プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:税金
昨日の消費税の話題でもう一つ心配していることをカキコしておきましょう。

消費税増税された時に起こり得ることは、中小企業・個人事業主が消費税の納税負担で立ち行かなくなること。

国税庁が発表している租税滞納状況(平成23年度)によると、6073億円が1年間で新規滞納が発生しており、そのうち約53%の3220億円ほどが消費税で占めています。
税金の中でも消費税の滞納額は群を抜いています。

消費税が滞納される理由は様々な理由があるでしょうが、一番の理由は「赤字の法人や個人事業主でも納める必要がある場合が多い」ことが挙げられます。

消費税の納税について簡単に説明すると、以下のようになります。

売上時に預かった消費税-仕入れ等に支払った消費税=法人や事業主が支払う消費税

上記算式から分かるように、消費税は売上時に受領していることから預かり金の意味合いが強く、預かった消費税を納付すれば滞納が生じるものではありません。
それにもかかわらず、群を抜いて消費税が滞納されるのは、お金に色が付いていないことに原因があります。
色が付いていれば、通常のお金と消費税のお金を別に管理できるでしょう。
でも色が付いていない以上、本来の売上金と消費税は同じように管理され、そして通常の資金繰りに流用され、消費税の納税時期が来た時には、支払うべきお金が消えてなくなっている、というのが中小企業の実態に近いといえるでしょう。

本来は消費税は法人や事業主が消費者から一旦預かるだけの性質のものなのだから、増税が行われても預かる金額が増えるのみで滞納が増えるものではありません。しかし現実には滞納税額がさらに膨らんでいく事は容易に想像がつきます。

滞納額を増やさないためにも、昨日ブログで紹介した社説にあるような施策は必ず実行しなければなりません。またそれ以外にも消費税の納税時期を毎月にするなどの方法も滞納を防ぐには有効でしょう。

まあこれだけのことをやっても、景気が回復しない限り「焼け石に水」でしょうけどね。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:税金
消費税の増税については避けられそうもありませんが、せめて中小企業・個人事業者に配慮をして欲しいものです。

***日経7/29社説より転載***

社説消費増税の価格転嫁を妨げてはならない

 消費増税関連法案は今国会で成立する公算が大きい。税率を引き上げる2014年4月と15年10月には、企業が商品やサービスの価格に税負担を転嫁できるかどうかも重要な問題となる。

 増税後の値決めは企業の経営判断である。だが大企業が優越的な地位を乱用し、下請け企業に負担を強いることは許されない。円滑で適正な価格転嫁の環境を整えるため、政府や中小企業団体は万全の対策を講じるべきだ。

 消費税は事業者の価格転嫁を通じて、最終的に消費者が負担する仕組みになっている。しかし大企業が下請け企業の価格転嫁を認めず、自分の会社で負担するよう求めるケースがみられる。

 長引くデフレや歴史的な円高に苦しむ大企業の値下げ圧力は強い。「1997年4月の消費税率引き上げよりも、今回の方が価格転嫁が厳しい」とみる中小・零細企業は少なくないという。

 中小・零細企業の収益が大幅に悪化するようなら、消費増税と景気回復の両立が難しくなる。下請け企業の不安を和らげるためにも、価格転嫁を妨げる障害をできるだけ取り除く必要がある。

 政府の検討本部は価格転嫁対策の中間報告をまとめた。1年半の間隔で合計5%の大幅な税率引き上げに踏み切るだけに、過去の消費増税時を上回る措置を講じるというのは理解できる。

 中小・零細企業が価格転嫁を取り決める「転嫁カルテル」を容認する。書面調査などで大企業の下請けいじめを監視し、違法行為を独占禁止法や下請法で取り締まる。税額を含む価格表示の方式についても柔軟な対応を認める。こうした対策を総動員してほしい。

 日本商工会議所などの中小企業団体も、政府と連携する必要がある。価格転嫁の状況を調査し、いじめに悩む下請け企業の相談に応じる体制を整備すべきだ。

 政府は中小・零細企業の事務負担などを軽減する予算措置や税制措置も検討する。民主党は消費税を導入した89年4月の事例も踏まえ、基金の創設を含む大規模な支援策を要望している。

 システムやレジの対応などに一定の費用がかかるのは確かだ。だが中小・零細企業の不満を和らげるため、安易にカネをばらまくのでは困る。本当に必要な支援を精査し、規律ある対策を講じるのでなければ、大幅な負担増を迫られる国民の理解は得られない
***転載終了***

消費税が増税されたときにもっとも懸念されていることの一つに中小企業・個人事業主が増税分を価格転嫁が出来るか否かがあります。

顧問先からの相談で非常に多いのが、親会社(元請会社)からの一方的な消費税カットがあります。
建設会社が親会社(元請会社)に対して、例えば売上100,000円、消費税5,000円、合計105,000円の請求書を提出したところ、一方的に消費税分カットして100,000円だけを振り込んでくるようなケース。
このように明らかな力関係を利用した消費税の値引き事例は非常に多くみられます。結局は消費税分は下請け会社が値引きとして受け入れるしか方法がありません。

また小売業などにおいて増税前に検討すべき事項があります。

2004年(平成16年)に消費税の痛税感を和らげるために商品の価格表示の「税込表示(内税方式)」が義務づけられたこともあり、現在では商品の価格に初めから消費税が織り込まれているため、消費者は改めて税金を支払っているという感覚が非常に薄くなっている現実があります。
この方式を放置したまま増税をすれば、増税後一旦は、商品価格は増税分値上がりしますが、消費者・親会社からの値下げ要請により、結局はずるずると商品価格は下がり、それを負担するのは中小企業・個人事業主と言うことになるでしょう。

消費税を隠したまま内税で値上げするよりも、事前に外税で消費税を明確にしない限り、中小企業・個人事業主が価格転嫁を行うのは難しいという現実を政府は早急に把握しなければいけませんね。

社説にあるように、中小企業・個人事業主が増税分を適正に価格転嫁するシステム、下請けに対するいじめを監視する対策が増税をする前提として早急に望まれますね。

DATE: CATEGORY:ダイエット
さて今日でやっとダイエットスタートしてから24週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②15週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて今週こそ66Kg台に突入できたのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重66.8Kg  先週67.0Kg 開始時70Kg
体脂肪18.0% 先週17.5% 開始時19.3%

200g減でやっと66Kg台がに突入しました。
でも体脂肪が増えてるのが気になりますね~。

実を言うと、今週はちょっと甘えが出た週でした。
あまりの暑さに「あずきバー」を事務所内に買い込み、毎日1本ずつ食べてしまいました。
甘いものを食べている罪悪感からスタッフに「食べろ、食べろ」とカロリーのおすそ分け。
しかもバテバテの状態で家に帰り、冷蔵庫内を見ると、おいしそうなチョコアイスが…
もちろんいただきました。
金曜日には懇親会からの深夜2時まで痛飲。
先週が順調に減ったことから甘えてしまいましたね~。
でも結果は…200g減少。
そのからくりは、金曜日飲みすぎで久しぶりの2日酔い。翌日土曜日のランチがまったく食べれませんでした。
食事の不摂生の結果の200g減少です。あまり誇れるものではないけど、まあいいでしょう。

次週も66Kg台をにキープできますように・・・
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
数年前までは非常に違和感を感じていた言葉に「かわいい」があります。
若い女性を中心に、何でもかんでも「かわいい」と連呼する様は、あまり「かわいい」ものではありません。

***日経夕刊7/23より抜粋***

生活・ひと「かわいい」とは何だ 50代既婚頑固系 

 「見て、あのおじさん、かわいい!」。こっそり指さして、同僚女性がささやくのを聞き一瞬、耳を疑った。「かっこいい」の間違いだろうと。だが違った。目をやればベンチに座り、つぶらな瞳で一心に読書する小太りの中年サラリーマン。お世辞にもかっこいいとはいえなかったからだ。

 「かわいい」という言葉は子どもや女性につけるものと思っていたが、近ごろの女性は大人の男も対象に入れている。それも若い女性に限った話ではない。

 職場の新人男性をつかまえて「あの子、かわいいわね」というのなら、まだわかる。だが、中高年男性にも「かわいくない?」と相づちを求められると、「どういう感性だ」と思ってしまう。しぐさがどことなく愛らしい。欲がなくシャイ。何人かの女性に真意をただすと、そんな雰囲気を漂わす中高年の男が「かわいいの範ちゅう」とか。
(中略)
 確かに言葉は生き物で、時代とともに変わる。だが「かわいい」ばかりでは、表現が貧しくないか。もっと言葉を選びなさい、女性陣!
(中略)

 「かわいい」が多用されるようになったのは、決して最近のことではない。さかのぼることうん十年前、私が“花の女子大生”だったころ、ショッピングに行くと、女友達がとがった感じの服やアクセサリーを指して、盛んに「これ、かわいい」と言っていた。

 その後「かわいい」は進化した。対象は食べ物、建物、そして人に広がった。とらえどころのない言葉かもしれないけれど、ただ通底するものはあるように思う。「愛すべきもの」なんて大げさではないけれど、ほんわかと「大事にしたいなあ」という思い……。

 自分に向けられることに抵抗を感じるのはわからないでもないけれど、自分たちも使うでしょう。それに「かわいい」はアニメなどを通じて、今や世界に通じる感覚ともいわれる。

 「かわいい」以外にどんな言い方をしてほしいの。素敵? かっこいい? 照れるところはやっぱり……。
***抜粋終了***

私の周りには若い女性がいないことから、生の「かわいい」を直接的に聞くことはほとんどありませんが、テレビ等を見る度に、若い女性が何を見ても「かわいい」を連呼する様は、知性の欠片も感じさせません。表現力の欠如と言えるでしょう。
目の前に「かわいい」を連発する女性がいれば喝を入れてやりたい・・・なんて言いながらも実は最近ではあまり違和感を感じていない自分自身もいます。微妙なニュアンスが「かわいい」の一言で伝わって来るようになっています。時代とともに言葉も変わる、私自身も変わっています。
ちょっと変わり始めた私に「かわいい」と言ってみたい人はいませんか・・・「喝っ!!」

DATE: CATEGORY:読書
ネット上で話題になっていた「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか?」(田村耕太郎著)を読了しました。

ツイッター上では「子どもに読ませたい」「中学、高校時代に読みたかった」「「留学したくなった」「日本もまだまだ捨てたもんじゃない。勇気をもらえた」など等、非常に評判よかったことから「ワクワク」しながら
読み進めました。

熱い著者がそれはそれは熱い熱い文章から問いかけてくる様は、まさしく「松岡修三」が目の前に現れ、「君は出来る!くじけるな!君をみんなが応援してるじゃないか!さあ頑張れ!」とエールを送っているかのような本と言っていいでしょうか。閉塞感漂う日本をまさしく元気づける本と言えます。

著者が言わんとするところは、「一人でも多くの人々がグローバルな世界に目を向け日本を飛び出し、多種多様な感性・文化・知識・情報を得て欲しい。そして世界の中での日本の素晴らしさに気付き、日本に戻って来て日本を再建してほしい」ということでしょうか。

どちらかと言えば内容的に、日本のエリート層に向けてのメッセージ色が強く、大多数の人々が本書に感化されて行動できるかというとなかなか難しいところではありますね。ただ特定の人々にとっては、「行動力」を刺激するには最適な本と言えるでしょう。

また私が我が息子2人に常々言っていることが本書には詰まっており、「我が意を得たり」と感化された私が息子に「これ面白いから読みなよ!」と薦めたところ、「忙しい」のたった一言で突き返されました。

そんなことであきらめる私ではありません。トイレの本棚に読み易いよう、いつでも手に取れるようにそっと平置きしておきました。手に取れば痕跡が残るように「こより」まで本の裏に隠し入れて・・・
手にとった形跡がありません・・・泣

それでも引き続き読ませたい、若い人々に一度目を通してほしい、そんな思いを抱かせる本と言えるでしょう。



DATE: CATEGORY:金融・経済
私の周りを見回すと、ほとんどがiPhoneユーザー。
それに対して私は、ドコモのスマホ。
ソフトバンク同士の通話であれば無料であるにもかかわらず、意固地なまでにドコモに拘るのは、遠方に仕事で行った際のつながりやすさが一番の理由です。
仕事に使う以上つながりやすさは価格よりも優先されるべき条件です。

さてさてつながりにくいと巷間言われているソフトバンクですが、つながりにくいのにはやはりそれなりの理由があるようです。

***日経電子版7/23より抜粋***
 ソフトバンク社長、孫正義の悲願だった新サービスが25日始まる。携帯電話がつながりやすくなるという周波数帯「プラチナバンド」でのサービス。ソフトバンクモバイルはこれを機に契約の大幅積み増しをもくろむが、足元では先行きへの不安を抱かざるを得ない事態が起こっている。ライバル、KDDIへの大口顧客の流出だ。
(中略)
ソフトバンクの出ばなをくじくような出来事がごく最近あった。2000台もの大口の解約だ。iPhoneを配備していた製薬業界の最大手、武田薬品工業がiPhoneの契約をKDDIに全面的に乗り換えたのだ。

 医薬業界でもIT(情報技術)の利用に積極的な先端ユーザーとして知られる武田。iPhoneも2010年9月、いちはやくソフトバンクから導入した。ところが2年契約の終わりを待つことなく、MNP(番号持ち運び制度)を使い、KDDIに移行してしまった。移行完了は6月。ソフトバンクによるプラチナバンドのサービス開始が目前に迫るタイミングだった。
(中略)
 異例の措置の理由についてこう書き記してあった。「電波状況が悪いため」――。
(中略)
 ■つながらなければ意味がない

 医薬品の売り先である病院などを回り、医師に処方などに関する情報を伝えるのがMRの仕事。院内や周辺で待機し、多忙なスケジュールの医師を何とかつかまえ、話をすることが販売実績に直結する。「空き時間ができた。来てほしい」と突然、呼び出されることもある。そんなMRにとって、いつでも、どこでも最新データにアクセスでき、医師とコミュニケーションできるiPhoneは強い味方になるはずだった。しかし、肝心なときにつながらなくては意味がない。
(中略)
 しかし11年10月、iPhoneを使い続けるための有力な選択肢が登場する。KDDIのiPhone販売参入だ。武田の担当者はさっそく比較・検討に乗り出す。同じ失敗は繰り返せない。KDDIの端末なら通信できないといった問題は生じないことを確認したうえで、全面移行を決断した。ソフトバンクは武田に対し、プラチナバンドによる電波改善を材料に引き留めを試みたが、武田の決意は変わらなかった。
(中略)

■「99.99%」に隠されたウラ
(中略)
ソフトバンクがつながりやすさを示す指標として掲げる「エリアカバー率」は99.99%。ほぼ100%なのになぜ、つながらないとのクレームが絶えないのか。

 実はソフトバンクが言う「99.99%」にはウラがある。ソフトバンクの公表値は、市町村内の「役場」に電波が届いてさえいれば、その市町村の全域がカバーできていると見なした計算となっているのだ。大部分で通じていなくても、役場でさえ通じれば、その市町村のどこででも通じるとする解釈は、実際の通話エリアとの大きなズレを生みやすい。

 ソフトバンクも「われわれの公表値と『体感値』にズレがあるのは承知している」(広報)とカバー率と現実の乖離(かいり)を半ば認めている。

 これに対し、例えばKDDIは日本全土を1キロメートル四方のメッシュに区分し、人が住んでいる区画ごとに電波が届くかどうかを計算し、そのうえで「99%超」と公表している。「利用の実態になるべく即した算出法」と説明する。同じ数字でも、ソフトバンクとKDDIでは、ものさしが違っている。
(中略)

 既存の周波数を使ったサービスに関しては、大幅に改善する計画はなく、「ほどほどにつながる状態」にして追加投資を極力抑えるのが基本路線のようだ。

 携帯電話のつながりやすさを左右するのは、端末との間で電波をやり取りする基地局の数だ。きめ細かく設置すればするほど、電波が届かない領域が減り、電話はつながりやすくなる。

 基地局の設置方針について、ソフトバンク幹部はこれまでの取材で「義務を負うのは、総務省に届け出た開設計画まで。それを超える部分は経営判断」と指摘。「投資効率重視」の考え方を鮮明にしている。
(中略)

■ライバル2社に見劣りする投資

 だが、通信大手の設備投資実績を比較する限り、ソフトバンクが不利な条件を挽回するための努力をした形跡は乏しい。2007~11年度の5年間の投資額は、ドコモが3兆5781億円、KDDIが2兆4751億円。これに対しソフトバンクは1兆6961億円にとどまる。ソフトバンクが契約純増数で2010年4月から20カ月連続で首位を保つなどiPhone効果で一人勝ちを続けたことを考えると、投資額が追いついていないのは明らかだ。

 「つながりにくい」というインフラ面の弱さを半ば放置していたと言われても仕方がない。
(中略)

 KDDIの参入でiPhone独占の構図は崩れたものの、ソフトバンクはドコモやKDDIとも近い900メガヘルツ帯のプラチナバンドを獲得した。今後はプラチナバンドを足場に新規契約を積み増すのが孫の戦略だ。ライバルと同じ土俵に乗る以上、これまでのように「条件が不利な周波数」を言い訳にインフラ投資を抑えることは難しくなる。いくら有利な周波数を手に入れても、それに対応した設備投資をしなければ、つながりやすくはならない。孫が自身の言葉通り「世の中を変える」つもりなら、相応の投資をしなければならない。ソフトバンク流の「ほどほど投資」も転機を迎える。
(後略)
***抜粋終了***

以前ほどつながりにくいという話は聞かなくなりましたが、やはり様々な地方で仕事に利用しようという場合には未だに不都合が生じるようですね。ソフトバンクユーザーでない私にはわかりませんが、都市部だけで利用する分には問題ないのでしょうか。

しかしソフトバンクの「エリアカバー率99.99%」の計算指標は、どう評価していいのでしょうか。
「市町村内の「役場」に電波が届いてさえいれば、その市町村の全域がカバーできていると見なす」なんてちょっと強引すぎるでしょう。全員が役場から電話するわけでもあるまいし・・・
「知人でもないのに、同郷だから「舘ひろし」と知り合い~」と言うレベルの指標ではないでしょうか。(←なんか例えが違う気もしますが・・・)

犬がお父さんだからそれくらいの理不尽さは問題ないかも・・・
DATE: CATEGORY:相続
数年前のお話です。
前職のA先輩から突然、相続のことで相談したいとの電話がありました。
A先輩は20数年前からの知り合いですが、家族構成など詳細なことは何も知りませんでした。

A先輩「父親が半年前に亡くなって、財産は自宅しかないから、全部母親が引き継ぐ予定なんだけど、母親は実は後妻で俺と血が繋がってないんだよね。父親と母親の間には子ども(A先輩の妹)がいるんだけど、今度母親が亡くなった時には自宅はどうなるのかな?相続税は誰が払うのかな?」
私「母親とA先輩は養子縁組しているの?」
A先輩「していないよ」
私「A先輩と母親が養子縁組していない限り自宅は妹が相続することになりますよ。これは一般論としてだからこれ以上は弁護士さんに相談してね。紹介しますよ。仮に相続税が発生するのなら、相続人の妹が支払うことになりますね」

そうなんです。実はこのような例は非常に多いのです。
A先輩以外にも同じような質問は多く受けます。現在のように離婚が一般的になってくると、外見的に親子関係でも、養子縁組をしていないと法律上一切の相続権を有していないことになります。

つまり血は繋がっていないけれど実の親子のように仲が良かったとか、同居して面倒見てきたとかの事情とは関係なく、養子縁組の手続きがされていなければ、法律上の親子関係は与えられず、相続権も生じないのです。

ちなみにA先輩は、母親とは仲良く親子関係を築いていたことから、養子縁組をして事なきを得たようです。


DATE: CATEGORY:金融・経済
私はビール・発泡酒・第三のビールの違いがまったく分からない味オンチな男です。
先日もビール党に味の違いについて質問すると、「やっぱりビールが一番おいしいよね。安いから普段は第三のビールで我慢しているよ。でも何かの記念日などはご褒美としてビールにするね」と答えられました。
当然の回答ですね。
あれっ!発泡酒が一言も出ていませんが・・・。

やはり、味ではビールには及ばず、価格では第三のビールほどのお値打ち感はない、いわゆる中途半端な発泡酒の生産が打ち切られるようです。

***日経7/20より転載***
 サントリーホールディングスは発泡酒の生産・販売を終了する。7月中に出荷を終え、今秋以降にはすべての商品が店頭から消える見通し。サントリーは1994年、発泡酒を発売して市場を切り開いたが、最近は割安な第三のビールに押されて苦戦していた。経営資源を好調なビールと第三のビールに集中し、一段の販売増を目指す。

生産を終了したMDゴールデンドライ
 1~6月のサントリーの発泡酒の出荷量は前年同期比40%減の約48万ケース(1ケースは大瓶20本換算)だった。ビール系飲料全体の2%弱にとどまり、6月で主力品「MD(マグナムドライ)ゴールデンドライ」の生産を終了した。3月に「ダイエット〈生〉」の生産も終えており、サントリーの発泡酒はなくなる。「商品開発は続ける」(同社)が、当面は通年商品を発売する予定はないという。

 サントリーは2桁前後の伸びが続く高級ビール「ザ・プレミアム・モルツ」と第三のビール「金麦」に生産や販売促進を集中する。アサヒビールなど競合他社は発泡酒の販売を続ける。

 麦芽の使用率を67%未満に抑えた発泡酒はビールよりも酒税が安く、350ミリリットルの店頭価格では約60円の差がある。サントリーが割安な輸入ビールへの対抗策として「ホップス」を発売し、他社も追随。2003年にはビール系飲料の構成比で4割近くを占めた。04年以降に第三のビールが台頭すると販売は低迷。11年の出荷量はピークだった02年の3割程度にまで落ち込んでいる。
***転載終了***

「暑い夏、ビールとコーラ、あなたはどっちが飲みたい?」なんて質問されたら、私は迷うことなく「コーラ」を選びます。容姿だけ貫録十分なオヤジのくせして、味覚だけはまだまだ大人になりきれていないようです。
そんな私でも唯一おいしいと思うのが「アサヒ ドライ」。これだけはCM通り、「コク」「キレ」を感じることが出来ます。あと「キリン一番搾り」も好きですね。「モルツ」もいいですね。
あれ?意外とビールには厳しいな~。
だからと言って味オンチには変わりませんが・・・

本ブログ4/18にも酒税についてカキコしていますが、改めて350ml缶で酒税がいくら含まれているか見ておきましょうか。
ビール350ml缶・・・77円
発泡酒350ml缶・・・47円
ビール風酒類350ml缶・・・28円
やっぱり発泡酒は中途半端ですよね。発泡酒と第三のビールとの税額差は19円。その19円を上回る付加価値を発泡酒に見つけられない限り、淘汰されていくのは自然の流れですね。

中途半端では生き残っていけない・・・肝に銘じます。
DATE: CATEGORY:金融・経済
内閣府の「国民生活に関する世論調査」の自らの生活程度に対する回答の大部分が、「中流」であることから「一億総中流」と呼ばれたのは昭和後期から平成にかけてでしょうか。
拡大する生活保護問題や格差問題が刻な状態といえる近年においてかつてのような「一億総中流」という言葉は死語になりつつあるのでしょう。

小泉元総理の時代に経済財政相、金融担当相、経済財政・郵政民営化担当相、総務・郵政民営化担当相を等を務めた竹中平蔵慶大教授が「中間層」について言及していますのでご紹介しましょう。

***日経「竹中平蔵の眼」7/18より抜粋***
 「日本再生戦略」の原案が明らかになった(日本経済新聞7月10日付け朝刊)。この計画は2020年までの政府の成長戦略を盛り込んだもので、名目3%・実質2%の成長を目指すことになる。
(中略)
 
しかし今回の再生戦略が骨太方針的な役割を果たせば、政策決定プロセス自体の改革につながると期待される。

そうした中で、ひとつ気になる点がある。それは、この再生戦略で若年層の雇用活性化などで「中間層」を育成する、としている点だ。これはかねてから野田総理が分厚い中間層の復活を掲げている点に呼応したものだ。

■「中間層復活」は容易ではない

(中略)
 政治的なメッセージとして、中間層復活を目指すのは理解できる。しかし現実の労働市場を見ると、世界中で中間層が消滅しつつあり、その復活は容易ではない。それは、情報技術(IT)の発展によって、かつての中間層の仕事は消滅もしくは途上国に移りつつあり、きわめて高度な技能を要する職種と、ITではできない職人的業種(運転や料理人など)に市場が二極分化しているからだ。

 これは日本のみならず、世界的な現象だ。したがって日本が目指すべきは、高度な技能を有する労働力の育成であり、これまでのような中間層が容易に復活するとイメージしてはならない。

 こうしたなか、興味深いニュースが報じられている。厚生労働省によると、国民年金加入者の平均年収(159万円)が、公的年金受給者の平均年収(189万円)を下回ることが明らかになった(日本経済新聞7月10日付け朝刊)。年金を負担する側の年収が、受け取る側の年収を下回っているのである。中間層の消滅は、予想以上に深刻だ。
(後略)
***抜粋終了***

衝撃的ですね。子ども世代の国民年金の加入者の平均年収が159万円、親世代の公的年金受給者の平均年収が189万円ってどういうことですか!!子どもは親の年金目当てのすねかじりが一生続くと言うことになります。でも親はいつか先に亡くなります。その時には・・・中間層などと生易しいレベルではありませんね。

これらを解決できる方法は、経済の急激な復活か移民政策の推進しかないと思っています。残された手は限られているんですけどね・・・。
移民政策など口に出したら選挙に勝てないでしょうね。感情論で声高に糾弾する人々が多いですからね。
移民政策の肝は、違う価値観・多様性を受け入れることですが、ちょっと人と違うからといって「いじめ」が蔓延するようでは・・・やはり移民を受け入れるのも難しいですね。
DATE: CATEGORY:ダイエット
さて今日でやっとダイエットスタートしてから23週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②14週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて先週のリバウンドを食い止めることが出来たのでしょうか?

今週の体重は・・・

体重67.0Kg  先週67.6Kg 開始時70Kg
体脂肪17.5% 先週18.0% 開始時19.3%

600g減ですね。またもや66Kg台が見えてきました。

今日もダイエットに励んでいる顧問先の奥様と二人でダイエット論議を交わしてきました。
「奥さん最近痩せましたね~」
「そお~、一花咲かせようと思って頑張ってるの」
すでに68歳の奥様が一花咲かせるとは驚きです。女性はいくつになっても女性ですね。すばらしい。

さてそろそろダイエットの着地点も明確にしておかなければいけませんよね。
高校・大学時代は63Kgでした。
まずは65Kgを第一目標にしましょう。
脂肪を落としてから次はもう少しハードな筋トレを課せば、むっふっふな肉体になるかも・・・
腹筋が6パックになったら・・・あれっ見せる場所がないぞ・・・宝の持ち腐れになってしまうけどまあいいでしょう。
ブランド物でも他の人にこれ見よがしに飾り立てるのはいい趣味とは言えません。ふっとさりげなく身に付けたブランドこそ粋と言えるのです。

ふっふっふ順調、順調

次週こそ66Kg台に突入できますように・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
エコカーといえば「ハイブリッド車」と答えるほど、日本ではハイブリッド車が浸透しています。しかし欧州ではエコカーといえば「(クリーン)ディーゼル」が一般的のようです。

***日経WEB版6/25より転載***

日本でエコカーといえばトヨタ自動車の「プリウス」に代表されるハイブリッド 車。そこに欧州発の「クリーンディーゼル」が攻めてくるのだ。日本では「公害」のイメージがまだあるディーゼルだが、欧州では10 数年前のイノベーションでエコカーの代表にのし上がった。日本で人気のハイブリッド車はクリーンディーゼルの逆襲をかわせるだろうか。

独BMWは1月、SUV(多目的スポーツ車)「X5」の ディーゼルエン ジンモデルを発売した。2012年 中にもう3車種を投入する計画だ。日本BMW の関係者は「日本人がディーゼ ル車に抱く悪い イメージを覆す」と意気込んでいる。
(中略)

しかし「なぜいまさらディーゼルなのか」。日本に住んでいると、ついそう思ってしまう。それは10数年前に欧州で起きた重要な イノベーションを見逃しているからだ。

1997年に登場した「アルファロメオ156JTD」と「メルセデ ス・ベンツC220CDI」。この2つのディーゼル車は画期的なシ ステムを搭載していた。独自動車部品メーカー、ボッシュが開発し た「コモンレールシステム」である。

日本の乗用車の新車販売に占めるディーゼル車の比率はわずかに 0.3%(11年)。ぜんそくなどの原因になる窒素酸化物(NOx) や粒子状物質(PM)をまき散らしたイメージが根強くまったく普及していない。

しかしコモンレールは蓄圧式と呼ばれる噴射方式で燃焼効率を劇的に改善し、NOxやPMをほとんど出さないクリーンディーゼルを実現した。ここから欧州のディーゼル比率はぐんぐん高まり、11年には54.9%に達した。

ボッシュによると、ディーゼル車の二酸化炭素(CO2)排出量 はガソリン車より25%少ない。燃費性能はガソリン車より3割ほど高く、ディーゼルが使う軽油はガソリンより安いので、燃料代はガ ソリン車の6割程度に抑えられる。温暖化防止に効果的で財布にも 優しいディーゼル車は、最大の弱点だった排ガス問題を克服したことで欧州では「最も現実的なエコカー」の地位を獲得した。

実はコモンレールを最初に 実用化したのは ボッシュではな い。ボッシュよ り2年早い95 年、日本のデンソーが開発したコモンレールシステムが日野自動車のトラック 「ライジングレンジャー」に採用されている。しかし、この技術が乗用車に広がることはなかった。なぜか。97年はトヨタの「プリウス」が登場した年である。日本はエコカーの代表としてハイブリッド車を選んだのだ。

ハイブリッドを選んだ理由の1つに軽油の品質問題がある。当時、日本の軽油は硫黄含有量が多く、黒鉛が出やすかった。しかし 政府の規制を受け、石油元売り各社は05年以降、低硫黄製品に切り替えた。ディーゼル車の普及を妨げる要因はほぼなくなったといっていいだろう。

それを見計らっての欧州メーカーの総攻撃である。コモンレールを搭載したディーゼル車は97年から07年までの10年間に世界で 3000万台以上売れた。一方、プリウスの世界累計販売は11年8月末時点で236万台。欧州で実績を積んだディーゼル車は日本でもハイブリッド車の手ごわいライバルになりそうだ。

杞憂(きゆう)であればいいが、いやな予感がする。携帯電話で起きたことが自動車でも起こるのではないか。そう「ガラパゴス 化」だ。

携帯電話に例えれば、日本で進化した「iモード」がハイブリッ ド車で、欧州規格の「GSM」がディーゼル車。世界標準になったのはGSMであり、iモードは国内でもスマートフォン(高機能携 帯電話=スマホ)に押されている。日本車メーカーよ、目を覚ませ。国内のハイブリッド人気に甘んじていては危ない。
***転載終了***

東京都の石原都知事が、ディーゼル車の黒煙から排出された粒子状物質をペットボトルに入れ、ディーゼル車規制条例についてインタビューに答えていたのは10年近く前のことなんですね。あれによってディーゼル車悪玉論の流れが出来上がり、一気にハイブリッド車に突き進んだ感があります。
またハイブリッドに傾倒するにつれ日本発の革新的技術が日本国内で忘れ去られ、代わりに欧州において見直されブラッシュアップされる構図は、「いつか来た道」を連想させますね。

ちなみにディーゼル悪玉論の流れを作った石原慎太郎東京都知事は今年の3月16日の会見でこう話しています。

「欧州へ行くとほとんどがディーゼルですよ。たまたまダボス会議に行ったときに渋滞でホテルまで歩いたんだが、止まっているクルマがみんなディーゼルだったが、排気ガスの臭いが日本と違うんです」
「私は必然的にディーゼルで走るクルマが増えざるを得ないと思うし、けっこうなことだと思う」

変わり身の早さは橋本大阪市長と同じでお見事ですよね(笑)
DATE: CATEGORY:税金
近くの接骨院が脱税したとして新聞に掲載されていました。
おそらく同業他社よりも努力した結果として売上も上がるようになったのでしょうが、心をお金に支配された瞬間、築き上げた信用が瓦解したのは残念でなりません。

***6月23日 読売新聞より転載***

名古屋市千種区の接骨院「ひまわり接骨院」の経営者の男(46)が、所得の一部を隠し、所得税約7000万円を脱税していたとして、名古屋国税局から所得税法違反容疑で名古屋地検に告発されていたことがわかった。経営者は、すでに修正申告し、納付したという。

 同接骨院では、院内でのマッサージや針治療とともに、介護施設などへの訪問マッサージを行っている。関係者によると経営者は、これらの療術業で得た利益の一部を申告せず、2010年までの3年間で約2億円の所得を隠し、所得税を免れていたという。

 療養費は医療保険の支払機関から複数の銀行口座に振り込まれていたが、一部の口座に振り込まれた分を除外し、住宅ローンの返済などに充てていたという。

 同業者によると、訪問マッサージは、手間賃にあたる「往療料」が上乗せされる。このため、名古屋市内の別の接骨院では「訪問マッサージを行うところは、一定の顧客を獲得すれば安定した収入が見込める」と話している。

 接骨院側は「3年ほど前から急激に仕事が増え、訪問マッサージの療養費は、ほぼ全てを申告していなかった」と説明。経営者は、読売新聞の取材に「大変悪いことをしたと十分に反省している。今後、仕事を一生懸命して信頼回復に努めたい」と語った。
***転載終了***

接骨院には3年前に40肩(50肩と言った方がいいのでしょうか?)を患ったときに、かなりの期間治療に通いました。肩の痛みが引くまでには6カ月近くかかったでしょうか。
1回当たりの治療費が300円前後と大変安かったこともあり、週に3回くらいは通いました。
行く時間帯がいつも決まっていることから、治療に来てみえる患者さんも同じような顔ぶれなのですが、やはりお年寄りだけのシルバーサロンそのものでしたね。保険の使える格安マッサージ店として利用しているのは間違いないでしょうね。

ところで接骨院の保険が適用できるのは限られています。

***日本柔道整復師会のHPより***
接骨院や整骨院での施術には、健康保険や生活保護法による医療扶助、労災保険や自賠責保険が適用されます。

これらの保険が適用される範囲は、前述した急性又は亜急性が原因の外傷に対する治療です。医師の同意が必要なのは「骨折」「脱臼」の応急手当を除く治療を施すときだけです。 打撲、捻挫、挫傷などは医師の同意は必要ありません。

慢性的な肩こりや内科疾患が起因の腰痛などに対する施術は健康保険の対象外となります。 また、仕事中や通勤途中のケガは労災保険適用です。交通事故によるケガは自賠責保険の適用となります。
***転載終了***

つまり急性の外傷、打撲、捻挫、挫傷や医師の同意があれば骨折、脱臼などの治療に限られているのですね。
疲労による肩こりや腰のだるみ等は当然のごとく保険適用されないということになります。当然保険適用できる格安マッサージとしての利用法も間違っています。

これらの一部の悪質な接骨院の不正発覚により、保険診療の規制が強まり、適正化のためのコストが増加する、そして被害を被るのは、正しく保険適用している接骨院であり、保険料を負担している一般消費者となります。
悪質な接骨院に限らず、「脱税」するということは、巡り巡って自らに跳ね返ってくるということを認識する必要がありますね。
まさしく「天に向かって唾を吐く」と表現するのがふさわしいですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
昨日40代以上の男性4人でランチミーティングの際に宝くじの話題になり、いつものごとく1等が当たったら何に使うかで夢を語り合っていました。
「やはり1度でいいから、大金持って回りに女性をはべらせて豪遊したいな~。残りは会社の借金返済かな」
「豪遊するなら一緒に混ぜてね~」
なんて愚にも付かない軽口を叩きながら、宝くじの話題の流れの中で、私が「宝くじ付き定期預金」の説明をしたところ、皆異口同音に「そんな定期預金知らない」との返事でした。

以前(3月23日)本ブログで「宝くじ付き定期預金」についてご紹介しましたが、まだまだ認知度は低いようですのであえて再掲します。

***以下再掲***
最近よく新聞やマネー情報誌で見かける「宝くじ付き定期預金」をご存知でしょうか。

「宝くじ付き定期預金」とは、預金の金利に加えて、1等・前後賞合わせて3億円の「ジャンボ宝くじ」が預金金額に応じて複数回もらえる定期預金です。
常時取り扱う銀行もかなり増えてきましたが、宝くじが発売される時期に合わせてキャンペーン商品として発売される場合もあるようです。

顧問先様との会話でよく出るのが、「今度の宝くじが当たったら、会社の借入全部返済するのに・・・」
切実なお声です。
そんな時には「宝くじ付き定期預金」のことをお話しています。意外と知らない方が多く見えます。
というのも会社に来る金融機関の外回りの方が積極的にお勧めしていないのが要因ではないでしょうか。
つまり放っておいても売れるのです。また店頭販売ではなく、インターネット専用商品の場合もあります。外回りの人の営業成績には関係ないのでしょうね。(金融関係の方には確認していませんので間違っていたらゴメンナサイ<(_ _)>)
もう随分前から発売されていますから認知度も高くなってきているでしょうが、資金的に余裕のある方にはお勧めしています。

この低金利の時代、定期預金にお金を預けておいてもたかが知れています。
2012年3月1日時点での300万円の定期預金の金利は、住信SBI,オリックス銀行等で0.35%、大手の都市銀行に至っては、その1/10以下の0.025%前後です。つまり300万円1年間預けて、住信SBI,オリックス銀行等で税引き後8400円、都市銀行に至っては600円しか付きません。
それに対して、例えば瀬戸信用金庫の「宝くじ付き定期預金」は、300万円の預金金利は都市銀行並みの0.025%ですが、宝くじが年に4回、各10枚送られてきます。つまり40枚、12,000円分(金利0.4%相当)が預金金利600円以外にも付いてくるのです。(送られてくる回数・枚数は預金額・銀行によって当然違います。)

「宝くじ付き定期預金」でしっかり貯蓄しながら大きな夢にトライして下さい。その前に定期預金のための種銭作りが必要ですが・・・とほほ(+_+)
***再掲終了***

K出さん、1等当たったら豪遊に連れて行ってね~
DATE: CATEGORY:政治
「人の悪口は言うものじゃない、自分に跳ね返ってくるよ。」
私が子供のころに親から言われたものです。
最近は腹に据えかねて健康上よろしくないほど憤懣やるかたない気持ちでいます。
そんな時に自らは悪口は言いたくないけれど、誰かが代わりに言ってくれるのなら少しは溜飲も下がるのでしょうか。

***BLOGOS7/17より抜粋***

小沢一郎元民主党代表の新党、名前が「国民の生活が第一」って、なんだ。政党名すらDQNネームの時代かよ……。
(中略)

もちろん小沢さんがなにを考えて付けたのか、私にはわからない。しかしこの党名からは「理想の灯台を100年灯す政党にしよう」というパッションは感じられない。

そこから見て取れるのは、「どうせ政局混迷で各党が合従連衡して新党を形作る。そこまでのつなぎの党だから、名前などどうでも良い」という投げやりな態度だ。
(中略)

この党名を見る限り、「国民受け」のために「コンクリートから人へ」「国民の生活が第一」「財源は官僚の無駄を炙り出せばいくらでもある」などと野党時代に訴えた民主党の「約束反故」パターンを、未だに踏襲しているように思える。

しかし民主党は実際なにをやったのか?

コンクリート・箱モノ行政の代表として野党時代に槍玉に挙げた八ッ場ダムは、いつのまにやら建設続行だ。高速道路無料化の約束も事実上反故。自動車重量税などの「暫定税率」は廃止する約束だったが、これも反故。公務員の人件費2割減も先送りで実現不能。天下り廃止も嘘。予算は財政規律を無視して膨満し、税収が40兆円しかないのに予算は90兆円で、歴史上最大の赤字国債発行。

大赤字出してまでバラマキにこだわった「子ども手当」は制度の不備で闇勢力においしくいただかれた末、慌てて廃止して自民党時代の児童手当に逆戻り。廃止の際も自党のメンツだけ立てたいから新制度に「子どものための手当」という珍妙な名称を強要しようとして恥の上塗り。

産業振興して景気対策し税収自然増を図るどころか、政権を取るやいなや総理大臣が海外で「CO2の25%削減」を勝手に発表(国民総絶句「聞いてないよ」状態)。誰も褒めてくれないもんだから、本人が「鳩山イニシアティブ」と自画自賛。そりゃあなたは「鳩山子供手当て」何十億ももらってんだから、自分がかっこつけられれば日本が滅びようが気にしないんだろうけど、国民どうすんのよ。

さらに総理は20年掛けて落とし所がようやく見つかった普天間移設問題で米国と沖縄の双方に根拠不明の矛盾する空手形を発行した上で台無しにし、解決を困難にしてしまった。「トラストミー」も「腹案がある」も全部嘘。

もちろん約束していた財源の玉手箱など無かったので、「議論すらしない」と大見得を切っていた消費税増税に踏み切ってる。

なんだか日本社会を企業と国民両面から壊すのが目的とすら思えてくるんだけど……。
(中略)

投げやりに思える政党名を見ていると、小沢さんもそろそろ引退されたほうがいいのではないかと思えてくる。自民党時代、総理になれたのに断ったと聞く。そのとき、まだ政治家としての鋭さがあり賞味期間が残っている間に、全力で日本のために働いてもらいたかった。残念だ。
***抜粋終了***

しかし民主党になってからの政治状況を振り返ってみると、小沢元代表は「政界の壊し屋」等と言われていますが、それこそ日本まで壊してしまった感が拭えないですね。壊した後で「国民の生活が第一」なんてチャンチャラおかしいですね。
とはいえ、私の本当の怒りの矛先は、民主党ハトぽっぽ元総理です。彼こそが本当の「壊し屋」と言っていいでしょう。「総理経験者は引退すべき」と言ったにもかかわらず、未だに政界に影響力を誇示しようとする態度にあきれるばかりです。

こんな文句を書きだすと、怒りで文字がプルプルと・・・はなりませんが、あまり生産的ではありません。溜飲が下がるかと思いましたが、う~ん、やっぱり下がりません。
小沢元代表も「政界の壊し屋」と言うのであれば、中途半端な壊し方ではなく、政界大再編するくらいの破壊力を期待したいですね。その時にはハトぽっぽ元総理と一緒にリングアウトするのが「壊し屋」にふさわしいのでは・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
「せどり」というお仕事をご存知でしょうか?
数年前からサラリーマンの副業に最適として雑誌等で紹介されていましたが、日経電子版でも取り上げられています。

***日経7/15電子版より抜粋***
ブックオフで古本を買い、アマゾンで売って利ざやを稼ぐ――。「せどり」と呼ぶ隙間ビジネスを手がける人が増えている。不況による収入減を補おうと参入する人もいれば、月収30万円でサラリーマンばりに稼ぐ主婦も。古本流通の一端を担う存在となった彼らの実態に迫る。

ブックオフに行列する集団

東京都千代田区にある新古書チェーン、ブックオフ秋葉原駅前店の入り口には、すでに10人ほどの列ができてい る。午前10時の開店時刻。店内になだれ込んだ彼らはエスカレーターを駆け上っていく。向かうのは4階の隅にある棚。単行本が105円で売られているお買い得コーナー だ。小型のバーコードリーダーや携帯電話を握りしめ、古本を物色する。 彼らは「せどらー」。新古書店で古本を安く仕入れ、アマゾンの「マーケッ トプレイス」などユーザー参加型の中古品販売サイトで一般の顧客に売る。 古本を仕入れたらネット経由でアマゾンなどに出品登録。購入者が現れると 連絡が入り、発送作業に移る。販売価格はせどらーが自由に決められるが、例えば105円で仕入れた本が1000円で売れたとすると、アマゾンへの手数料な どを差し引いた685円が利益として手元に残る。バーコードリーダーは、目の前の古本がアマゾンでいくらの値がついているか調べるのに使う。新宿区に住む50代の女性は、半年前からブックオフ秋葉原店を仕入れ場所に しているせどらーだ。毎日、開店と同時に店に入り、2時間かけて20~30冊の古本を買いこむ。経営していた飲食店を人に譲ってからは家賃収入などを頼りに暮らしてきた。将来への不安から、新たな収入を求めてせどりを始めた。
(中略)

江戸の手法、ネットで進化

古本屋を回って掘り出し物を見つけ、他の店で高く売って稼ぐ手法は江戸時代からあるそうで、「競取り」や「背取り」と呼ばれていた。せどらーが増え たのはアマゾンジャパンがマーケットプレイスを始めてからとされる。2002 年11月のことだ。 ブックオフのような大型の新古書チェーンが台頭したところに、出品や購入者とのやりとりを簡略化できるアマゾンのネットサービスが登場し、新たな個人ビジネスが成り立つ余地が生まれた。大きな初期投資が不要で、参入しやすいビジネスだけに、せどらー人口は千人単位で存在するようだ。多くの場合、収入が月5万~10万円以下とちょっとした小遣いレベルだが、サラリーマン並みに稼ぐつわものもいる。
せどり歴5年で世田谷区在住の主婦は、子育ての合間を縫ってのせどり活動で月に30万円稼ぐ。月30万円も稼げるのは、扱う商品を絵本や女性向け雑誌に絞り込んでいるからだ。男性が見落としがちな主婦ならではの視点で高収益の売買サイクルをつくる。月収が100万円以上というせどらーもいるという。ブックオフの元店長は「1店舗の売り上げの2~3割がせどらー向け」と証言する。「ブックオフはせどりと共存共栄したいと思っているはずだ」。アマゾンにとってもせどらーはいい顧客のはずだ。
古本の出品でアマゾン全体の品ぞろえを支えるだけではない。マーケットプレイスの手数料はアマゾンの収入源の1つだからだ。 だが、最近はせどらーに逆風も吹く。
アマゾンは8月に商品の保管・発送を 代行するサービスの手数料を現在の2倍ほどに引き上げる計画。古本やCDなど1点につき65~80円程度の値上げで、薄利多売のせどらーには痛い。ブックオフコーポレーションも粗利率をあげるためとの理由で「セールを減らす」 と宣言した。
(中略)
大手新古書チェーン、電子商取引サイトという新興大企業の隙間に生まれたせどりは、大企業の方針転換に翻弄されやすい。知恵と行動力を問う厳しいビジネスに変質しつつあるのかもしれない。
***抜粋終了***

本大好き人間としてはブックオフはホームグランドです。開店と同時に勢いよく店内に駆け込む姿をよく見かけます。「せどり」を知るまでは、単なる本好きな人々として見ていましたが、「せどり」を知ってからは彼らが手に取る書物を興味深く観察しています。
どんな本を転売しているのかがもっとも興味があり観察しているのですが、一番多く見かけるのが趣味系専門書、神社・仏閣関係書などでした。こんなのが売れるのかと心配しますが、売れるから仕入れているのでしょうね。
雑誌によると、絶版になった書物が一番高値で売れると書いてありました。
今では携帯・スマホがあればその場で売れ筋情報を得ることができるようです。

「せどり」は敷居が低いので誰でも参入できることから人気があるようです。しかし逆にその敷居の低さが競合ライバルを増やし、1人あたりの収入を引き下げているのも事実です。
一時期のアフィリエイトはホームページ上に商品を載せれば誰でも小遣い稼ぎができるかのごとく煽りたてていましたが、結局は地道なる先行者のみしか商売として成り立たないと言う事実が浮き彫りになりましたが、「せどり」も同じことが言えるのではないでしょうか。
「せどり」はあくまでもスキマビジネスとして成り立つものであり、ライバルがひしめき合っていてはスキマは埋まってしまうのは必然ですね。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
先日私のブログを読んでいる同友会メンバーの方から次のような感想をいただきました。
「川島さんの奥さんって言葉の使い方に厳しいんだね。あの時のブログはツボにはまったよ。笑えた。奥さんが日本語を指導する言葉をシリーズ化してよ」

ツボにはまったブログとは「全然いい」(2012/06/29)のことです。

私の家内は、言葉の使い方に非常に厳しく、間違った日本語を使おうものなら、それこそ心が折れるまで面罵されます。家内は私がブログを書いていることは知っていますが、仕事のことしか書いていないと思い、本ブログを読んでいません。まさか自分自身のことが書かれているとなれば、中身のチェックに始まり(いわゆる検閲)、正しい日本語の指導が始まるのは間違いないでしょう。

検閲の恐怖を感じながらシリーズ化することは、本ブログの崩壊を意味します。よってシリーズ化は出来ませんが、気付いていない今だけの特別蔵出し状態で少しだけご紹介しておきましょう。

我が家では高校生の2人の息子がいます。若者言葉を駆使する今どきの高校生そのものです。そんな我が息子たちにも家内の言葉の指導は入ります。

家内「今度のテストはどうだったの?」
息子「まじヤバイ!」
家内「あなたは出川哲郎か!それで何点だったの?」
息子「微妙!」

横で聞いてる私には意味不明。ニュアンスは伝わるものの、具体的には何もわからない。
家内「まじヤバイは、いいの?それとも悪いの?」
息子「う~ん、微妙っていうか、まだ全部のテスト返ってきてないし・・・」
家内「あなたはDAIGOかっ!返ってきてないし、の後は何?」

明らかに日本語になっていない。

ここからは、家内の速射砲のような指摘事項を要約し、箇条書きで記しましょう。
①まじヤバイ
最近でこそ「本気」と書いて「まじ」と読むような歌があったから意味が分かるけど、強調語で使うなら「すごい」「かなり」などの言葉を使いなさい。
若者は「ヤバイ」を、いい意味でも使うし、悪い言葉にも使うけど、きちんと正しい場面で正しい言葉を使いなさい。
サッカーが上手な奴に向かって「あいつはヤバイ」、おいしいもの食べても「これヤバイ」、危ない時でも「ヤバイ」、何か困ったときにも「ヤバイ」、悪いことが起こったときにも「ヤバイ」など等・・・
きちんと正しく使い分けないと社会に出た時に正しい日本語が使えない。

②微妙
「微妙」は、繊細なとかデリケートなものに使う言葉でしょう。点数を聞いてるのだから「〇〇点」って答えるのが正しいでしょう。「微妙」なんて返答はおかしい。

③「返ってきてないし」の「し」は何よ?「し」の後には何か文章が続くでしょう。どうして「し」で切るの?

あくまでも要約です。会話であればこの何倍の言葉を駆使して正しい日本語を指導していきます。
何気ない会話でよくこれだけの指摘事項があるのものです。

あくまでも家内に対する批判でも愚痴でもありませんよ(汗)

まあ私も正しい日本語の指導を受ける生徒側ですから、息子たちが指導を受けている間には私への風当たりも小さくなります。息子よ!盾になってくれてありがとう。
息子には社会へ出て困らないように今から正しい日本語を心がけてもらいましょう。

まだまだたくさんの日本語指導を受けていますが、また次回にご紹介します。ばれていない早い時期に・・・

DATE: CATEGORY:ダイエット
2日続けてのダイエットネタで恐縮です。←梨元か!
さて今日でやっとダイエットスタートしてから22週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②13週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて今週はいよいよ66Kg台に突入できるでしょうか?

今週の体重は・・・

体重67.6Kg  先週67.0Kg 開始時70Kg
体脂肪18.0% 先週17.9% 開始時19.3%

66Kg台突入どころか600g増ですね。これは軽いショックですね。
先日私がダイエットに励んでいることを知らない知人から「あれっ!ちょっと痩せた?」と言われました。最高の誉め言葉ですよね。よせばいいものを嬉しくなって聞かれもしないダイエット法まで朗々と披露してきたばかりの600g増はちょっとしたピエロ状態です。

ふっふっふ笑いたければ笑えばいいさ・・・
ちょっといい気になっていたようです。
「おやじダイエット部」を退部した途端にこの数字。
増加した原因はこの1週間にあるわけだからつらつらと思い起こせば、「あっ!9時過ぎにラーメンを食べてしまった!!!」「あっ!そう言えばお隣から頂いた缶ビールをあまりの暑さで2本飲んでしまった」「あっ!最近便秘気味だ」
やはり順調に来ていたことから気が緩んでいたようです。数字は正直ですね。

来週は気を入れ直して66Kg台に突入できますように・・・
DATE: CATEGORY:ダイエット
最近読んだ書籍をいつかご紹介せねばと思いつつ随分と経ってしましまいましたが、ダイエット報告18でも一部カキコしましたが、「おやじダイエット部の奇跡」(桐山秀樹著)をご紹介をしましょう。

毎週日曜日のみダイエット報告をしているのですが、私のダイエット法は白米の量を毎食1/5だけ減らすという非常にシンプルな方法です。これはただ単にカロリー制限するつもりで減らしていたのですが、結果として白米を減らすことは大正解のようです。
同書によると、健康面・ダイエット面からも「糖質制限」を推奨しています。「糖質」とはほとんどの方がご存知のように、ご飯、麺類、パン類に多く含まれており、同書では一般的には主食となるものを出来るだけ抜くことを提案しています。そのための糖質抜きメニューも巻末には紹介しています。
主食抜きとなるとおかずだけしか食べれないことになりますが、それはメニューを工夫して、出来るだけ糖質量を減らすことが求められているのです。

実はこの本を買う前に本書のダイエット法は自分には適していないと気付くべきでした。
本のタイトルがあまりに衝撃的で内容をよく吟味する前にアマゾンでクリックしていました。

実は私は「ご飯、麺類」が大好物なのです。ご飯の量を1/5ほど減らしてはいますが、それでも炊き立てのご飯に生姜の漬物なんて最高ですよね。

しかも20年以上使っていた炊飯器を最新式の物に買い替えたばかりなのです。最近の炊飯器は本当においしく炊き上がるのですね。そのおいしいご飯をやめろとは・・・出来るわけがない。

ということでせっかく「おやじダイエット部」に入部しましたが、活動方針についていけないので退部します。

同書の中でもプチダイエットとして夕食だけ糖質制限する方法も紹介していますので、プチダイエットの変形として引き続きご飯の量は減らしていきます。
まあ「ゆるゆるダイエット」ですからこれくらいで十分でしょう。

退部はしましたが、同書自体は非常に面白いですよ。また勉強にもなります。巷にあふれる様々なダイエットの中でも医学的にも信頼性がおけるのではないでしょうか。
さらに様々な事情を持つ「おやじ」達の、ダイエットに向けた悪戦苦闘ぶりが紹介されており、同じ「おやじ」として同情し、共感でき、勇気をもらえる本でした。

ダイエット報告18でもおやじの叫びをカキコしましたが、ここで改めて魂の訴えを再掲します。

【「男たちは太りたくて太っていたわけではなかった。私を含めて仕事優先で、つい食事を抜く。遅い時間に食べる。しかも一気にかき込んで、ドカ食いするなど、健康に良い食生活を二の次、三の次にして、望んでもいないデブの道を歩んできたのだ」

そうなのです。このことを家内に訴えたい。望んで今の体型になっているのではない。家族のことを想い、仕事に情熱をかけてきたからこそのこの体型なのである。・・・すいません。ちょっと感情的になってしまって・・・】

明日は日曜恒例のダイエット報告となると2日続けてのダイエットネタはいかがなものかと猛省しています。

DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
未だ長引くデフレ不況ですが、国民一人一人の景況感は7割近くの人が、生活が苦しくなっていると実感しているようです。そんな中、「これ本当なの?」と思わず声を上げてしまう記事を見つけましたのでご紹介しましょう。

***BLOGOSより転載***

The Economist誌は6月30日、「世界各国の本当の”富”」という記事を公開し、そのJB Pressによる日本語訳が話題となりました。
その記事によると、この国連調査報告書における世界20カ国の中で、日本の「1人あたり”富”」が最も大きいと試算されたとのことです。

JB Press配信記事は、この「本当の”富”」としては次の3種類の資産が計上されたと紹介しています。

・物的資本(「生産された」資本:機械、建物、インフラ等)
・人的資本(人口の教育と技能)
・自然資本(土地、森、化石燃料、鉱物等)

日本はこの中で、自然資本には恵まれないものの、人的資本と物的資本の部を大きく評価され、結果的に日本の「1人あたり”富”」が米国のそれを上回ったとのことでした。
このことから、前述の日本語訳では「日本はまだまだ豊か」との副題を挿入しています。
***転載終了***

世界的に見ると日本はまだまだ豊かと考えられているようです。
それではどうしてこうも将来の夢や希望を持てない国になってしまったのでしょうか。

日本人の悲観的な国民性を指摘する意見は多いようですが、それ以上に危機感を煽るマスコミが一番の要因であるのではないでしょうか。

電車の中刷り広告や、新聞の雑誌広告欄を見ても、刺激的で悲観的なキャッチコピーが氾濫しています。
ざっと例を挙げるだけでも、「ハイパーインフレ到来か」「国債大暴落」「消費税大不況がやってくる」「2015年国家破綻」「超円高50円時代到来」などなど。

新聞や雑誌は少しでも販売部数を伸ばすために、刺激的で悲観的なキャッチコピーにより読者を引きつけようとします。また楽観論で記事を作ったときに外すリスクより、悲観論で記事を作って外したリスクの方が責任は少ないと言う意識が記者に働くことは当然でしょう。悲観論で外した時は、「当時の状況からは悲観的結論しか導くことしか出来なかったけれど、結果オーライでよかった」と言えますが、楽観論で外した時は、パッシングされることは間違いありません。結果、販売部数が伸び、リスク回避できるなら悲観論で記事を構成するのが記者としての本能でしょう。

マスコミからの記事はこれらのバイアスがかかったものであると認識していないとどうしても事実が曲解して伝えられることになります。

これからの時代は個人個人が判断基準を持たなければ豊かさを感じることが出来ない罠に陥っているのではないでしょうか。

以前の本ブログ(2011/12/23(金))でも一度ご紹介しましたが、昨年亡くなった立川談志氏の著書「世の中世太郎でええじゃないか」の中にこんな一節があります。

「自分の幸福の基準を持て、基準を満たしたら、それ以外の幸福を求めない。求めるからいつも不幸なんだ」

今の日本は立川談志氏の言葉の意味を今一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

DATE: CATEGORY:金融・経済
デフレが進む日本では、100円ショップでかなりの日用品・食料品を揃えることが出来ます。そんな中100円ショップよりも安い1ユーロ(約97円)で三菱自動車のオランダ工場が売却されることが決まりました。
こんな安いなら私が買いたかったな~

***日経夕刊7/11より転載***

 三菱自動車は11日、年内に生産撤退する予定のオランダ工場について、バスや産業機械を手がける現地メーカー、VDLに売却することで基本合意したと発表した。売却額は1ユーロ(約97円)となる見通し。売却時期は12月を予定している。

三菱自動車が1ユーロで売却するオランダの工場(テレビ東京)
 
三菱自は2月に採算好転が見込めないことから欧州生産からの撤退を発表し、同工場の売却先を探していた。売却先決定で実質的に撤退のメドがついた形だ。

 対象はオランダの生産子会社ネザーランズ・カー(ネッドカー)がボーン市に持つ工場で、従業員数は約1500人。三菱自は工場稼働と従業員の雇用の継続を売却の条件としていた。

 今回の譲渡の影響として、三菱自は2013年3月期に280億円程度の損失を計上する見込み。従業員を含めた譲渡先が決まったことで、工場を閉鎖する場合に比べ撤退関連費用を大幅に軽減できるとみられる。

 三菱自は今春、タイで低燃費小型車の工場を新たに稼働させるなど、新興国への事業シフトを加速する。
***転載終了***

会社社長にとって一番難しい経営判断は撤退であるとよく言われます。その難しい撤退を如何にスムーズにまた費用をかけずに行うかの手腕が問われます。今回の最善の方法が1ユーロで売却というのは社長にとって忸怩たる想いでしょうね。今まで投資してきたものに価値がないと宣告されたと同じなのですからね。

それでも今回のようにタダ同然で引き取ってもらうという手法は最近では多くみられるようになっていますね。
解雇であれば従業員に退職金を支払わなければいけないでしょうし、工場閉鎖となれば撤去費用も相当なものになるでしょう。それらを回避することが出来るのなら安く済んだということになります。

傷んだ三菱自動車本体の損失を最小限にする方法が1ユーロだった、ということなのでしょう。

DATE: CATEGORY:金融・経済
リーマンショック前の外資系金融機関の高額報酬については、新聞紙上や雑誌を賑わしたものです。
衝撃的だったのは高額納税者が発表されていた平成16年の日本の高額納税者番付にサラリーマンのタワー投資顧問の運用部長清原氏がトップになったこと。納税額が37億円ほどなので推定所得は100億円以上と言われました。
年功序列のサラリーマンと違い、実力だけがすべてという外資系金融機関の徹底した「成果主義」の世界を象徴する出来事でした。

その後高額納税者公開制度も廃止され、外資系金融機関の低迷もあり、高額報酬について報道されることは少なくなりましたが、久しぶりに現状を知ることが出来ましたのでご紹介します。

***藤沢 数希ブログより抜粋***

低迷する外資系証券会社の報酬額

かつては、有名大学卒業生の最優秀層にとって、極めて人気の高かった外資系証券会社であるが、2008年のリーマン・ショック以降、人気が衰えて来たようだ。日本企業からも内定を得た学生が、外資系証券会社の内定を辞退するケースが頻繁に見られるようになって来た。度重なるリストラに加え、その報酬額が大幅に下がって来たのが原因だと思われる。

(中略)
サブプライム住宅ローン市場が崩壊して、巨大バブルが崩壊する直前の2007年には、社員一人当たりの報酬が7000万円を超えていた。これはバックオフィスやITなど、比較的給与の低い部署全てを含んだ金額である。

しかし、2011年にはこれが3000万円弱まで低下してしまった。ひとつの理由はCEOなどトップマネジメントの報酬は以前は50億円ほどだったが、それが監督当局の強いプレッシャーにより数億円程度まで押し下げられてしまったからだ。セールスやトレーダーなどのフロント・オフィス社員の給与水準は、さすがに半分は下がっておらず、おそらく30%~40%ほどのダウンに留まっていると思われる。

今後はバーゼルIIIによる自己資本規制の強化など、法規制が厳しくなる。それゆえに、かつてのような大きな成功報酬は見込めず、比較的に低目だが安定した年収水準に収まる可能性が高い。外資系証券会社は、リストラが一巡した後は、平均年収が2000万円~3000万円程度の、安定しているが退屈な仕事になる、というのが筆者のもっぱらの予測だ。たまたま儲けた平トレーダーに、何億円もボーナスを払いたいと思う、証券会社のステークホルダーはいなくなったようである。
***抜粋終了***

2007年の社員一人当たりの報酬が7000万円から、2011年にはこれが3000万円弱まで低下という金額と率だけを見れば恐ろしいものだけれど、それでも平均でも3000万円弱という年収は、庶民感覚からすれば超高額報酬であることは間違いないでしょう。
外資系金融機関は成績至上主義ゆえ、将来が保障されていないリスクを負っていることを考えてもため息の一つもつきたくなります。

しかし、最近の日本企業は将来が保障されていないという点では、外資系金融機関に近づいています。となればすべての企業において超高額報酬が期待できるかも・・・なわけないか・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
本ブログ2012/02/22(水)でも取り上げましたが、休眠預金口座の活用方法が引き続き検討されているようです。

 ***毎日新聞 7月9日より抜粋***

 政府は9日、「成長ファイナンス推進会議」(議長=古川元久経済財政・国家戦略担当相)の会合を開き、成長分野への資金供給策などを盛り込んだ報告書をまとめた。焦点の金融機関に預けられたまま取引がない「休眠口座」の預金の活用については、14年度中に休眠預金を一元管理する機関を設立するなど活用に向けた体制構築を検討するとした。

 ただ、肝心の休眠預金の活用策については「経済・社会の成長に寄与する分野」(古川国家戦略相)とするだけで、具体的な内容を示せなかった。休眠預金は年間約500億円程度発生していると見られ、政府内ではNPO(民間非営利団体)やベンチャー企業への出資に活用する案なども浮上している。しかし、預金者のお金を国が使うことへの反発は根強く、報告書はいつから活用するかなど詳細を見送った。

 報告書は、10年以上お金の出し入れがなく、預金者と連絡も取れない休眠預金の活用策について、管理・運営方法を含む具体的な仕組みや制度案を12年度中に検討。14年度には活用できる体制を構築する計画だ。政府が8月に決定する「日本再生戦略」にも反映させたい考えで、古川国家戦略相は会議終了後の記者会見で「14年度にも(活用を)始められるよう準備したい」と述べたが、実現性は不透明だ。
(中略)
***抜粋終了***

確か本ブログで「休眠預金口座」を取り上げた時には、NPOの活動や、東日本大震災の復興支援に廻そうなどと云う提案がされていました。それが約5カ月たって今度は東日本大震災の復興支援が消え、新たにベンチャー企業への出資に活用しようと変わってきています。(そりゃ東日本大震災の復興支援の予算を未だに消化できていないのですから、恥ずかしくてお題目には上げれませんよね)

「休眠預金口座」の活用により500億円が財源として活用するのであれば、日本再生に向けて有効な配分をしてもらいたいですよね。
ちなみに前回ブログでもカキコしたように私も「休眠預金口座」に6万円ほど未だお休み状態にあります。出来るだけ引き出しますから、500億円から6万円引いたものを配分してくださいね・・・(汗)

前回ブログ時よりもさらに自分の器が小さな男に思えてきた・・・
ブログタイトルの「男!」を「小男!」に変えようかな・・・(+_+)

DATE: CATEGORY:税金
我が家では犬を2匹飼っています。
8年前に子どもたちから「犬が欲しい」とせがまれ、犬の世話を自分たちですることを条件に飼いはじめたのですが、今では子供たちは、犬の世話は一切親任せ、犬が嫌がろうとも触りたいときだけ触りまくる、という飼い主失格の状態になっています。
そんな子どもたちに、散歩担当の私が言うセリフは「今度犬の世話をしなかったら、罰金取るぞ!!」
・・・今までに一回も取ったことがありません。

さて同じようなことが「犬税」と言う形に変えて議論されているようです。

***7/9ヤフーニュースより抜粋***

日本では約30年前に途絶えていた飼い犬を対象とした税金「犬税」が復活するかもしれない。犬税導入を検討しているのは、市の名称の命名権(ネーミングライツ)売却に乗り出し話題となった大阪府泉佐野市。放置された犬のふん害がなくならないことから、清掃や巡回の人件費にあてる考えで、早ければ2年後にも条例を制定する方針だ。愛犬家のモラルが問われる問題だけに、「飼い主のマナーに警鐘を鳴らした」と評価する意見がある一方、「迷惑をかけていない飼い主への課税は理解が得られない」と疑問の声も上がっている。(藤原由梨)

 ■マナー向上のため

 「モラル、マナーの向上を市民に求めたい。犬のふんを徹底的に取り締まり、啓発を行っていく」

 泉佐野市の千代松大耕(ひろやす)市長は6月27日、市議会本会議でこう述べ、飼い主に課税する犬税導入を検討していることを明らかにした。

 市では、平成18年4月に市環境美化推進条例を施行し、飼い犬などペットのふんを放置することを禁じた。また、今年1月からは、違反者から科料千円を徴収すると定め、罰則も強化した。
(中略)
 
 千代松市長は市議時代から犬のふんの放置に問題意識を持っていたといい、今後、市民への啓発や取り締まり強化を改めて実施し、それでも改善されない場合は犬税を導入する考えだ。税収はふんの清掃や、市内の見回りを行う巡視員の人件費にあてるという。
(中略)
 
 ■かつて約2700の自治体で課税

 今回導入が検討されている犬税は法定外税で、自治体が独自に条例を定め、総務相が同意すれば導入できる。

 総務省によると、犬税は昭和30年には2686自治体が実施していたが徐々に減少し、57年3月末に長野県四賀(しが)村(現松本市)が条例を廃止したのを最後になくなっていた。
(中略)

 しかし、地方税の税目が整理される中で犬税も廃止が進んだ。また、かつての犬税は、犬を飼うことができる富裕層に対する「ぜいたく税」という面が強かった。戦後の復興が進み、一般家庭でもペットを飼うことが珍しくなくなるにつれ、時代にそぐわないと廃止されていった側面もあるという。

 泉佐野市の担当者も「街の美化を目標とした今回の犬税と、かつての『ぜいたく税』としての犬税では、課税の目的が違う」と説明する。

 ■正直者がばかを見る?

 日本では長らく途絶えている犬税だが、世界を見ると導入している国は少なくなく、その歴史は古い。

 ペット法に詳しい帯広畜産大の吉田真澄副学長によると、イギリスで1796年に導入されたのが確認できる最も古い犬税の記録で、現在でもドイツ、オーストリア、スイス、中国などで実施されている。
(中略)
 
 ただ、犬税を課せば、飼い主のマナーが改善されるという問題ではないという。ペットのふんの始末におおらかだったフランス・パリでは、2000年ごろから方針を転換。ふんの放置に約2万円の罰金を科すようになり、ふん害はかなり改善された。

 吉田副学長は「マナーの悪い飼い主から罰金を徴収するのが筋で、税金としてすべての飼い主から徴収するのは理解が得にくいのではないか」と指摘。罰則強化や、犬の登録料(泉佐野市では3千円)を引き上げるなど、犬を飼うこと自体に覚悟を促す対策がふさわしいと、課税検討に疑問を呈す。
(中略)

 身近なペットの問題だけに、犬税検討が表面化して以降、市には市民らからの意見や問い合わせが相次ぎ、賛否は半々という。
(中略)
***抜粋終了***

今回の「犬税」とは、以前のような「ぜいたく税」ではなく、飼い主の「マナー改善」を主眼とした罰則税という説明ですね。使い道も、犬のふん清掃・見回りに使われるようです。

2年前話題になった多摩川河川敷のごみ対策として川崎市で実施されたバーベキュー税を覚えているでしょうか。

多摩川の河川敷で行われているバーベキューで生じるゴミや騒音への対処のために市費が投じられてきましたが、その対策費用の捻出のために、河川敷の利用時間や利用方法に制限を設け、河川敷の入り口で小学生以上から一人当たり500円を徴収するというものです。

有料になってから1年余りが経過しましたが、大量に発生するごみの処理費を賄いつつ、夜間の騒音といった周辺住民への迷惑行為も軽減され、効果はまずまずのようです。

今回の「犬税」と「バーベキュー税」は、同じ発想のもとに生まれた税金です。
一部の人のモラルの低下を全体責任として税金で負担する、同じことですよね。
一部の人のモラル意識の低さが、全体に不利益を与える典型が今回のような税金に表れているのです。
せめて自分の犬のふん、自分が出したゴミぐらいは自分で片づけなさいよ、と声を大きくしなければいけません。
日本人のモラルの低下が生みだした不利益を解消するだけで、消費税の増税は必要なくなるかもしれませんよ。

身近な我が家の子どもたちには、来月のお小遣いから「犬税」を徴収しておきましょう(笑)
DATE: CATEGORY:ダイエット
さて今日でやっとダイエットスタートしてから21週間たちました。

ダイエット方法は、ただ単にこのブログに毎週土曜日夜に測定した体重を書き込むだけのゆるゆるダイエット。公開することでダイエットの意識付けを図り、自然と食事の量も減り、多少は歩くようになるのではと期待しています。

現在続けているダイエットは、
①朝晩の白米の量をお茶碗の1/5ほど減らしています。 
ご飯は100gあたりのカロリーが約170kcalなのでお茶碗一杯は大きさにもよりますが
通常120g~150gあるので200kcal~250kcal位になるそうです。
ということは1日に80~100Kcal減る計算です。
お茶碗1/5位なら苦労なく減らせます。
②12週前から始めた筋トレ、名付けて「川島メソッド」を仕事の合間に20回を2~3セット今も続けています。
「川島メソッド」とは、上腕・胸筋・腹筋を同時に鍛えるというオリジナルの筋トレです。
会社内の椅子(肘掛付き)に深く腰掛け、両側の肘掛部分を掌で持ち、上腕だけで体を宙に浮かせます。そこから上下に動かすこと20回。しかも体が宙に浮いたら、足を前に突出したまま上下動します。
体操競技の吊り輪の「十字懸垂」のまま足を前に突き出す状態。
これは効きますよ。これだけで鍛えたいところはすべてOK。

さて今週も67Kg台をキープできたでしょうか?

今週の体重は・・・

体重67.0Kg  先週67.4Kg 開始時70Kg
体脂肪17.9% 先週17.9% 開始時19.3%

400g減ですね。66Kg台も見えてきました。

今週は7/3(火)に健康診断がありました。当然前日21時から飲食禁止です。
前日は野菜サラダとスープのみで健康診断を迎えました。
そりゃ前日からそんな食事ですから体重は、驚きの66Kgちょうど。
いい感じです。ランチは朝ごはんを抜いてることもあり、しっかり定食。帰ってからお風呂後に体重を計測すると、67.6Kg。たった昼と夜の食事だけで1.6Kgも増えるとは・・・

水曜日からはしっかりと夜の炭水化物を管理しましたよ。そのままリバンドしたらまた戻すのが大変ですからね。
先週の反省点の「ご褒美」もちょっとだけ減らしました。

ふっふっふ順調、順調

次週は66Kg台に突入できますように・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
私くらいの年齢の者がフィリピンと聞くと、家族を支えるために国を離れて日本の飲食店・スナックなどに勤める出稼ぎ女性をイメージしてしまいます。
バブルの頃のスナックはフィリピン女性だらけだった印象があります。フィリピン女性に故郷の話を聞くと、日本とは全く違った途上国の貧しい暮らしぶりを語ってくれました。今ではそのようなお店に行くことはありませんし、フィリピンの女性と話をする機会もありませんので、私の中ではフィリピンは貧しい国であるとの認識のままでした。

7月6日の日経記事に目を通していると、フィリピンの話題が立て続けに2件掲載されていましたのでご紹介しておきましょう。

***7/6日経より抜粋***

S&P、フィリピン長期債を格上げ ダブルBプラスに

 【マニラ=佐竹実】米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4日、フィリピンの外貨建て長期債格付けを「ダブルB」から「ダブルBプラス」に引き上げたと発表した。S&Pは格上げの理由について「財政再建が進んでいるほか、海外への出稼ぎ労働者からの送金が増えていることなどから経常収支が黒字を続けている」としている。

 ダブルBプラスは投資適格の1段階下。格付け見通しについては「安定的」とした。S&Pは2010年11月にダブルBマイナスからダブルBに引き上げていた。
(中略)
***抜粋終了***

***7/6日経より抜粋***

アジア通貨が上昇基調 フィリピンペソ、4年ぶり高値

 【NQNシンガポール=湯田昌之】外国為替市場でアジア通貨が上昇基調だ。フィリピンペソは今週に入って4年ぶりの高値を更新。6月下旬に過去最安値を付けたインドルピーもひとまず安値圏を脱した。前週末にユーロ圏首脳会議が債務問題対策で合意。欧米中で金融緩和観測が浮上し、リスク資産を積み増す動きがアジア通貨買いにつながった。
(中略)
 ペソ買いはフィリピンの潤沢な経常黒字に着目したもので力強さも見られる。フィリピン中銀は今週、急な通貨高を抑制するためのドル買い・ペソ売り介入に踏み切った。
(中略)
***抜粋終了***

ずいぶんと昔のイメージとはかけ離れているようです。BB+という格付けは、発展著しいブラジル、インドの1ランク下に当たります。ちなみに日本はずいぶんと格付けが下がりましたが、まだAA-にランクされていますので、まだまだ国力の差はあるのでしょうね。

しかしフィリピンが実は1960年代まではアジア圏では日本に次ぐ経済大国だったことはあまり知られていません。韓国・台湾に追い抜かれ、マレーシア・タイ・中国そしてインドネシアにも抜き去られました。
豊富な人的資源と天然資源を有しているにもかかわらず一国のみアジアの経済成長から取り残されたのがフィリピンなのです。
取り残された大きな原因はやはり安定しない政治状況であることは明白です。

太陽を目指して上りつつある国が坂を転げ落ちていくのは政治が原因であるのはどこの国でも変わりません。
上りつつある国と下りつつある国がクロスすることはあるのでしょうか。

フィリピンは50年を経て、太陽を目指して再び登り始めました。
日本も・・・いつか・・・陽はまた昇る。
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
一瞬にして消える輝き、その費用対効果はいかほどのものでしょうか?

幼少時から私は花火を見るのが大好きで、名古屋の矢田川の花火を非常に楽しみにしていました。
矢田川から数Km離れた実家のベランダから音は常に聞こえるのだけれど建物と建物との間に時折しか顔を見せない花火に興奮したものです。
その矢田川の花火もいつしか中止になり、花火と言えばたまに映像で見かけるくらいしかありません。
中止の理由も詳細は知りませんが、やはり費用面のこともあるのでしょうか。

***7/5日経電子版より抜粋***

隅田川花火大会には90~95万人が訪れる見通しだ(隅田川花火大会実行委員会提供)
 夜空を華麗に彩る花火大会は、多くの人を楽しませる夏の風物詩だ。映画やコンサートと違い、有料の観覧席でなければ無料で見ることができるのもうれしい点。なぜ料金を徴収せずにたくさんの花火を打ち上げることができるのか。今年で35回目を迎える東京を代表する花火大会・隅田川花火大会(7月28日開催)を例に見てみよう。

■意外とお手ごろ? 最大サイズで1万2千~1万5千円

 東京都台東区や墨田区などの行政機関、地元の町内会の関係者らで構成する隅田川花火大会実行委員会事務局によると、2012年度の総予算は約1億5千万円。打ち上げ予定数は約2万発で、単純に計算すると1発あたりの費用は7500円となる。

 予算の内訳を詳しく見ると、花火の打ち上げ費用はさらに下がる。打ち上げ以外の経費では2千人を動員する警備費に3千万円、救護所のテントや仮設トイレを設置する費用に2700万円かかる。発射台を載せる船の料金を含めても、打ち上げ費用自体は約6500万円と総予算の半分以下だ。

 実行委員会では「打ち上げの単価は花火業者と話し合って決めている」としており、詳細は明らかにしていない。他の花火業者によると同大会で50発打ち上げる最大サイズの5号玉の価格は1万2千~1万5千円程度という。

■1億円近い税金を投入、PR効果を期待

 収入面を見ると、大会の運営費の中心となっているのが地元自治体の支出だ。12年度の予算では都が3500万円、台東・墨田両区が2700万円を支出する。近隣の中央・江東両区も一部負担するがそれぞれ250万円と100万円で比較的少額だ。合わせると1億円近くの税金が投入される。

 もちろん、花火大会を見るのは東京都民だけではない。首都圏各地から訪れる観覧者は地元の納税者ではないが、大会事務局は「他地域から来る観覧者が消費してくれることで地域経済の振興につながり、地元のブランド力を高めることもできる」と効果を期待する。

一方で民間で最大のスポンサーは例年、当日の模様を中継しているテレビ東京(12年度の協賛金は2100万円)だ。他にも約25社の企業が協賛しており、合わせると3600万円になる。事務局はパンフレットに広告を掲載したり、大会ホームページにバナー広告を出せるようにしたりして協賛企業の宣伝効果向上に努めている。

 有料の観覧席も重要な収入源だ。大会事務局では一定の協賛金を支払えば隅田川沿いのテラスや野球場で観覧できる市民協賛制度を導入している。1口5千~2万4千円で約4000口を募集(すでに申し込みは終了)、合計約2200万円を集める。当日に隅田川を運航する屋形船などからは協賛金を徴収しており、700万円近い収入となる。

■一瞬の輝き、値打ちは人それぞれ

(中略)
 花火が放つ輝きは一瞬で終わる。散ってしまえば跡形もなくなり、残るのは人々の心に残る感動だけだ。花火の値打ちを決めるのは、結局は見る人の心次第なのかもしれない。
***抜粋終了***

有名な隅田川の花火ならスポンサーも付くのでしょうが、それでも税金を投入しないと花火は開催できないようですね。スポンサーや寄付集めが難しい地方ではなおさら花火の開催などは難しいことになります。

やはり不況には江戸時代から親しまれてきた伝統的文化も勝てないということなのでしょうね。
文化を解さない人にとって花火は、お金に火をつけているのと同じなのでしょう。

一方どうせ不人気な野田政権。ここらで大きな花火でも打ち上げれば国民からは拍手大喝采!
「消費税をなくします」パチパチパチ!
「た~まや~、か~じや~」
一瞬でも見事な輝きを放つかも・・・
DATE: CATEGORY:金融・経済
最近はとんと映画館から足が遠ざかっています。
子どもが中学生くらいまでは、話題の映画であれば子ども2人を連れて父子3人でよく行ったものです。
それが今では、誰も一緒には行ってくれません。家内は映画嫌い。
見に行きたい映画もひたすらDVD化されるのを待つのみ。
そんな愚痴はさておき、映画館に行くとたまにどうしてこんなにガラガラなの?という状況に出くわすことがあります。これでは映画館の経営も厳しいだろうな、と勝手に推測していますが、現実はそうでもないようです。

***BLOGOS(南部竜介)より抜粋***

価格差別と映画館(南部竜介)
(中略)
筆者の立場としては、映画館の中でもシネコンにはまだまだ余力があると考えている。

1. シネコンの余力
「いつ見ても席が殆ど埋まっていない」のに「ずっと経営が出来ている映画館」というのを見た事があるだろうか。勿論、一部の「ヒット作による収益」で他の「駄作による赤字」を補っているわけだが、それ以前に、現在の映画館というビジネスは「割とがらがらでもやっていける」状況なのだ。

三井トラストホールディングス(現三井住友信託銀行)のレポート(2007)では、映画館(特にシネマコンプレックス)の産業動向や問題点を分析している。その中で、映画館を3つに分類(単独館・複数の映画館の同居ビル・ショッピングセンタートとの同居型)した上で、それぞれの収支構造を分析したものがある。

(単独館は、座席数が多い昔ながらの映画館である。ショッピングセンターとの同居型が所謂シネマコンプレックスと言われる事が多い映画館である。)

これによると、損益分岐点における平均座席占有率は、単独館で10.6%、複数の映画館の同居ビルで16.3%、ショッピングセンターとの同居型(シネコン)で14.7%である。つまり、シネコンならば、平均して14.7%の座席分だけチケットが売れれば売上高と費用が一致するわけである。

勿論、あくまでも平均であり、映画館によって損益分岐点が上下するのだが、いずれにしても客が沢山入り続けなくても十分に経営していける構造になっている。

とは言え、最初に述べたように「ヒット作で売上を稼ぐ」という構造は変わらない。だから、損益分岐点が低くても、沢山の演目を用意出来ない単独館が潰れ続けているという実態は確かにある。しかし、一方で様々な映画を上映出来るシネコンは増加傾向にあるのである。

(中略)
1960年前後辺りの映画大ブームの時代と比べれば、映画産業が衰退している様子が分かる。しかし、1994年からスクリーン数が上昇に転じている。これは、シネコンが本格的に日本で展開される1993年と時期が合致しており、最近のスクリーン数の回復はシネコンのおかげというのは間違いない。(あくまでもスクリーン数の推移であり、一つのシネコンが多くのスクリーンを持つので、実感として映画館が減っているというのは正しい。)

では、肝心の入場者数や興行収入はどうか。ここでは、映画ブームが終わったとみられる1970年以降を取り上げてみよう。
(中略)
2011年は震災の影響で大幅に下落しているが、やはり興行収入も入場者数もシネコンが登場してから増加傾向にある。嘗ての勢いが無いとは言え、シネコンに限っては伸びているのだ。儲かるからこそ、シネコンは増え続けているわけだ。

2. 価格設定
これらの統計を見る限り、単独館の状況は悲惨なものであろうが、シネコンに限ってはまだまだ余力があるというのが現状だろう。

ここからが、南部氏の指摘する「定額という問題」が生きてくる。ここまで見てきたように、映画館が損益分岐点に達する座席占有率は低く、全体として見れば「幾つかのヒットで駄作を補う」というのが現状だ。そして、今までは駄作が出た場合は公開を早期で打ち切り、ヒット作の公開期間を伸ばすしか方法がなかったわけだが、値段を柔軟に変えても良いのではないだろうか。

映画の定価は1800円というのはイメージとして定着しているが、映画産業統計によると、平均料金はここ20年間ずっと1200円台で推移している。つまり、定価が1800円と言っても、かなりの人が割引(前売り券・レディースデー・シニア券など)で行っているわけだ。これは、客層が女性や高齢者などに偏っている可能性がある上、普段映画館に行かない人は「高いイメージ」を持ってしまう。

寧ろ、基本料金を1000円くらいにしてしまって、人気の作品や時間帯は高めに、不人気の作品や時間帯は安めにした方が、来場者が増えると思われる。需要が価格変化によってどの程度変わるかが分からないので、安易に平均単価を下げて損益分岐点座席占有率を無闇に上げるのは良くないが、作品の人気の動向で値段を柔軟に変化させる方が、機会損失も防げると思われる。(同じ売り上げなら、空席が少ない方が基本的には良いのだ。)

実際、映画館によく足を運ぶ人は1000円くらいしか払っておらず、普段映画館に行かない人は「定価が1800円」というイメージを持っているので、今のままでは客がどんどん固定化してしまう。来場者が増えているのだから、基本料金を1000円にすれば、平均料金をあまり変えず、かつ、潜在需要を掘り起こせるだろう。
(中略)

いずれにせよ、映画館は「テレビやネットのせいで駄目だ」という言説をよく聞くが、現在の「定価」設定自体が十分な余力を含んだものであり、まだまだ問題無いのである。
***抜粋終了***

映画と言えば昔はデートスポットの代名詞でもありました。
映画を二人で楽しみ、お茶や食事に行って映画の感想を何時間も語り合う、そして・・・
こんなデートも今は遠い昔のようです。

通常料金でカップルで映画に行ったら、3,600円かかるし、館内で必須のポップコーン、ジュースまで入れればそれこそ5000円前後になります。その後の食事、その後の・・・10,000円以上はかかりそうです。
今のカップルにとっては手軽なデートコースではないでしょうね。
今の若い男女のデート代は割り勘だそうですから、一人当たりの負担額は大した事なくても、やはり若者には何回も行こうと思える金額ではありません。入場料が日本の半分以下のアメリカのように気軽に映画を楽しめる入場料に設定し直す必要がありますね。
上記文中でも提案しているように、基本料金を一律1,000円にすれば来場者はかなり増えるでしょう。そして減収分を補うために、映画料金以外の飲食代金や、映画関連グッヅの販売などにもっと工夫を凝らし、お金を落としていくシステムを作り上げていけば、まだまだ映画経営は有望でしょうね。
ちなみにアメリカでは、飲食収入は映画館の収益の半分以上を占めているようです。

入場料が下がったら映画嫌いの家内を誘って映画に行ってみようかな~。それとも相手にされない子供を誘ってみようかな~。
よし、決めた!DVD化まで待とう!!
DATE: CATEGORY:日々のつぶやき
7月になってじめじめとうっとうしい季節になりました。
こんな季節には頭を丸刈りにでもしてさっぱりしたいものです。暑かったら頭から水道水に頭を突っ込み、タオルでさっと拭くだけでサッパリ。一度はやってみたいものです。
と言っても私の場合、坊主頭にでもしようものなら、二度と髪の毛が生えてこない気がしてやる勇気がありません。そのうちに自然とボウズになるのでしょうが・・・(笑)

巷ではデザインボウズなるものが流行っているそうです。かっこよく坊主頭になれるのはいいですよね。憧れです。
***NIKKEI PLUS1コトバの鏡24.6.30より転載***

デザインボウズ
丸刈り、模様入れてキメる
 イケメン僧侶の写真集は出るわ、僧侶バーは人気だわ。毒にも薬にもならない「草食男子」に取って代わって、今は女子の間で仏の道に生きる「僧職男子」の人気が急上昇しているという。で、僧侶のトレードマークといえば、もちろん、りりしい丸刈り。一方、一般男子にも、こんな丸刈りの人気が広がっているらしい。その名も「デザインボウズ」だ。
「後ろの毛を、ズズっと前に持ってきてと・・・」。加齢でペタンコになった私の髪を何とかしろと命じられ、悪戦苦闘している、長い付き合いの美容師さんに聞いてみた。
 デザインボウズとは、デザインされた丸刈りのこと。前の毛だけを立たせたり、刈る長さを変えて稲妻などの模様を入れたりした丸刈りで、別名「おしゃれボウズ」ともいう。
 EXILEのATSUSHIやベッカムの髪型として、5年ほど前から人気に火がつき、今や若い男子のおしゃれ髪型のひとつに。同時に「反省するときくらいしか、やる人がいなかった」丸刈りも、このデザイン化によって復権。今じゃ、丸刈り専門のヘアカタログも発行されるほどの普及ぶりだという。
 「丸刈りか頭の形がダイレクトに出るだけに、形をよく見せるカットテクも必要。美容師も大変なんですよ」
 ふーん。ま、今は、私のペッタンコヘアを膨らませるテクを磨くことに集中してもらって。
***抜粋終了***

イケメン僧侶は以前テレビで見たことがありました。最近は何でもかんでも「イケメン」という言葉を付けたがるのですね。容姿に優れた方が社会的に優遇されやすいのは確かなのでしょうが、僧侶はイケメンでなくてもいいのでは・・・なんて感覚が若者についていけない証拠でしょうか(笑)

さてさて毛があってもハゲといわれるこの年齢。
自ら毛をカットして丸坊主となればデザインボウズと言われるこの時代。

どっちを選択するかそれが問題だ!
                    
DATE: CATEGORY:税金
先日の日曜日の夜、フジテレビの「Mr.サンデー」を見ていたら、「6月の給料明細を見て、住民税が跳ね上がった」とネット上で話題になっているとして6月以降の住民税の変更点について説明をしていました。
そうなのです。6月より住民税が改定されており、ほとんどの方から「住民税が上がった」の声を聞きます。
改めてブログに載せようと思っていたら、BLOGOSに住民税の改定についての記事を見つけましたのでご紹介しておきましょう。

***BLOGOSより抜粋***

この6月25日には、Twitterで「住民税が上がった!」という驚きを伴った声が多く聞かれました。以下のような声もありました。
「住民税6倍になってたwwwwwww死ねwwww死ね民主党wwww」
「慌てて住民税の納付書を見たら自殺したくなってきた」
「俺んちも住民税が爆上げwww」
「うち、一昨年から去年で住民税倍になってるんだよねー…今度はどうなってるのやら…orz」
「給与明細の住民税間違いかと思った。控除廃止と小手先のことやって、実は大増税」
「住民税がハネ上がったんだけどなにこれありがとう民主党」
「住民税が倍額になっていた 引いた」
「今月から住民税二倍になってるんだけど、、、なにこれ。」
「住民税が2倍になった…。キツい!!」

これは、6月から改定された住民税額を源泉徴収されるサラリーマンが見ての声です。
住民税が見直されるのは例年と同じですが、今年は住民税の扶養控除制度の変更によって該当する扶養家族を持つ家庭では納税額が増えます。そのために上のような声が出ているようです。

【改定内容】
 ●年齢16歳未満の扶養控除 : 33万円→廃止
 ●年齢16歳以上19歳未満の扶養控除 : 45万円→33万円

では、どれくらい増えるのでしょうか。

住民税の税率は10%です。(簡略化の為、均等割などは無視します)
扶養控除は所得控除ですから、基本的には以下のようになっています。
 ●16歳未満の扶養控除廃止の影響 = 33万×10% = 3万3千円/年の税額アップ
 ●年齢16歳以上19歳未満の扶養控除減額の影響 = (45万-33万)×10% = 1万2千円の税額アップ

去年まで16歳未満の子どもが2人がいて、今年もそれに変わりがない場合は3万3千円×2人=6万6千円の住民税アップです。

Twitterで叫ばれていた「住民税2倍」というのは、1人の16歳未満の子どもの扶養控除の廃止の場合、その人の前年までの住民税の納税額は3万3千円ということです。
6倍となると、1人の16歳未満の子どもの扶養控除の廃止の場合、その人の前年までの住民税の納税額は6600円です。
「住民税が2倍!」という数字を見るととてつもなく大きいような印象も受けますが、3万3千円(扶養控除廃止のケース)ということを考えるとそこまで大きな影響ではないと言えるかもしれません。

(中略)
***抜粋終了***

一方この住民税の扶養控除の廃止・縮小とセットで導入された新児童手当(子ども手当)はマニュフェストの月額26,000円の支給から縮小され実際には月額13,000円の実施となり、そして今では子供1人当たりの支給額は月額で、(1)3歳未満=一律15,000円(2)3歳~小学生=10,000円(第3子以降は15,000円)(3)中学生=一律10,000円。所得制限を受ける世帯でも特例措置として「当分の間」、1人月5,000円と変更されています。


本当にわかりにくいですよね。書いていて嫌になります。

例えば専業主婦の配偶者と13歳と11歳の子供を持つサラリーマンの場合。
住民税の増額66,000円/年
新児童手当240,000円/年
結局はたくさん税金払って、それ以上のお金を政府からバックを受ける形ですよね。
(今回は住民税の増額のみを見ましたが、同様に所得税も増税されています)

この仕組みは今の「大きな政府」が是か「小さな政府」が是かと同じ議論なのです。
中央に一旦税金を集め、地方交付金として地方にお金をばら撒く方式です。このシステムでは地域経済が疲弊するということで盛んに地方分権が叫ばれています。

結局は最も小さな構成単位の家庭に対してもお金をばら撒くことが政府の役割と思っているのでしょうね。
DATE: CATEGORY:金融・経済
資源の少ない日本・・・これは小学生でも知っている事実です。
そんな常識が覆るかもしれないのが、先日新聞の見出しを飾った「レアアースを含む大鉱床」の発見です。

***AGORA岡本裕明氏より抜粋***
(略)
東大の研究チームにより南鳥島周辺に大量のレアアースを含む大鉱床を発見、日本国内消費量の200年分はあるとのことです。

レアアースに関しては中国におととし以降、輸出停止や輸出量を絞るなどさまざま難問を吹っかけられました。それに対応するため、それまでほとんど中国からの産出に頼っていたものをアメリカやオーストラリアを含む調達先の複数化やリスク分散をしてきました。更に一部製品においてはレアアースの使用量を極度に減らしたり、或いはまったく使わないで対応する商品を開発するなど日本は本気になって本件に立ち向かってきました。
(中略)

レアアースについては実は世界のあちらこちらで産出していたのですが、その昔、中国が安値攻勢を掛けたため他の国のレアアースが価格競争力を失い、その結果として採掘をやめていたというのがストーリーです。よって、この1~2年に採掘を開始する準備を進めてきたわけですが、世界需要も増えてきているため中国の優位性は保たれていました。

仮に日本の近海からレアアースが大量に産出されるとなればその産出されるレアアースの品目については世界の相場が大幅に変動することが予想され、中国はその影響をもろに受けることになります。当然ながらこちらについてもそれなりの政治的嫌がらせなりが起きる可能性は否定できませんので日本は浮き足立つことなく心して取り掛かる必要があるといえましょう。

日本は資源がない国家と言われ続けましたがこの数年、日本の周りの海底にさまざまな資源が眠っていることが発見されてきました。これはある意味、我々が教科書で習った日本の位置づけが大きく変化することになります。考えてみれば海底はアクセスしにくいわけで技術の発展が待たれたためでそれがようやく花咲き始めたということです。
(中略)
***抜粋終了***

資源に乏しい日本にしてみれば夢の様な話です。
尖閣諸島中国漁船衝突事件の際にレアアースを人質に捕られ、揺さぶられ、最終的には漁船船長を釈放するという弱腰外交を演じたのも記憶に新しいところです。資源のない国の悲しさを思い知らされた事件でした。

外交の切り札にも使われるレアアースが日本国内の200年分に相当する埋蔵量が見つかったとなれば、閉塞化した今の日本の一片の希望となるかもしれません。

ただし今回のように明らかに日本国が権利を主張できる海域内であればいいのでしょうが、仮に近接する海域内で鉱床が見つかるようであれば今後の中国との海洋権益争いが激しくなることが予想されます。

その時には日本は海洋国家としての新たなる自覚を持つことができるのでしょうか。

切り札を持つことで国際問題に「NOと言える日本」が実現できるならばその時に初めて日本人としての気概を持つことができるのでしょう。



copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ