プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:税金
ゴルフ場利用者から800円程度徴収されているゴルフ場利用税がいよいよ廃止か?代わりに200円の寄付金を徴収か?
なんて記事が今朝の朝刊に。
このゴルフ場利用税の廃止案は、消費税との2重課税問題に絡んで8%から10%への引き上げを契機にたびたび取り上げられてきたもの。
ゴルフをしない人にとってはほとんどスルーされる問題。
私のように年に数回しかゴルフ場に行かない者にとってもあまり関心を引かない問題。
それでも数百円でも安くなるのならと関心を持って記事を読み進めると、「寄付金」って言葉のチョイスがどうも気になる。
「寄付金」ってあくまでも寄付する者の善意で行われるもの。
それを「200円徴収する」って言いながら「寄付金」という言葉で課税感を消そうとするあざとさが見え隠れるするところが騙された感がいっぱい。
数百円程度の違いでゴチャゴチャ言わない人がゴルフ上達するなら私は言いませんが。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:税金
今週は「税を考える週間」なので今日も税金ネタ。

今日のヤフーニュースに「財務省は、高収入の会社員を増税し、会社に所属せずに働く人を減税する方向で与党と調整に入った」との記事。
具体的には、会社員の必要経費として認められている給与所得控除という減税措置を、給与収入1,000万円以上の高収入者に認められた220万円という給与所得控除額を引き下げようというもの。

この高収入会社員への増税ラッシュは数年前から。
平成26年の高収入会社員は1,500万円超で給与所得控除245万円が上限
平成28年の高収入会社員は1,200万円超で給与所得控除230万円が上限
平成29年の高収入会社員は1,000万円超で給与所得控除220万円が上限

高収入会社員の幅をどんどん広げ(1,500万⇒1,000万円へ)、上限額をどんどん下げる(245万⇒220万)ことによって、
真綿で首を絞めるかの如く、生かさず殺さず高収入会社員からむしり取っていく感じ。
ちなみに1,000万円超の給与所得者の割合は4.3%。

割合だけで見ればマイノリティー。やはり政治に声が届きにくいマイノリティーは弱者なんでしょうね。
DATE: CATEGORY:税金
先ほど生命保険の方から聞いた話。
「先日のアピタでの無料税金相談が活況でしたね」

税理士会にあまり顔を出していない私は、「???」だったのですが、
よく考えればこの時期は、税金の広報活動時期。

国税庁は、毎年11月11日から11月17日までの一週間を「税を考える週間」とし、この期間を中心に様々な広報活動を行い、税務行政に対する意見や要望を聞くことに務めているのです。
芸能人が租税教室に参加してPRしたりするのもその一環。

先ほど国税庁のHPで確認したところ、今年の「税を考える週間」では、「くらしを支える税」をテーマとして、国民生活と税の関わりを理解してもらうことにより、国民各層の納税意識の向上を図る、とのこと。

誰もが払いたくないのが税金、しかし誰もが税金の恩恵を受けている、そのことを理解しないと国が成り立たない、税金のことを避けては生きていけないんですね。

ここでベンジャミンフランクリンの名言。
この世では、死と税金を除いては何も定かではない(逃れられないものは死と税金だ)
DATE: CATEGORY:税金
政府は来年度の税制改正で、一般的な紙巻きたばこに対して14%から78%と税率が低い加熱式たばこの税率について、
一般的な紙巻きたばこの最大90%まで引き上げる方向で検討を始めた,とのこと。
現在の加熱式タバコはの売り上げは、タバコ市場全体の1割程度。

なるほど~。取り易いところから取る、税金の鉄板です。

それでも9割は紙巻タバコを吸っているのだからまだまだ加熱式は少数派。
愛煙家と同席する機会の多い嫌煙家の私にとっては、紙巻タバコより加熱式タバコの方がありがたい。
ならば紙巻タバコから加熱式タバコに人気が移行しているこの時期に加熱式タバコを値上げして、
紙巻タバコのままとどまる人が増えるのもどうかと思うわけで。
いっそ加熱式タバコを大幅値下げした上で、せめて加熱式タバコの市場割合9割になったところで一気に増税するってことでいかがでしょう。

DATE: CATEGORY:税金
今朝の日経。
出国税を検討しているとのこと。
日本人、外国人ともに1人当たり1000円の「出国税」を徴収し、16年度実績約4000万人で計算すると、400億円が新税として財源確保できるとか。 新税は、早ければ2019年度から導入される見通し。
税の基本は取りやすいところから取る。それの典型ですね。
外国に頻繁に出かける人にとっては1回1000円なら異論は出ないだろうし、外国行く余裕のない人には関係ないだろうし、反対を唱える人が少ないところから取る・・・頭がいい人たちはやらしいこと考えるもんです。
20171101_093536_resized.jpg

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ