プロフィール

hiromaru70511

Author:hiromaru70511
川島会計事務所 名古屋市千種区で会計事務所を営んでいます税理士の川島弘久です。
当事務所は、会計業務・申告業務はもちろん、経営全般・経営計画を重視する事務所です。経営者とともに売上・事業を伸ばしていくことが最大の目標です。

ブログタイトルの「男川島」は尊敬する先輩が、私が何かをするたびに「さすが!男川島」と呼んでいたことから拝借しました。

川島会計事務所HP http://www.kawashima-ao.com/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:政治
巨大与党になった途端に驕りが噴出。
議員年金を復活させたいだと?
その理由がすごい。
「待遇が悪いと優秀な人材が集まらない」
「議員をやめたら生活保護受給者になってしまう国は日本だけ」

選挙前には社会保障の充実を謳っていた自民党。
まずは自らの社会保障を充実させるわけね。

議員辞めてもヤマトなら時給2,000円出してもらえるらしいけど知らないのかな。
生活保護の前に働きなよ。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:政治
あまりに野党の不甲斐ない戦いぶりに口あんぐり。
これじゃ単なる野党の膿み出し選挙。
自らの政治信条をかなぐり捨てて生き残りに奔走する野党議員は論外。
何のために政治家になったのかを問いたい。
それにしても酷い惨状だな~。
「そんな百合子に騙され~」と口ずさんでみるも気分は晴れず。
まあ私自身、強い安定与党を望んではいるものの、ここまでの一強体制は望んではおらず、
今回はバランス重視選択をしてみたものの、民意は違った方向へ。
日本の未来はやはり安倍さんに委ねることになるのですね。
DATE: CATEGORY:政治
昨日は地元神社の秋祭り。
私は朝からボランティア会長として秋祭りのお手伝い。
あいにくの雨で神社に来る人が少なく、暇を持て余していると、来るわ来るわ議員さんたち。
どこからこんな小さな神社のお祭りを聞きつけてくるのか、県会議員、市会議員、そして地元選出の元衆議院。
知った顔を見つけては話しかけ握手を求めてくる。
しかも傘もささず濡れながら、足元はドロドロ。
一生懸命さは伝わるが、「これがドブ板選挙か!」と冷めた目で見てしまった。
え~と、昨日来た立候補者はどこの政党から立候補した人だったっけ?
複雑怪奇な選挙も中盤過ぎ。
DATE: CATEGORY:政治
希望の党の公約「ユリノミクス」(チープな名称だな~)の中にこっそり入れ込んである「ベーシックインカム」ってどうなの?
「ベーシックインカム」とはざっくりと言えば「すべての国民に定額の現金を支給する制度」。
私も専門ではないので本当にざっくりとしか理解していないのだが、赤ちゃんから現役世代、そして年金受給者の高齢者まで一律に5万円/月~7万円/月を支給する代わりに、生活保護受給者も年金受給者もベーシックインカムに統一される、という認識でいいんですよね。
現役世代からは所得控除等を廃止し、結果増税(ただし毎月の5万~7万の増収)、年金受給者は現在の年金が月額5万~7万位程度の支給に切り替わり、結果手取り減。当然生活保護受給者も手当減。
え~とメリットを受けることができるのは・・・未年金受給者、低所得者・・・あと毎月のベーシックインカムを将来への貯蓄とすることができる意識の高い人等・・・かな。
いまいち理解ができない。
つまり今回の選挙で希望の党に投票すると、将来は今まで払ってきた年金がもらえなくなる(代わりにベーシックインカム)という浅はかな認識でいいんでしょうか?

DATE: CATEGORY:政治
今回の衆院解散総選挙について気になること。
安倍総理が「2020年度にプライマリーバランス(基礎的財政収支)を黒字化する目標」をあっさりと放棄したこと。
こりゃいかんでしょ。
そしたら今日の日経記事の立正大学の吉川教授の話の中にこんな内容が。
「教育人づくりが大事と言えば全員が賛成するが・・・財政再建こそ、これから生まれる世代のために必要だ。教育無償化は経済的に困っている世帯に限定すべきだ・・・」
一方の希望の党は消費増税の延期を主張。財政再建はどうするの?財源は?
今の日本の閉塞感は先が見えないことが一番の問題。そのための財政再建こそ急務。
どの政党がこの霧を吹き飛ばしてくれるのやら。
20170929_094347_resized.jpg

copyright © 2017 男! 川島ゆるゆるブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ