申告のときは、特に成人矯正の場合は税務署が美容整形として判断する場合がありますが、その場合も専門医の診断書を添付していれば大丈夫です。

AKB48の板野友美があのチャーミングな八重歯を診断書なしに矯正した時には税務署はどのように判断するのでしょうか。美容目的か咀嚼改善か?個人的にはそのままが一番いいと思いますが・・・(笑)
***コピペ終了***

一時期「付け八重歯」なるものが流行っていたようですが、最近はあまり見かけませんね。と言っても、私の周りでもともと「付け八重歯」なるものを付けている人はいませんでしたから、ワイドショー・雑誌で取り上げなくなっただけなのでしょうが・・・
昔は「小柳ルミコ」の八重歯に清楚感をイメージし、「石野真子」の八重歯にかわいらしさを感じ、今では「板野友美」の八重歯に、歯石が溜まらないだろうかと不安を感じています。
DATE: CATEGORY:税金
2日続けて医療費控除ネタをカキコしましたが、やはり最近質問の多い視力回復手術「レーシック手術」についての取り扱いについても昨年同様ここで紹介しておきましょう。
この

***昨年の本ブログコピペ***

視力回復レーザー手術(レーシック手術)の費用は医療費控除の対象になりますか?

この質問に対する回答は、国税庁タックスアンサーによりますと以下のようになっています。

A2
 視力回復レーザー手術(レーシック手術)とは、角膜にレーザーを照射して近視や乱視などを治療し、視力を矯正する手術のことです。
 この手術は、眼の機能それ自体を医学的な方法で正常な状態に回復させるものであり、それに係る費用は、医師の診療又は治療の対価と認められますので、医療費控除の対象となります。(所令207 所基通73-3)
 
それに対して眼鏡等の扱いについては、近視や遠視などのために日常生活の必要性に基づき購入されるものは、視力を回復させる治療の対価ではないので、医療費控除の対象とはなりません。ただし、斜視、白内障、緑内障や幼児の未発達視力回復などの治療費や、医師の指示によって治療のために使用するメガネ購入費は対象になります。
つまりその違いは治療目的での使用かどうかにあります。

レーシックは、全額自己負担になりますので、医療機関によっては分割払いやローンが利用できるところもあります。
その場合、医療費控除の対象にできる分は同一年に支払った金額のみになり、残りは翌年に改めて申請することになります。
また、ローン契約書(写)や信販会社の領収書などを医療機関発行の領収書代わりとして添付できますが、利息や手数料分を含むことはできませんので注意しましょう。

スポーツ選手や芸能人がレーシック手術を受けるようになって、一般的な近視矯正法になってきています。若い人には美容整形手術と同様ハードルが下がってきているようです。
私も高校時代から近視で悩んでいることから手術を考えたこともあるのですが、この年になると近視が治っても老眼になるらしいですね~。老眼か近視か・・・う~ん悩ましい。

***コピペ終了***

最近私くらいの年齢の方でもレーシックを受けている人が増えているんですよね。目にメスを入れる(厳密にはレーザー照射ですが)ことの恐怖を考えれば、近眼の煩わしさの方がまだましなような気がするのですが・・・小心者ですから仕方がないですね。
でもそのうちに白内障で嫌でもメスを入れることになるかもしれませんが・・・あれ?レーシックしている人は白内障の手術は受けれるのだろうか・・・?
DATE: CATEGORY:税金
昨日は、マッサージについてカキコしたが、今日はその流れで薬局やコンビニで風邪薬やビタミン剤を購入した場合は医療費控除の対象になるのか否かについてご紹介しておきましょう。

実をいうと昨年もマッサージ編・薬局編と2日続けて同じ流れでカキコしていますけどね。

***昨年の本ブログよりコピペ***

わざわざ病院に行って診察してもらわなくてとりあえず近くの薬局やコンビニ(一部のコンビニでしか扱っていないようですが)の風邪薬やビタミン剤で済ませたい人もいることでしょう。

国税庁のタックスアンサーによりますと以下のように記載されています。

「治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。) 」

やはり昨日のマッサージ編同様、治療目的のものが医療費控除の対象であって、病気・疾病を防ぐための予防的措置のビタミン剤・栄養ドリンク類は医療費控除の対象にはなりません。

購入場所がたとえコンビニであろうと、治療・療養に必要な医薬品であれば医療費控除の対象であり、たとえ薬局であろうと、健康の維持・増進・疾病予防等のビタミン剤・栄養ドリンク類は控除対象外となります。

当然といえば当然ですね。ただし、診療又は治療のために必要と認められ、医師等の処方に基づく場合には、ビタミン剤・栄養ドリンク・漢方薬等も医療費控除の対象となります。

***コピペ終了***

私もこの時期職業柄、毎日毎日残業続きで次第に疲れが溜まっていきます。一晩寝たら治る、なんて年齢はとっくに過ぎてしまい、大量の栄養ドリンクに助けられています。栄養ドリンクの銘柄は決まっているんですけどね、あえてここでは公表しませんが、1年分くらいタダで送ってくれたら、ブログ上でバンバン宣伝するんですけどね(笑)。
今日もグイッと一本飲まなきゃ確定申告まで持ちません。栄養ドリンクを医療費控除に認めてくれないかな~~。
DATE: CATEGORY:税金
そろそろ確定申告の時期が近づいてきました。私などは、これからの1カ月を考えるだけで気が重くて重くて・・・今のうちに体だけでも軽くするために、そろそろマッサージなどへ行こうかと考えているところです。

さてそれではマッサージの費用は医療費控除の対象になるのでしょうか。実は昨年もこのネタでブログを書いています。まあ季節ものと言うことでご勘弁いただきましょう。

***昨年の本ブログコピペ***

国税庁のタックスアンサーによりますと「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)」の一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額は医療費控除が認められる、とされています。

もう少しわかりやすく言うと以下のように分けることが出来ます。

1.法律に定められた専門家への支払いであること。
→「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等に関する法律に定める施術者及びこれに準ずる者」に支払うものに限られます。現在ではカイロプラクティク、リフレクソロジーやつぼ押しマッサージなどの民間療法がありますが、無資格者の者が行うものについては医療費控除の対象となりません。

2.マッサージ等を受けなければ治らない病的な症状になっており、そのための治療であること。
→疲れているときにマッサージ等を受けると体調が良くなる。運動のしすぎで筋肉痛なのでマッサージを受けたなどは、通常の健康維持のための支出と考えられ、医療費控除は認められません。

医療費控除とは、治療目的に行う医療行為に対して政策的支援を行うものなので、やはり医療費控除のハードルはなかなか高いですよね~。

***コピペ終了***

つまりは、有資格者に対しての支払であり、かつ治療目的であることが最低限必要なのですね。ですから私のような予防治療・体調維持のためにマッサージを受けての医療費控除の対象にはならないことになります。病的症状が発生した後じゃないと控除は認めてやんないよ~、という非常にドライなものです。まあ当たり前と言えば当たり前ですが・・・
治療が必要になってから行くか、治療を受けなくて済むようにマッサージに行くか・・・悩ましい問題です。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近気になる作家がいます。その名前は「百田尚樹」氏です。
百田尚樹氏は、著書「永遠のゼロ」「海賊と呼ばれた男」等で知られた人気作家なのですが、私の大好きな番組「探偵ナイトスクープ」の放送作家でもあります。
その彼の記事がありましたのでご紹介しましょう。

***Sankei Bizより抜粋***

「テレビが面白くなくなった」と言われて久しい。だが、大阪には在阪テレビ局が制作して大ヒットした番組がいくつもある。

 そのひとつ、平均視聴率20%というお化け番組「探偵! ナイトスクープ」(ABCテレビ系)の構成を25年務める作家、百田尚樹さんは、人気番組を作り出す秘訣は「タレント頼みでなく企画こそ命」と言い切る。

 このほど、在阪局の制作担当者を前に講演した百田さんは、「紳助さんも上岡龍太郎さんもいなくても、企画さえよければ視聴率は取れる」と訴えた。

 金がないなら知恵を出せ

 百田さんは(中略)、昭和63年の番組開始当初から「探偵! ナイトスクープ」の構成を担当している。

(中略)百田さんがまず口にしたのが、「大阪のテレビ局はお金がない。在京局と予算が1桁違う中で対抗しないといけないのです」。だが、それは必然的にアイデア勝負になる、という。「例えば、演出方法。今では当たり前になった、セリフを字幕にして画面に出す方法。あれは『ナイトスクープ』が最初だと思います」。

 「テレビは企画が命」と言う百田さん。ところがここ15年ほど、日本全体が、企画よりタレントの力を借りた番組が多くなったと嘆く。「企画会議では『どういう企画か』よりも『どのタレントをブッキングできるか』が優先することもある。(中略)

 大阪も同様の流れが漂う。タレントを組み合わせるだけで、楽屋トークを延々しゃべらせて、面白い場面をつまんで流す。「タレントによりかかってばかりで、モノを作る姿勢がどんどん抜けていくような気がして悲しかった」。

 きっかけは紳助さん引退

 ところが一昨年、日本一視聴率をとるといわれた島田紳助さんの引退を機に、転機が訪れた。

紳助さんで成り立ったと思われた番組が実はそうではなかったことに、テレビ関係者が気づき始めたのだという。

 実際、テレビ大阪系「開運!なんでも鑑定団」8~9%、読売系「行列ができる法律相談所」は16%と、引退前後で番組視聴率はほとんど変わらない。一昨年亡くなった児玉清さんが司会を務めていた、ABC系「アタック25」も同様だ。

 「実は『ナイトスクープ』も放送から11年目に、“局長”の上岡龍太郎さんがおやめになって、ダメになると僕らも視聴者も思っていたが、数字は落ちなかった。いい企画、優れた番組はタレントに関係しないんです」。

 百田さんがもっとも「面白い番組」と思うのは、家族そろって見る番組だという。

 「本当に面白い番組は1人で見るより、仲の良い友人や家族で見る方が楽しい。昭和30~40年代の文化人は『テレビが茶の間を奪った』と言っていたが、逆です。テレビはバラバラになった家族を茶の間に引き寄せられる。テレビ制作者は今一度そうした努力をしてほしい。もちろん『ナイトスクープ』も、子供からお年寄りまで一緒に見られる番組作りを心がけたい」と話した。(豊田昌継)

***抜粋終了***

「探偵ナイトスクープ」は毎週必ず録画して見るほど大好きな番組です。家内からは「いい年してまだこんな番組見ているの。」と半ばあきれられています。ニュース・報道番組かお笑い・バラエティーしか見ない偏った視聴傾向が家族からは煙たがられているのです。

さてさて「探偵ナイトスクープ」の放送作家が百田尚樹氏と知って、さっそく処女作「永遠の0(ゼロ)」を読んでみました。
一言で言って、「引きずり込まれる。涙なくして読めない。」
太平洋戦争の特攻隊という重いテーマを題材にしており、あまり今まで手にしてこなかったジャンルの小説であり、またかなりの本の分厚さから敬遠してきたのですが、そんな敬遠してきたことを後悔させるだけの小説でしたね。内容についてはネタバレするといけませんので省きますが、さすがに「探偵ナイトスクープ」の放送作家らしい構成・作り込みと感心しました。
12年前に、家族で鹿児島の知覧(沖縄戦の特攻機の出撃地)に行った際に、私一人だけ知覧特攻平和会館を閲覧を取りやめたことを少しだけ今後悔しています。涙脆い私は、人前や家族の前で号泣するのをためらって車の中で一人留守番したのです。
過去の日本に起こった悲しい事実から目を逸らしてしまった自分自身を今さらながら反省するきっかけをくれた1冊ですね。

さっそく百田尚樹氏の最新作「海賊と呼ばれた男」もアマゾンクリックですね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから52週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②43週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66kg前半まできましたが、今週はいよいよ65kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.5Kg  先週66.7Kg 開始時70Kg
体脂肪17.3% 先週17.2% 開始時19.3%

また微妙ですね~!200g減です。
まだまだ停滞期ですね。まあ増加じゃないから良しとしますか。

それはそうと、本日52周目ということは、ダイエット開始1年ということになります。
1年頑張って体重3.5Kg減、体脂肪2%減、まさしくゆるゆるダイエット。なんて歩みの遅いこと。
先日も、仕事仲間とダイエットの話題が出た時のこと。
F氏「おれ、1ヶ月で3Kg痩せたよ」
N氏「おれも、2.5Kg痩せたよ」
K氏「僕も1日で、2Kg位すぐ痩せますよ」←100Kg超だから論外

私は、1年かけてやっと3.5Kg。なんだかな~。
別にあと5Kg、10Kg痩せようとしているわけじゃないんですけどね。
あとたった1.5Kgが減らないんですよね。
この調子だと1年後も同じこと言っていそう~。「減らないな~」って。
ゆるゆるダイエットだから仕方がないですね。

では来週は2年目ダイエットに突入。65Kg台に少しでも近づけるよう、そして憧れのシックスパックになれるようゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:金融・経済
昨日のブログネタで「ジンバブエのハイパーインフレ」について取り上げたところ、たまたま昨日の日経にも「インフレネタ」が載っていたのでご紹介しておきましょう。

***日経2/8より抜粋***

大規模な金融緩和にもかかわらず物価が一向に上昇しない。長引く日本経済の低迷が一因だ。ただ景気の悪化が顕著な諸外国ではさまざまな品目で物価が上昇している。なぜわが国だけがデフレなのか。いまだ明確な解答は得られていない。

 日本で、消費者物価指数の上昇率が5%を超えたのは30年以上前の第2次石油ショック期にさかのぼる。10%超のインフレとなると、第1次石油ショック期になる。いまや日本人の約3人に1人はインフレらしいインフレを経験していない。

 バブル崩壊後に生まれた現代の若者たちは、物心がついたときにはデフレが既に常態化し、物価が上がらないのが当たり前となっていた。行き過ぎた金融緩和を続ければいずれは大インフレが起こると警告を発してみても、全く実感がわかないのは無理からぬことである。長引くデフレ経済のなかで閉塞感が広がっており、その分、デフレ脱却を標榜するアベノミクスへの期待は大きい。

 もっとも、第1次石油ショック期の大インフレが、経済社会に大きなパニックを引き起こしたことは中高年以上であれば記憶していよう。当時、物価の高騰は、石油関連商品にとどまらず、さまざまな生活必需品に波及した。

 そしてそれを助長したのが、日銀の金融緩和によって発生した過剰流動性であった。わが国では当面、賃金の上昇は難しい。安易な物価上昇を容認すれば、後戻りできないコストが発生し、多くの人々が不満を募らせかねない。

 急速な円安と株価の大幅な上昇など表面的には、アベノミクスの滑り出しはきわめて好調である。ただ、現状は、インフレを忘れた日本人の期待先行という印象は否めず、壮大な「社会実験」の成果を見極めるには時間がかかりそうである。
(中略)
 
 アベノミクスにおいても、物価目標達成の意志を示すために中央銀行が節度を逸脱すると、その弊害は瞬く間に表面化するだろう。かつて厳格な運用があった諸外国の物価目標も、最近では弾力的な運用が主流となっていることは重要な教訓である。

***抜粋終了***

石油ショック時のニュースは、未だに鮮明に記憶に残っています。
トイレットペーパーや洗剤に群がる人々、ガソリンスタンドの休日休業、ネオンサインが消えた街並み、夜間のテレビ放送の休止等あらゆることに影を落としました。
あの当時の物価上昇率をネットで拾ってみると、今では想像できないほどの数字が並んでいますね。
1973年=11.7%
1974年=23.2%
1975年=11.7%
1976年=9.4%
1977年=8.1%

大騒ぎするのも当たり前の上昇率ですね。デフレの弊害が声高に叫ばれていますが、これほどの上昇率はそれ以上に弊害が大きいものです。
安部総理が唱える2%くらいの上昇率が国民にとってはやはり一番気持ちのいいラインなんでしょうね。

1992年


DATE: CATEGORY:金融・経済
いや~すごいことになっていますね。ジンバブエのインフレ率。
日本は対岸の火事と笑っていられない状況が迫りつつあると指摘するエコノミストもいますが、最近の株高・円安で火の粉が舞っているのを気付かない人も多くいるようですが・・・

***AFPBBニュースより抜粋***

【1月31日 AFP】ジンバブエ国庫金の残高は、現在たった217ドル(約1万9700円)――。ジンバブエのテンダイ・ビティ(Tendai Biti)財務相が29日、首都ハラレ(Harare)で記者団に国家の苦しい台所事情を明らかにした。前週、公務員給与を支払ったところ、国庫には217ドルしか残らなかったという。

「国家財政は目下まひ状態だ。目標は達成できていない」と説明したビティ財務相は、集まった記者たちに向かい、みなさんの中には政府より銀行の口座残高が多い人もいるだろうなどとコメントした。

 鉱山資源の豊かなジンバブエだが、国家経済はロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領が少数派の白人所有の大農場を接収し黒人農民に分配する土地改革を本格導入したことで、2000年を境に大きく混乱し始めた。投資家の信頼を失ったことで国内の生産活動はまひ。国際社会から経済制裁を受け、海外からの旅行者も激減した。

 その後の10年間で、ジンバブエは2億3100万%という世界最悪のハイパーインフレを経験。急激な物価上昇に伴い、インフラも崩壊した。米ドルと南アフリカ・ランドを併用する現在はかつてより安定した状態を取り戻したが、国家財政は依然として混乱しており、経済活動は不安定な電力供給、流動性不足、高い労働コストに阻まれ厳しい状況が続いている。
(中略)ビティ財務相によれば、「もはや各国政府に資金援助を要請するほかない」という。

***抜粋終了***

ハイパーインフレと言えば、第一次世界大戦後のドイツが有名ですね。
戦費を賄うため、戦後賠償金を支払うために国債の乱発を行い(おや?どこかの国も国債が大量に発行されていますが・・・)、さらに裏付けのない紙幣の大量発行を行ったことから(おや、おや?どこかの国も金融緩和で大量の紙幣が発行されることになっていますが・・・)、歴史上例のないハイパーインフレが発生しました。
教科書には、リヤカーに紙幣を載せてパンを買いに出かける女性の姿が乗っていたことを記憶しています。
物価上昇率が早くて、朝買ったパンの値段が夕方には2倍になった、というような笑えない話もあります。

日本でも戦後に経験済ですね。当時も戦争によって膨れ上がった借金を紙幣の大量発行で乗り切ろうとしたところ猛烈なインフレが発生し、預金封鎖と新円切替で借金をチャラにした事実があります。
近いところではアルゼンチンも1980年後半にハイパーインフレを経験しています。

いや~おそろしい・・・アベノミクスがハイパーインフレの引き金を引かないように・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
我が家の二人の愚息。高校生になってからというもの朝の洗面所の独占時間の長いこと長いこと。それこそ二人で洗面所の鏡を分け合って使っているほどの密集具合。オヤジなどが入り込む空きもない。
「男は清潔なのが一番。前髪の垂らし具合を決めてみたって、駅までの自転車でどうせ乱れるのだから、寝癖だけ直しておけばいいんだよ」とオヤジのアドバイスなど耳には入りません。遅刻はするし困ったもんです。

***2/2NIKKEI PLUS 1より抜粋***

美容・服装こだわる男子
 この10年で変わったものに、男性政治家のファッションというものがある。昔は、サエないドブネズミスーツが基本。世論のほうも、シャレてるヒマがあるなら仕事しとけ、だったと思う。ところが今じゃ、外見も政治家の力量のうち。絵に描いたようなオヤジスーツだった人が、久々にテレビで見ると、派手なポケットチーフなんかで小じゃれていたりするから驚く。
 
私調べによる「オシャレな人が少なそうな職業」ランキングで、トップだった政界でもこれだもの。オシャレは男の恥だった時代から一転、「デキる男は小ぎれい」の法則が定着しつつある。
 
というわけで今週のお題は「綺麗男」。そのまんま、美容やファッションにこだわる今どきの男子を指す。まあ、綺麗とはいえ、一昔前のビジュアル系のように、メークした綺麗とはちょっと違う。清潔感のある身だしなみに気を配り、つるつるの素肌を目指して、基礎美容にも手を抜かない。そんな男子のこと。
(中略)20代を中心に「美容に関心の高い清潔男子」が増加しているという。そういえば最近、ドラッグストアでもメンズコスメのコーナーは大きくなる一方だし、男性ファッション誌も売れてるそうじゃない。女性にとって、新たなライバル出現か?

***抜粋終了***

外見を気にする我が愚息に先日、オヤジとしてはあまりにもみみっちい抗議をしてみました。

私「小奇麗にするのは今どきの高校生だからいいとしても、だからといって高いお母さんの化粧水で保湿するのは止めなさい。お父さんが使っている安い「肌水」でいいでしょ!」
息子「だからお父さんの肌はカサついてるんだよ」
私「・・・・・」

息子よ言っておくぞ!年取れば水分は失われるんだよ!!カサつくんだよ!!あ~ちょっとスッキリ!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
我が家の長男はただ今大学受験の真っ最中。当然大学関連のニュースには敏感になります。
その中での「奨学金」についての記事。
以前本ブログでも奨学金については取り上げましたが(http://kawashimakaikei.blog.fc2.com/blog-entry-42.html)、今の奨学金は本来の意味合いと随分と違ってきているのですね。

***ベネッセ斎藤剛氏より抜粋***

いよいよ本格的な入試シーズンとなりました。(中略)無事合格しても保護者にとっては学校納付金など、経済的負担というもう一つの関門が待ち構えています。政府は日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金の拡充を図っていますが、奨学金がお金のない家庭の子どもに届いていないという気になる調査結果が出ました。(中略)

日本政策金融公庫の「教育費負担の実態調査(外部のPDFにリンク)」(中略)に「教育費の捻出方法」という項目(3つまで選択)があります。(中略)方法の1位が「教育費以外の支出を削っている」60.6%、2位が「奨学金を受けている」56.6%で、教育費負担軽減のため奨学金が大きな役割を果たしていることがうかがえます。(中略)

「奨学金を受けている」という家庭の割合を2007(平成19)年度と今回の2012(同24)年度で比較すると、年収(税込み所得)が「200万円以上400万円未満」の家庭では52.4%から54.8%へと、2.4ポイント上昇したにすぎません。これに対して、「600万円以上800万円未満」の家庭は47.9%から57.2%へと9.3ポイント、さらに「800万円以上」の家庭では44.2%から58.4%へと14.2ポイントも上昇しています。つまり、奨学金の拡充策によって受け取る機会が増えたのは経済力の高い家庭の子どもだったということになります。

なぜなのでしょうか。それは日本学生支援機構の奨学金が、大学卒業後に返済する必要がある「貸与型奨学金」だからでしょう。しかも同機構奨学金の大半は、利子(上限年利3%)が付く「第二種奨学金」で占められています。一方、若者の就職状況は依然として好転の兆しが見えず、正規雇用ではなく派遣などの非正規雇用も増えています。

同機構は、返済猶予制度を拡大する代わりに、2010(平成22)年度から長期滞納者を民間金融機関のいわゆるブラックリストに登録する措置を取っており、大学卒業後に十分な収入が得られず返済できなくなる可能性を恐れて、奨学金の申請に二の足を踏む者が少なくないと大学関係者などは指摘します。逆に、返済能力のある家庭の子どもたちは、奨学金の拡充により受給できる機会が増えたと推測されます。

(中略)「日本の奨学金は、実質的な教育ローンである」(大学関係者)ということを考えれば、家庭の返済能力が奨学金の申請を大きく左右していることは間違いないでしょう。家庭の経済格差が子どもの教育格差につながることがないよう、政府には貸与型奨学金の拡充だけでなく、欧米諸国のように返済の必要のない「給付型奨学金」を大学生のために創設することが強く求められます。

***抜粋終了***

かつての奨学金は、苦学生が申請するものと思っていましたが、今や大学生を抱える家庭の半数以上が利用しているのが現状なんですね。大学生にとって奨学金は、欠かせない収入源になっているようです。

しかし奨学金のほとんどは借金です。大学を出て社会人となった途端に莫大な借金を背負わせる、もしくは負うことを「借金」ではなく「奨学金」という美名で返済感覚を麻痺させるのはいささか疑問ではありますね。そもそも半数以上の家庭が「奨学金」という借金を負わなければ大学生になることが出来ない授業料・入学金の高騰が問題なんでしょうけど、そのことはあまり論じられていないようで・・・なんだかな~
DATE: CATEGORY:金融・経済
ここ最近私の周りでも住宅取得に動き出す人が増えています。
消費税の増税を考えれば、今しかない、と考える方が増えて当然です。
となると不動産価格の動向や借入金利にも敏感になるわけで・・・

***サンケイビズ2/4より転載***

日銀による物価目標2%の導入で、消費者の住宅ローン金利動向に対する関心が高まっている。物価上昇に伴い金利が上昇すれば、支払額が膨らむ可能性があるためだ。先行きの金利上昇を見越した住宅購入や、ローン借り換えに踏み切るケースの増加も予想される。住宅は“人生最大の買い物”なだけに、アベノミクスの影響を見極めようとする動きは今後も強まりそうだ。

 ソニー銀行では昨年末から、住宅購入を検討している人や変動金利でローンを借り入れている顧客から、「長期金利の上昇で変動金利も上がるのか」など、金利に関する問い合わせが増えているという。円安株高で、資金が国債など債券から株式にシフト。わずかだが長期金利は上昇(国債価格は下落)傾向にある。

 住宅ローンの金利は、日銀の政策金利に連動する変動金利と、中長期の国債利回りを参考に決められる固定金利がある。近年は日銀が政策金利を0~0・1%で維持しており、住宅ローン利用者の半数以上が、変動金利を選択しているという。

 日銀は物価目標2%を達成するため金融緩和を続ける方針で、当面は変動金利の上昇は起きにくい。一方、長期金利は株高以外に国債の増発など財政規律への懸念からでも上昇圧力がかかりやすく、固定金利は上がる可能性がある。
これから住宅購入を検討する人や、借り換えを検討する人について、第一生命経済研究所の永浜利広・主席エコノミストは、「今後数年で繰り上げ返済してローンを完済できる人は変動金利でいいが、返済期間が10年以上の人は長期金利が低水準の今のうちに固定金利を選んだほうがいい」と、長期のローンを検討する人は早期の購入や借り換えを薦める。

 一方、アベノミクスの効果で、不動産市場では投資マネーが流入する兆しが見え始めている。

 積水ハウスでは、昨年末以降、自宅の建て替えや、所有する土地の一部を3~4階建ての賃貸アパートへの転用を検討する人が目立ってきたという。物価が上がれば現金の価値が下がるため、預貯金を不動産に振り向けたほうが得だという考えがあるためだ。

 銀行が融資に積極姿勢に転じており、「アベノミクスの効果が表れた」(同社広報)。今後、こうした投資の動きが広がれば不動産価格が上がる可能性もある。

***転載終了***

「アベノミクスにより不動産価格が上昇する」・・・事実そうなってくれればいいですよね。デフレは、価値が減価しないはずの土地価格が下がり始めたことに起因していますからね。
土地価格が下げ止まり、もしくは上昇するのであれば物価目標2%達成も可能かもしれませんね。
しかし個人的には土地全般が上がることはあり得ないと思っています。大都市圏の駅徒歩数分の距離内の土地や再開発などの有効活用可能な土地は上昇するのでしょうが、郊外で交通不便な土地については放置され売るに売れない状況が続き今の下落トレンドは変わらないでしょう。
つまり上昇するのはごく一部の地域に限られると個人的には考えます。

私の個人的な見解が大きく外れることを期待しているんですけどね・・・。
DATE: CATEGORY:金融・経済
本当に出来るのかな~???出来たらいいな~~!!!

政府と日本銀行が目標とする2%のインフレ(物価上昇率)のことです。
どちらかというと私は懐疑的な考え方なのですが、もし達成可能ならばそれはそれで喜ばしいことですね。

***金融アナリスト久保田博幸氏ブログより抜粋***

1月22日の金融政策決定会合で、日銀は政府からの要請のあった「物価安定の目標」を導入することを決定し、(中略)目途(Goal)を目標(Target)とした上で、その目標を消費者物価指数の前年比上昇率で2%とした。

 目標を設定するのは良いが、本当にこの2%の物価上昇は可能なのであろうか。これについて日銀の白川総裁は会見で次のようにコメントしている。

 「実現可能性ということですが、これは過去を振り返ってみると、1980年代後半のバブル期の5年間の平均が+1.3%、それから 1985年以降2011年までの平均が、確か+0.5%だと思います。そういう意味で、この「2%」という数字を達成していくためには、相当思い切った努力が必要だと思います。」

 今回の2%というのは、消費者物価指数(生鮮食料品除く)の前年同月比の上昇率のことを示す。総裁の弁にもあったように、2%どころか1%までの達成すら怪しい。そもそも金融政策だけで物価上昇を引き起こすことは、副作用なしには困難である。

 「日本銀行自身は、こういう形で、強力な金融緩和を推進するということですが、同時に、様々な主体による成長力強化の取組みは非常に重要であり、様々な主体による相当な努力を必要とすると思います。」
(中略)

 予想インフレ率の上昇ではなく、なるべく早く物価そのものの上昇を促さねばならない。しかし、財政政策は財政悪化を招く恐れがある。成長戦略という掛け声は良いが、徹底した規制緩和等には反対もあろう。しかも、これは過去いろいろなかたちで試されていたものであり、いまさら目新しく効果的な手段が出てくることも考えづらい。だから日銀に圧力を掛けた面もあったはずである。

 ただし、何もしなくても消費者物価指数(生鮮食料品除く)が2014年にも2%は超えることをご存じであろうか。2014年4月1日に消費税は5%から8%に引き上げられる予定である。日銀が発表した2012~2014年度の政策委員の大勢見通しでも、2014年度の消費者物価指数(生鮮食料品除く)の見通しは「2.9%」となっている。消費税の影響を除くと+0.9%の予想であり、政府・日銀の共同声明のには日本銀行は、物価安定の目標を消費者物価の前年比上昇率で2%とする。」となっているが、特に注釈はない。暗黙の了解として「消費税の影響を除く」となっているはずであるが、これについては特に注釈等もなかったのだけれど。

***抜粋終了***

ある経営計画の書物によると、「目標は高い目標を掲げよ」とあります。その真意は、前年から数%の上昇率の設定では、小手先の技術論に終始するが、高い目標を設定すれば、仕組み自体を見直さないと目標に到達できません。だからこそ高い目標設定することは大事であることを強調していました。

さてさて今回の2%、バブル期の平均でさえ消費者物価上昇率が1.3%でしかないのに、2%の目標とはずいぶん大きく設定したものです。しかもゼロベースからの2%ではなく、デフレ下からの2%なのだから、なんか中途半端でな数字でありながらはるかにと高い目標設定であるのがわかります。仕組み自体を見直さないと到達できない相当なショック療法が必要になります。だからこその政府・日銀連携しての金融緩和が行われるのでしょう。

しかし一度インフレが発生すると、インフレ率をコントロールするのは至難の業と言われています。中日ドラゴンズの吉見投手並みのコントロールの良さを安倍総理には期待したいですね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
今日でダイエットスタートしてから51週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②42週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週は66kg前半まできましたが、今週はいよいよ65kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.7Kg  先週66.3Kg 開始時70Kg
体脂肪17.2% 先週17.3% 開始時19.3%

またまたリバウンドだ~!
なかなか65KG台に突入できませんね。いわゆる停滞期ですかね。
停滞の原因は・・・やっぱりワインかな、おつまみのチーズかな、
ストレス解消にたまに食べるバッカスのチョコかな、3日続けて食べた麺類かな、
先日いただいたフルーツパウンドケーキかな、でも1cm厚の2切れしか食べてないしな、
あっ!2日続けての食後のデザートの雪見大福かも、
あっ!小腹空いたときに食べているいただき物のカリントウとトチノミせんべいかな、
あっ!今夜は節分の恵方巻きをお腹いっぱい食べるんだろうな~~
こうやって並べてみるとご飯の量以外はあまり節制していない気が・・・
まああくまでもゆるゆるですから。

それはそうと先週買った鉄アレイ。
3Kgから5Kgに増量して筋トレ始めました。
たった2Kgの増加が思ったよりキツイ。
3Kgでは軽すぎる、かといって5Kgはきつ過ぎる。ということは4Kgですが、これが残念なことに調節できないのです。
仰向けで寝転んだ状態から鉄アレイを左右に開く20回。
腹筋マシーンで鉄アレイ2本(計10Kg)を頭の後ろに抱え、そのまま腹筋10回。←これはキツイ
立ったまま左右に鉄アレイを持ち、そのまま左右に開く20回。
これだけやって見事に・・・変化なし。
これも気長にやるしかないですね。

では来週は65Kg台に少しでも近づけるよう、そして憧れのシックスパックになれるようゆるゆると頑張ります!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
最近の弁護士業界の状況については新聞・週刊誌などでもちらほら取り上げられていますが、依頼主のお金に手を出す不届き弁護士の事件がしばしば起きています。「貧すれば窮する」のことわざ通り、いくら社会正義をお題目にしても、食えなきゃ心まで病んでくるものなんでしょうか。

***ヤフーニュースビジネスより抜粋***

5~6年前に大量発生した消費者金融の過払い金返還訴訟。その“バブル収入”も今は昔となった弁護士業界では、特に都市部に拠点を置く面々の窮乏ぶりが顕在化している。

 仕事が増えぬ一方で、司法改革で弁護士が急増したせいとされるが、大手事務所でも給与を遅配したり、賃料の支払いに難渋しているとも囁かれ、個々の弁護士も、事務所に居候する“イソ弁”どころか、籍だけ置く“ノキ弁(軒先)”、寄り合いでアパートを借りる“アパ弁”、ケータイ1つで徘徊するケータイ弁等々、最難関資格の名が泣くような呼び名が拡散している。

 「そんな奴は見たことないぞ」と首を傾げる同業者もいるが、実際にジリ貧の一端を示すデータはある。

 国税庁の統計によれば、2009年の東京を拠点とする弁護士1万5894人のうち、年間所得70万円以下が実にその3割に当たる4610人もいるのだ。

 「その2年前に比べて倍増。地方と比べても突出しています。東京の弁護士は、異様なくらい食えてない」
(中略)
 「月10万円のワンルームにパソコン、ケータイ。ライフコストが最低20万円として、1件7万~8万円の国選弁護人を月に2~3件こなせばギリギリ回せる。刑事事件は打ち合わせ場所が警察か拘置所だから事務所は不要(苦笑)」(同)。割に合わないと敬遠されてきた国選も、今は「朝9時に弁護士会館で公開され、そこに弁護士が殺到して奪い合う状態」(都内の中堅弁護士)という。

 東京で仕事をする弁護士の場合、日本弁護士連合会(日弁連)を筆頭とした2次団体・3次団体にそれぞれ月数万円の会費を支払わねばならない。この“上納金”が払えずに弁護士登録すらできない者も多い。登録しなければ弁護士の業務はできないから、まさに八方塞がりだ。

 「よくニュースになるのが、依頼客からの預かり金の使い込み。バレたら即死(懲戒免職)です。事務所の経費に困っているからか、年配の先生に多い」(中堅)

 業界全体がそんなジリ貧状態だから、ルーキーもつらい。司法試験合格者がここ数年、毎年約2000人。弁護士志望者1600~1700人中、400人以上が“就職浪人”だという。
(中略)
 口コミやリピーター以外の客をつかむ場といえば、弁護士が主催する一般人相手の「法律相談」だが、今は客足が激減している。

 「弁護士会のすぐ近くで、法テラス(日本司法支援センター)が無料で法律相談をやっている。そりゃ、タダのほうに流れますよね」(若手)

 法テラスは、国が運営する相談窓口。一般人には有り難いが、相談相手である弁護士の報酬は7万~10万円と一律に低く抑えられている。

(後略)
***抜粋終了***

なかなか厳しい現実ですね。高学歴・超難関でありながら、低年収では、それまでの投資金額・投資時間から考えれば、割に合わない職業になりつつあるのでしょうか。
このような状況だからでしょう。「ブラック弁護士」などと称される弁護士が暗躍しているとかいないとか。
最近よく耳にする「ブラック企業」。この「ブラック企業」の悪行を積極的に支援する「ブラック弁護士」が暗躍し、本来は法を守るべき立場にいながら、善良な市民・労働者の正当な主張を捻じ曲げているとの良からぬ話も聞こえてきます。
いずれにせよ、いくら崇高な職業であっても食べていけなきゃ職業として成り立たない単なるボランティアに過ぎません。法曹界も早めに制度設計の見直しに着手しないと、有能な人材が流出していくことになりますよ。


DATE: CATEGORY:金融・経済
昨年末上場して話題になったユーグレナ。この会社は、ミドリムシで地球や人類を救おうとしている地球防衛軍のような企業なのですが、何故にミドリムシで地球を救えるのかを私も疑問に思っていました。この記事を読んでちょっと疑問が解けたかも・・・

***ヤフーニュースビジネスより抜粋***

昨年12月20日、東証マザーズに新規上場した企業が話題を集めている。その名はユーグレナ。「ミドリムシ」の学名に由来する社名をつけたバイオベンチャーだ。世界で初めてミドリムシの屋外大量培養に成功し、現在はミドリムシクッキーやサプリメントなど機能性食品の企画・販売を事業の柱とする。
ミドリムシというと、(中略)実はワカメやコンブと同じ『藻』の仲間である。約5億年前から存在し、川や水田など淡水の中に生息する。
ユーグレナの直近決算である2012年9月期の売上高は15.8億円、営業利益3億円。実は、このバイオベンチャーには、伊藤忠商事、全日本空輸(ANA)、電通、JX日鉱日石エネルギー、日立プラントテクノロジー、清水建設など、名だたる大企業が出資者に名を連ねている。それだけではない。大阪大学や東京大学などの学術機関、文部科学省、経済産業省などの政府機関と共同で、国家プロジェクトも進めている。
(中略)創業社長の出雲充氏(33)に聞いた。
■ 実はすごいミドリムシ

 ――ミドリムシがビジネスになるのですか。

 「ミドリムシは、わずか約0.05mmの緑色の体に植物と動物の両方の性質を持つとても珍しい生物です。一般的な生物は植物と動物、両方の栄養素を持つことは、ほとんどありません。例えば植物は魚の持つDHAを持っていませんし、魚には植物特有のビタミンはない。

 ただ、ミドリムシならどんな個体でも栄養満点ということはありません。川や田んぼにいる通常のミドリムシは栄養素が4種類ぐらいしかない“しょぼめのミドリムシ”なんです。ユーグレナは全部で100種類もいるミドリムシの中から、59種類の栄養素をもつ非常に珍しいミドリムシを見つけ、それを大量に培養してします。現在は、ミドリムシを原料にしたサプリメント、クッキー、ラーメン、『緑汁』などを企画・販売するヘルスケア事業を柱にしています」

――培養の方法は? 

 「ミドリムシは食物連鎖の一番下にいますから、59種類も栄養素があったら通常はミジンコやプランクトンなど他の微生物に食べられてしまいます。このため従来の研究では、大量に培養することは極めて困難でした。

 私たちは『他の微生物の侵入を防ぐ』という考えから、『ミドリムシしか生きていけない環境を構築する』という発想に転換し、05年に世界で初めて食用ミドリムシを屋外大量培養する技術を発見しました。現在は沖縄県石垣島の培養プールで育てています」

 ――サプリメントやクッキーなどのビジネス展開について教えてください。

 「現在、売上高の約8割がOEM(相手先ブランドによる生産)供給です。ただ、12年4月から『ユーグレナファーム』というブランドを始めて自社販売の強化を進めています。今回の上場調達資金で広告宣伝を本格化し、主にインターネットで販売を拡大していくつもりです。特に『緑汁』に力を入れており、これを18年までに売上高の1割にまで育てていきます」

■ ジェット燃料にも使える

 ――ミドリムシはヘルスケア以外にも可能性がある。

 「ミドリムシは、地球温暖化や食糧・エネルギー問題など、世界の難題を解決できる可能性を秘めています。CO2(二酸化炭素)の削減や、水をキレイにするなど、さまざまなプロジェクトを電力会社などの企業や東京都などから支援いただいて共同研究しています。これをエネルギー環境事業と位置づけていますが、もっとも有望とみている『一丁目一番地』が、バイオジェット燃料です」

 ――ジェット燃料? 

 「私たちはあるとき100種類のミドリムシの中から、ジェット燃料にそっくりな油を体内で作るミドリムシを見つけました。このミドリムシからジェット燃料が作れるんじゃないかと、開発がスタートしました。

 09年にJX日鉱日石エネルギー、日立プラントテクノロジーと共同研究を始めましたが、いまでは全日空やNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)からも支援をいただいて、国家プロジェクトとしてミドリムシバイオジェット燃料の研究開発を進めています。成功すれば日本がエネルギー輸出国になる可能性も秘めている、これはミドリムシにしかできない一番大きな事業だからです」
(中略) 

 ――本当にミドリムシでジェット機を飛ばせるのでしょうか。

 「すでに既存のジェット燃料と同じミドリムシバイオジェット燃料の開発を実現しています。現在の課題は、コストダウンとミドリムシを数十兆という単位で培養する巨大プールの建設。今後はさらにミドリムシの選定を進めコストを減らし、メガプールを建設して18年度に事業化することを目指しています。(中略)」
(後略)

***抜粋終了***

社長の出雲充氏は、「食料、栄養、地球温暖化、エネルギー。これらの問題は『ミドリムシ』が解決する。日本に食料危機があっても輸入に頼らずに必要な栄養素をまかなうことができる。」と断言しているのですから頼もしい限りですよね。
今まではミドリムシと言えば、ミジンコと同類くらいのあまりいいイメージはありませんでしたが、というよりほとんど知識がありませんが、これからはミドリムシの持つ無限の可能性に期待大ですね。

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ